映画世界侵略ロサンゼルス決戦吹き替えフル動画配信のサブスク(無料お試しレンタル料金不要)は?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」吹き替えフル動画 洋画

エイリアンによって世界中の都市が制圧された世界で、ロサンゼルスで民間人を助けるために奮闘する海兵隊員の姿を描く。
アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、マイケル・ペーニャなどが出演した映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」

※本ページはプロモーションが含まれています

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サブスク

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Leminoは見放題なので無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

AmazonプライムビデオはPrime VideoチャンネルのスターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-の無料体験を申し込むことによりレンタル料金不要で、または字幕版のみSD画質300円/HD画質407円のレンタル料金を追加で支払うことにより見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で32万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

U-NEXTの詳細はこちら

Lemino(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

Leminoの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

条件つきで無料/レンタル有料

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る32万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど105万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
15,000冊以上の無料マンガや毎日無料のエピソード50,000話以上が用意されています。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを見放題で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「世界侵略:ロサンゼルス決戦」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」の作品情報・あらすじ

2011年の映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」は、地球外生命体による侵略とそれに立ち向かうアメリカ海兵隊の戦いを描いたSFアクション映画です。
「テキサス・チェーンソー ビギニング」のジョナサン・リーベスマンが監督を務めています。

流星群のようなものが地球に落下した後、武装したエイリアンが侵略を開始します。
ロサンゼルスはエイリアンの攻撃により廃墟と化し、海兵隊が市民を救出しながら戦います。
ドキュメンタリー調の戦争映画のスタイルを取り入れ、地上戦がリアルに描かれています。

アーロン・エッカートが主人公のナンツ二等軍曹を演じ、ミシェル・ロドリゲスがエレナ・サントス空軍技能軍曹を演じるなど、実力派俳優が出演しています。

本作はアクションとSFの要素が融合した迫力のある作品で、特に戦闘シーンの緊張感とリアリズムが高く評価されています。

監督のジョナサン・リーベスマンは戦争映画的にエイリアンとの戦いを描くことを考え、「ブラックホーク・ダウン」、「プライベート・ライアン」、「ユナイテッド93」からインスピレーションを得たそうです。
また、脚本のリアリティにこだわり、「もしエイリアンが侵略してきたら、本当はいったい何が起きるだろう?」という問いかけを作品に込めています。
そして、リーベスマン監督はファルージャで戦う海兵隊のYouTube動画からもインスピレーションを得たといわれています。

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」の評価

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」に関する評価は観客や批評家によって様々です。

Filmarksでは平均評価は3.3/5.0となっており、米軍がエイリアンを相手にするという不利な状況で闘う姿に興奮させられるという感想が見られました。
映画.comのユーザーレビューでは平均評価は3.3/5.0で、レビュー数は98件あります。
また、RottenTomatoでは36/100のスコアが付けられています。

これらの評価から、映画は一部の観客には好評であるものの、全体的には賛否両論の評価を受けていることがわかります。
アクションや戦闘シーンの迫力を評価する声が多い一方で、ストーリーのオリジナリティやキャラクターの深みについては異なる意見があるようです。

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のあらすじ

2011年、世界各地の都市からほど近い海上に流星群と思われるものが落下する。
しかし、これは流星群ではなく、エイリアンの兵士たちによる地球侵攻作戦の始まりだった。

カリフォルニアの海上にもエイリアン部隊が出現し、ロサンゼルス・サンタモニカの海岸から上陸して攻撃を開始する。

前代未聞の危機にアメリカは全軍に迎撃を命令し、海兵隊も出撃する。
海兵隊を間もなく退役することになっていたナンツ二等軍曹にも出撃命令が下り、マルティネス少尉が指揮を執る小隊に所属することとなる。

エイリアンの侵攻により世界中の大部分の都市が制圧されていく中、アメリカ軍はエイリアンの兵器に航空戦力が存在しないと判断し、エイリアンによって廃墟と化したサンタモニカの市街地や海岸へ空爆を行うことにする。

そして、空爆が開始される3時間後までに逃げ遅れた民間人を救い出せ、という命令がナンツたちの小隊に下される。

マルティネス少尉とナンツ軍曹をはじめ、過去にナンツと共に従軍した際に兄が命を落としたロケット伍長、結婚を間近に控えるハリス伍長ら、10人のメンバーによる海兵隊2-5小隊は、民間人5人が避難しているロス西警察署を目指す。

エイリアンの攻撃により仲間を失いながらもナンツたちは警察署にたどり着く。
やがて、民間人救助のためのヘリコプターがやってくるが、想定していない上空からの攻撃によって撃墜されてしまい…。

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」の感想

この映画の最大の魅力は、そのリアリズムにあります。
エイリアンとの戦闘シーンは特殊効果を駆使しながらも、現実の戦場の生々しさを感じさせるものでした。
カメラワークは観客を戦闘の最前線に置き、まるで自分たちがエイリアンの脅威に直面しているかのような緊迫感を与えます。

また、アーロン・エッカート演じるナンツ二等軍曹のリーダーシップと、彼を取り巻く海兵隊員たちの人間模様は、単なるアクション映画の枠を超えた深みを感じさせます。

また、本作はエイリアンという未知の敵に立ち向かう中で、人間の強さと脆さ、勇気と恐怖、絆と孤独を描いています。
特に、ナンツ軍曹が過去のトラウマを乗り越え小隊をまとめ上げる姿は、多くの観客に感動を与えると思われます。
彼の成長と変化は映画における重要なテーマのひとつであり、観客に強い印象を残します。

しかし、映画のストーリーテリングにはいくつかの欠点も見受けられます。
エイリアンの侵略の動機や背景が十分に説明されていないため、物語に深みを与える機会を逃していると感じる場面もありました。
また、キャラクターの中にはより掘り下げられるべきだったと思われる人物もいました。

全体として、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」はアクション映画としての面白さと、人間ドラマとしての感動を併せ持つ作品です。
エイリアンとの壮絶な戦いを通じて人間の内面を探求する試みは、SF映画の新たな世界を見せてくれたともいえます。

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のスタッフ

監督:ジョナサン・リーベスマン
製作:ニール・H・モリッツ、オリ・マーマー
製作総指揮:ジェフリー・チャーノフ、デヴィッド・グリーンブラット
脚本:クリストファー・バートリニー
撮影:ルーカス・エトリン
視覚効果監修:エヴァレット・バーレル
プロダクションデザイン:ピーター・ウェナム
衣装デザイン:サーニャ・ミルコヴィッチ・ヘイズ
編集:クリスチャン・ワグナー
音楽:ブライアン・タイラー

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のキャスト※()内は日本語吹き替え版声優

マイケル・ナンツ曹長:アーロン・エッカート(木下浩之)
エレナ・サントス曹長:ミシェル・ロドリゲス(朴璐美)
ウィリアム・マルティネス少尉:ラモン・ロドリゲス(志村知幸)
ミッシェル:ブリジット・モイナハン(山像かおり)
ケビン・ハリス伍長:Ne-Yo(檀臣幸)
ジョー・リンコン:マイケル・ペーニャ(間宮康弘)
スコット・グレイストン伍長:ルーカス・ティル
アドゥクゥ(ドク)海軍衛生下士官:アデトクンボー・マコーマック(西凛太朗)
シモンズ上等兵:テイラー・ハンドリー
ジェイソン・ロケット伍長:コリー・ハードリクト(咲野俊介)
ジェイディン・グールド
ブライス・キャス
キルステン:ジョーイ・キング
リー・イムレイ伍長:ウィル・ロスハー
ピーター・カーンズ上等兵:ジム・パラック
ニック・スタヴロー伍長:ジーノ・アンソニー・ペシ

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion (○)
YouTube ×

調査した時点では映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」動画はDailymotionにアップロードされていました。
ただし、、音声はオリジナル音声で日本語字幕は入っていません。
そして、このような無料動画アップロードサイトの動画は途中で強制的に何度も広告が入ります。

今後、日本語字幕版入りの動画、あるいは日本語吹き替え版の動画がアップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」の関連作品

出演:アーロン・エッカートのその他の作品

ザ・コア (2003)
監督:ジョン・アミエル
出演:アーロン・エッカート、ヒラリー・スワンク、デルロイ・リンドー他

ペイチェック 消された記憶 (2003)
監督:ジョン・ウー
出演:ベン・アフレック、アーロン・エッカート、ユマ・サーマン他

ダークナイト (2008)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン他

エンド・オブ・ホワイトハウス (2013)
監督:アントワーン・フークア
出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン他

エンド・オブ・キングダム (2016)
監督:ババク・ナジャフィ
出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン他

ミッドウェイ (2019)
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:エド・スクライン、パトリック・ウィルソン、ウディ・ハレルソン、アーロン・エッカート他
太平洋戦争のターニングポイントとなった”ミッドウェイ海戦”を描いた作品。
太平洋戦争開戦後、次々と占領地を拡大する日本軍は次の目標をミッドウェイに定めるが…。

出演:ミシェル・ロドリゲスのその他の作品

ワイルド・スピード (2001)
監督:ロブ・コーエン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス他

バイオハザード (2002)
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、エリック・メビウス他

ワイルド・スピード MAX (2009)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス他

アバター(2009)
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス他

バイオハザードV:リトリビューション (2012)
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、シエンナ・ギロリー他

ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピード SKY MISSION (2015)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピード/ジェットブレイク (2020)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョン・シナ、ジェイソン・ステイサム他

ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り(2023)
監督:ジョナサン・ゴールドスタイン、、ジョン・フランシス・デイリー
出演:クリス・パイン、ミシェル・ロドリゲス、レゲ=ジャン・ペイジ他

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト (2023)
監督:ルイ・ルテリエ
出演:ヴィン・ディーゼル、ジェイソン・モモア、ミシェル・ロドリゲス、ヘレン・ミレン他
「ワイルド・スピード」シリーズ第10作となる作品。
かつてドミニク達に大金を奪われ破滅に追い込まれた麻薬王・レイエスの息子・ダンテが、ファミリーを血祭にあげるべく行動を開始し…。

出演:ブリジット・モイナハンのその他の作品

ジョン・ウィック (2014)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ミカエル・ニクヴィスト、ジョン・レグイザモ、ウィレム・デフォー、ブリジット・モイナハン他

ジョン・ウィック:チャプター2 (2017)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、コモン、ローレンス・フィッシュバーン、ブリジット・モイナハン他
「ジョン・ウィック」シリーズ第2作となる作品。
罠に嵌められたジョン・ウィックは、依頼主のイタリアンマフィアをコンチネンタルホテル内であの世に送ってしまい…。

出演:マイケル・ペーニャのその他の作品

ザ・シューター/極大射程 (2007)
監督:アントワーン・フークア
出演:マーク・ウォールバーグ、マイケル・ペーニャ、ダニー・グローヴァー他

アメリカン・ハッスル(2013)
監督:デヴィッド・O・ラッセル
出演:クリスチャン・ベール、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、マイケル・ペーニャ他

フューリー (2014)
監督:デヴィッド・エアー
出演:ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ他

オデッセイ (2015)
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、マイケル・ペーニャ他

素晴らしきかな、人生 (2016)
監督:デヴィッド・フランケル
出演:ウィル・スミス、エドワード・ノートン、キーラ・ナイトレイ、マイケル・ペーニャ他
病によって娘を失った会社経営者のハワードは抜け殻状態となってしまう。
彼の身を案じた会社の仲間たちは奇想天外な方法で彼を立ち直らせようとし…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サブスクを調べてみたところ、U-NEXT、Lemino、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました