映画「ワイルド・スピード」吹き替えフル動画が無料で見れる動画配信は

映画「ワイルド・スピード」吹き替えフル動画 洋画

チューンアップ・カーが爆走する大ヒットシリーズの記念すべき第1作となる映画「ワイルド・スピード」

映画「ワイルド・スピード」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「ワイルド・スピード」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で14万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

映画「ワイルド・スピード」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る14万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイントを使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ダークナイト」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができます。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「ワイルド・スピード」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「ワイルド・スピード」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ワイルド・スピード」のあらすじ、スタッフ・キャスト

「ワイルドスピード」は、カーアクション映画「ワイルドスピードシリーズ」第1作目となる作品です。
この作品の公開後、瞬く間に人気となり、現在ではシリーズ8作品目までと、スピンオフ作品1作が公開されています。

ヴィン・ディーゼル演じるドミニク・トレットが率いる強盗団と、それを追う、ポール・ウォーカー演じる警察官のブライアン・オコナ―のスリル満点の駆け引きが見どころです。

「ワイルドスピード」は、2001年、ワイルドスピードシリーズ第1作目として公開されました。
1作目の公開から18年経った2019年には、シリーズ9作目となる「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」が公開され、大きな話題となりました。

ストリートレーサーとして活躍していた強盗ドミニク・トレットと警察のカーアクションは、手に汗握ること間違いなしです。
日本映画にはないスケール感に圧倒されることでしょう。
あまりのスピード感に、見終わったあとには何とも言えない爽快感が残っているはずです。

映画「ワイルド・スピード」のあらすじ

舞台はアメリカ、ロサンゼルス。
この地で、家電製品が大量に盗まれるという強盗事件が起こりました。

やがて警察は1人の男に目をつけます。
彼は、ドミニク・トレットといい、ロサンゼルスでは有名なロードレーサーでした。

夜な夜な公道で違法にレースをしたり、仲間と喧嘩をしたりして過ごしていたドミニクが犯人に違いないと、ブライアン・オコナ―という名の警察官が自動車好きの振りをして近づきます。

ドミニクは雑貨店とカフェを経営していたため、ブライアンは何度か店に立ち寄って何気なくドミニクの仲間と、ドミニクの妹であるミアに近づきます。
しかし、ただの客でいるだけでは肝心のドミニクになかなか近づけません。

そこでブライアンはある夜、ドミニクが参加する公道レースに参加すると名乗り出てます。
ドミニクの仲間は新参者かつ白人のブライアンをよく思っていませんでしたが、ドミニク本人が許可したため、晴れて参加することができました。

ブライアンはドミニクに「もし自分が勝ったら掛け金を、もし自分が負けたら車をやる」と伝えます。
ブライアンは参加前に、自動車の改造屋に、車を速く走れるように加速装置を頼んでいたのです。

さて、いよいよレースが始まりました。ブライアンは頑張ってスピードを上げるのですが、やはりドミニクに追いつくことはできませんでした。
結局、4人で始めたレースで、ブライアンはビリになってしまいます。

と、その時、騒ぎを聞きつけた警察が現れます。
ドミニクの仲間たちは皆ちりじりに逃げますが、車に乗っていなかったドミニクが逃げ遅れて捕まりそうになってしまいました。

そこへブライアンは車に乗って駆け付け、ドミニクを助けます。
自分を犠牲にしながら助けてくれたこと、車内での会話で意外にも意気投合してしまったこともあり、ドミニクはすっかりブライアンを気に入ります。

そしてそれはブライアンも同じでした。
ブライアンは、犯人である証拠を得るべくドミニクと接しているうちに、ドミニクの人柄に惹かれていってしまったのです。
そして、その妹ミアにも密かに恋心を抱いてしまっていました。

どうか、ドミニクたちの疑いが晴れるようにと祈りながら過ごすブライアンでしたが、調査をすればするほど疑いは濃くなり、ある日、ドミニクたちが強盗を決行しようとしている決定的場面に出会ってしまいます。

ドミニクたちは、貨物強盗をしようと企んでいたのです。
車で貨物を追い、発砲しながら襲い掛かるドミニクたち。

しかし、後を追ってきた警察らと撃ち合いになります。
もう隠し通せないと、ブライアンは自分が警察であることを告白してドミニクを驚かせます。

激しい撃ち合いの後、ブライアンとドミニクはカーレースで追いかけあいますが、横からトラックが飛び出してきて、ドミニクの車は大破してしまいます。

「予想外のことになったな」とドミニクは捕まることを観念しましたが、なんとブライアンはドミニクに自分の車のキーを渡し、逃走を促します。

スパイをしていたときに最初に行ったカーレースで、負けたにも関わらず車を渡せていなかったから、その借りだ、と言います。
ドミニクは驚きますが微笑んでその場を立ち去るのでした。

映画「ワイルド・スピード」のスタッフ

監督:ロブ・コーエン
製作:ニール・H・モリッツ
製作総指揮:ダグ・クレイボーン、ジョン・ポーグ
原案:ゲイリー・スコット・トンプソン
脚本:ゲイリー・スコット・トンプソン、エリック・バーグクィスト、デヴィッド・エアー
撮影:エリクソン・コア
音楽:BT

映画「ワイルド・スピード」のキャスト※()内は日本語吹替版キャスト

ドミニク・トレット:ヴィン・ディーゼル(内田直哉)
ブライアン・オコナー:ポール・ウォーカー(森川智之)
レティ・オルティス:ミシェル・ロドリゲス(喜田あゆ美)
ミア・トレット:ジョーダナ・ブリュースター(幸田夏穂)
ジョニー・トラン:リック・ユーン(中田和宏)
ジェシー:チャド・リンドバーグ(青木誠)
レオン:ジョニー・ストロング(樫井笙人)
ヴィンス:マット・シュルツ(落合弘治)
タナー巡査部長:テッド・レヴィン(稲葉実)
エドウィン:ジャ・ルール(高木渉)
ハリー:ヴィト・ルギニス(西村知道)

映画「ワイルド・スピード」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ワイルド・スピード」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ワイルド・スピード」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ワイルド・スピード」の関連作品

ワイルド・スピードX2 (2003)
監督:ジョン・シングルトン
出演:ポール・ウォーカー、タイリース、コール・ハウザー他
ドミニクは登場せず、警察を追われてしまったブライアンのその後を描きます。
カーレースの疾走感は今作でも健在。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006)
監督:ジャスティン・リン
出演:ルーカス・ブラック、バウ・ワウ、JJ. Sonny Chiba他
シリーズ3作品目ながら時系列としては6番目という少しややこしい立ち位置にある作品。
日本を舞台としており、妻夫木聡さんや北川景子さん等豪華日本人キャストも出演されています。

ワイルド・スピード MAX (2009)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス他
久しぶりにドミニクが登場します。
アメリカを追われたドミニクが、今度は中南米を舞台として活躍するストーリーです。

ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ウェイン・ジョンソン他
南米で懲役刑を言い渡されたドミニクを、ブライアンとミアが助けにいくというストーリー。
犯罪色と南米特有の陽気な雰囲気が特徴的な作品。

ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス他
イギリスを舞台とし、戦車や飛行機ともチェイスをする迫力満点の作品。
ドミニクもブライアンも家庭を持ち、家庭的な場面も見られるという貴重な一面もあります。

ワイルド・スピード SKY MISSION (2015)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス他
ブライアン役のポール・ウォーカーがクランクアップ直前に亡くなってしまい、遺作となってしまった今作。
監督をホラー映画「ソウ」シリーズのジェームス・ワンが務めたことでも話題になりました。

ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス他
キューバが舞台の今作。
キューバでもカーレースを挑まれ、相変わらず勝利を収めるドミニクですが、とある事件に巻き込まれます。
シリーズ最終章の第1作目。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ (2019)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ他
またしてもロサンゼルスが舞台となります。
今作が最終章の2作目となり、2020年に最終章が公開予定となっています。

ワイルド・スピード/ジェットブレイク (2020)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョン・シナ、シャーリーズ・セロン他

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ワイルド・スピード」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました