映画THE BATMAN ザ・バットマン吹き替えフル動画を無料で見れるサイトは?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」吹き替えフル動画 洋画

「ダークナイト ライジング」以来10年ぶりとなるバットマンが単独主役となる作品。
若きバットマン=ブルース・ウェインが悩みや葛藤を抱えながら、ゴッサムシティの平和を守るために闘う姿を描く。
「猿の惑星:聖戦記」のマット・リーヴスが監督を務め、「TENET テネット」のロバート・パティンソンがバットマン=ブルース・ウェインを演じる映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」吹き替えフル動画は、U-NEXT、TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る23万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で160誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど80万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「THE BATMAN-ザ・バットマン-」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがあると、残念ながら無料お試しをもう一度利用することはできません。
再登録をしても600円分のポイントはもらえませんし、1ヵ月利用した後でないと1,200円分のポイントはもらえません。

それでは、映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」吹き替えフル動画を無料で見る方法はないのかというと、実はあります。
music.jpには30日間の無料お試し期間があり、お試し登録時に1,600ポイントがもらえるのです。

music.jpは映画のほかに音楽や電子コミックなども楽しめますし、30日以内に解約すれば料金は発生しませんので、映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」吹き替えフル動画を無料で見たいという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

music.jp

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」の作品情報・あらすじ

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」はクリストファー・ノーランの「ダークナイト・トリロジー」以来、10年ぶりとなるバットマンが単独で主役となる映画です。

監督は「クローバーフィールド/HAKAISHA」、「猿の惑星:新世紀(ライジング)」「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」などをを手がけたマット・リーヴスが担当しました。

出演はバットマン=ブルース・ウェイン役に「TENET  テネット」のロバート・パティンソン、ペンギン役に「アレクサンダー」「SWAT」のコリン・ファレル、リドラー役に「それでも夜は明ける」のポール・ダノ、セリーナ・カイル=キャットウーマン役に「ファンタスティック・ビースト」シリーズのゾーイ・クラヴィッツなどとなっています。

本作は新「バットマン」シリーズ三部作の第1作となります。
本作は「バットマンの誕生」ではなく、「若きバットマンの心の変化と苦悩」を描こうとしています。

また、本作はDCコミック作品の実写化映画を世界観を同一とするシリーズとして扱う「DCエクステンデッド・ユニバース」には含まれない作品となります。

本作のメインとなる悪役はリドラーです。
リドラーはなぞなぞが好きなキャラということで、本作はミステリー的な雰囲気も持っています。

本作に登場する大物悪党のマローニ、ファルコーネは原作コミックファンにはよく知られたゴッサムシティのマフィアです。

本作でバットマン=ブルース・ウェインのモノローグのBGM として使われているのはニルヴァーナの「Somethingintheway」です。
本作の雰囲気にマッチしている、という口コミが多く見られます。

本作のラストにはジョーカーらしい人物が登場し、続編での活躍を期待させます。演じるのは「エターナルズ」に出演しているバリー・キオガンです。

当初、ジョーカーには別の登場シーンも用意されており、撮影も行われましたが、完成版ではカットされました。
それは、リドラーの犯行の動機や謎の行動の理由を知るため、バットマンがアーカム・アサイラムに行きジョーカーの意見を聞くというものでした。

また当初、バリー・キオガンはスタンリー・メルケルという原作コミックにも登場する警官の役を演じると発表されていました。これはジョーカーの登場を隠すために行われました。

本作のラストでキャットウーマンがゴッサムシティを出て向かう街であるブルードヘイヴンは、原作コミックでのバットマンの仲間であるナイトウィングが活躍しているという場所です。

エンドクレジット後に一瞬だけ映るURL、https://www.rataalada.com/は、1週ごとに異なるなぞなぞが表示されていたサイトで、なぞなぞを解いていくと本作で使われていたリドラーの暗号表を埋めることができます。

本作は1990年代への愛にあふれている、という意見も見られました。
また「セブン」「SAW(ソウ)」「ゾディアック」へのオマージュを感じる、との声もありました。

本作の世界観は、1950年代のアメリカで製作されたフィルムノワールにインスピレーションを受けています。

本作でリドラーに煽動された人々がゴッサムシティを破壊しようとするシーンは、トランプ前大統領の呼びかけによってトランプ支持者が連邦議会に乱入した事件を思わせる、という意見も見られました。

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」のあらすじ

大都会・ゴッサムシティ。

治安の悪化に苦しむこの街には、2年ほど前から”バットマン”という謎の男が出現していた。
漆黒のコスチュームをまとったその男は、夜ごと犯罪者を叩きのめしていた。

ある夜のこと。
市長選を間近に控えていたゴッサムシティ市長のドン・ミッチェルJrが何者かによって命を奪われる。

翌日、ハロウィンの仮装をした人々でにぎわうゴッサムシティでは、犯罪者たちも暴れ回っていた。
銀行強盗や地下鉄での強盗、あるいは好き勝手に街を破壊する者など。

そこに現れたバットマンは、次々と犯罪者たちを暴力で叩き伏せる。
犯罪者たちは蜘蛛の子を散らすように逃げ去るのだった。

誰に頼まれた訳でもなくゴッサムシティの平和を守るために戦い続けるバットマンの正体は、若き大富豪であるブルース・ウェインだった。

幼い頃、犯罪者によって両親の命を奪われた彼は、屋敷の地下にバットマンの秘密兵器などを収納した基地を作り、執事であるアルフレッドの助けを借りて夜ごとバットマンに姿を変えゴッサムシティの平和のために戦っているのだった。

やがて、ゴッサムシティでは街の実力者たちを狙った連続殺人事件が発生。
そして、市長のなきがらも発見される。

市警のゴードン刑事の手引きで事件現場に入ったバットマンは、そこで”LIES”と”?”の血文字を目撃する。
犯人は自ら”リドラー”と名乗っているようだった。
その後、現場にやってきた市警本部長によってバットマンは現場から追い出される。

市長の命を奪った犯人を負うブルースは、マフィアのボスのファルコーネと市長に深いつながりがあったという情報を手に入れる。
そして、事件の関係者としてナイトクラブを経営するペンギンという男が浮上する。

バットマンはペンギンのナイトクラブに突撃するが、ペンギンは逃亡。
だが、そのナイトクラブで働くセリーナという女性が、事件に関わりがあるのではないかとブルースは直感する。

その後、市警本部長までもが命を奪われ、犯行現場に残されたなぞなぞから犯人はまたもやリドラーであると思われた。

一方、セリーナを見張るバットマンは、彼女が自分と同じように怪盗”キャットウーマン”というもうひとつの顔を持っていることを知る。

バットマンはセリーナの交際相手であるアニカという女性から情報を得ようと考えるが、アニカは行方をくらましていた。
バットマンとセリーナは協力してペンギンの店を探るが、そこにコルソン検事がいるのを目撃する。

翌日、ドン前市長の葬儀が行われコルソンもやってくるのだが、様子が普通ではない。
なんとコルソンは体に爆弾を固定されていたのだった。

やがて、コルソンのスマホにリドラーから電話がかかってくる。
リドラーはコルソンに対して3問のなぞなぞを出題。

だが、そのなぞなぞに答えてしまえばコルソンは過去の不正を告白することになるので、何も答えることができない。
制限時間が経過し、”時間切れ”を宣言したリドラーによって爆弾のスイッチが押されコルソンは四散する。

目の前で起こった惨劇に衝撃を受けたブルースは、バットマンに姿を変え事件の真相を知るためペンギンのアジトを急襲。
そこでバットマンはアニカのなきがらを発見。

ペンギンを締め上げたバットマンは、事件の裏に困窮する孤児院を支援するためにブルースの父・トーマスが創設した巨額の基金があったことを知る。
トーマスが亡くなったことにより、基金は市の実力者たちに私物化されることになった。

その結果、孤児たちは悲惨な生活を続けることになってしまった。
そして、リドラー、本名エドワード・ナッシュトンはその孤児院で育った人物だったのだ。
リドラーの犯罪は復讐のためだった。

その後、リドラーは基金私物化の黒幕であるファルコーネを狙撃して命を奪い、警察に逮捕される。
だが、リドラーの崇拝者たちがリドラーの計画に従って、ゴッサムシティを壊滅させようと行動を起こし…。

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」のスタッフ

監督:マット・リーヴス
製作:ディラン・クラーク、マット・リーヴス
製作総指揮:マイケル・E・ウスラン、ウォルター・ハマダ、シャンタル・ノン・ヴォ、サイモン・エマニュエル
キャラクター創造:ボブ・ケイン、ビル・フィンガー
脚本:マット・リーヴス、ピーター・クレイグ
撮影:グレイグ・フレイザー
プロダクションデザイン:ジェームズ・チンランド
衣装デザイン:ジャクリーン・デュラン
編集:ウィリアム・ホイ、タイラー・ネルソン
音楽:マイケル・ジアッキノ
音楽監修:ジョージ・ドレイコリアス

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ブルース・ウェイン/バットマン:ロバート・パティンソン(櫻井孝宏)
セリーナ・カイル/キャットウーマン:ゾーイ・クラヴィッツ(ファイルーズあい)
エドワード・ナッシュトン/リドラー:ポール・ダノ(石田彰)
ジェームズ・ゴードン:ジェフリー・ライト(辻親八)
カーマイン・ファルコーネ:ジョン・タートゥーロ(千葉繁)
ギル・コルソン検事:ピーター・サースガード(山岸治雄)
アルフレッド・ペニーワース:アンディ・サーキス(相沢まさき)
オズワルド・“オズ”・コブルポット/ペンギン:コリン・ファレル(金田明夫)
ベラ・リアル:ジェイミー・ローソン(村中知)
マルティネス:ギル・ペレス=アブラハム(越後屋コースケ)
マッケンジー・ボック署長:コン・オニール(姫野惠二)
ピート・サベージ本部長:アレックス・ファーンズ(北川勝博)
ゴッサム市長:ルパート・ペンリー=ジョーンズ(佐藤隆太)
ウィリアム・ケンジー:ピーター・マクドナルド(北田理道)
トーマス・ウェイン:ルーク・ロバーツ(森久保祥太郎)
ステラ・ストッカー
チャーリー・カーヴァー
マックス・カーヴァー
アーカムの囚人:バリー・キオガン(内山昂輝)

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」の関連作品

バットマン ビギンズ (2005)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、リーアム・ニーソン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、渡辺謙他
DCコミックを代表する人気キャラである「バットマン」をクリストファー・ノーランが実写化した「ダークナイト・トリロジー」の第1作。
犯罪者に両親の命を奪われたブルース・ウェインは、ヒマラヤに本拠を持つ秘密組織に加入。
強靭な体と格闘術を手に入れた彼は、ゴッサムシティに戻って犯罪者への復讐を開始する…。

ダークナイト (2008)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン他

ダークナイト ライジング (2012)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、アン・ハサウェイ他

スーサイド・スクワッド (2016)
監督:デヴィッド・エアー
出演:ウィル・スミス、ジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー他
DCコミックの悪役たちによって結成されたチームが、達成困難なミッションに挑む。
数シーンのみだがバットマンが登場。

出演:ロバート・パティンソンのその他の作品

TENET テネット (2020)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ケネス・ブラナー他
情報部員の”名もなき男”に与えられたミッションは、「未来からの侵略を阻止する」という達成できるとは思えない困難なものだった…。

出演:ゾーイ・クラヴィッツのその他の作品

マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015)
監督:ジョージ・ミラー
出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ゾーイ・クラヴィッツ他

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016)
監督:デヴィッド・イェーツ
出演:エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーター、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、ゾーイ・クラヴィッツ他

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 (2018)
監督:デヴィッド・イェーツ
出演:エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、ゾーイ・クラヴィッツ他

スパイダーマン:スパイダーバース (2018)
監督:ボブ・ペルシケッティ
声の出演:シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルド、リーヴ・シュレイバー、ゾーイ・クラヴィッツ他
NYを守るために悪党と戦い命を落としたピーター・パーカー。
その光景を目にした高校生の少年はピーターの後を継ぐことを決意し…。

出演:ポール・ダノのその他の作品

ナイト&デイ (2010)
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、ポール・ダノ他
平凡な暮らしをしている女性・ジューン。
ある日、飛行機でロイというハンサムな男と出会ったことから、世界中を駆け巡る冒険に巻き込まれることになる…。

出演:ジェフリー・ライトのその他の作品

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ (2020)
監督:キャリー・ジョージ・フクナガ
出演:ダニエル・クレイグ、ラミ・マレック、レア・セドゥ、ジェフリー・ライト他
ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる最後の作品。
情報部員を引退したボンドだったが友人の頼みにより復帰し、最後のミッションに挑むことになる。

出演:ピーター・サースガードのその他の作品

エスター (2009)
監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:ヴェラ・ファーミガ、ピーター・サースガード、イザベル・ファーマン他

マグニフィセント・セブン (2016)
監督:アントワーン・フークア
出演:デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホーク、ピーター・サースガード他
黒澤明の「七人の侍」のハリウッド版「荒野の七人」のリメイク作品。
悪徳実業家に支配された町を救うため、流れ者の賞金稼ぎが仲間と共に戦う。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「THE BATMAN-ザ・バットマン-」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました