映画インターステラー吹き替えフル動画は無料で見れる? Dailymotionでは?

映画「インターステラー」吹き替えフル動画 洋画

2014年公開の、鬼才クリストファー・ノーラン監督作品。
異常気象により滅亡に瀕している地球を救うべく立ち上がった元宇宙パイロットが、人類移住のための惑星を探すという途方もないミッションに挑むSF映画大作です。

映画「インターステラー」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「インターステラー」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Hulu、dTV、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で20万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

TELASA(吹替版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「インターステラー」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る20万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「インターステラー」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「インターステラー」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「インターステラー」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「インターステラー」の作品情報、あらすじ、感想

「ダークナイト」「インセプション」や「TENET テネット」のクリストファー・ノーランの監督だけあって、独特の世界観と映像で、今作も観るものを虜にさせる作品です。

異常気象から、疫病や巨大な砂嵐が多発し、地球では植物や農作物が育たなくなり、世界が深刻な食料不足に瀕している中、トウモロコシ農場を経営する元パイロットが、人類が新たに移住出来る惑星を探すというミッションのメンバーに選ばれ、宇宙での予想を超えた試練に命を懸けて立ち向かうという作品です。

地球の人類の未来と、自身の子供たちのために必死に任務を全うし、必ず戻ると約束した家族のために戦う熱い男の姿はぜひともご覧になって頂きたいです。

何としても地球に戻ろうとする、マシュー・マコノヒー演じる家族想いの父親と、後半に出てくる先に宇宙に旅立ち、生存信号を発信し続けていたマット・デイモン演じるマン博士の、主張する意見が対立するふたりの熱いやり取りも大きな見どころです。

映画「インターステラー」のあらすじ

時は近未来。
異常気象が続き、巨大な砂嵐が幾度となく発生し、地球全体で植物や農作物は疫病によって枯れ果て、人類は深刻な食料不足に悩まされていました。

元宇宙パイロットで、現在はトウモロコシ農場を経営しているクーパー(マシュー・マコノヒー)は、義理の父と、息子のトムと、娘のマーフィー(マーフ)と暮らしていました。

マーフは部屋の本棚から、本が何度も落ちてくるのは幽霊のせいでポルターガイストなのではと、クーパーに主張します。
学校では月面着陸について、学校で教わっていることと、父が実際に宇宙で見て来たことは違うと、同級生と喧嘩をしたとして、クーパーは学校に呼び出されていました。

ある日、野球観戦をしていたクーパー一家はいつも以上に大きな砂嵐に遭い、急いで自宅へと戻りました。
マーフの部屋では、またしても本棚から本が落ちていて、部屋にも砂が大量に入り込んでいましたが、クーパーはその現象は何者からの重力を使ったメッセージではないかと気付きます。

クーパーとマーフはその現象から座標を解読し、座標の指し示す方へ車を走らせました。
やがて行き止まりになり、厳重に囲まれたある施設に辿り着きます。

クーパーがボルトカッターでバリケードを破ろうとした途端、ふたりは身柄を確保されてしまいました。

秘密組織の様な場所で、マーフを守ろうと必死になるクーパーですが、通された場所で再会したのは、かつてクーパーが宇宙飛行士時代に仕事を共にしたブランド教授で、クーパーが秘密組織だと思った場所はNASAだった事を理解します。

NASAは疫病や砂嵐が多発し、深刻な食糧難に悩まされている地球から、人類が生存出来る別の星を探す「ラザロ計画」を進行させていたのでした。

土星付近に存在するワームホールを利用して、人類が移住し生活することが可能かもしれない12の惑星にパイロットを送り出していて、3名のパイロットから移住を期待できる信号を受信していました。

ブランド教授は人類が移住出来る惑星をより多く探すため、再び宇宙にパイロットを派遣する計画を進めていて、クーパーにも参加して欲しいと懇願しました。

クーパーは食料不足で滅亡寸前の地球から、人類と自身の子供たちを救うためにパイロットとして宇宙へ行くことを承諾しますが、マーフはいつ戻って来れるか分からない様な任務に納得出来ず、出発の日も分かり合えないまま父と娘は別れてしまいました。

クーパーはブランド教授の娘のアメリア等と共に宇宙へ向かいますが、宇宙にはクルー達の想像を遥かに超えた試練が待ち受けていました。

映画「インターステラー」の感想

「ダークナイト」「インセプション」や「TENET テネット」のクリストファー・ノーランの監督の作品ですので、前半は静かに始まり、難しい設定なのかな?と構えてしまいそうでしたが、話が進むに連れて予想を超えた宇宙での展開に虜になる作品です。

クーパーの家族との関係、特に娘を強く想う父親の姿は必見です。
宇宙での過酷な状況の中でも、必ず戻ると伝えた家族のために何としても地球に帰還しようとするクーパーはとても熱く格好良いです。

それに対して、後半、突然登場する先に宇宙に出発して助けを待っていたマン博士役のマット・デイモンと、マシュー・マコノヒーの、意見の相反するふたりのやり取りも様々なことを考えさせられ必見です。

父の帰りを待つマーフ役のジェシカ・チャスティンや、共に宇宙パイロットとして旅立つブランド教授の娘のアメリア役のアン・ハサウェイなど、同性から見ても好感の持てる女優陣が脇を固めていて、より作品を引き立たせてくれています。

映画「インターステラー」のスタッフ

監督:クリストファー・ノーラン
製作:エマ・トーマス、クリストファー・ノーラン、リンダ・オブスト
製作総指揮:ジョーダン・ゴールドバーグ、ジェイク・マイヤーズ、キップ・ソーン、トーマス・タル
脚本:ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン
撮影:ホイテ・ヴァン・ホイテマ
プロダクションデザイン:ネイサン・クロウリー
衣装デザイン:メアリー・ゾフレス
編集:リー・スミス
音楽:ハンス・ジマー

映画「インターステラー」のキャスト※()内は日本語吹替版キャスト

ジョセフ・クーパー:マシュー・マコノヒー(小原雅人)
アメリア・ブランド博士:アン・ハサウェイ(園崎未恵)
マーフ:ジェシカ・チャステイン(岡寛恵)
マーフ(老年期):エレン・バースティン(沢田敏子)
ジョン・ブランド教授:マイケル・ケイン(有本欽隆)
マーフ(幼少期):マッケンジー・フォイ(諸星すみれ)
トム(幼少期):ティモテ・シャラメ(上村祐翔)
ドナルド・クーパー:ジョン・リスゴー(福田信昭)
校長:デヴィッド・オイェロウォ(水内清光)
ハンリー先生:コレット・ウォルフ(合田絵利)
フランシス・エグゼヴィア・マッカーシー
アンドリュー・ボルバ
ドイル博士:ウェス・ベントリー(小松史法)
ウィリアムズ:ウィリアム・ディヴェイン(小島敏彦)
ニコライ・ロミリー博士:デヴィッド・ジャーシー(山岸治雄)
トム・クーパー:ケイシー・アフレック(加瀬康之)
ロイス:リーア・ケアンズ(鷄冠井美智子)
ゲティ:トファー・グレイス(松本忍)
ヒュー・マン博士:マット・デイモン(土田大)
声の出演
TARS:ビル・アーウィン(多田野曜平)
CASE:ジョシュ・スチュワート(丸山壮史)

映画「インターステラー」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「インターステラー」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「インターステラー」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「インターステラー」の関連作品

監督:クリストファー・ノーランのその他の作品

バットマン ビギンズ (2005)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、リーアム・ニーソン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、渡辺謙他

ダークナイト (2008)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、ゲイリー・

インセプション (2010)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、マイケル・ケイン他
他人の夢の中に侵入し情報を盗み取る方法で、産業スパイをしていたコブ(レオナルド・ディカプリオ)は、過去の出来事から家族のいるアメリカに帰れずにいました。
ある日、日本人の実業家サイトー(渡辺謙)から依頼された仕事は「インセプション」という他の人間に別の考えを植え付け、情報を盗み出すというものでした。
クリストファー・ノーラン監督の独特の世界観と、ストーリー展開で観るものを圧倒する作品です。

ダークナイト ライジング (2012)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、アン・ハサ

ダンケルク (2017)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:フィオン・ホワイトヘッド、トム・グリン=カーニー、ジャック・ロウデン他

TENET テネット (2020)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ケネス・ブラナー他
CIA工作員の「名もなき男」(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、ウクライナのテロ事件にまぎれて「ある物」を手に入れることに成功します。
しかし、なぜか「名もなき男」たちの存在がテロリストたちに知られており、仲間とともにテロリストたちに捕らえられてしまいます。
激しい尋問を受け、男は命を断とうと自ら毒薬の入ったはずカプセルを飲みますが、中身が鎮静剤にすり替えられていて、男は航行する船の上で意識を取り戻します。
フェイ(マーティン・ドノヴァン)と名乗る男は、名もなき男にある研究所へ向かい、「逆光する弾丸」の存在を明らかにして、過去と未来の世界を救う様に命じるのでした。

出演:ジェシカ・チャステインのその他の作品

X-MEN:ダーク・フェニックス (2019)
監督:サイモン・キンバーグ
出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ジェシカ・チャステイン他

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。 (2019)
監督:アンディ・ムスキエティ
出演:ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・ヘイダー他
スティーヴン・キングの小説を原作とする作品。
田舎町デリーに再び出現した恐怖のピエロ“ペニーワイズ”。
“ルーザーズ・クラブ”のメンバーは再び集まり、過去の誓いに従ってペニーワイズを倒そうとするが…。

出演:マイケル・ケインのその他の作品

キングスマン (2014)
監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、マイケル・ケイン、タロン・エガートン他
マーク・ミラーとデイヴ・ギボンズによるコミックを原作とした作品。
幼い頃に父を亡くし荒れた家庭で希望もなく過ごす若者・エグジー。
ある日、「エグジーの父親に助けられた」という男が家にやってきて…。

出演:ジョン・リスゴーのその他の作品

シュレック (2001)
監督:アンドリュー・アダムソン、ヴィッキー・ジェンソン
声の出演:マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、ジョン・リスゴー他

ペット・セメタリー (2019)
監督:ケヴィン・コルシュ
出演:ジェイソン・クラーク、エイミー・サイメッツ、ジョン・リスゴー他
スティーヴン・キングの小説を原作とする作品。
家族との静かな暮らしを求めて、医師のルイスはボストンから田舎に移り住む。
だが、新居の近くには、町の人々が死んだペットを葬る不気味な場所があった…。

出演:マット・デイモンのその他の作品

ボーン・アイデンティティー (2002)
監督:ダグ・リーマン
出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー他

オデッセイ (2015)
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ他
アンディ・ウィアーの小説『火星の人』を原作とする作品。
思わぬ事故により、ただひとり火星に取り残されることになった宇宙飛行士のマーク・ワトニー。
生存は絶望視されたが、彼は植物学者としての知識を駆使して必死に生き延び…。

フォードvsフェラーリ (2019)
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、ジョン・バーンサル他

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「インターステラー」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、dTV、Amazonプライムビデオ、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました