映画「悼む人」フル動画を無料見放題で見れるおすすめ動画配信は

映画「悼む人」フル動画 邦画

直木賞を受賞した天童荒太の小説を「SPEC」シリーズの堤幸彦が監督し映画化した「悼む人」

映画「悼む人」フル動画を無料見放題で見れる動画配信サービス

映画「悼む人」フル動画は、U-NEXT、Huluは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で20万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu

Huluの詳細はこちら

映画「悼む人」フル動画を無料見放題で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る20万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「悼む人」フル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができます。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「悼む人」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「悼む人」を見ることができますよ。

本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「悼む人」の作品情報、あらすじ

「悼む人」はベストセラー作家の天童荒太による日本の長編小説で、第140回直木賞受賞作です。
2008年に刊行されたこの小説は、2012年に大森寿美男の脚本・堤幸彦の演出で舞台化されました。
さらにこのふたりが再びタッグを組んで、2015年2月に映画化され公開されました。

天童が「悼む人」を書く経緯は、2001年9月11日に起こったアメリカ同時多発テロ事件とそれに関わる出来事により多大な死者が出たことに起因するといいます。
突然の悲劇、不条理な死を前にして無力感を感じた天童に、死者を悼んで旅する人のイメージが浮かび、「悼む人」を書き上げたのだそうです。

亡くなった人には、それぞれ人生があり、今まで歩んできた道があります。
そして、その人が愛した大事な人、愛された経験、目には見えないたくさんの思いがあります。
そのことを誰かが覚えておくという行為を「悼む人」は、表現しています。

「生きるということ」「死ぬということ」「愛するといういこと」「愛されるということ」。

堤監督は、誰もが持つ人間の根源的な思いに真っ直ぐに向き合ったこの作品のメッセージに、深く共感しました。
そして、「これがデビュー作だ!」との強い思いで映画化に挑みました。
映画化の前に、同じ作品を舞台化していることからも、監督の並々ならぬ情熱が伝わってきます。

監督のこの熱い思いに呼応するように、実力派の俳優陣が集結しました。
本作では笑いや過剰な演出は排除され、登場人物の繊細な心の動きを移り変わる日本の風景美とともに丁寧に描かれています。

映画「悼む人」のあらすじ

日本全国を旅する坂築静人(高良健吾)の目的は、事件や事故にまきこまれて不慮の死を遂げた人々を「悼む」ためでした。
死者が生前に誰に愛されて、どんなことをして感謝されていたのか、生きている姿を覚えておくということが、静人にとっての「悼む」ことなのです。

他の人には理解し難い行為でしたが、次第に静人と関わったあらゆる人たちの「生きるということ」と「愛するということ」の思いに大きな影響を与え、誰もが抱えている生きる苦しみを照らしていくのでした。

余命わずかな父を抱える雑誌記者・蒔野抗太郎(椎名桔平)は、死者を「悼む」ために全国を旅しているらしい青年・静人のことを知ります。

蒔野は、残忍な殺人事件や男女の愛憎劇、さらには低俗なゴシップ記事を書くことで名が知れていました。
静人の「悼む」という行為に偽善的なものを感じ、取材し始めます。

一方、静人は、産廃処理場埋め立て地の展望公園で、奈義倖世(石田ゆり子)に出会います。
倖世には、夫・甲水朔也(井浦新)を殺した過去があり、夫の亡霊に追い詰められて苦しみ、救いを求めていました。
そして、「悼む」という静人の旅について行くことにします。

静人の母・巡子(大竹しのぶ)は横浜で末期癌と闘っていました。
妊娠中の妹・美汐(貫地谷しほり)は、恋人と別れたばかりで、その原因のひとつには静人の「悼む」行為への偏見もありました。

傷つきながらも前へ進もうとする母娘を支えるのは、父・鷹彦(平田満)と従兄弟の福埜怜司(山本裕典)です。
彼らは旅に出て「悼む」行為をしている静人のことまでも心配しています。

蒔野は取材の対象として、「謎の旅人」静人の身辺を探り始めます。
静人の実家を訪れた蒔野は、巡子から静人の「悼む」行為に秘められた真実を聞かされます。
巡子の願いは過去の出来事を抱えたままの息子が「誰かを愛して欲しい」ということでした。

「愛すること」を封印したかのように「悼むこと」に励む静人によって、死者と関わった人との知らない愛の真実が浮かび上がってきます。

静人と倖世は旅を続けるうちに、お互い心惹かれ始めるのですが、それぞれが過去に背負った罪の意識から「愛すること」に臆病になっていました。

死期が迫る今「誰かを愛して欲しい」という母の願いは、静人に届くのでしょうか。
静人とともに彼を巡る人々は、それぞれの罪から解放され、真実の愛と生きる意味を見つけられるのでしょうか…。

映画「悼む人」の感想

舞台挨拶で、主役を演じた高良健吾さんは、「観る人の心の瞬間に反応する作品だと思います。決して安心できる話ではないけれど、時間が育ててくれる作品です」と語っていました。
石田ゆり子さんもこの役に惚れ込み、自ら志願したというほどの入れ込み様です。

監督だけではなく、スタッフ・キャストが真摯にこの作品と向き合い、全力で「愛」を注ぎながら作った作品であることが伝わってきました。

笑いも派手さもない作品ですが、度々天災に見舞われる日本、そしてコロナ禍に巻き込まれた世界中の人々の心に問い掛ける正統派の作品だと感じました。

映画「悼む人」のスタッフ

監督:堤幸彦
製作代表:木下直哉
エグゼクティブプロデューサー:武部由実子、長坂信人
プロデューサー:神康幸
原作:天童荒太『悼む人』(文春文庫刊)
脚本:大森寿美男
撮影:相馬大輔
美術:稲垣尚夫
編集:洲崎千恵子
音響効果:壁谷貴弘
音楽:中島ノブユキ
照明:佐藤浩太
録音:渡辺真司
VFX:浅野秀二

映画「悼む人」のキャスト

坂築静人:高良健吾
奈義倖世:石田ゆり子
甲水朔也:井浦新
坂築美汐:貫地谷しほり
福埜怜司:山本裕典
眞島秀和
大後寿々花
佐戸井けん太
甲本雅裕
堂珍嘉邦
大島蓉子
上條恒彦
沼田響子:麻生祐未
沼田雄吉:山崎一
比田雅恵:戸田恵子
尾国理々子:秋山菜津子
坂築鷹彦:平田満
蒔野抗太郎:椎名桔平
坂築巡子:大竹しのぶ

映画「悼む人」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「悼む人」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「悼む人」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「悼む人」の関連作品

監督:堤幸彦のその他の作品

トリック (2000)
出演:仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子他
貧乏で売れないマジシャン山田奈緒子(仲間由紀恵)と、天才物理学者で騙されやすい上田次郎(阿部寛)の凸凹コンビが、金と名声欲しさに事件に関わっていきます。
そして、超常現象や奇怪な事件のトリックをマジシャンならではの切り口でテンポよく解決します。
独特のユーモアと映像センスでシリーズ化されています。

明日の記憶 (2005)
出演:渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、吹石一恵他
仕事一筋に生き50歳を前にして、自分が若年性アルツハイマーに冒されていることを知った佐伯雅行(渡辺謙)は、錯乱し自暴自棄になります。
妻・枝実子(樋口可南子)は、病気になった夫を支え、ふたりで病気と向き合う覚悟を決めます。
この作品で難病というシリアスなテーマに挑み、日本アカデミー賞の優秀作品賞を受賞しました。

十二人の死にたい子どもたち (2018)
出演:杉咲花、新田真剣佑、北村匠海他

出演:高良健吾のその他の作品

蛇にピアス (2008)
監督:蜷川幸雄
出演:吉高由里子、高良健吾、ARATA他

シン・ゴジラ (2016)
監督:庵野秀明、樋口真嗣
出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾他

人間失格 太宰治と3人の女たち (2019)
監督:蜷川実花
出演:小栗旬、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ、高良健吾他

カツベン! (2019)
監督:周防正行
出演:成田凌、黒島結菜、永瀬正敏、高良健吾他
「Shall we ダンス?」の周防正行監督によるノスタルジックなコメディ作品。
無声映画全盛時代を舞台に、無声映画の活動弁士に憧れていた男が巻き起こす一大騒動を描く。

出演:石田ゆり子のその他の作品

僕だけがいない街 (2016)
監督:平川雄一朗
出演:藤原竜也、有村架純、石田ゆり子他

記憶にございません! (2019)
監督:三谷幸喜
出演:中井貴一、ディーン・フジオカ、石田ゆり子他

マチネの終わりに (2019)
監督:西谷弘
出演:福山雅治、石田ゆり子、伊勢谷友介他
平野啓一郎の小説を原作とする作品。
フランスで活動するジャーナリストの小峰洋子は、クラシックギタリストの蒔野聡史と知り合い、情熱的な求愛を受ける。
だが、洋子には婚約者がいて・・・。

出演:井浦新のその他の作品

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー (2019)
総監督:山崎貴
声の出演:佐藤健、有村架純、波瑠、井浦新他

宮本から君へ (2019)
監督:真利子哲也
出演:池松壮亮、蒼井優、井浦新、松山ケンイチ他

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼 (2019)
監督:中田秀夫
出演:千葉雄大、白石麻衣、成田凌、井浦新他
志駕晃の人気ミステリー小説を原作とする作品。
前作で起きた事件の犯人・浦野が逮捕され、事件は解決したかと思われたが、浦野の犯行現場から新たな被害者が発見される。
刑事の加賀谷は仕方なく浦野に捜査への協力を依頼し・・・。

出演:貫地谷しほりのその他の作品

氷菓 (2017)
監督:安里麻里
出演:山﨑賢人、広瀬アリス、小島藤子、貫地谷しほり他

アイネクライネナハトムジーク (2019)
監督:今泉力哉
出演:三浦春馬、多部未華子、貫地谷しほり他
伊坂幸太郎の連作短編集を原作とする作品。
様々な人々の出会いや別れ、そして、その事により訪れる生活や心の変化を描く。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「悼む人」フル動画を無料見放題で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Huluという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました