映画「ハンニバル」吹き替えフル動画は無料で見れる?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「ハンニバル」吹き替えフル動画 洋画

現在でも高い評価を受ける「羊たちの沈黙」の続編。
監督は「エイリアン」「ブラック・レイン」など数々の名作を手がけたリドリー・スコットが務め、主役であるレクター博士役を名優アンソニー・ホプキンスが引き続き演じた映画「ハンニバル」

映画「ハンニバル」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「ハンニバル」吹き替えフル動画は、U-NEXT、TELASAは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「ハンニバル」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る22万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で149誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ハンニバル」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「ハンニバル」と入力して検索する、あるいは、「洋画」ジャンルを選んで「一覧から探す」→「すべての作品」をタップして「見放題」タブ→「ランキング順」で並び替えて検索すれば、作品の個別ページから「ハンニバル」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ハンニバル」の作品情報・あらすじ・感想

2001年公開。上映時間131分。クライムスリラー。

「羊たちの沈黙」で世界に衝撃を与えたハンニバル・レクター博士が戻ってきた。
トマス・ハリスの小説を原作とする「羊たちの沈黙」の続編。
「羊たちの沈黙」ファンの期待を裏切らない猟奇的なシーンは、Rー15指定で上映となった。

監督は、リドリー・スコット。
ハンニバル・レクター博士はアンソニー・ホプキンス。
クラリス役には、前作のジョディ・フォスターの降板を受け、ジュリアン・ムーアが引き継いだ。

アカデミー賞を受賞した傑作サスペンスミステリー「羊たちの沈黙」の続編を「エイリアン」の監督、リドリー・スコットが腕を振るう。

“同じ役は引き受けない“という信念のジョディ・フォスターの続投は見られなく残念である。
代役の候補に挙がったジリアン・アンダーソンは、「Xーファイル」の契約上、他作品でのFBI捜査官を演じることができず、ジュリアン・ムーアがクラリスを演じることとなった。

原作と映画ではラストが大きく異なるが、これはジョディとジュリアンからの要望であった。

映画「ハンニバル」のあらすじ

全米を震撼させた”バッファロー・ビル事件”から10年が経った現在。

当時、ハンニバル・レクター博士のヒントを得て犯人を逮捕したクラリス・スターリング(ジュリアン・ムーア)は、FBI特別捜査官となっていた。

しかし、リッチモンドの麻薬捜査で、密売人イベルダ・ドラムゴ(ヘイゼル・グッドマン)逮捕の際に激しい銃撃戦となり、多数の犠牲者を出したことで遺族から告訴される。
さらにマスコミから非難を浴び、FBI内部からも厳しい追及を受けていた。

ボルティモアの精神病院から逃走したハンニバル・レクター(アンソニー・ホプキンス)は、ボルティモア在住の大富豪であるメイスン・ヴァージャー(ゲイリー・オールドマン)から追跡されていた。

メイスンは小児愛者であり、かつてレクターに治療されていたのだが、深い眠りに落とされている間に大きな傷を全身につけられるという仕打ちを受け、深くレクターを恨んでいた。

各種メディアによる報道でクラリスの存在を知ったメイスンは、自身が有する政財界へのパイプを使って司法省のポール・クレンドラー(レイ・リオッタ)に働きかけ、レクター捜査へクラリスを復帰させる。

その頃、イタリアのフィレンツェで生活していたレクターは、クラリスに手紙を出していた。
その手紙が徹底的に調べられた結果、手紙に付着した残り香が世界中で数軒の店舗しか取り扱っていないスキンクリームのものであると判明する。

そのうちの一軒があるフィレンツェの地元警察のレナルドル・パッツィ主任捜査官(ジャンカルロ・ジャンニーニ)は、捜査で知り合った男がレクターだと気づき、懸賞金を手に入れるためレクターの身柄を富豪のメイスンに渡そうと企む。

クラリスはパッツィに対して警告を行うが、欲にかられたパッツィは警告を無視してレクターの単独逮捕を強行しようとする。
だが、そのことを察していたレクターの罠にかかり、パッツィは見るも無残な姿となって絶命し…。

映画「ハンニバル」の感想

やはりクラリスがジョディ・フォスターからジュリアン・ムーアに変更になったことは残念でした。
最初は前作の「羊たちの沈黙」のクラリスと「ハンニバル」のクラリスが同一人物だと認識するのが難しく感じました。

ショッキングな猟奇的シーンに目がいきますが、本質のところでは“善良な人は殺さない“というレクター博士なりのポリシーがあります。
ただ、レクター博士のポリシーから外れた者への処罰は社会の常識、人間の良心からは大きくかけ離れていますが。

レクター博士の静かながらも、とてつもない狂気を、前作から演じ続けるアンソニー・ホプキンスは、今作も見事に怪演してくれました。
とても恐ろしいシリアルキラーなのに、引き込まれてしまう存在感は見事でした。

ラストのシーンは、原作を変えた程のグロいシーンなので、そういったシーンが苦手な方にはおすすめできません。

サイコパススリラー、クライム系が大好きな私は好きな作品です。
「羊たちの沈黙」を鑑賞してから見た方が、ストーリーの伏線などが回収しやすいです。

映画「ハンニバル」のスタッフ

監督:リドリー・スコット
製作:ディノ・デ・ラウレンティス、マーサ・デ・ラウレンティス
原作:トマス・ハリス
脚本:デヴィッド・マメット、スティーヴン・ザイリアン
撮影:ジョン・マシソン
音楽:ハンス・ジマー

映画「ハンニバル」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ハンニバル・レクター:アンソニー・ホプキンス(佐々木勝彦)
クラリス・スターリング:ジュリアン・ムーア(岡寛恵)
メイスン・ヴァージャー:ゲイリー・オールドマン(安原義人)
リナルド・パッツィ刑事:ジャンカルロ・ジャンニーニ(宝亀克寿)
アレグラ・パッツィ:フランチェスカ・ネリ
バーニー:フランキー・フェイソン
ポール・クレンドラ:レイ・リオッタ(郷田ほづみ)
カルロ:イヴァノ・マレスコッティ
イヴェルダ(麻薬ディーラー):ヘイゼル・グッドマン
コーデル・ドームリング:ジェリコ・イヴァネク(多田野曜平)
フランシス・ギナン

映画「ハンニバル」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ハンニバル」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ハンニバル」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ハンニバル」の関連作品

羊たちの沈黙 (1991)
監督:ジョナサン・デミ
出演:ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス、スコット・グレン他
1991年のアカデミー賞で作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚色賞を受賞した作品。
連続猟奇殺人事件を追うFBI捜査官のクラリス・スターリングは、刑務所に収監中の元精神科医にして連続殺人犯であるハンニバル・レクターに協力を求めるが…。

監督:リドリー・スコットのその他の作品

エイリアン (1979)
監督:リドリー・スコット
出演:トム・スケリット、シガーニー・ウィーヴァー、ジョン・ハート他
上映時間117分。SFホラー。
商業用宇宙船ノストロモ号の乗組員が、脱出不可能な宇宙空間の船内で、攻撃的で未知な生命体”エイリアン”に遭遇する。
乗組員とエイリアンとの熾烈なバトルが繰り広げられる。

ブラック・レイン (1989)
監督:リドリー・スコット
出演:マイケル・ダグラス、高倉健、アンディ・ガルシア他
上映時間125分。アクション。
大阪の街を舞台に日米の刑事たちが協力して、ヤクザと戦うストーリー。
日米ともに豪華キャストを揃え、松田優作の遺作となった。

ブラックホーク・ダウン (2001)
監督:リドリー・スコット
出演:ジョシュ・ハートネット、ユアン・マクレガー、トム・サイズモア他

ロビン・フッド (2010)
監督:リドリー・スコット
出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング他

オデッセイ (2015)
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ他

ゲティ家の身代金 (2017)
監督:リドリー・スコット
出演:ミシェル・ウィリアムズ、クリストファー・プラマー、マーク・ウォールバーグ他
2018年日本公開。上映時間133分。実話を基にした作品。
アメリカとイギリスの合作映画。
1973年に世界大富豪に認定されたゲティオイル社社長のジャン・ポール・ゲティの孫が誘拐された実話に基づくフィクション作品。
クリストファー・プラマーは急遽降板することになったケヴィン・スペイシーの代役を役10日でやり終えた。

出演:ジュリアン・ムーアのその他の作品

キングスマン:ゴールデン・サークル (2017)
監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガートン他
「キングスマン」の続編。
麻薬組織”ゴールデン・サークル”の攻撃を受け、キングスマン本部は壊滅。
生き残ったエグジーとマーリンは、アメリカの民間スパイ組織”ステイツマン”に助けを求め…。

出演:ゲイリー・オールドマンのその他の作品

バットマン ビギンズ (2005)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、リーアム・ニーソン、マイケル・ケイン 、ゲイリー・オールドマン他

ダークナイト (2008)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン他

ダークナイト ライジング (2012)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、アン・ハサウェイ

ロボコップ (2014)
監督:ジョゼ・パヂーリャ
出演:ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン他
1987年の「ロボコップ」をリブートした作品。
殉職した警官、アレックス・マーフィは、巨大企業オムニコープの手によってサイボーグ警官”ロボコップ”として生き返るが…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ハンニバル」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました