映画ワイルド・スピード MEGA MAX吹き替えフル動画は無料で見れる?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」吹き替えフル動画 洋画

「ワイルド・スピード」シリーズ第5作。
過去のシリーズで登場したオリジナルキャストが結集するほか、本作よりドウェイン・ジョンソンが参加。
ブラジルを舞台に大迫力のカー・アクションが展開する映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で21万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る21万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「ワイルド・スピード MEGA MAX」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「ワイルド・スピード MEGA MAX」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」の作品情報・あらすじ・感想

「ワイルド・スピード MEGA MAX」はアメリカで製作され、2011年に公開されました。
「ワイルド・スピード」シリーズの5作目となる映画です。

「ワイルド・スピード」シリーズは1作目からカーアクションを主とする内容で知られていましたが、シリーズが進むにつれて内容は徐々に変化していき、本作ではストリートレースなどカーマニア的要素のみならず、様々な要素を含む映画になっています。

監督は前作の「ワイルド・スピード MAX」より引き続きジャスティン・リン。
脚本も前作から引き続いてクリス・モーガン。 

出演はシリーズを代表するキャストが続投しており、製作も務めるヴィン・ディーゼルや、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ガル・ガドット、ドウェイン・ジョンソンなど。  

今作の主な舞台はブラジルのリオデジャネイロに設定されており、過去の作品で登場したキャラクターが多く再登場するのが特徴です。

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」のあらすじ

前作での顛末により、麻薬王ブラガの逮捕に協力したのだが、ドミニク・トレットは裁判によって懲役25年の判決を言い渡された。

刑務所へ護送される最中、ドミニクを乗せた護送車は突然正体不明の車に取り囲まれる。

現れた相棒のブライアン・オコナーや妹のミア・トレットに助けられるドミニク。
しかし、この一件でFBIを辞めたブライアンを含めて、ドミニクたちは国際指名手配されることになった。

ブラジル・リオデジャネイロに逃亡したブライアンとミアは、かつての仲間であるヴィンスと再会する。

彼が仕事の話を持ちかけてきて、麻薬取締局が押収した車を盗むことになった。
別れて逃亡していたドミニクも合流し、再会を喜んで共に仕事へ取り掛かる。 

走行中の貨物列車から車を盗み出すのだが、突然ヴィンスの仲間が裏切って襲い掛かってくる。
銃撃戦に発展した上、麻薬捜査官が死亡する事態になった。

ドミニクとブライアンは捕まってしまい、エルナン・レイエスという男に会わされる。
彼はミアと共に消えたフォード・GT40の行方を探している様子だった。
ドミニクたちは脅迫に屈することなくやり過ごし、その場を後にする。 

事件の報告を聞いて、これまで一度の失敗もないアメリカ外交保安局の捜査官、ルーク・ホブスがドミニク・ファミリー逮捕のためにブラジルへ向かうことになる。
ホブスはブラジルで新人の女性警官、エレナ・ネベスを助手として同行させる。 

ドミニクたちはミアと合流して、車に残されていたチップを発見する。
それには裏社会の大物であるレイエスの裏金に関する記録が保存されていた。
レイエスはそのチップを探してドミニクたちを捕まえたのだ。 

チップを発見した後、土地勘のあるエレナの案内を得たホブス、さらにレイエスの部下がドミニクたちの前へ現れ、三者が入り乱れる銃撃戦に発展する。

戦いの中でエレナはドミニクに助けられ、彼らが悪人ではないと悟るのだが、それを聞いてもホブスは耳を貸さずに逮捕の意思を変えようとはしなかった。

逃げ切ったドミニクたちは、ミアがブライアンの子供を身籠っていることを知る。

ドミニクはブライアンを裏稼業から足を洗わせようと、チップを利用してレイエスの1億ドルを奪う計画を立てた。
計画を進めるため、ドミニクはファミリーを招集し…。

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」の感想

車好きにはたまらないこの映画は、憧れを抱く人も多いレアな車が登場します。
クラシックなものから新しいものまで色々な車が見られます。

迫力あるカーチェイスや派手なアクションなど、楽しめるシーンがたくさん詰まった一作です。

また、個性的で魅力あるキャラクターが多数登場して物語を彩ります。
特に後のシリーズでも活躍するルーク・ホブスの初登場を飾る一作でもあり、今作をきっかけにシリーズは一層の盛り上がりを感じさせます。  

カーマニア的な要素のみに留まらない展開は大興奮の嵐で、今回はブライアンとミアに子供ができるというシリーズの今後の展開に大きな影響を与える重要な出来事が含まれるのも見所です。

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」のスタッフ

監督:ジャスティン・リン
製作:ニール・H・モリッツ、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォトレル
製作総指揮:アマンダ・ルイス
キャラクター創造:ゲイリー・スコット・トンプソン
脚本:クリス・モーガン
撮影:スティーヴン・F・ウィンドン
プロダクションデザイン:ピーター・ウェナム
衣装デザイン:サーニャ・ミルコヴィッチ・ヘイズ
編集:クリスチャン・ワグナー、ケリー・マツモト、フレッド・ラスキン
音楽:ブライアン・タイラー

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ドミニク・トレット:ヴィン・ディーゼル(楠大典)
ブライアン・オコナー:ポール・ウォーカー(高橋広樹)
ミア・トレット:ジョーダナ・ブリュースター(園崎未恵)
ルーク・ホブス:ドウェイン・ジョンソン(小山力也)
ローマン・ピアース:タイリース・ギブソン(松田健一郎)
テズ:クリス・“リュダクリス”・ブリッジス(渡辺穣)
ジゼル:ガル・ガドット(東條加那子)
ヴィンス:マット・シュルツ(相沢まさき)
ハン:サン・カン(三戸崇史)
テゴ・レオ:テゴ・カルデロン(ピストン西沢)
リコ・サントス:ドン・オマール(吉村昌広)
レイエス:ヨアキム・デ・アルメイダ(有本欽隆)
エレナ:エルサ・パタキ(武井咲)
ジジ:マイケル・アービー(志村知幸)
フスコ:アリミ・バラード
ヨーゴ・コンスタンティン
ジェフ・ミード
ウィルクス:フェルナンド・チェン
モニカ・フエンテス:エヴァ・メンデス※クレジットなし(日野由利加)

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」の関連作品

ワイルド・スピード (2001)
監督:ロブ・コーエン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピードX2 (2003)
監督:ジョン・シングルトン
出演:ポール・ウォーカー、タイリース、コール・ハウザー他

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006)
監督:ジャスティン・リン
出演:ルーカス・ブラック、バウ・ワウ、JJ. Sonny Chiba他

ワイルド・スピード MAX (2009)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピード SKY MISSION (2015)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン他

ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピード/スーパーコンボ (2019)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ他

ワイルド・スピード/ジェットブレイク (2020)
監督:ジャスティン・リン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョン・シナ、シャーリーズ・セロン他
「ワイルド・スピード」シリーズの第9作目で、ジャスティン・リン監督復帰作。
「ワイルド・スピード ICE BREAK」から5年後、ドミニクは新たな戦いに身を投じる。

監督:ジャスティン・リンのその他の作品

スター・トレック BEYOND(2016)
監督:ジャスティン・リン
出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、カール・アーバン他
映画「スター・トレック」として第13作目、「ケルヴィン・タイムライン」シリーズの第3作目。
出演者のアントン・イェルチェンが死去した後に公開された作品。

出演:ヴィン・ディーゼルのその他の作品

ブラッドショット(2020)
監督:デヴィッド・S・F・ウィルソン
出演:ヴィン・ディーゼル、エイザ・ゴンザレス、サム・ヒューアン他
コミックを原作とした、ウィルソン監督の映画デビュー作。
一度死んで蘇った男、”ブラッドショット”は記憶を取り戻して復讐に走る。

出演:ジョーダナ・ブリュースターのその他の作品

クライム・スピード(2014)
監督:サリク・アンドレアシアン
出演:ヘイデン・クリステンセン、エイドリアン・ブロディ、ジョーダナ・ブリュースター他
1959年の映画「セントルイス銀行強盗」のリメイク作品。
監督のハリウッドデビュー作。

出演:ドウェイン・ジョンソンのその他の作品

ヘラクレス (2014)
監督:ブレット・ラトナー
出演:ドウェイン・ジョンソン、イアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、レベッカ・ファーガソン他

カリフォルニア・ダウン (2015)
監督:ブラッド・ペイトン
出演:ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ他

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル (2017)
監督:ジェイク・カスダン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート他

ベイウォッチ (2017)
監督:セス・ゴードン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ザック・エフロン、アレクサンドラ・ダダリオ他

ジュマンジ/ネクスト・レベル (2019)
監督:ジェイク・カスダン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート他
クリス・ヴァン・オールズバーグの絵本を原作とする「ジュマンジ」シリーズ第3作。
再び起動してしまった恐怖のゲーム”ジュマンジ”の世界に飲み込まれた友人を救うため、仲間たちも再びゲームの世界へ飛び込み…。

出演:ガル・ガドットのその他の作品

ワンダーウーマン (2017)
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、ロビン・ライト他

ワンダーウーマン 1984 (2020)
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、クリステン・ウィグ他
「ワンダーウーマン」の続編。
冷戦時代の1984年を舞台に、ダイアナ/ワンダーウーマンが世界を滅亡から救うため戦う。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました