映画「怒り」フル動画を無料で見れるサイトは?感想も・Dailymotion・pandoraで見れる?

映画「怒り」フル動画 邦画

吉田修一の小説を原作として李相日が監督を手がけた「悪人」と同じコンビによる作品。
千葉・東京・沖縄に現れた過去がはっきりとしない男たちは、やがてある殺人事件の犯人なのではないかと周囲に疑われることとなる。
渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮崎あおい、妻夫木聡といった豪華なキャストが出演したミステリー映画「怒り」

映画「怒り」フル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「怒り」フル動画は、U-NEXT、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

TELASA

TELASAの詳細はこちら

music.jp

映画「怒り」フル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る23万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で160誌の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど80万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「怒り」フル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「怒り」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「怒り」フル動画を見ることができますよ。

本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「怒り」の作品情報・あらすじ・感想

「怒り」は2016年公開のミステリー映画。
「悪人(2010年公開)」の吉田修一(原作)と李相日(監督)が再びコンビを組んだ作品である。

出演は、渡辺謙、妻夫木聡、宮崎あおい、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すずと、数ある邦画の中でも稀に見る豪華キャストで、その演技力にも注目。

映画「怒り」のあらすじ

この物語の中心でもある「八王子夫婦殺害事件」の場面から始まる。
その殺害現場の壁には血で書いた”怒”の文字が。
この文字こそが映画のタイトルの元になっている。

この八王子夫婦殺害事件を中心に、3人の容疑者それぞれの生活を追うストーリーになっている。

3人の容疑者は容疑者として登場するわけではなく、犯人の顔がわかるような殺害シーンもなく、本人たちから事件の話をするわけでもなく、容疑者だとはっきり示す場面は終盤まではない。
3人ひとりひとりの日常が描かれるストーリーとなっており、この中の誰かが犯人なのだろうと、見ている側に思わせながら話は進んでいく。

ひとり目の容疑者は大西直人(綾野剛)。
舞台は東京。
新宿二丁目のバーで藤田優馬(妻夫木聡)と出会い、男性同士の恋人関係となる。

ふたり目の容疑者は田代哲也(松山ケンイチ)。
舞台は千葉。
哲也は両親が作った借金で借金取りに追われ、偽名を使って漁港でアルバイトをしている。

そこで哲也は慎愛子(宮崎あおい)と出会う。
愛子は父の洋平(渡辺謙)に男手ひとつで育てられ、家出をした間に風俗店で働いていた。
哲也と愛子はデートを重ね、恋人同士となる。

3人目の容疑者は田中(森山未來)。
舞台は沖縄。

田中は沖縄の無人島で暮らしていた。
その島に小宮山泉(広瀬すず)と同級生の知念辰哉(佐久本宝)が遊びに来たところで、泉は田中と出会う。

ある日、泉と辰哉が那覇に遊びに行ったときに、同じく那覇に来ていた田中と偶然会う。
3人は居酒屋で飲み、その後解散すると泉と一緒に帰るはずの辰哉がいなくなっていた。

辰哉はかなり酔っていたので心配になった泉が探し歩いていると、それを見て付いてきていた米兵に襲われてしまう。
近くに辰哉はいたが、怖くて動けず木陰に隠れていた。

辰哉は米兵がいなくなったあとで泉のもとに駆け寄るが泉は精神的にもボロボロになっており、それから辰哉にも心を閉ざすようになってしまう。
そのことで辰哉は悩んでいて、信頼する田中に被害者の名前を伏せた状態で相談をする。

ひとり目の直人は頬に3つ並んだほくろがある。
八王子の犯人も3つ並んだほくろがあることを優馬は知る。

その犯人の特徴を知ったときには直人は姿を消していて、優馬は直人を疑う気持ちと信じる気持ちに挟まれながら直人を探し続け、直人の知人にたどり着く。

そこで優馬は直人が自分の前からいなくなった理由は逃げたのではなく、元々心臓が弱くそのせいで数日前に亡くなったからだと聞く。
優馬は直人を信じることができなかった自分を悔やむ。

2人目の哲也は愛子と同棲を始めるが、愛子の父の洋平は愛子を心配するあまり、哲也が八王子事件の犯人に似ているのではないかと疑い始める。
そのことが愛子にも伝わり、愛子は哲也が仕事中にそのことを確認するため電話をし、犯人ではないなら帰ってきてほしいと伝える。

その日、哲也は帰ってこなかった。
愛子は警察に通報する。

警察は哲也と犯人の指紋を調べるが、なんと指紋は一致しなかった。
哲也は犯人ではなかった。

哲也を疑ってしまった愛子と洋平は泣きわめく。
しかし、その後哲也から電話が入り、愛子と哲也は再会を果たす。

3人目の田中は辰哉の民宿で手伝いを始める。
そこで田中は辰哉に、泉が襲われていたとき、田中も近くにいて大声で警察を呼んで米兵を追い払うことくらいしかできなかった自分を悔やんでいると話した。
辰哉はその話を聞き、田中のことを完全に信頼した。

そんなある日、田中は自分が八王子事件の犯人だと周りに疑われていることを感じ、民宿の厨房で暴れ、逃走する。

逃走した田中を追って無人島へ行くと田中がそこにいて、泉が襲われていたときの話をし始める。
本当は助けなど呼んでおらず、襲われているのを見て楽しんでいたのだと話す。

それを聞いた辰哉は、裏切られたショックと怒りのあまり、落ちていたハサミで腹を刺して田中の命を奪ってしまう。

一方で八王子事件の捜査側では、犯人を知っているという男が現れ、尋問を受けていた。
事件の真相が明らかになる。  

事件の日、犯人の山神は日雇いの仕事に来たものの仕事場がなく、派遣元へ問い合わせるとそれは1週間前の仕事だとからかわれ、落ち込んで座っていた。

座っていた前の家に住む夫婦の妻が山神を気遣い麦茶を差し出すと、山神は自分が見下されたと感じ、妻もその夫の命も奪ってしまう。
事件を起こした山神とは辰哉によって命を奪われた田中のことだったのだ…。

映画「怒り」の感想

犯人は誰なのか?
ずっと考えながら見入ってしまう物語であった。

3人の中の誰かが犯人であるには間違いはないのだけれど、それぞれのストーリーを観ているうちに本人だけではなく、周りの人たちの感情も見えてきて、犯人を探しつつも誰も犯人であってほしくないという気持ちも出てくる。

3人はそれぞれ周りの人から愛され、求められ、頼られ、信頼され大切な存在であった。
犯人となった田中も、嘘とは言っていたが、辰哉に寄り添う姿と助言はとてもいい人に見えた。

田中以外のふたりは大切な人から殺人犯の疑いをかけられてしまうという悲しいことが起きてしまった。
疑われてしまうのは可愛そうだが、愛する人であっても疑ってしまう、もしかしたら愛するがゆえに疑ってしまう、その気持ちはわからないでもない。

明るく楽しい映画ではないが、人間の気持ち、愛と信頼と裏切りと感情の深い部分を動かされる映画であった。  

また感情の部分以外にも、ボーイズラブ、沖縄の米軍問題、雇用の問題など、現代の社会的な問題やテーマも垣間見える作品であった。

映画「怒り」のスタッフ

監督:李相日
製作:市川南
企画・プロデュース:川村元気
エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
プロデューサー:臼井真之介
共同製作:中村理一郎、弓矢政法、川村龍夫、高橋誠、松田陽三、吉村治、吉川英作、水野道訓、荒波修、井戸義郎
原作:吉田修一『怒り』(中央公論新社刊)
脚本:李相日
撮影:笠松則通
美術:都築雄二、坂原文子
編集:今井剛
音楽:坂本龍一
照明:中村裕樹
録音:白取貢
衣裳デザイン:小川久美子
サウンドエフェクト:北田雅也

映画「怒り」のキャスト

槙洋平:渡辺謙
田中信吾:森山未來
田代哲也:松山ケンイチ
大西直人:綾野剛
小宮山泉:広瀬すず
槙愛子:宮崎あおい
藤田優馬:妻夫木聡
明日香:池脇千鶴
田中隆三
今井隆文
笹岡サスケ
有福正志
薫:高畑充希
日向寺雅人
海老澤健次
美洋煌
岩永洋昭
松浦祐也
藤田貴子:原日出子
知念辰哉:佐久本宝
南條邦久:ピエール瀧
北見壮介:三浦貴大
水澤紳吾
赤江珠緒
須藤温子
大谷幸広
青柳尊哉
カン・ソンヒョ
片野晴道
神崎英敏
幸地尚子

映画「怒り」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「怒り」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「怒り」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「怒り」の関連作品

監督:李相日のその他の作品

フラガール (2006)
監督:李相日
脚本:李相日、羽原大介
音楽:ジェイク・シマブクロ
出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代他
常磐ハワイアンセンターの誕生秘話の映画化。
町おこしとしてハワイアンセンターの建設を計画し、そこの目玉であるフラダンスショー成功に向けての物語。
福島の素人メンバーが東京から来た教師と共に無事フラダンスショーを完成させることができるのだろうか。

悪人 (2010)
監督:李相日
原作:吉田修一
出演:妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、樹木希林他
出会い系サイトを通じて出会ったふたりであったが、男は殺人犯であった。

出演:渡辺謙のその他の作品

バットマン ビギンズ (2005)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、リーアム・ニーソン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、渡辺謙他

インセプション (2010)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、マイケル・ケイン他

犬ヶ島 (2018)
監督:ウェス・アンダーソン
声の出演:エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、野村訓市、渡辺謙他

名探偵ピカチュウ (2019)
監督:ロブ・レターマン
出演:ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、渡辺謙他

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ (2019)
監督:マイケル・ドハティ
出演:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、渡辺謙他
ゴジラ、キングコングなどの怪獣が登場する実写映画を同一の世界観のシリーズとする”モンスター・バース”第3作。
環境テロリストによって最強の怪獣、モンスター・ゼロが目覚め、それに呼応するゴジラなどの怪獣も世界各地から集結し…。

出演:森山未來のその他の作品

20世紀少年 ―第1章― 終わりの始まり (2008)
監督:堤幸彦
出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、森山未來他

モテキ (2011)
監督:大根仁
出演:森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子、満島ひかり他

サムライマラソン (2018)
監督:バーナード・ローズ
出演:佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太他
土橋章宏による小説『幕末まらそん侍』を原作とする作品。
幕末の時代、安中藩主は藩士の心身を鍛錬するため”遠足(とおあし)”を開催する。
だがその動きに幕府は危険視して…。

出演:松山ケンイチのその他の作品

DEATH NOTE デスノート (2006)
監督:金子修介
出演:藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香他

L change the WorLd (2008)
監督:中田秀夫
出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子他

カイジ 人生逆転ゲーム (2009)
監督:佐藤東弥
出演:藤原竜也、天海祐希、山本太郎、松山ケンイチ他

GANTZ (2010)
監督:佐藤信介
出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子他

清須会議 (2013)
監督:三谷幸喜
出演:役所広司、大泉洋、小日向文世、松山ケンイチ他

関ヶ原 (2017)
監督:原田眞人
出演:岡田准一、有村架純、平岳大、松山ケンイチ他

プロメア (2019)
監督:今石洋之
声の出演:松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、佐倉綾音他

聖☆おにいさん 第II紀 (2019)
監督:福田雄一
出演:松山ケンイチ、染谷将太、山田裕貴他

宮本から君へ (2019)
監督:真利子哲也
出演:池松壮亮、蒼井優、井浦新、松山ケンイチ他

ホテルローヤル (2020)
監督:武正晴
出演:波瑠、松山ケンイチ、余貴美子他
桜木紫乃による小説を原作とする作品。
釧路湿原にある寂れたラブホテル”ホテルローヤル”を訪れる客や、経営者とその娘、従業員などが織りなす人間ドラマを描く。

ブレイブ -群青戦記- (2021)
監督:本広克行
出演:新田真剣佑、山崎紘菜、鈴木伸之、松山ケンイチ他

出演:綾野剛のその他の作品

ヘルタースケルター (2012)
監督:蜷川実花
出演:沢尻エリカ、大森南朋、寺島しのぶ、綾野剛他

るろうに剣心 (2012)
監督:大友啓史
出演:佐藤健、武井咲、吉川晃司、青木崇高、蒼井優、江口洋介、綾野剛、香川照之他

そこのみにて光輝く (2013)
監督:呉美保
出演:綾野剛、池脇千鶴、菅田将暉他

白ゆき姫殺人事件 (2014)
監督:中村義洋
出演:井上真央、綾野剛、蓮佛美沙子他

新宿スワン (2014)
監督:園子温
出演:綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ他

ピース オブ ケイク (2015)
監督:田口トモロヲ
出演:多部未華子、綾野剛、松坂桃李他

64-ロクヨン-前編 (2016)
監督:瀬々敬久
出演:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、坂口健太郎他

日本で一番悪い奴ら (2016)
監督:白石和彌
出演:綾野剛、YOUNG DAIS、植野行雄他

亜人 (2017)
監督:本広克行
出演:佐藤健、玉山鉄二、城田優、綾野剛他

楽園 (2019)
監督:瀬々敬久
出演:綾野剛、杉咲花、佐藤浩市他

影裏 (2020)
監督:大友啓史
出演:綾野剛、松田龍平、筒井真理子他

ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE- (2020)
監督:深川栄洋
出演:綾野剛、北川景子、岡田健史他
中山七里のミステリー小説を原作とする作品。
難病に苦しむ人々が医師を装った男によって次々と命を奪われる事件が発生。
警視庁の刑事・犬養隼人と高千穂明日香は、”ドクター・デス”と呼ばれる犯人を追うが…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「怒り」フル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Amazonプライムビデオ、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました