映画マトリックス吹き替えフル動画は無料で見れる? Dailymotionでは?

映画「マトリックス」吹き替えフル動画 洋画

ウォシャウスキー兄弟の脚本・監督による映画史に残る大ヒットSFアクション映画。
日本アニメ・カンフー映画・哲学など様々な要素が盛り込まれ、斬新な映像とともに時代を超えて楽しめる映画「マトリックス」

映画「マトリックス」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「マトリックス」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Huluは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で20万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「マトリックス」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る21万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「マトリックス」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「マトリックス」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「マトリックス」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「マトリックス」の作品情報・あらすじ・感想

映画「マトリックス」は1999年に公開されたSF映画で、ワイヤーアクションとバレットタイムなどの当時最先端のVFXが駆使された映像表現は「映像革命」だと話題になり、同年のアカデミー賞で視覚効果賞、編集賞、音響賞、音響編集賞を受賞し、この作品を皮切りに「マトリックス」シリーズが制作されました。

監督・脚本は映画だけでなく「マトリックス」シリーズに深く関わった、「ジュピター」のラリー・ウォシャウスキーとアンディ・ウォシャウスキー。
現在は性転換を行い、ラナ&リリー・ウォシャウスキー姉妹と呼ばれています

主演は「スピード」「ジョン・ウィック」のキアヌ・リーヴス。
本作の世界的大ヒットが人気を不動のものにしました。

共演は「レッドブル」「TINA ティナ」のローレンス・フィッシュバーン、「メメント」のキャリー=アン・モス、「プリシラ」「ロード・オブ・ザ・リング」のヒューゴ・ウィーヴィングなどです。

本作は多くの作品から影響を受けて制作されていることが監督の口から明かされており、ブルース・リーやジェット・リーなど香港映画のカンフーアクション、ウィリアム・ギブソンの小説「ニューロマンサー」や、ジョン・カーペンター監督の映画「ゼイリブ」、日本の作品ではアニメ映画「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」「AKIRA」「獣兵衛忍風帖」などが挙げられています。

映画「マトリックス」のあらすじ

トーマス・アンダーソンにはふたつの顔があった。
プログラマーとして大手ソフトウェア会社のメタ・コーテックスに勤める一方、数多くのコンピュータ犯罪を起こす天才ハッカー”ネオ”としての顔を持っている。

近頃は奇妙な感覚に悩まされ、「自分が生きているこの世界は、ひょっとすると夢なのではないか」という漠然とした不安を覚えるものの、変わらない平凡な日々を送っていた。

ある時、パソコンに奇妙なメールが届けられていることに気付いたトーマスは、「白ウサギについて行け」という言葉に従い、夜のクラブへ向かうとトリニティという女性に会い、謎めいた言葉を聞かされる。

翌日、いつものように出社すると宅配で携帯電話が届けられた。
かかってきた電話を取ると、トーマスは電話の相手がモーフィアスという男だと気付く。

モーフィアスの指示に従うトーマスは、追ってくるエージェントから逃げる。
しかし、指示を完遂できずに逮捕されてしまう。

高圧的な取り調べを受けたトーマスは反発し、弁護士を呼ぶよう言うのだが、口が消えてしまい、エージェントの手によって体内に虫のような機械を潜り込まされ、意識を失う。

翌日になり、混乱する彼を助けたのはトリニティとその仲間たちだった。
モーフィアスに引き合わされたトーマスは、自分が生きている世界がコンピュータによって作られた仮想現実だと伝えられる。

今まで通り仮想現実で生きるか、現実の世界で目覚めるか。
選択を迫られたトーマスは以前より違和感を覚えていたため、目覚めることを選択して、受け取った薬を飲む。

目覚めたトーマスはカプセルの中に入れられていたことに気付き、辺りを見回すと同じようなカプセルが無数に並んでいて、中には眠っている人間が入れられているのを確認する。
やがて、トーマスの下にロボットがやってきて、目覚めた彼は廃棄され、モーフィアスたちに助けられる。

「ネブカドネザル号」に乗船したトーマスは現実の世界について聞かされる。
コンピュータの反乱によって人間が作る社会は崩壊し、大多数の人間がコンピュータの動力源としてカプセルの中で培養されていた。

モーフィアスたち人類の抵抗軍に加入したトーマスはハッカーとしての名前”ネオ”を名乗ることに決め、彼こそが人類にとっての救世主だと信じるモーフィアスの下、仮想現実での体の動かし方や拳法などの戦闘技術を訓練し、人類を解放すべくコンピュータとの戦いに臨むのだった…。

映画「マトリックス」の感想

現実世界は暗い印象で、船内では暗い空間のライトが印象的だった一方、仮想現実の世界に入ると景色が一変し、仮想現実ならではの光景が見られるのが面白い部分でした。

またワイヤーアクションなどを用いた格闘シーンや、銃弾が飛んでいく軌道まで見える映像、存在感のあるエージェント、あまりにも印象的で多数のパロディを生んだ「マトリックス」を象徴するネオの弾丸の避け方など、見ていて飽きさせない映画です。

シリアスで緊張感のある雰囲気に、終盤には王道的ながらも熱くなるシーンがあり、後にシリーズ化されますが、1作目だからこその緊張や興奮は素晴らしいものがあります。

映画「マトリックス」のスタッフ

監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
製作:ジョエル・シルヴァー
製作総指揮:バリー・M・オズボーン、アンドリュー・メイソン、アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー、アーウィン・ストフ、ブルース・バーマン
共同製作:ダン・クラッチオロ
脚本:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
撮影:ビル・ポープ
特撮監修:ジョン・ゲイター
美術:オーウェン・パターソン
衣裳:キム・バレット
編集:ザック・ステーンバーグ
カンフーコレオグラファー:ユエン・ウーピン
音楽:ドン・デイヴィス

映画「マトリックス」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ネオ/トーマス・アンダーソン:キアヌ・リーヴス(小山力也)
モーフィアス:ローレンス・フィッシュバーン(玄田哲章)
トリニティ:キャリー=アン・モス(日野由利加)
エージェント・スミス:ヒューゴ・ウィーヴィング(中田和宏)
予言者(オラクル):グロリア・フォスター(此島愛子)
サイファー:ジョー・パントリアーノ(金尾哲夫)
タンク:マーカス・チョン(坂東尚樹)
アポー:ジュリアン・アラハンガ(山野井仁)
マウス:マット・ドーラン(うえだゆうじ)
スウィッチ:ベリンダ・マクローリー(紗ゆり)
ドーザー:アンソニー・レイ・パーカー(宝亀克寿)
エージェント・ブラウン:ポール・ゴダード(安井邦彦)
エージェント・ジョーンズ:ロバート・テイラー(石井康嗣)
チョイ:マーク・グレイ(小形満)

映画「マトリックス」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube (○)

調査した時点では映画「マトリックス」フル動画はYouTubeに2つの動画がアップロードされていました。
ただし、どちらも画質が悪く、30分以上カットされています。

今後、高画質の動画やフル動画がアップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画面サイズが小さい、あるいは拡大されている、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「マトリックス」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「マトリックス」の関連作品

監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキーのその他の作品

センス8(2015)
監督:ラナ・ウォシャウスキー、リリー・ウォシャウスキー他
出演:アムル・アミーン、ペ・ドゥナ、ジェイミー・クレイトン他
LGBTQのキャラクターやテーマが話題になったサイエンス・フィクションドラマ。
感情と精神が繋がった8人の人間が「感応者」となり、強大な組織が8人の存在に気付く。

出演:キアヌ・リーヴスのその他の作品

ジョン・ウィック (2014)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ミカエル・ニクヴィスト、ジョン・レグイザモ、ウィレム・デフォー他

ジョン・ウィック:チャプター2 (2017)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、フランコ・ネロ、ジョン・レグイザモ他

ブルー・ダイヤモンド (2018)
監督:マシュー・ロス
出演:キアヌ・リーヴス、アナ・ウラル、モリー・リングウォルド

ジョン・ウィック:パラベラム(2019)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ハル・ベリー、ローレンス・フィッシュバーン他
凄腕の殺し屋”ジョン・ウィック”を描くシリーズ第3作。
懸賞金をかけられたジョンは、敵の襲撃を避けながらニューヨーク脱出を図る。

ビルとテッドの時間旅行 音楽で世界を救え!(2020)
監督:ディーン・パリソット
出演:キアヌ・リーヴス、アレックス・ウィンター他
「ビルとテッドの大冒険」から続くシリーズ3作目。
大人になったビルとテッドは世界を救うため、今度はタイムマシンで冒険に出る。

出演:ヒューゴ・ウィーヴィングのその他の作品

トランスフォーマー (2007)
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、ヒューゴ・ウィーヴィング(声の出演)
日本の玩具メーカー・タカラから発売されていた玩具を基にしたアニメを実写化。
遠い宇宙の彼方では金属生命体の戦いが繰り広げられていた。
その一方の陣営・メガトロンが地球に飛来し・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「マトリックス」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました