トランスフォーマー ダークサイドムーン吹き替えフル動画を無料視聴できるサブスクは?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」吹き替えフル動画 洋画

映画「トランスフォーマー」シリーズ第3作となる作品。
オートボットやディセプティコンたち金属生命体と地球との関係の始まりと新たに登場するトランスフォーマーも加えた激しい戦いが描かれる。
第1作、第2作に引き続いてマイケル・ベイが監督を務め、主演のシャイア・ラブーフのほか、ジョン・タートゥーロ、タイリース・ギブソン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ジョン・マルコヴィッチなどが出演した映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サブスク

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Hulu、Lemino、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で29万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

無料見放題

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

無料見放題

Huluの詳細はこちら

Lemino(吹替版/字幕版)

無料見放題

Leminoの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

無料見放題

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

無料見放題

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用で無料

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る29万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど94万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」の作品情報・あらすじ

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」は、金属生命体トランスフォーマーと人類の壮絶な戦いを描いたSFアクション映画です。

本作はシリーズ第3作であり、第1部の完結編となっています。
前作までの伏線が回収され、トランスフォーマーの起源や目的が明らかになります。

本作はシリーズで初めて3D映画として制作されました。
マイケル・ベイ監督は3D技術を徹底的に研究し、迫力ある映像を作り上げました。
特にシカゴでの大規模な戦闘シーンは圧巻です。

本作では、新たなトランスフォーマーが登場します。
特に注目すべきは、オプティマス・プライムの師匠であるセンチネル・プライムです。
彼はトランスフォーマーの歴史に深く関わっており、物語の鍵を握っています。

本作ではヒロインが前2作のミーガン・フォックスから、ロージー・ハンティントン=ホワイトレイに交代しています。
彼女はモデル出身の新鋭女優であり、美貌だけでなく演技力も披露しています。

本作はシリーズで初めて3D映画として制作されましたが、監督のマイケル・ベイは当初3Dに否定的でした。
しかし、マイケル・ベイ監督はジェームズ・キャメロン監督の『アバター』を見て感銘を受け、3D技術に興味を持ち始めました。
キャメロン監督との対談の後、ベイ監督は本作を3Dで撮影することを決めました。

本作では前2作のヒロインだったミーガン・フォックスが降板し、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーが新たなヒロインとして登場しました。
フォックスの降板の理由については諸説ありますが、一説によると、ベイ監督との確執が原因だと言われています。
フォックスはインタビューでベイ監督を「ナチスのような人」と批判し、ベイ監督もまたフォックスを「無礼で不感謝な人」と非難しました。

本作では、実在の人物や事件が物語に絡んでいます。
例えば、アポロ計画やバズ・オルドリン宇宙飛行士が重要な役割を果たします。
オルドリン宇宙飛行士は本人役でカメオ出演しており、サムやオプティマス・プライムと会話するシーンがあります。
また、ビル・オライリーやジョン・マルコビッチなどの有名人もカメオ出演しています。

この映画のロケ地は、アメリカ合衆国のイリノイ州とワシントンD.C.、そしてフロリダ州などです。
その中でも、シカゴでの大規模な戦闘シーンは、実際に市内のビルや橋などを使って撮影されたそうです。
また、月面のシーンは、ハワイの火山地帯で撮影されたということです。

シャイア・ラブーフは、本作でヒロインがミーガン・フォックスからロージー・ハンティントン=ホワイトリーに変わったことについて、「ロージーは新鮮な空気を吹き込んでくれた。彼女はとても美しくて、それが彼女の武器だ。彼女は自分の美しさを知っているし、それを使っている」と語りました。

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーは、本作が映画初出演であることについて、「最初はとても緊張したし、自信もなかった。でも、マイケル・ベイ監督やシャイア・ラブーフと一緒に働くことができて、本当に幸運だった。彼らは私をサポートしてくれたし、私に信頼してくれた」と感謝の気持ちを述べました。

ジョン・タトゥーロは、本作で再びシーモア・シモンズ役を演じたことについて、「シーモアは私のお気に入りのキャラクターのひとりだ。彼はとても面白くて、予測不可能だ。彼は常に新しいことに挑戦しているし、それが彼の魅力だ」とコメントしています。

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」のあらすじ

1969年、アポロ11号が人類初の月面着陸に成功したが、その裏には月の裏側に落ちてきたサイバトロン星の宇宙船アークの調査という極秘任務があった。
アークにはオートボットの伝説の戦士・センチネル・プライムと彼が開発したスペースブリッジという物質転送装置が搭載されていた。

現代、サム・ウィトウィッキーは大学を卒業したものの就職先が見つからず、新しい恋人・カーリーと同居しながらも不満を抱えていた。

一方、オートボットとNESTはロシアでアークの一部を発見するが、ディセプティコンのショックウェーブとドリラーの攻撃を受ける。

オプティマス・プライムはアークとセンチネル・プライムが月にあることを知り、自ら月へ向かってセンチネル・プライムを救出する。

しかし、センチネル・プライムはかつてディセプティコンのメガトロンと密約を交わしており、オートボットのアイアンハイドを葬り柱とコントローラーを奪い逃げる。

センチネル・プライムは月と地球をスペースブリッジで繋ぎ、メガトロン率いるディセプティコンの大艦隊を地球へ侵入させる。
ディセプティコンは支配下に置いた人類を使って、サイバトロン星を元通りにしようと計画していた。

サムもまたディセプティコンの手先だったカーリーの上司・ディランによってカーリーを人質に取られ、オートボット側の情報を探ることを命じられる。

センチネル・プライムの要求に応じて人類はオートボットを地球から追い出すが、それはディセプティコンの作戦であり、オートボットの宇宙船は離陸したところを狙われ破壊される。
シカゴを支配下に置いたディセプティコンは、人類をサイバトロン星に送り込む計画を始動させる。

サムはエップスたちと共にシカゴに乗り込み、バンブルビーと共にカーリーを取り戻す。
そしてカーリーからディセプティコンの計画を知ったオートボットとサムたちはコントローラーを使用不能にしようとする。

オートボットはドリラー、スタースクリーム、サウンドウェーブ、ショックウェーブなどの敵を倒し、遂にセンチネル・プライムと対峙する。

オプティマス・プライムとセンチネル・プライムは激しい戦闘を繰り広げるが、メガトロンも介入し、三つ巴の争いになる。

最終的にオプティマス・プライムはメガトロンとセンチネル・プライムを倒し、コントローラーも破壊して人類のサイバトロン星転送を阻止する。
しかし、センチネル・プライムは最期まで自分の信念を曲げなかった。

オプティマス・プライムはセンチネル・プライムの絶命を悼みつつも、地球が自分たちの新しい故郷であることを宣言する。
サムとカーリーはお互いの愛を再認識し、オートボットと人類は共に平和な未来を築くことを誓うのだった…。

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」のスタッフ

監督:マイケル・ベイ
製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、イアン・ブライス
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、マイケル・ベイ、ブライアン・ゴールドナー、マーク・ヴァーラディアン
脚本:アーレン・クルーガー
撮影:アミール・モクリ
プロダクションデザイン:ナイジェル・フェルプス
衣装デザイン:デボラ・L・スコット
編集:ロジャー・バートン、ウィリアム・ゴールデンバーグ、ジョエル・ネグロン
音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」のキャスト※()内は日本語吹き替え版声優

サム・ウィトウィッキー:シャイア・ラブーフ(小松史法)
ウィリアム・レノックス:ジョシュ・デュアメル(矢崎文也)
シーモア・シモンズ:ジョン・タートゥーロ(チョー)
ロバート・エップス:タイリース・ギブソン(山野井仁)
カーリー・スペンサー:ロージー・ハンティントン=ホワイトリー(小林沙苗)
ディラン・グールド:パトリック・デンプシー(根本泰彦)
ロン・ウィトウィッキー:ケヴィン・ダン(後藤哲夫)
ジュディ・ウィトウィッキー:ジュリー・ホワイト(野沢由香里)
ブルース・ブラゾス:ジョン・マルコヴィッチ(金尾哲夫)
シャーロット・メアリング:フランシス・マクドーマンド(定岡小百合)
モーシャワー将軍:グレン・モーシャワー(原康義)
ダッチ:アラン・テュディック(青山穣)
ジェリー・ワン:ケン・チョン(丸山壮史)
ケネディ大統領:ブレット・スタイムリー(宮本充)
ニクソン大統領:ジョン・トービン(有本欽隆)
NASA長官:パトリック・パンクハースト
女バーテン:キャスリーン・ギャティ
国防長官:ドリュー・ピルスバリー(谷昌樹)
ビル・オライリー:ビル・オライリー(金子由之)
ニール・アームストロング:ドン・ジーンズ(宮内敦士)
ウォルター・クロンカイト[ニュース映像]:ウォルター・クロンカイト(仲野裕)
バズ・オルドリン[1969年]:コリー・タッカー(田坂浩樹)
ヴォスコッド:ラヴィル・イシアノフ(ふくまつ進紗)
バズ・オルドリン[現在]:バズ・オルドリン(外谷勝由)
ストーン:ジョシュ・ケリー
フーチ:ミカル・ヴェガ
エンジニアの妻:メレディス・モンロー
ネルソン:スコット・C・ロー
エンジニアの娘:シャーロット・ラバディー
ロシア人女:インナ・コロブキナ

声の出演
オプティマス・プライム:ピーター・カレン(玄田哲章)
メガトロン:ヒューゴ・ウィーヴィング(中村浩太郎)
センチネル・プライム:レナード・ニモイ(勝部演之)
ラチェット:ロバート・フォックスワース(浦山迅)
アイアンハイド:ジェス・ハーネル(北川勝博)
スタースクリーム:チャールズ・アドラー(宮澤正)
ホイールズ:トム・ケニー(落合弘治)
サイドスワイプ:ジェームズ・レマー(江川央生)
ブレインズ:レノ・ウィルソン(斎藤志郎)
サウンドウェーブ:フランク・ウェルカー(斉藤次郎)
キュー:ジョージ・コウ(辻親八)
ディーノ:フランチェスコ・クイン(立木文彦)
レーザービーク:キース・ザラバッカ(駒谷昌男)
イゴール:グレッグ・バーグ(佐藤せつじ)
ハードコアエディ:レスター・スパイト

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
YouTube ×

調査した時点では映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」の関連作品

トランスフォーマー (2007)
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル他

トランスフォーマー/リベンジ (2009)
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル他
「トランスフォーマー」シリーズ第2作。
トランスフォーマーたちの戦いの元凶である“キューブ”を発見してしまったサムは、ディセプティコンに狙われることとなる。

監督:マイケル・ベイのその他の作品

バッドボーイズ (1995)
監督:マイケル・ベイ
出演:マーティン・ローレンス、ウィル・スミス、ティア・レオーニ他

バッドボーイズ2バッド (2003)
監督:マイケル・ベイ
出演:ウィル・スミス、マーティン・ローレンス、ガブリエル・ユニオン他
「バッドボーイズ」シリーズ第2作。
マイアミ市警の刑事コンビ、マーカスとマイクは対麻薬シンジケート特捜チームTNTに配属されることになるが…。

出演:シャイア・ラブーフのその他の作品

チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (2003)
監督:マックG
出演:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー、バーニー・マック、シャイア・ラブーフ他

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008)
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン他
前作から19年ぶりに公開された「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4作。
謎に包まれた古代遺物”クリスタル・スカル”を狙うソ連軍の特務部隊は、インディを脅迫してクリスタル・スカルを探させるが…。

出演:ジョン・タートゥーロのその他の作品

THE BATMAN-ザ・バットマン- (2022)
監督:マット・リーヴス
出演:ロバート・パティンソン、ゾーイ・クラヴィッツ、ポール・ダノ、ジョン・タートゥーロ他
ロバート・パティンソンがバットマン/ブルース・ウェインを演じる新たな「バットマン」映画。
リドラーと名乗る男によりゴッサムシティのVIPが次々と亡き者にされる事件が発生。
バットマンは犯行現場に残された”なぞなぞ”からリドラーの真の目的を探ろうとするが…。

出演:タイリース・ギブソンのその他の作品

ワイルド・スピードX2 (2003)
監督:ジョン・シングルトン
出演:ポール・ウォーカー、タイリース、コール・ハウザー、タイリース・ギブソン他

デス・レース (2008)
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ジェイソン・ステイサム、ジョーン・アレン、イアン・マクシェーン、タイリース・ギブソン他

ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ウェイン・ジョンソン、タイリース・ギブソン他

ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン他

ワイルド・スピード SKY MISSION (2015)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、タイリース・ギブソン他

ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン他

ワイルド・スピード/ジェットブレイク (2020)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョン・シナ、タイリース・ギブソン他

モービウス (2022)
監督:ダニエル・エスピノーサ
出演:ジャレッド・レトー、マット・スミス、アドリア・アルホナ他
「スパイダーマン」のヴィランであるモービウスを主人公とした作品。
難病に苦しむ天才医師マイケル・モービウスは、コウモリの血液をから採った血清を自らに注射するという禁断の人体実験を行い…。

出演:ロージー・ハンティントン=ホワイトリーのその他の作品

マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015)
監督:ジョージ・ミラー
出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー他
前作から30年ぶりとなる「マッドマックス」シリーズ第4作。
核戦争後の荒野をさすらう元警官・マックスは、独裁者イモータン・ジョーに反旗を翻した女たちの逃避行に手を貸すことになり…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、Lemino、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました