映画「ベイビー・ブローカー」フル動画を無料で見れるサイトは?Dailymotionで見れる?

映画「ベイビー・ブローカー」フル動画 洋画

「万引き家族」の是枝裕和が「パラサイト 半地下の家族」のソン・ガンホなど韓国のキャスト・スタッフという体制の元で監督を務めた作品。
子供を育てられない親が利用する“赤ちゃんポスト”をテーマにした人間ドラマが展開し、ソン・ガンホが第75回カンヌ国際映画祭で主演男優賞を受賞した映画「ベイビー・ブローカー」

映画「ベイビー・ブローカー」フル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「ベイビー・ブローカー」フル動画は、U-NEXT、TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で24万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(字幕版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(字幕版)

映画「ベイビー・ブローカー」フル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る24万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で170誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど84万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ベイビー・ブローカー」フル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「ベイビー・ブローカー」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「ベイビー・ブローカー」フル動画を見ることができますよ。

本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがあると、残念ながら無料お試しをもう一度利用することはできません。
再登録をしても600円分のポイントはもらえませんし、1ヵ月利用した後でないと1,200円分のポイントはもらえません。

それでは、映画「ベイビー・ブローカー」フル動画を無料で見る方法はないのかというと、実はあります。
music.jpには30日間の無料お試し期間があり、お試し登録時に1,600ポイントがもらえるのです。

music.jpは映画のほかに音楽や電子コミックなども楽しめますし、30日以内に解約すれば料金は発生しませんので、映画「ベイビー・ブローカー」フル動画を無料で見たいという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

music.jp

映画「ベイビー・ブローカー」の作品情報・あらすじ

「ベイビー・ブローカー」は韓国が製作して、2022年に公開されたドラマ映画です。

理由があって親の手で育てられない新生児を預かる「ベイビー・ボックス(赤ちゃんポスト)」に預けられたとある赤ん坊を巡り、人間の善意や悪意、様々な思惑などが複雑に絡み合う物語です。

監督は日本人であり「そして父になる」「万引き家族」などの是枝裕和。

出演するのは「シークレット・サンシャイン」「パラサイト 半地下の家族」のソン・ガンホ、「華麗なるリベンジ」「MASTER/マスター」のカン・ドンウォン、「ペルソナ ー仮面の下の素顔ー」「夜明けの詩」のイ・ジウン、「リンダ リンダ リンダ」「空気人形」のペ・ドゥナなど。

是枝監督にとって初の韓国映画であり、韓国を代表する俳優のひとりであるソン・ガンホが主演を務めるなど、話題を呼んだ作品です。

ベイビー・ボックスに預けられた赤ん坊を横流しして、新しい親を探してやるというブローカー、我が子をベイビー・ボックスへ預けた女性、その動向を監視する刑事の他、様々な立場の人間の物語が交錯します。

本作はカンヌ国際映画祭でソン・ガンホが最優秀男優賞や審査員賞、春史国際映画賞で国際監督賞や新人女優賞(イ・ジウン)などの映画賞を受賞しました。

映画「ベイビー・ブローカー」のあらすじ

ある雨の夜、教会にひとりの女性がやってきた。
赤ん坊を抱える彼女は「ベイビー・ボックス」と書かれた箱の前で立ち止まり、赤ん坊を地面へ置くとその場を去ってしまう。

「ベイビー・ボックス」は事情があって自分の子供を育てられない親が、誰かに育ててもらうために我が子を託すための箱である。

隠れてその様子を見ていた女性がふたり現れ、ひとりは赤ん坊を置き去りにした女性を追いかけ、もうひとりは置き去りにされた赤ん坊へ近付く。

その女性・刑事のスジンが赤ん坊を「ベイビー・ボックス」へ入れてやると、その途端にブザーが鳴り、教会にいた若者のドンスと中年の男サンヒョンが現れた。

実はこのふたり、「ベイビー・ボックス」へ届けられた赤ん坊を横流しして、子供を望む夫婦に売るという人身売買を行うブローカーだった。

ドンスが手際よく赤ん坊の画像を消す一方で、サンヒョンは赤ん坊にメモがつけられていることに気づく。
そのメモによると赤ん坊の名前はウソンであり、「いつか迎えに来る」というメッセージを確認する。

それからふたりは赤ん坊のウソンを連れて車に乗り込み、サンヒョンが営むクリーニング店へと向かった。

刑事のスジンは彼らのようなブローカーを見張り、現場で逮捕しようとしていたためふたりの後を追うことにする。

あくる日、事態は思いがけない展開を見せる。
ウソンを置き去りにした母親が、教会に我が子を引き取りにやってきたのだった。

彼女に出会ったドンスは、仕方なくサンヒョンの店へ連れていく。
サンヒョンは借金苦の状態にあり、赤ん坊を売買することでなんとか現状を打開しようとしていた。

ドンスが連れてきたウソンの母親であるソヨンに会い、子供を求める夫婦に売買するという話をして、彼女を同行させることになった。

養子を欲している夫婦に会ったサンヒョンとドンスは、写真と違う、眉毛が違うなどと難癖をつけられて値下げを強要され、それを聞いていたソヨンは飛び出して激怒する。
交渉は失敗し、ふたりはウソンを連れて次の場所へ向かう。

自らも養護施設で育った捨て子であるドンスは、ウソンを捨てたのに横柄な態度を見せるソヨンに対して不信感を抱き、怒りを溜める。

一行が到着したのは、かつてドンスが育った養護施設だった。

そこではすでに働きに出ているドンスはまるで英雄のように慕われていて、ソヨンは彼の境遇を知る。
だが、ドンスとソヨンは子供を捨てることとその子供を斡旋すること、どちらが悪質なのかと口論を始める。

見かねたサンヒョンはソヨンに、赤ん坊だったドンスにもウソンと同じように「迎えに来る」というメモが残されていたが母親は来なかったことを伝えた。

施設を出ることを望んだ少年・ヘンジが一行に加わり、赤ん坊を譲る養父母を探すための旅を続けるなかで彼らの間には連帯感が生まれる。

一方、スジンは現場で摘発するためにサンヒョンたちの監視を続ける。
そして、警察では釜山で起きた殺人事件の犯人がソヨンなのではないか、という推測が行われていた…。

映画「ベイビー・ブローカー」のスタッフ

監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和
製作:ユージン・リー
撮影:ホン・ギョンピョ
編集:是枝裕和
音楽:チョン・ジェイル

映画「ベイビー・ブローカー」のキャスト

ハ・サンヒョン:ソン・ガンホ
ユン・ドンス:カン・ドンウォン
アン・スジン:ペ・ドゥナ
ムン・ソヨン:イ・ジウン
イ刑事:イ・ジュヨン

映画「ベイビー・ブローカー」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ベイビー・ブローカー」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ベイビー・ブローカー」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ベイビー・ブローカー」の関連作品

監督:是枝裕和のその他の作品

三度目の殺人 (2017)
監督:是枝裕和
出演:福山雅治、広瀬すず、満島真之介他

万引き家族(2018)
監督:是枝裕和
出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、城桧吏、佐々木みゆ他
不正に年金を受理し続けていた実在の家族が起こした事件を基にした作品。
カンヌ国際映画祭で最高賞のパルム・ドールを受賞した。

真実(2019)
監督:是枝裕和
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク他
フランスと日本の共同製作の体制で、日本人の是枝裕和が監督した作品。
映画スターであるファビエンヌの自伝本をきっかけに、彼女の周りには問題が起こり始める。

出演:ソン・ガンホのその他の作品

殺人の追憶 (2003)
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、キム・サンギョン、パク・ヘイル他

グエムル -漢江の怪物- (2006)
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル他

タクシー運転手 約束は海を越えて(2017)
監督:チャン・フン
出演:ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨル、他
1980年に起きた光州事件を基にした映画で、民主化を求めた民衆蜂起が描かれる。
ドイツ人記者を乗せたタクシー運転手は、徐々に彼の目的を理解し始めて……。

パラサイト 半地下の家族(2019)
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、チェ・ウシク、パク・ソダム、チャン・ヘジン他
半地下のアパートに暮らす四人家族は、生活を変えるため他人の家族に寄生する。
カンヌ国際映画祭でのパルム・ドールやアカデミー賞など数々の映画賞を受賞した作品。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ベイビー・ブローカー」フル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました