「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」吹き替えフル動画を見れる動画配信は

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」吹き替えフル動画 アニメ

観客から高く評価される「ヒックとドラゴン」シリーズの3作目にして完結編となる映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」吹き替えフル動画を配信している動画配信サービス

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」吹き替えフル動画は、U-NEXT、TELASA、music.jpなら無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

dTVは月額料金のほかにレンタル料金として400円(標準)/500円(HD)が、Amazonプライムビデオは399円が必要となります。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で14万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」吹き替えフル動画を見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る14万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」を見ることができますよ。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがあると、残念ながら無料お試しをもう一度利用することはできません。
再登録をしても600円分のポイントはもらえませんし、1ヵ月利用した後でないと1,200円分のポイントはもらえません。

それでは、「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」吹き替えフル動画を無料で見る方法はないのかというと、実はあります。
music.jpには30日間の無料お試し期間があり、お試し登録時に1,600ポイントがもらえるのです。

music.jpは映画のほかに音楽や電子コミックなども楽しめますし、30日以内に解約すれば料金は発生しませんので、「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」吹き替えフル動画を無料で見たいという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

music.jp

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」のあらすじ、スタッフ・キャスト

映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」はクレシッダ・コーウェルのベストセラー児童文学を原作とする3DCGアニメ映画で、アメリカでは2019年2月、日本では2019年12月に劇場公開されました。
本作は、「カンフー・パンダ」「ボス・ベイビー」などを制作したドリームワークスによる作品です。

シリーズ1作目となる「ヒックとドラゴン」はアカデミー賞のアニメ賞にノミネートされ、2作目である「ヒックとドラゴン2」はゴールデングローブ賞を受賞した評価の高いシリーズなので、本作も公開前から大きな期待が寄せられました。
公開後はアメリカの批評家から絶賛され、全世界での興行収入も5億ドルを超える大ヒット作となりました。

本作の製作には多くの困難があったといわれており、特に本作に登場する白いドラゴン”ライト・フューリー”の表現のために新規にソフトウェアを開発したり、設備を増設したりしたそうです。

監督は前2作に引き続き、「リロ&スティッチ」の監督も手がけたディーン・デュボアが務めています。

メインキャラの声についても、ジェイ・バルシェル、アメリカ・フェレーラ、ケイト・ブランシェット、ジェラルド・バトラーなどのレギュラーメンバーが前2作に引き続いて担当しています。
日本語吹き替え版では、悪役となるドラゴンハンター・グリメルの声を松重豊が担当して話題となりました。

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」のあらすじ

ヒックがバーク島のバイキングたちのリーダーとなって1年後。
バーク島は人間とドラゴンが共存する島として有名になるが、ドラゴンたちが繁殖して数が増えすぎてしまい、島には余裕がなくなりつつあった。

そして、ドラゴンを捕まえようとするドラゴンハンターたちから狙われることにもなっていた。
白いドラゴン”ナイト・フューリー”のメスを手に入れたドラゴンハンターのグリメルは、ナイトフューリーを利用してバーク島のドラゴンたちを手に入れようと企んでいた。

ある日、ドラゴンのトゥースはバーク島の森の中でナイト・フューリーを見つける。
ヒックとヒックの恋人のアスティナもナイト・フューリーを目にし、”ライト・フューリー”と呼ぶことにする。

翌日、再び森に入ったヒックたちは、ドラゴン用のワナが仕掛けられているのを発見する。
ドラゴンハンターの仕業だと気付いたヒックが警戒していると、その夜、ヒックの家にドラゴンハンターのグリメルが侵入してくる。

待ち構えていたヒックによってグリメルは撃退されるが、ヒックはバーク島が安住の地ではなくなったことを知る。
そこで、ヒックは幼い頃に父・ストイックから聞いた幻の聖地へ、島民とドラゴンそろって移住することにする。

旅の途中で一行は休息のためとある島に降り立つが、島民の多くがその島を気に入りとどまろうとする。

そして、その島にもライト・フューリーがやってくる。
トゥースはライト・フューリーの後を追おうとするが、尾の翼を戦いで失ったため飛ぶことができない。
そこで、ヒックが人工の翼をつけてやるとトゥースは自由に飛べるようになり、ライト・フューリーとどこかに飛んで行ってしまう。

一方、ヒックの仲間のヴァルカが、グリメルたちが島民たちを追跡してきていることを発見。

ヒックたちは先手を打ってグリメルの船を攻撃するが、檻のような構造の船と毒を吐くドラゴンのために苦戦する。
なんとかヒックたちは一時撤退することに成功するが、仲間のラフがグリメルの手に落ちてしまう。

グリメルを倒すにはトゥースの力が必要だと感じたヒックは、トゥースを探しに行くが…。

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」のスタッフ

監督:ディーン・デュボア
製作:ブラッド・ルイス、ボニー・アーノルド
製作総指揮:ジョン・パワーズ・ミドルトン、クリス・サンダース
原作:クレシッダ・コーウェル『ヒックとドラゴン』(小峰書店刊)
脚本:ディーン・デュボア
音楽:ジョン・パウエル

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ヒック:ジェイ・バルシェル(田谷隼)
アスティ:アメリカ・フェレーラ(寿美菜子)
ヴァルカ:ケイト・ブランシェット(深見梨加)
ストイック:ジェラルド・バトラー(田中正彦)
スノット:ジョナ・ヒル(淺井孝行)
ラフ:クリステン・ウィグ(村田志織)
タフ:ジャスティン・ラップル(南部雅一)
フィッシュ:クリストファー・ミンツ=プラッセ(宮里駿)
ゲップ:クレイグ・ファーガソン(岩崎ひろし)
エレット:キット・ハリントン(小松史法)
グリメル:F・マーレイ・エイブラハム(松重豊)

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」のBlu-ray/DVDについて

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」をBlu-rayやDVDで見たいという方もおられるでしょう。
「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」のBlu-ray/DVDは3種類が発売されています。

ヒックとドラゴン 3ムービー ブルーレイコレクション/Blu-ray

税込価格¥5,940

収録内容
1.「ヒックとドラゴン」
2.「ヒックとドラゴン2」
3.「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」

ヒックとドラゴン 聖地への冒険 4K Ultra HD+ブルーレイ

税込価格 ¥6,589

収録内容
1.「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」 4K ULTRA HD Blu-ray (※Ultra HD ブルーレイ再生対応機器が必要)
2.「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」 Blu-ray

ヒックとドラゴン 聖地への冒険 ブルーレイ+DVD

税込価格 ¥4,389

収録内容
1.「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」 Blu-ray
2.「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」 DVD

ヒックとドラゴン 3ムービー DVDコレクション

税込価格 ¥5,940

収録内容
1.「ヒックとドラゴン」
2.「ヒックとドラゴン2」
3.「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」の関連作品

ヒックとドラゴン (2010)
監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア
声の出演:ジェイ・バルシェル、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ他
クレシッダ・コーウェルの人気児童文学を原作とする劇場アニメ。
バイキングのリーダーであるストイックの息子・ヒックは優しいが弱虫で非力な少年。
バイキングたちは島を襲うドラゴンとの戦いに明け暮れていたが、ある日、ヒックは島のはずれで傷ついたドラゴンを見つけ…。

ヒックとドラゴン2 (2014)
監督:ディーン・デュボア
声の出演:ジェイ・バルシェル、ケイト・ブランシェット、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ他
「ヒックとドラゴン」の続編となる作品。
ヒックの住むバーク島は人間とドラゴンが共存するようになっていた。
ある日、探検に出たヒックとドラゴンのトゥースは、バーク島のドラゴンを狙うドラゴという男のことを知り…。

声の出演:ジェラルド・バトラーのその他の作品

エンド・オブ・ステイツ (2019)
監督:リック・ローマン・ウォー
出演:ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン、ジェイダ・ピンケット・スミス他
アメリカ大統領を守り続けるシークレット・サービスのマイク・バニングが活躍する「エンド・オブ」シリーズ第3作。
ドローンによる大統領暗殺を防いだマイク・バニングだったが、なんと事件の容疑者として逮捕されてしまい…。

声の出演:F・マーレイ・エイブラハムのその他の作品

フッド:ザ・ビギニング (2018)
監督:オットー・バサースト
出演:タロン・エガートン、ジェイミー・フォックス、ベン・メンデルソーン、F・マーレイ・エイブラハム他
「キングスマン」のタロン・エガートンが、中世イギリスの伝説の人物であるロビン・フッドを演じる作品。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」フル動画を見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、dTV、TELASA、music.jp、Amazonプライムビデオという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました