映画ワイルド・スピード スカイミッション吹き替えフル動画は無料で見れる?Dailymotionでは?

映画「ワイルド・スピード スカイミッション」吹き替えフル動画 洋画

「ワイルド・スピード」シリーズ第7作。
本作から敵役としてジェイソン・ステイサムが登場することに加え、ヴィン・ディーゼルとともに主役を務めてきたポール・ウォーカーの遺作ともなり大きな話題となった。
スケールやアクションが格段にアップした映画「ワイルド・スピード  SKY MISSION 」

映画「ワイルド・スピード スカイミッション」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「ワイルド・スピード スカイミッション」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で21万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「ワイルド・スピード スカイミッション」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る21万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ワイルド・スピード スカイミッション」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「ワイルド・スピード スカイミッション」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「ワイルド・スピード スカイミッション」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ワイルド・スピード スカイミッション」の作品情報・あらすじ・感想

「ワイルド・スピード SKY MISSION」は2015年に公開された、「ワイルド・スピード EURO MISSION」から続く「ワイルド・スピード」シリーズ7作目の映画です。
カーアクションをふんだんに用いて数々のアクションが描かれ、今回は東京を含む世界各国や空が舞台になります。

監督は「ソウシリーズ」「死霊館シリーズ」のジェームズ・ワン。
脚本は「ワイルド・スピード」シリーズに3作目から関わる「ウォンテッド」などのクリス・モーガン。

出演は「ワイルド・スピードシリーズ」を代表するヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、ドウェイン・ジョンソンなどです。
ヴィン・ディーゼルとともにシリーズの主役を務めてきたポール・ウォーカーは2013年に死去しているため、本作が最後の映画出演となりました。
本人の映像とポール・ウォーカーの弟であるコディ、カレブの二人が代役を務めて本作が製作されています。

オープニングの興行収入は当時の歴代最高記録を更新し、最終的にはシリーズ最高の興行収入を記録しています。
2015年に北米で公開された映画で最高の興行収入を記録しました。

製作も務めるヴィン・ディーゼルは続編の製作にも意欲的で、公表していた通りに次回作「ワイルド・スピード ICE BREAK」が製作され、2017年に公開されました。

映画「ワイルド・スピード スカイミッション」のあらすじ

前作の結末により、意識不明の状態で入院しているオーウェン・ショウの下へ一人の男が訪ねていた。

その男デッカード・ショウはオーウェンの兄であり、元イギリス軍特殊部隊の出身で、あまりの強さを危険視されて組織から抹殺されかけた過去を持つ。
六年もの間姿をくらませていたデッカードは、弟のために復讐を誓い、病院で部隊を蹴散らして出発する。

アメリカ外交保安部(DSS)本部へ赴いたデッカードはPCにハッキングを行い、ドミニクをリーダーとする「ファミリー」の情報を入手。
ルーク・ホブスと交戦すると、彼に怪我を負わせてその場を後にした。

オーウェン・ショウとの戦いの後、記憶を失いながらも生きていたレティ・オルティスを救出したドミニク・トレット。
しかし、幼馴染で恋人だったレティはかつての記憶を失っていて、ドミニクと過ごしていてもぎくしゃくしてしまう。

ブライアン・オコナーは息子のジャックや妻のミアと平穏な日々を過ごしていた。
しかし、かつての刺激を忘れられずにいることをミアに打ち明けることもある。

ミアは不安を抱き、彼を束縛してしまってもいいのかと考え、ブライアンに二人目の子供ができたことをどうしても打ち明けられなかった。

デッカードが行動を起こし始めると、ファミリーに危険が及ぶ。
ドミニクたちが団欒している家に届けられた荷物には爆弾が仕込まれていた。
ドミニクたちは辛うじて脱出したのだが、家は粉々に破壊される。

それだけでなく東京で暮らしていたハン・ソウルオーは事故に見せかけて殺害されてしまう。

入院しているホブスからデッカードの情報を得たドミニクは、ファミリーを狙うデッカードと戦うことを決意する。
ミアとジャックを避難させたブライアンと共に東京へ向かう。

東京で“ドリフトキング”の異名を持つショーン・ボズウェルとレースを行い、彼からハンの遺品を受け取り、アメリカに戻って葬儀を行った。

その時、ドミニクはデッカードの姿を目撃して追いかける。
激しいカーチェイスの末に地下駐車場に入ると車両が正面衝突して止まった。

そこへ突然、特殊部隊が現れたことにより、デッカードを逃がしてしまう。
特殊部隊はミスター・ノーバディと名乗る人物が率いていることを告げ、ドミニクに協力するよう話を持ちかけ…。

映画「ワイルド・スピード スカイミッション」の感想

流石はハリウッド映画といったド派手な映像が楽しい作品です。
シリーズを象徴するカーチェイスはもちろん、車に乗ったまま飛行機からスカイダイビングをするなど演出はさらに強化され、「スカイミッション」のタイトルに恥じない内容でした。

今作では「トランスポーター」シリーズなどのジェイソン・ステイサムがヴィン・ディーゼル演じるドミニクの敵として登場するため、興奮のオープニングシーンから気分が盛り上がらずにはいられません。

また死去したポール・ウォーカーが出演する映画も本作が最後となるため、事情を知っていれば本作のラストシーンがより意味のあるものになり、高く評価された音楽も相まって最高のシーンです。

車好き、アクション好き、俳優好きも楽しめるド派手でてんこ盛りな映画です。
本作を見れば興奮と感動の映画体験を味わえるでしょう。

映画「ワイルド・スピード スカイミッション」のスタッフ

監督:ジェームズ・ワン
製作:ニール・H・モリッツ、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォトレル
製作総指揮:サマンサ・ヴィンセント、アマンダ・ルイス、クリス・モーガン
脚本:クリス・モーガン
音楽:ブライアン・タイラー

映画「ワイルド・スピード スカイミッション」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ドミニク・トレット:ヴィン・ディーゼル(楠大典)
ブライアン・オコナー:ポール・ウォーカー(高橋広樹)
ルーク・ホブス:ドウェイン・ジョンソン(小山力也)
レティ:ミシェル・ロドリゲス(甲斐田裕子)
ミア:ジョーダナ・ブリュースター(園崎未恵)
ローマン・ピアース:タイリース・ギブソン(松田健一郎)
テズ:クリス・“リュダクリス”・ブリッジス(渡辺穣)
エレナ:エルサ・パタキ(坂井恭子)
ショーン・ボズウェル:ルーカス・ブラック(浪川大輔)
デッカード・ショウ:ジェイソン・ステイサム(山路和弘)
ジャカンディ:ジャイモン・フンスー(立木文彦)
キエット:トニー・ジャー(浪川大輔)
カーラ:ロンダ・ラウジー(佐古真弓)
ラムジー:ナタリー・エマニュエル(坂本真綾)
ミスター・ノーバディ:カート・ラッセル(大塚芳忠)
シェパード:ジョン・ブラザートン
サファー:アリ・ファザール(佐藤せつじ)
マンド:ロメオ・サントス(志村知幸)
ヘクター:ノエル・グーリーエミー(山田浩貴)
オーウェン・ショウ:ルーク・エヴァンス
トゥインキー/トゥインク:バウ・ワウ※クレジットなし(金城大和)
ニーラ:ナタリー・ケリー ※クレジットなし

映画「ワイルド・スピード スカイミッション」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ワイルド・スピード スカイミッション」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ワイルド・スピード スカイミッション」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ワイルド・スピード スカイミッション」の関連作品

ワイルド・スピード (2001)
監督:ロブ・コーエン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピードX2 (2003)
監督:ジョン・シングルトン
出演:ポール・ウォーカー、タイリース、コール・ハウザー他

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006)
監督:ジャスティン・リン
出演:ルーカス・ブラック、バウ・ワウ、JJ. Sonny Chiba他

ワイルド・スピード MAX (2009)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ウェイン・ジョンソン他

ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス他
ワイルド・シリーズの8作目。
今作に登場するデッカード・ショウが再び登場。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ (2019)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ他

ワイルド・スピード/ジェットブレイク (2020)
監督:ジャスティン・リン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョン・シナ、シャーリーズ・セロン他

監督:ジェームズ・ワンのその他の作品

ソウ (2004)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ケイリー・エルウィズ、ダニー・グローヴァー、モニカ・ポッター他

アクアマン (2018)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ウィレム・デフォー他
DCコミックス原作のスーパーヒーロー映画。
海の中を主な舞台としていて、DC映画では最も高い興行収入を記録した。

出演:ヴィン・ディーゼルのその他の作品

ブラッドショット(2020)
監督:デヴィット・S・F・ウィルソン
出演:ヴィン・ディーゼル、エイザ・ゴンザレス、サム・ヒューアン他
製作も務めるヴィン・ディーゼルが主演を務めるアクション映画。
殺されてしまった男、レイはナノテクノロジーを用いて蘇生される。

出演:ドウェイン・ジョンソンのその他の作品

ヘラクレス (2014)
監督:ブレット・ラトナー
出演:ドウェイン・ジョンソン、イアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、レベッカ・ファーガソン他

カリフォルニア・ダウン (2015)
監督:ブラッド・ペイトン
出演:ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ他

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル (2017)
監督:ジェイク・カスダン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート他

ベイウォッチ (2017)
監督:セス・ゴードン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ザック・エフロン、アレクサンドラ・ダダリオ他

ジュマンジ/ネクスト・レベル (2019)
監督:ジェイク・カスダン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート他
「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の続編。
破壊されたはずの恐怖のゲーム”ジュマンジ”が再び起動。
ゲーム世界に吸い込まれた仲間を救うため、ハイスクールの元同級生たちもジュマンジのゲーム世界に飛び込み…。

出演:ミシェル・ロドリゲスのその他の作品

バイオハザード (2002)
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、エリック・メビウス他

ロスト・マネー 偽りの報酬(2018)
監督:スティーブ・マックイーン
出演:ヴィオラ・デイヴィス、ミシェル・ロドリゲス、エリザベス・デビッキ他
数々の受賞を得た「それでも夜は明ける」の次回作として製作された。
強盗に失敗した4人の犯人が死ぬことから始まるスリラー映画。

出演:ジャイモン・フンスーのその他の作品

ヒックとドラゴン2 (2014)
監督:ディーン・デュボア
声の出演:ジェイ・バルシェル、ケイト・ブランシェット、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、ジャイモン・フンスー他

キング・アーサー (2017)
監督:ガイ・リッチー
出演:チャーリー・ハナム、ジュード・ロウ、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、ジャイモン・フンスー他

キャプテン・マーベル (2019)
監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック
出演:ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン、ジュード・ロウ、ジャイモン・フンスー他

シャザム! (2019)
監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
出演:ザカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、ジャック・ディラン・グレイザー、ジャイモン・フンスー他
DCコミックスの人気コミックスを原作とする作品。
幼い頃、母親と生き別れてしまった孤独な少年ビリー・バットソン。
ある日、同じ里親の元で暮らすいじめられっ子を助けた彼は、魔術師に召喚されスーパーヒーローとなる力を与えられるが…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ワイルド・スピード スカイミッション」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました