映画「アステロイド・シティ」吹き替えフル動画配信のサブスク(無料お試しレンタル料金不要)は?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「アステロイド・シティ」吹き替えフル動画 洋画

「グランド・ブダペスト・ホテル」のウェス・アンダーソンが脚本・監督を務めた作品。
1950年代のアメリカ、南西部の田舎町で科学賞の授賞式が行われるが、そこに宇宙人が襲来する。
ジェイソン・シュワルツマン、スカーレット・ヨハンソン、トム・ハンクス、ティルダ・スウィントン、ウィレム・デフォー、マーゴット・ロビーなどの豪華なキャストが出演した映画「アステロイド・シティ」

※本ページはプロモーションが含まれています

映画「アステロイド・シティ」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サブスク

映画「アステロイド・シティ」吹き替えフル動画は、U-NEXT、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で30万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

U-NEXTの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

映画「アステロイド・シティ」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る30万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど97万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「アステロイド・シティ」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを見放題で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「アステロイド・シティ」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「アステロイド・シティ」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがあると、残念ながら無料お試しをもう一度利用することはできません。
再登録をしても600円分のポイントはもらえませんし、1ヵ月利用した後でないと1,200円分のポイントはもらえません。

それでは、映画「アステロイド・シティ」吹き替えフル動画を無料で見る方法はないのかというと、実はあります。
music.jpには30日間の無料お試し期間があり、お試し登録時に1,600ポイントがもらえるのです。

music.jpは映画のほかに音楽や電子コミックなども楽しめますし、30日以内に解約すれば料金は発生しませんので、映画「アステロイド・シティ」吹き替えフル動画を無料で見たいという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

music.jp

映画「アステロイド・シティ」の作品情報・あらすじ

映画「アステロイド・シティ」はウェス・アンダーソン監督の最新作で、第76回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された作品です。

舞台は1955年のアメリカ南西部にある砂漠の街、アステロイド・シティ。
隕石によって作られた壮大なクレーターが観光名所になっているこの街に、科学賞を受賞した並外れた頭脳を持つ5人の子供たちとその親たちが招かれます。
しかし、イベントの開催中に宇宙人が現れ、街は封鎖され人々はパニックに陥る、というストーリーです。

本作は劇中劇のスタイルを採用しており、物語自体が「50年代のアメリカで放映される番組」の劇中劇であるという設定になっています。
これは、一種のメタフィクションであり、ウェス・アンダーソン監督の独創的な世界観を表現しています。

本作はウェス・アンダーソン監督の作品におなじみのカリカチュア的なキャラクターや色彩豊かな映像美が満載です。
また、本作はノスタルジーや喪失感、生きていく上での悩みなどといった要素を、ウェス・アンダーソン監督の美しくユニークな映像で表現した作品となっています。

本作はウェス・アンダーソン監督の作品に初出演するトム・ハンクス、そして、スカーレット・ヨハンソンなどの豪華なキャスト陣も注目です。
そして、彼らは劇中劇のキャラクターだけでなく、その役を演じる役者も演じています。
例えば、スカーレット・ヨハンソンはマリリン・モンロー風の映画スターでシングルマザーのミッジ・キャンベルだけでなく、彼女を演じるメルセデス・フォードという女優も演じています。

この映画は、CGを極力使用せず実際にセットを立てて撮影するアナログな手法で、シンメトリーを基調とした精巧な設計を映像に収めることで有名なウェス・アンダーソン監督らしい作品です。
しかし、この映画では宇宙人が登場するというサイエンス・フィクション的な要素も加わり、彼の作品の中でも特に斬新でユニークな作品になっています。
宇宙人のデザインは、1950年代のB級SF映画に影響を受けたもので、ミニチュアや人形などを使って表現されています。

ジェイソン・シュワルツマン(オーギー・スティーンベック役)は、ウェス・アンダーソン監督との仕事について、「彼は常に新しいことに挑戦している。この映画は彼の作品の中でも特に斬新でユニークだと思う。彼の世界観に入り込むのはいつも楽しいし、刺激的だ」と語っています。

スカーレット・ヨハンソン(ミッジ・キャンベル役)は、自分の役柄について、「ミッジはマリリン・モンロー風の映画スターで、シングルマザーでもある。彼女は自分の娘のために頑張っているけど、孤独感や不安も抱えている。彼女のモチーフとなった女優は、ジェーン・マンスフィールドとジェーン・ラッセルだとウェス監督から聞いた。彼女らの映画を参考にして、彼女のキャラクターを作り上げた」と明かしています。

トム・ハンクス(スタンリー・ザック役)は、ウェス・アンダーソン監督との初共演について、「彼はとても才能のある監督で、彼の作品はいつも素晴らしい。彼と一緒に仕事ができて光栄だった。彼はとても細かいところまで気を配っていて、彼のビジョンを完璧に実現するために努力している。彼の映画に出演できるのは、俳優としての夢のようなことだ」と絶賛しています。

本作の評価については、映画.comのサイトでは、174件のレビューが投稿されており、平均評価は3.1点(5点満点)です。
このサイトではウェス・アンダーソン監督の独特の世界観や映像美、豪華なキャスト陣などが高く評価されていますが、一方で、物語の展開やテーマが分かりにくいと感じたり、以前の作品と比べて物足りないと感じたりする人もいるようです。

Filmarksのサイトでは、20,064件のレビューが投稿されており、平均評価は3.7点(5点満点)です。
このサイトでは本作の色彩がポップで見飽きないという意見や、安っぽいCGの宇宙人がとても愛らしいという意見が多く見られます。
また、脚本は正直起伏がなくてずっと平坦な印象という意見もあります。

映画「アステロイド・シティ」のあらすじ

TV番組で司会者が「ジュニア・スターゲイザー」という科学賞の授賞式から始まる物語を描いた『アステロイド・シティ』というドラマを紹介する。

『アステロイド・シティ』の中では、カメラマンのオギーと「ジュニア・スターゲイザー」の受賞者である息子のウッドロウ、そして3人の娘、アンドロメダ、パンドラ、カシオペアがアステロイド・シティに到着する。

だが、乗っていた車が故障し、オギーは義父のスタンレーに娘たちを連れ帰ってほしいと電話で頼む。
オギーの妻は亡くなっていたが、子供たちはまだそのことを知らなかった。

また、映画スターのミッジ・キャンベルも「ジュニア・スターゲイザー」の受賞者である娘のダイナと共にアステロイド・シティにやってくる。

夜になり科学者ヒッケンルーパー博士はアステロイド・シティにある巨大なクレーターのそばに「ジュニア・スターゲイザー」の受賞者たちを連れていく。
すると、上空からUFOが飛来してクレーターの中の隕石を回収して飛び去る。
オギーはその光景をフィルムに収める。

現実世界ではオギー役のジョーンズ・ホールが『アステロイド・シティ』の台本を書いている劇作家・コンラッドに会いに行く。
ふたりは長時間話を交わした後にキスをする。

『アステロイド・シティ』を紹介する番組では、ウッドロウ役を演じることになった俳優がプロデューサーのシューベルト・グリーンからミッジ役のメルセデス・フォードに対する謝罪の手紙を読む。

『アステロイド・シティ』の中では、ギブソン将軍の指揮によりアステロイド・シティが隔離される。
そんな中、ウッドロウとダイナ、オギーとミッジは親しくなっていく。
「ジュニア・スターゲイザー」の受賞者の子供たちは、頭を働かせてアステロイド・シティで起きていることを外部に伝える。

現実世界ではシューベルトの所へ別れた妻のポリーが訪ねてきて、まだシューベルトのことを愛していると伝える。
シューベルトはコンラッドと出演者を集め、ザルツブルク・カイテルという演技指導者に引合わせ…。

映画「アステロイド・シティ」のスタッフ

監督:ウェス・アンダーソン
製作:ウェス・アンダーソン、スティーヴン・レイルズ、ジェレミー・ドーソン
製作総指揮:ロマン・コッポラ、ヘニング・モルフェンター、クリストフ・フィッサー、チャーリー・ウォーケン
原案:ウェス・アンダーソン、ロマン・コッポラ
脚本:ウェス・アンダーソン
撮影:ロバート・イェーマン
プロダクションデザイン:アダム・ストックハウゼン
衣装デザイン:ミレーナ・カノネロ
編集:バーニー・ピリング
音楽:アレクサンドル・デスプラ
追加編集:アンドリュー・ワイスブラム

映画「アステロイド・シティ」のキャスト※()内は日本語吹き替え版声優

オーギー・スティーンベック:ジェイソン・シュワルツマン(落合弘治)
ミッジ・キャンベル:スカーレット・ヨハンソン(浅野まゆみ)
スタンリー・ザック:トム・ハンクス(江原正士)
グリフ・ギブソン将軍:ジェフリー・ライト(相沢まさき)
ヒッケンルーパー博士:ティルダ・スウィントン(勝生真沙子)
テレビ番組の司会者:ブライアン・クランストン(牛山茂)
コンラッド・アープ:エドワード・ノートン(中村章吾)
シューベルト・グリーン:エイドリアン・ブロディ(高橋大輔)
J・J・ケロッグ:リーヴ・シュレイバー(鷲見昴大)
サンディ・ボーデン:ホープ・デイヴィス(小林さとみ)
ロジャー・チョー:スティーヴン・パーク(清水優譲)
モンタナ:ルパート・フレンド
ジューン・ダグラス:マヤ・ホーク(清水理沙)
モーテルの支配人:スティーヴ・カレル(飛田展男)
メカニック:マット・ディロン(小杉十郎太)
ポリー・グリーン:ホン・チャウ
ソルトツブルク・キーテル:ウィレム・デフォー(飛田展男)
妻:マーゴット・ロビー(白石涼子)
トニー・レヴォロリ
ウッドロウ:ジェイク・ライアン(バトリ勝悟)
エイリアン:ジェフ・ゴールドブラム(牛山茂)

映画「アステロイド・シティ」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion (○)
YouTube ×

調査した時点では映画「アステロイド・シティ」動画はDailymotionにアップロードされていました。
ただし音声はオリジナル音声で、日本語字幕は入っていません。
そして、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は、途中で何度も強制的に広告が入ります。

今後、日本語字幕入りの動画がアップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は、画面サイズが小さい、あるいは拡大されている、本編がいくつかに分割されているといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「アステロイド・シティ」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「アステロイド・シティ」の関連作品

監督:ウェス・アンダーソンのその他の作品

犬ヶ島 (2018)
監督:ウェス・アンダーソン
声の出演:エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、野村訓市、渡辺謙他
日本を舞台としたストップ・モーション・アニメ。
近未来の日本のメガ崎市では”ドッグ病”という伝染病が流行し、市内の犬たちは無人島に捨てられることになる。
そんな時、ひとりの少年が飼い犬を探して無人島に上陸し…。

出演:ジェイソン・シュワルツマンのその他の作品

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース (2023)
監督:ホアキン・ドス・サントス、ケンプ・パワーズ、ジャスティン・K・トンプソン
声の出演:シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルド、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ジェイソン・シュワルツマン他
「スパイダーマン:スパイダーバース」の続編となる作品。
新たにスパイダーマンとなったマイルスは、突然現れたグウェンを追って別の次元へと向かう。
やがて、マイルスはスパイダーマンには逃れられない宿命があることを知り…。

出演:スカーレット・ヨハンソンのその他の作品

アイアンマン2 (2010)
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ロバート・ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロー、ドン・チードル、スカーレット・ヨハンソン他

LUCY/ルーシー (2014)
監督:リュック・ベッソン
出演:スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク他

キャプテン・マーベル (2019)
監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック
出演:ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン、スカーレット・ヨハンソン他

ブラック・ウィドウ (2020)
監督:ケイト・ショートランド
出演:スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、デヴィッド・ハーバー、オルガ・キュリレンコ他
「マーベル・シネマティック・ユニバース」の24作目となる作品。
アベンジャーズのメンバーであるブラックウィドウの少女時代と過去の呪縛から逃れるための戦いを描く。

出演:トム・ハンクスのその他の作品

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002)
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス、クリストファー・ウォーケン他

ダ・ヴィンチ・コード (2006)
監督:ロン・ハワード
出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン他

天使と悪魔 (2009)
監督:ロン・ハワード
出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー他

エルヴィス (2022)
監督:バズ・ラーマン
出演:オースティン・バトラー、トム・ハンクス、オリヴィア・デヨング他
ロックのスーパースター、エルヴィス・プレスリーの知られざる物語を描いた作品。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「アステロイド・シティ」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サブスクを調べてみたところ、U-NEXT、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました