映画「生きてるだけで、愛。」フル動画を見れるおすすめ動画配信は

映画「生きてるだけで、愛。」フル動画 邦画

映画「生きてるだけで、愛。」フル動画を配信している動画配信サービス

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

ビデオパス

ビデオパスの詳細はこちら

dTV

dTVの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

映画「生きてるだけで、愛。」フル動画を見るのに、U-NEXT、ビデオパスなら毎月支給されるポイントを使えば月額料金以外の料金はかかりません。

dTV、Amazonプライムビデオは月額料金のほかにレンタル料金として400~500円が必要となります。

映画「生きてるだけで、愛。」のストーリー、スタッフ・キャスト

映画「生きてるだけで、愛。」は 劇作家 ・小説家の 本谷有希子 による芥川賞候補となった同名の小説を原作とする作品で、2018年に劇場公開されました。

主演はTVドラマ「ブラックペアン」「イノセンス 冤罪弁護士」の趣里と映画「あゝ、荒野」「火花」の菅田将暉が務め、CMやMVの演出家として活躍してきた関根光才の長編劇場映画の監督デビュー作となります。

自らの過剰な自意識を抑えられずエキセントリックに振る舞ってしまう女と、夢を失い無気力な日々を送る男の不器用な愛の形を描いて話題となりました。

本作品で趣里は、第33回高崎映画祭 最優秀主演女優賞、第42回日本アカデミー賞 新人俳優賞、おおさかシネマフェスティバル2019 日本映画 個人賞 主演女優賞を受賞しています。

鬱のため過眠症となり引きこもり生活を続ける寧子は、3年前からコンパで出会った編集者の津奈木と同棲している。
津奈木は週刊誌の編集部でゴシップ記事を書いているが、仕事にやりがいを見出せず、無気力な日々を送っている。

自分に関心を示さなくなった津奈木に対し感情にまかせて不満をぶつける寧子だったが、津奈木は相手にしない。

そんな時、寧子の前に津奈木の元カノである安堂が現れ、寧子の社会復帰のために世話を焼き始める。
安堂は津奈木に未練があるため、寧子を津奈木から遠ざけたいと考えていた。

寧子と津奈木の関係の行き先は…。

監督:関根光才
製作:甲斐真樹、松井智、藤本款、板東浩二、新井重人、森原俊朗、前信介、上田豊、水戸部晃
プロデューサー:甲斐真樹
アソシエイトプロデューサー:佐藤公美
脚本:関根光才
撮影:重森豊太郎
美術:井上心平
衣裳:立花文乃
編集:田巻源太
音楽:世武裕子
照明:中須岳士
録音:山本タカアキ

出演:趣里、菅田将暉、田中哲司、西田尚美、松重豊、仲里依紗

映画「生きてるだけで、愛。」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「生きてるだけで、愛。」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

たまにアップロードされていることもあるようですが、あまりおすすめはできません。
なぜならば、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪いですし、本編がいくつかに分割されていることなどがよくあります。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「生きてるだけで、愛。」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「生きてるだけで、愛。」を観た人の口コミ

ツイッターで「生きてるだけで、愛。 映画」を検索すると以下のような口コミが見つかりました。

映画「生きてるだけで、愛。」の原作小説について

映画の原作である小説「生きてるだけで、愛。」は、2006年、雑誌「新潮」に掲載され、本作の前日譚となる短編「あの明け方の」と合わせて、同年に新潮社から単行本が刊行されました。
2009年には新潮文庫で文庫化されています。

第135回芥川賞の候補となり、また、単行本が第20回三島賞の候補となっています。

U-NEXTなら、毎月支給されるポイントを利用して小説「生きてるだけで、愛。」を読むことができます。

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました