映画「罪の声」フル動画を無料で見れるサイトは?Dailymotionで見れる?

映画「罪の声」フル動画 邦画

塩田武士による「グリコ・森永事件」をモチーフとした小説を原作とする作品。
昭和の有名な未解決事件の真相を追う新聞記者と知らぬ間に事件にかかわっていたのかもしれないと苦悩する男が事件の真相に迫る。
「花束みたいな恋をした」の土井裕泰が監督を務め、主演の小栗旬と星野源のほか、松重豊、古舘寛治、市川実日子、火野正平、宇崎竜童、梶芽衣子などが出演した映画「罪の声」

映画「罪の声」フル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「罪の声」フル動画は、U-NEXT、Hulu、dTV、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で26万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu

Huluの詳細はこちら

dTV

dTVの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

TELASA

TELASAの詳細はこちら

music.jp

映画「罪の声」フル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る26万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で170誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど88万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「罪の声」フル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「罪の声」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「罪の声」フル動画を見ることができますよ。

本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「罪の声」の作品情報・あらすじ・感想

「罪の声」は、2020年公開の日本映画。
お菓子に青酸ソーダを混入させると企業を脅迫し、世間を震撼させた未解決事件「ギンガ・萬堂事件」を巡るふたりの男性の運命を描いたミステリー作品です。

週刊文春のミステリーベスト10で第1位となったり、第7回山田風太郎賞を受賞するなど高い評価を得た、2016年発表の塩田武士の同名小説が原作で、よく知られる未解決事件である「グリコ・森永事件」を基にした本格ミステリー作品です。

監督は「いま、会いにゆきます」や「ビリギャル」の土井裕泰。
脚本はドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や「MIU404」でも土井裕泰とタッグを組んだ野木亜紀子が担当しました。

主人公の新聞記者・阿久津英士を小栗旬が、事件の真相を調べるテーラー店主・曽根俊也を星野源が演じています。

第44回日本アカデミー賞では、最優秀脚本賞をはじめ、優秀作品賞、優秀主演男優賞、優秀助演男優賞など多くの部門で受賞し、特に物語のキーパーソンを演じた宇野祥平は日本アカデミー賞の他、キネマ旬報ベスト・テンや日本映画批評家大賞など、その年の助演男優賞を総なめにしました。

映画「罪の声」のあらすじ

1984年。
自称”くらま天狗”という人物が、大手菓子メーカー・ギンガの社長を誘拐する事件が発生する。

被害者は監禁場所から自力で脱出に成功し、事件は終息したかと思われた。
しかし続いて、青酸ソーダをギンガの商品に混ぜる、という内容の脅迫文をマスコミや警察に送り付け、さらには「萬堂」など、6社の菓子メーカーに同様の脅迫文が送られ、世間の注目を集めた。

“キツネ目の男”という容疑者が浮上し、大量の警察官を動員して捜査を行ったものの、結局逮捕に至らないまま時効を迎える。

事件から30年以上の後、大日新聞の記者である阿久津は、イギリスで取材をしていた。

昭和の未解決事件の特集記事を組むことになった大日新聞は、ギンガ・萬堂事件について再度取材をすることとなる。

この事件の前にオランダのビール会社の社長が誘拐される事件が起こり、イギリスにいた日本人がこの事件を熱心に調べていたという情報を得て、阿久津はイギリスに渡ったのだが、有益な情報を得ることが出来なかった。

その頃、京都のテーラーの店主である曽根俊也は、自宅であるカセットテープを発見する。
そのカセットテープには幼少期の俊也が童謡を歌う様子が録音されていた。

幼い頃の自らの歌を微笑ましく聞いていた俊也だったが、突然、それが途絶え、「京都に向かって 1号線を2キロ…」と何かを読まされている幼い自らの声が聞こえてきた。

不審に思った俊也がその内容を調べると、30年以上前に世間を震撼させた「ギンガ・萬堂事件」で使用された子どもの声だということが分かる。
自分の声が知らない間に犯罪に利用されていたことを知り、俊也は愕然とする。

カセットテープと一緒に残されていた手帳を手がかりに、俊也はなぜ自分の声が事件に使用されたのか調べ始める。
仕事の関係者や、母親の証言から、父親の兄・達雄が過激派に所属していたことを知る。

父の古い友人から、達雄と最後に会ったのは「し乃」という料亭だと聞いた俊也は、早速し乃へ向かう。
そこで、従業員の佐伯から、当時、犯人グループの会合がし乃であったこと、そのグループに達雄も加わっていたことを知る。

さらに、メンバーのひとり生島の娘と息子が、事件に使われた自分以外の子どものふたつの声と同年代ぐらいだということを知り、生島の子どもが通っていた学校を訪れる。
そこで、ある日突然生島一家は家からいなくなってしまったと聞かされる。

一方、阿久津は当時を知る上司との会話で、犯人グループの目的が身代金ではなく、株価操作だった可能性を知る。

当時、犯人グループの無線を聞いたという人物に会いに行った阿久津も料亭・し乃の存在をつかみ、し乃へと向かう。

従業員・佐伯は立て続けに「ギンガ・萬堂事件」のことを調べる人物が訪ねて来たため、「誰かから自分のことを聞いたのか?」と不審がる。
阿久津は曽根という人物が、「ギンガ・萬堂事件」を調べていることを知る。

阿久津は俊也に会おうと、テーラーにやってくる。
しかし、妻と幼い娘がいる曽根は「事件に関わりたくない」と阿久津を追い返す。

後日、生島の子どもたちが通っていた学校の先生から、会わせたい人物がいると連絡をもらった俊也は、再度学校を訪れる。

そこには、生島家が蒸発したあとも、姉の望と連絡をとっていたという天地幸子が待っていた。
一家が消えた後も望から連絡があり、その中で自分の声が事件に使用されたことを望は告白したという。

連絡を取り会うことにしたが、待ち合わせの場所に望がやってくることはなく、それ以来連絡が途絶えたことを幸子は涙ながらに語った。

声を使われたふたりの子どもの消息が不明だということを知った俊也は、阿久津に連絡をとる。
俊也は取材に協力する代わりに、行方不明になったふたりの子どもの行方を探してほしい、と阿久津に依頼する。

ふたりは望から幸子に語られたわずかな手がかりを元に、望の弟である聡一郎が暮らす場所にたどりつき…。

映画「罪の声」の感想

未解決事件の謎を解きながら、犯罪に”声”を使われた子どもたちのその後の人生にスポットを当てた映画で、ミステリーとしても社会派ドラマとしても、とても見応えのある映画です。

特に、声を使われた子どものひとり・聡一郎の人生は壮絶で、その人生を耐え抜いてきた聡一郎を演じた宇野祥平の迫真の演技にただただ心を打たれます。

事件に”声”を使われたことで、過酷な生活を送らざるを得なかった聡一郎と、妻と子どもをもうけ幸せに暮らしている俊也。
聡一郎の人生を知った時、幸せに生きていることに罪悪感に苛まれる俊也の姿が印象的です。

“罪”や”正義”とは何かを問いかける内容は、観終わったあとに余韻を残し、ずっしりとした仕上がりの映画となっています。

映画「罪の声」のスタッフ

監督:土井裕泰
プロデューサー:那須田淳、渡辺信也、進藤淳一
原作:塩田武士『罪の声』(講談社文庫)
脚本:野木亜紀子
撮影:山本英夫
美術:磯見俊裕、露木恵美子
衣装:宮本まさ江
編集:穗垣順之助
音楽:佐藤直紀
主題歌:Uru『振り子』
照明:小野晃
録音:加藤大和

映画「罪の声」のキャスト

阿久津英士:小栗旬
曽根俊也:星野源
水島洋介:松重豊
鳥居雅夫:古舘寛治
曽根亜美:市川実日子
河村和信:火野正平
曽根達雄:宇崎竜童
曽根真由美:梶芽衣子
生島聡一郎:宇野祥平
生島千代子:篠原ゆき子
生島望:原菜乃華
生島秀樹:阿部亮平
曽根光雄:尾上寛之
若き日の達雄:川口覚
若き日の真由美:阿部純子
水澤紳吾
山口祥行
堀内正美
木場勝己
橋本じゅん
桜木健一
浅茅陽子
高田聖子
佐藤蛾次郎
佐川満男
宮下順子
塩見三省
正司照枝
沼田爆
岡本麗
若葉竜也
須藤理彩
奥野瑛太
中村無何有
ヨシダ朝
篠原篤
竜史
五頭岳夫
花王おさむ
河野洋一郎

映画「罪の声」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
YouTube (○)

調査した時点では映画「罪の声」動画はYouTubeにアップロードされていました。
ただし、13分ほどカットされており、また定期的に画面サイズが拡大されていて非常に見づらいです。
そして、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は途中で何度も強制的に広告が入ります。

今後、オリジナルのままの画面サイズの動画がアップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、全編に字幕が入っている、本編がいくつかに分割されている、といった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「罪の声」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「罪の声」の関連作品

監督:土井裕泰のその他の作品

花束みたいな恋をした(2021)
監督:土井裕泰
出演:菅田将暉、有村架純、清原果耶、細田佳央太、韓英恵、オダギリジョー、戸田恵子
終電に乗り遅れた大学生・山音麦と八谷絹は、明大前駅で偶然出会う。
好きな音楽など趣味が似ていたふたりは恋に落ち、大学卒業後、フリーターをしながら同棲を開始した。
今の生活を維持することを目標にふたりは就職活動に励む。

出演:小栗旬のその他の作品

隣人13号 (2004)
監督:井上靖雄
出演:中村獅童、小栗旬、新井浩文他

クローズZERO (2007)
監督:三池崇史
出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、岸谷五朗、松重豊他

クローズZERO II (2009)
監督:三池崇史
出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ他

信長協奏曲(のぶながコンツェルト) (2016)
監督:松山博昭
出演:小栗旬、柴咲コウ、向井理、山田孝之他

テラフォーマーズ (2016)
監督:三池崇史
出演:伊藤英明、武井咲、山下智久、山田孝之、小栗旬他

ミュージアム (2016)
監督:大友啓史
出演:小栗旬、尾野真千子、野村周平、妻夫木聡他

銀魂 (2017)
監督:福田雄一
出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、菜々緒他

君の膵臓をたべたい (2017)
監督:月川翔
出演:浜辺美波、北村匠海、北川景子、小栗旬他

響-HIBIKI- (2018)
監督:月川翔
出演:平手友梨奈、北川景子、アヤカ・ウィルソン、小栗旬他

Diner ダイナー (2019)
監督:蜷川実花
出演:藤原竜也、玉城ティナ、窪田正孝、小栗旬他

天気の子 (2019)
監督:新海誠
声の出演:醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、小栗旬他

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019)
監督:蜷川実花
出演:小栗旬、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ、千葉雄大、高良健吾、藤原竜也他
太宰治は身重の妻がいながら、作家志望の太田静子、夫を亡くした山崎富栄と関係を持つ。
結核を患いながら酒と女に溺れる太宰を、妻は忍耐強く支え、やがて彼女の言葉が太宰を「人間失格」の執筆へと駆り立てていく。

新解釈・三國志 (2020)
監督:福田雄一
出演:大泉洋、賀来賢人、橋本環奈、小栗旬他

キャラクター (2021)
監督:永井聡
出演:菅田将暉、Fukase、高畑充希、中村獅童他

ゴジラvsコング (2021)
監督:アダム・ウィンガード
出演:アレキサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、小栗旬他

出演:星野源のその他の作品

引っ越し大名! (2019)
監督:犬童一心
出演:星野源、高橋一生、高畑充希他
土橋章宏による小説『引っ越し大名三千里』を原作とする作品。
生涯のうち7回も国替えにより大規模な引っ越しを行った大名・松平直矩の実話を基に、国替えに翻弄される人々の姿を描く。

出演:松重豊のその他の作品

リング (1998)
監督:中田秀夫
出演:松嶋菜々子、真田広之、中谷美紀、松重豊他

ソロモンの偽証 前篇・事件 (2015)
監督:成島出
出演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、佐々木蔵之介、松重豊他

のみとり侍 (2018)
監督:鶴橋康夫
出演:阿部寛、寺島しのぶ、豊川悦司、松重豊他

検察側の罪人 (2018)
監督:原田眞人
出演:木村拓哉、二宮和也、吉高由里子、松重豊他

コーヒーが冷めないうちに (2018)
監督:塚原あゆ子
出演:有村架純、伊藤健太郎、波瑠、松重豊他

サヨナラまでの30分 (2019)
監督:萩原健太郎
出演:新田真剣佑、北村匠海、久保田紗友、松重豊他

コンフィデンスマンJP 英雄編 (2021)
監督:田中亮
出演:長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、松重豊他

大怪獣のあとしまつ (2021)
監督:三木聡
出演:山田涼介、土屋太鳳、濱田岳、松重豊他

余命10年 (2021)
監督:藤井道人
出演:小松菜奈、坂口健太郎、山田裕貴、松重豊他
小坂流加による小説を原作とする作品。
不治の病により余命10年と宣告されてしまった高林茉莉。
恋をすることをあきらめていた茉莉だったが、かつての同級生である真部和人といつしか心を通わせるようになり…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「罪の声」フル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、dTV、Amazonプライムビデオ、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました