映画「デッドプール」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信は

映画「デッドプール」吹き替えフル動画 洋画

マーベル・コミックの異色ヒーロー”デッドプール”を単独主役として映画化し大ヒットした「デッドプール」

映画「デッドプール」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「デッドプール」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Hulu、dTVは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で20万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

TELASA(吹替版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「デッドプール」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る20万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「デッドプール」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「デッドプール」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「デッドプール」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「デッドプール」の作品情報、あらすじ、感想

映画「デッドプール」(R15指定)はマーベル・コミック原作のヒーロー映画として2016年に公開されました。

タイトルと同名の主人公・デッドプールはマーベル・コミックきっての問題児。
そんな彼のハチャメチャでぶっ飛んだキャラクターが活かされた新感覚ヒーローアクションです。

主演は2009年公開の「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」から引き続きウェイド・ウィルソンことデッドプールを演じたライアン・レイノルズ。
”世界で最もセクシーな男”と評されたライアン・レイノルズの振り切った演技が見所です。

「第四の壁破壊」と呼ばれる能力のおかげでデッドプールは自分がマーベル・コミックのキャラクターだと自覚しており、観客に向かって平気で話しかけてきます。
それどころかストーリー展開が気に入らないと作者に文句を言ったり、出版社に乗り込んでいったりとやりたい放題です。

このとんでもないキャラクターが初めて実写化されたのが前述の「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」でしたが、大幅に改変され原作とは似ても似つかない姿になっていました。
これには本人(デッドプール)はもちろん、彼を演じたライアン・レイノルズも納得がいかなかったようです。

「デッドプール」製作にあたってライアン・レイノルズは自ら脚本家を集め、より原作に近いキャラクターを作り上げました。
本作でいきいきと暴れまわるデッドプールの姿は原作ファンからも高く評価されています。

下ネタ、ブラックジョーク満載の今までにないヒーローアクションはR指定にも関わらずデッドプールを知らない人たちにも受け入れられ、デッドプールの知名度の低かった日本でも大ヒット。
興行収入は全世界で7億ドルを超え、ライアン・レイノルズの代表作となりました。

映画「デッドプール」のあらすじ

物語はハイウェイで大暴れするデッドプールの回想から始まる。

かつて特殊部隊の隊員だったウェイド・ウィルソンは、傭兵たちの溜まり場となっているバー「シスターマーガレット」に出入りしながら、ストーカー退治を請け負ってみたり、仲間内で誰が死ぬかを賭ける「死の賭け(デッドプール)」に参加したりしながら気ままに過ごしていた。

ある日、ウェイドは店で出会った娼婦のヴァネッサと恋に落ちる。
巡る季節の中、二人はベッドの上で愛を深めていった。

迎えたクリスマス、ウェイドはついにプロポーズする。
ヴァネッサの返事はYES。
喜ぶウェイドはヴァネッサと抱き合いながら記念写真を撮る。

しかし喜びもつかの間、その直後にウェイドは気を失い、担ぎ込まれた病院で末期ガンと宣告されてしまう。
ヴァネッサに慰められても現実を受け入れられず絶望するウェイドはシスターマーガレットを訪れる。

店主で友人のウィーゼルは記念写真を譲ってもらって、いつでもウェイドを思い出せるよう写真を店に飾ると、怪しいスーツ姿の男がウェイドを訪ねてきていることを彼に伝えた。

勧誘に来たという男は、「自分と来ればガンも治るし、夢のような能力まで手に入る」と言う。

とても信じられない話に一度は断ったものの、ヴァネッサのためにガンを治そうと決意したウェイドはこっそりと彼女の元を去り、スーツ姿の男を頼ることにした。

しかし、ウェイドの期待は裏切られ、乱暴に運び込まれた実験室でエイジャックスという男と怪力の女エンジェルから、痛みを与えることでミュータント遺伝子を活性化させる血清を投与されてしまう。

血清の効果を出すために様々な方法で痛めつけられたが、ウェイドの減らず口は健在だった。
エイジャックスの本名がフランシスだと知ると、嫌がるエイジャックスをしつこくフランシスと呼び続け、フランシスの神経を逆撫でする。

フランシスは腹を立て、酸素を抜き取り死ぬ寸前で酸素を戻すという装置を使ってウェイドをさらに苦しめた。
ついにミュータント遺伝子が活性化し、ウェイドはガンを克服。

しかし、副作用として全身が火傷を負ったような姿になってしまった。
フランシスは「その顔は治せる」と言いながらも、実験が成功したにもかかわらず腹いせのために装置にかけ続けようとする。

ウェイドは装置に押し戻そうとするエンジェルからこっそりマッチ棒を奪い、装置から吹き出す酸素に引火させて大爆発を起こす。

装置から脱出したウェイドは燃え盛る研究所の中でフランシスと一騎打ち。
串刺しにされるが、ミュータント遺伝子の活性化によって不死身になっていたウェイドは施設の焼け跡から人知れず生還した。

醜い容姿になってしまったウェイドはヴァネッサに会いに行くことをためらい、ウィーゼルのもとを訪れる。

元の顔に戻せるのは憎きフランシスただ一人。
ウィーゼルのすすめでマスクを被り「デッドプール」と名乗ることにしたウェイドは、ならず者への襲撃を繰り返しながらフランシスの行方を追う。

ついに勧誘に来たスーツ姿の男にたどり着き、デッドプールはフランシスの居場所を掴んだのだった。

回想を終え、冒頭のハイウェイでデッドプールがやっとフランシスを追い詰めたところに、X-MENのメンバー、コロッサスと新人ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドがやってきて復讐に水を差す。
コロッサスと言い合っているうちにフランシスに逃げられてしまい、デッドプールは激怒。

コロッサスに殴りかかるが金属の身体には歯が立たず、なんとかコロッサスたちから逃げおおせるも、痛手を負ったデッドプールは身を寄せていた盲目の老女アルのもとへ一時撤退する。

一方、デッドプールの正体がウェイドであると気が付いたフランシスは、今度こそウェイドを始末するためエンジェルとともにシスターマーガレットに押し入る。

そこで店に飾ってあったウェイドとヴァネッサの記念写真を見つけ、フランシスはヴァネッサに狙いを定めた。

ウィーゼルからヴァネッサが危ないと聞いたデッドプールは彼女の働く店へと急ぐ。
ヴァネッサを見つけたものの、気後れして声をかけられずにいるうちに、彼女はフランシスにさらわれてしまったのだった…。

映画「デッドプール」の感想

どんな理不尽な仕打ちも減らず口で笑い飛ばしてくれるのが、デッドプールというキャラクターの魅力です。

「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」で肩透かしを食らったデッドプールファンの期待に本作で見事にこたえたライアン・レイノルズは、デッドプールの魅力を誰よりわかっている俳優なのでしょう。
最初から最後までためらいなく危ういジョークを言い続けるデッドプールの姿は原作通り。

さらに、作中でライアン・レイノルズ自身の大失敗作と評される「グリーン・ランタン」をネタにしたり、予算不足でX-MENのメンバーがふたりしか出せなかったことさえジョークに替えた姿はまさしくデッドプールそのものでした。

コミックからデッドプールが飛び出してきたような仕上がりに原作ファンとしても大満足です。

「X-MEN」シリーズにとどまらない映画のパロディがところどころに盛り込まれているので、映画ファンのマニアックな視点からしても楽しめる作品ではないでしょうか。

ただ下ネタが過激すぎるので家族と一緒に見ることだけはオススメできません。
R指定ギャグに理解のある方なら絶対に楽しんでいただけるはずです。

映画「デッドプール」のスタッフ

監督:ティム・ミラー
製作:サイモン・キンバーグ、ライアン・レイノルズ、ローレン・シュラー・ドナー
製作総指揮:スタン・リー、ジョン・J・ケリー、ジョナサン・コマック・マーティン、アディッティア・スード、レット・リース、ポール・ワーニック
脚本:レット・リース、ポール・ワーニック
撮影:ケン・セング
プロダクションデザイン:ショーン・ハワース
衣装デザイン:アンガス・ストラティー
編集:ジュリアン・クラーク
音楽:トム・ホルケンボルフ

映画「デッドプール」のキャスト※()内は日本語吹替版キャスト

デッドプール/ウェイド・ウィルソン:ライアン・レイノルズ(加瀬康之)
ヴァネッサ:モリーナ・バッカリン(林真里花)
エイジャックス/フランシス:エド・スクライン(浜田賢二)
ウィーゼル:T・J・ミラー(佐藤せつじ)
エンジェル・ダスト:ジーナ・カラーノ(行成とあ)
ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド:ブリアナ・ヒルデブランド(嶋村侑)
ブラインド・アル:レスリー・アガムズ(一柳みる)
ドーピンダー:カラン・ソーニ(影平隆一)
リクルーター:ジェド・リース
スタン・リー
カイル・キャシー
ランダル・リーダー
ヒュー・スコット
テイラー・ヒックソン
声の出演
コロッサス:ステファン・カピチッチ(木村雅史)

映画「デッドプール」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「デッドプール」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「デッドプール」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「デッドプール」の関連作品

デッドプール2(2018)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、ザジー・ビーツ他
本作の続編。
自身の因縁によってヴァネッサを失ったデッドプールは自殺を図るも死にきれず、X-MENに保護されるが…。
デッドプールの相棒としてコミックでも人気の高いケーブル、ドミノが登場。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009)
監督:ギャヴィン・フッド
出演:ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー、ライアン・レイノルズ他
ウルヴァリンを主人公としたシリーズの第一作目。
超合金アダマンチウムの強化骨格を持つミュータント”ウルヴァリン”がいかにして生み出されたのか。
ひとりの男の壮絶な半生が語られていく。

監督:ティム・ミラーのその他の作品

ターミネーター:ニュー・フェイト (2019)
監督:ティム・ミラー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス他
「ターミネーター」シリーズ6作目にして、ジェームズ・キャメロンが製作に加わり「2」の直接の続編と位置付けられた作品。
“審判の日”を回避したはずの世界に現れる新たなターミネーターとの戦いが描かれる。

出演:エド・スクラインのその他の作品

アリータ:バトル・エンジェル (2019)
監督:ロバート・ロドリゲス
出演:ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、エド・スクライン他
木城ゆきとのマンガ「銃夢」がジェームズ・キャメロンが製作・脚本を務めて映画化された作品。
遠い未来、ゴミの山から拾われたアンドロイドの少女の闘いを描く。

出演:T・J・ミラーのその他の作品

ヒックとドラゴン (2010)
監督:クリス・サンダース 他
声の出演:ジェイ・バルシェル、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、T・J・ミラー他
クレシッダ・コーウェルの児童文学を原作とする作品。
はるか昔、バーク島ではバイキングたちがドラゴンと戦いながら暮らしていた。
ある日、バイキングのリーダーの息子・ヒックは傷ついた1匹のドラゴンを見つけ・・・。

ヒックとドラゴン2 (2014)
監督:ディーン・デュボア
声の出演:ジェイ・バルシェル、ケイト・ブランシェット、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、T・J・ミラー他

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「デッドプール」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました