映画「マトリックス レザレクションズ」吹き替えフル動画は無料で見れる?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「マトリックス レザレクションズ」吹き替えフル動画 洋画

斬新な映像表現などで世界的に大ヒットした「マトリックス」シリーズの18年ぶりとなる新作。
ラナ・ウォシャウスキーが単独で監督を務め、キアヌ・リーヴス、キャリー=アン・モスが再びネオとトリニティを演じてAIと人間との壮絶な戦いが描かれる映画「マトリックス レザレクションズ」

映画「マトリックス レザレクションズ」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「マトリックス レザレクションズ」吹き替えフル動画は、U-NEXT、TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「マトリックス レザレクションズ」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る22万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で150誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど70万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「マトリックス レザレクションズ」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「マトリックス レザレクションズ」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「マトリックス レザレクションズ」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがあると、残念ながら無料お試しをもう一度利用することはできません。
再登録をしても600円分のポイントはもらえませんし、1ヵ月利用した後でないと1,200円分のポイントはもらえません。

それでは、映画「マトリックス レザレクションズ」吹き替えフル動画を無料で見る方法はないのかというと、実はあります。
music.jpには30日間の無料お試し期間があり、お試し登録時に1,600ポイントがもらえるのです。

music.jpは映画のほかに音楽や電子コミックなども楽しめますし、30日以内に解約すれば料金は発生しませんので、映画「マトリックス レザレクションズ」吹き替えフル動画を無料で見たいという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

music.jp

映画「マトリックス レザレクションズ」の作品情報・あらすじ

映画「マトリックス レザレクションズ」は、1999年に公開された「マトリックス」に始まるシリーズの第4作となる作品です。
日本での公開は2021年12月7日で、アメリカでの公開12月22日よりも早く世界で最速の公開となりました。

監督は前3作で監督を務めたウォシャウスキー姉妹(当時は兄弟)の姉であるラナ・ウォシャウスキーが務めています。

前3作の主役・ネオにキアヌ・リーヴス、メインキャラのトリニティー役にキャリー=アン・モスがそれぞれ引き続いて出演します。

また、ナイオビ役のジェイダ・ピンケット=スミス、メロビンジアン役のランベール・ウィルソンも前作に引き続いて出演しています。
その他、ジェシカ・ヘンウィック、プリヤンカー・チョープラ・ジョナス、ニール・パトリック・ハリス、ジョナサン・グロフ、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世などが出演しています。

ワーナーは「マトリックスレボリューションズ」公開後、ウォシャウスキー姉妹に続編の製作をオファーしていましたが、姉妹は拒否し続けていました。
そこでワーナーは「レディ・プレイヤー1」「フリー・ガイ」の脚本を手がけたザック・ペンに続編の企画を依頼しており、マイケル・B・ジョーダン主演による企画が進行していました。

両親と親友が相次いで亡くなったことにより深い喪失感を感じたラナ・ウォシャウスキーが「両親はもう戻ってこないけれど、ネオとトリニティは蘇らせることができる」と考えたことが、本作製作のきっかけになったそうです。

ネオがスーパーヒーロー的な活躍をしない本作は、過去の「マトリックス」シリーズを破壊して再創造したいという監督の意志が表されていると思われます。

本作の実質的な主人公がネオではなくトリニティーであるのは、ラナが男性から女性に性を変えたことが大きく影響していると思われます。
本編中でアナリストがトリニティーに向かって言うセリフ「空を虹色に塗りたいとでも言うのか?」の”虹色”とは”LGBTQ+”を象徴する色です。

トリニティーのマトリックス世界での名前”ティファニー”は、映画「ティファニーで朝食を」から取られたものです。
「ティファニーで朝食を」は、女性蔑視の考えから描かれているとして現在では批判されることもあります。

高層ビルの窓掃除をしていたバッグスがビルから身を投げようとするトーマス・アンダーソンを見つけるのは、第1作「マトリックス」で上司に責められたトーマス・アンダーソンが窓の外の窓掃除の作業員を見ているシーンと符合しています。

アナリストは前アメリカ大統領であるドナルド・トランプを思わせるようなキャラとなっています。
ちなみにリリー・ウォシャウスキーは、イヴァンカ・トランプ大統領補佐官のツイートに怒りを表明したことがあります。

トリニティーの夫・チャドを演じるのは、キアヌ・リーヴス主演の映画「ジョン・ウィック」シリーズの監督であるチャド・スタエルスキです。
彼はスタントマン出身で、スタントマン時代に「マトリックス」でキアヌ・リーヴスのスタントダブル(俳優に代わって危険なシーンなどを演じる人)を務めていました。

映画「マトリックス レザレクションズ」のあらすじ

部屋に特殊部隊が突入し、中にいたトリニティーと激しい戦闘が始まる。
間もなく、エージェント・スミスたちがやってきて戦闘が行われている建物の中に入っていく。

その光景をバッグスという女とセコイアという男がモーダルウインドウで見ていた。
バッグスはトリニティーの戦う姿を「これがすべての始まり」という。

やがてバッグスもエージェントに発見され逃げる。
鍵屋に身を隠したバッグスだったが、エージェントは店内に入ってくる。

エージェントは黒人の男に姿を変え、その姿を見て自らエージェントの前に出てきたバッグスを店の奥へと案内する。
そこは、トーマス・アンダーソン=ネオの部屋だった。

男は自分はモーフィアスだと言う。
バッグスはモーフィアスに赤と青のカプセルを見せて「新しい世界に行くなら赤、元の世界に戻るなら青を選べ」と言う。
モーフィアスは赤のカプセルを飲む。

トーマス・アンダーソンはPCに向かっていた。
トーマス・アンダーソン=ネオは一度命を失ったが、機械によって再生され、マトリックス世界の中でゲームクリエイターとして働いていた。

過去の機械との戦いの記憶は、彼が作り出したゲーム「マトリックス」のストーリーだということになっていた。

休憩を取り同僚のジュードとカフェに行ったトーマスは、店に入ってきた女性に引きつけられる。
ジュードがトーマスを女性に紹介すると、ティファニーという名の女性はトーマスに「前に会った?」と聞く。
ティファニーは夫と3人の息子と暮らす主婦だった。

仕事に戻ったトーマスは社長に呼び出され、「『マトリックス』の続編を作ってくれ」と言われる。
トーマスは拒否はできないと考える。

自分の精神が不安定だと感じているトーマスは、定期的にカウンセリングを受けていた。
セラピストはいつものように青いカプセルを処方する。

その後、トーマスはカフェでティファニーと再会する。
ティファニーは、ゲーム「マトリックス」のキャラであるトリニティが自分に似ているような気がする、と言う。

ティファニーと別れてトーマスが会社に戻ると、会社に爆破予告があったため避難するように指示される。
その時、トーマスのスマホに「真実を知りたいなら奥の部屋に入れ」という差出人不明のメールが届く。

通路の奥にあるトイレにトーマスが入ると、そこにはモーフィアスがいた。
驚くトーマスにモーフィアスは赤いカプセルを差し出す。

その時、特殊部隊が突入してきてトーマスは逃げる。
オフィスにたどりついたトーマスは社長に銃撃される。
その時、トーマスは部屋に黒猫がいることに気付く。

混乱したトーマスが我に返ると、セラピストの診察を受けているところだった。
トーマスがついさっき体験したことを話すと、セラピストは「空想と現実の区別がついていないだけだ」と言う。

トーマスは自分がおかしくなったのではないかと考えるが、一方で空想だと断定できないとも考え悩む。

酒を飲んで酔ったトーマスは、今、自分が空想の世界にいるのか現実にいるのか試してみようとビルの屋上から飛び降りようとする。
するとバッグスが現れ、「本当の世界を知りたくない?」と言って、トーマスを屋上にあるドアまで連れて行く。

ドアを開けるとそこは日本の新幹線の車内だった。
車内のトイレではモーフィアスが待っており、赤いカプセルを見せ、トーマスに飲むように言う。

モーフィアスの言う通り赤いカプセルを飲んだトーマスは、突然襲ってきたエージェント・スミスから逃げる。

やがて我に返ったトーマスは、自分がポッドの中で多数のコードを接続されて横たわっていたことに気付くのだった…。

映画「マトリックス レザレクションズ」のスタッフ

監督:ラナ・ウォシャウスキー
製作:ジェームズ・マクティーグ、ラナ・ウォシャウスキー、グラント・ヒル
製作総指揮:ギャレット・グラント、テリー・ニーダム、マイケル・サルヴェン、カリン・ウォシャウスキー、ジェシー・エアマン、ブルース・バーマン
キャラクター創造:ラナ・ウォシャウスキー(ザ・ウォシャウスキーズ)、リリー・ウォシャウスキー(ザ・ウォシャウスキーズ)
脚本:ラナ・ウォシャウスキー、デイヴィッド・ミッチェル、アレクサンダル・ヘモン
撮影:ダニエレ・マッサチェージ、ジョン・トール
視覚効果監修:ダン・グラス
プロダクションデザイン:ヒュー・ベイトアップ、ピーター・ウォーポル
衣装デザイン:リンジー・ピュー
編集:ジョセフ・ジェット・サリー
音楽:ジョニー・クリメック、トム・ティクヴァ

映画「マトリックス レザレクションズ」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ネオ/トーマス・アンダーソン:キアヌ・リーヴス(小山力也)
トリニティー/ティファニー:キャリー=アン・モス(日野由利加)
モーフィアス:ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世(諏訪部順一)
バッグス:ジェシカ・ヘンウィック(内田真礼)
スミス:ジョナサン・グロフ(中村悠一)
アナリスト:ニール・パトリック・ハリス(津田健次郎)
サティー:プリヤンカー・チョープラ・ジョナス(水樹奈々)
グウィン・デ・ビア:クリスティナ・リッチ(柴咲コウ)
エコー:テルマ・ホプキンス
レクシー:エレンディラ・イバラ(鷄冠井美智子)
セコイア:トビー・オンウメア(小野大輔)
シェパード:マックス・リーメルト(小原雅人)
バーグ:ブライアン・J・スミス(武内駿輔)
メロビンジアン:ランベール・ウィルソン(江原正士)
ナイオビ:ジェイダ・ピンケット=スミス(本田貴子)

映画「マトリックス レザレクションズ」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「マトリックス レザレクションズ」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「マトリックス レザレクションズ」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「マトリックス レザレクションズ」の関連作品

マトリックス (1999)
監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス他

マトリックス リローデッド (2003)
監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス他

マトリックス レボリューションズ (2003)
監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス他
最後の人類の砦・ザイオンにAIによる総攻撃が行われる中、ネオはトリニティーとともに敵の中枢部に潜入し…。

出演:キアヌ・リーヴスのその他の作品

ジョン・ウィック (2014)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ミカエル・ニクヴィスト、ジョン・レグイザモ、ウィレム・デフォー他

ジョン・ウィック:チャプター2 (2017)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、フランコ・ネロ、ジョン・レグイザモ他

ブルー・ダイヤモンド (2018)
監督:マシュー・ロス
出演:キアヌ・リーヴス、アナ・ウラル、モリー・リングウォルド

ジョン・ウィック:パラベラム (2019)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、ハル・ベリー、アンジェリカ・ヒューストン他
「ジョン・ウィック」シリーズ第3作。
賞金首となって殺し屋たちから狙われることになったジョン・ウィックは、かつての仲間に助けを求めてモロッコに飛ぶが…。

出演:ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世のその他の作品

アクアマン (2018)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ウィレム・デフォー、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世他

アス (2019)
監督:ジョーダン・ピール
出演:ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世他
夫と二人の子供とともに幸せな生活を送るアデレード。
バカンスに子供の頃に住んだ海辺の町に家族で出かけたアデレード一家の前に、彼らにそっくりな一家が現れ…。

出演:ジェイダ・ピンケット=スミスのその他の作品

エンド・オブ・ステイツ (2019)
監督:リック・ローマン・ウォー
出演:ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン、ジェイダ・ピンケット・スミス他
シークレットサービスのマイク・バニングが活躍する「エンド・オブ」シリーズ第3作。
大統領暗殺未遂事件の容疑者として逮捕されたマイクは、自らの無実を証明するために護送中に逃亡し…。

出演:ランベール・ウィルソンのその他の作品

9人の翻訳家 囚われたベストセラー (2019)
監督:レジス・ロワンサル
出演:ランベール・ウィルソン、オルガ・キュリレンコ、リッカルド・スカマルチョ他
世界的なベストセラー小説「インフェルノ」出版時の実話を基にした作品。
世界的ベストセラー小説の翻訳のために出版社に集められた9人の翻訳家。
小説の内容を流出させないためだったが、なぜかネットに冒頭部分が流出しており…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「マトリックス レザレクションズ」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました