映画マトリックス レボリューションズ吹き替えフル動画は無料で見れる?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「マトリックス レボリューションズ」吹き替えフル動画 洋画

「マトリックス」三部作の完結編。
コンピュータと人類の最終決戦の中、人類の命運をかけた戦いに挑むネオの姿を描く映画「マトリックス レボリューションズ」

映画「マトリックス レボリューションズ」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「マトリックス レボリューションズ」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Hulu、dTV、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

TELASA(吹替版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「マトリックス レボリューションズ」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る22万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で150誌の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど70万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「マトリックス レボリューションズ」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「マトリックス レボリューションズ」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「マトリックス レボリューションズ」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「マトリックス レボリューションズ」の作品情報・あらすじ・感想

「マトリックス レボリューションズ」は1999年に公開された映画「マトリックス」から始まる「マトリックスシリーズ」の3作目です。
2003年に世界60カ国で公開されました。

2021年に「マトリックス レザレクションズ」が公開されるまで、映画三部作の最終作として扱われていました。

“映像革命”とも称された「マトリックス」のスローモーション表現”バレットタイム”や、香港映画を彷彿とさせるカンフーアクション、日本のアニメや、哲学的な思想など、様々なテーマが盛り込まれています。

監督はシリーズを牽引するウォシャウスキー兄弟(現在は姉妹)。
前述の通り、ふたりは日本のアニメや香港映画などから様々な影響を受けて本作を製作しています。

出演者はシリーズすべてに出演する主演のキアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー・アン=モス、ヒューゴ・ウィーヴィングなど。  

また、この作品は”オムニマックス”という半球状のスクリーンを用いて映写するシステムで公開された最初の実写映画でした。

映画「マトリックス レボリューションズ」のあらすじ

前作の顛末により、救世主と呼ばれたネオは昏睡状態のまま回復の兆しを見せなかった。
そのため、トリニティーは医務室で彼を見守り続けている。

ネオの脳波はただの昏睡状態とは異なり、仮想世界”マトリックス”に侵入している時と同じ状態であり、まだ死亡は確認されていない。

以前にネオを導いた仲間であるモーフィアスは、ハンマー号のローランド船長に「マトリックスへ入ってネオを救う」ことを要請する。
しかし、調査の結果、マトリックスの中にネオの存在を確認できないことが報告された。

時を同じくしてハンマー号のメンバーは、機械の軍勢が人間たちの最後の都市”ザイオン”へ向かっていることを知る。

一時の油断も許さない中、マトリックスのプログラムであるセラフから連絡が届いた。
セラフに呼び出されたモーフィアスは、「預言者が呼んでいる」と伝えられる。

ネオは、前作でマトリックスのソースへ向かい、辿り着いた末、ソースに弾き出されてしまったことでマトリックスとソースの狭間にある”モービル・アヴェニュー”に囚われていた。
ネオはそこでサティーという少女に出会う。

サティーに連れられて彼女の両親に会ったネオ、マトリックスのプログラムであるオラクルに会ったモーフィアスとトリニティーは、それぞれネオがモービル・アヴェニューに囚われていること、”トレインマン”が鍵であることを伝えられる。

トレインマンは”メロビンジアン”の忠実な部下で、彼こそがモービル・アヴェニューのプログラムの往来を制御している。

オラクルに不信感を持つモーフィアスだが、ネオ救出のために協力を承諾し、セラフにトレインマンを探させることになる。

彼らはマトリックス内の列車でトレインマンを発見して、追いかけるのだが逃げられてしまう。
仕方なくモーフィアスたちは直接メロビンジアン本人の下へ向かい、交渉することにした。

サティー、父親のラーマ、母親のカマラと話したネオは、プログラムである彼らが家族への愛を持っていることに怪訝な顔をする。

彼らと話したネオはマトリックスへ不正に入るべく、ラーマに続いて電車に乗ろうとするのだが、トレインマンに気付かれて突き飛ばされてしまった。
ネオを線路に残したまま、発車した電車は去ってしまい…。

映画「マトリックス レボリューションズ」の感想

2021年に新作が発表されるまでシリーズ最終作だった本作は、様々な人の思惑が入り混じり、恒例のアクションシーンも盛り込んで、最後に相応しい盛り上がりを見せます。

シリーズを牽引するキャラクターは続投で、特にエージェント・スミスは大量増殖するなど、恒例ではありますが強烈なインパクトを残しています。  

マトリックスと現実を行き来する独特のストーリーテリングも味があり、複雑に展開される本作は、これぞマトリックスといえるような作品でした。

映画「マトリックス レボリューションズ」のスタッフ

監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
製作:ジョエル・シルヴァー
製作総指揮:ブルース・バーマン
脚本:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
撮影:ビル・ポープ
特撮監修:ジョン・ゲイター
美術:オーウェン・パターソン
衣裳:キム・バレット
編集:ザック・ステーンバーグ
カンフーコレオグラファー:ユエン・ウーピン
音楽:ドン・デイヴィス

映画「マトリックス レボリューションズ」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ネオ/トーマス・アンダーソン:キアヌ・リーヴス(小山力也)
モーフィアス:ローレンス・フィッシュバーン(玄田哲章)
トリニティー:キャリー=アン・モス(日野由利加)
エージェント・スミス:ヒューゴ・ウィーヴィング(中田和宏)
ナイオビ:ジェイダ・ピンケット=スミス(本田貴子)
メロヴィンジアン:ランベール・ウィルソン(中村秀利)
パーセフォニー:モニカ・ベルッチ(大坂史子)
リンク:ハロルド・ペリノー(大川透)
ロック:ハリー・J・レニックス(石塚運昇)
ジー:ノーナ・M・ゲイ(朴璐美)
カズ:ジーナ・トーレス(唐沢潤)
ゴースト:アンソニー・ウォン(二又一成)
キッド:クレイトン・ワトソン(緑川光)
セラフ:コリン・チョウ(辻谷耕史)
ベイン:イアン・ブリス(斉藤瑞樹)
ラマ:バーナード・ホワイト(辻親八)
ミフネ:ナサニエル・リーズ(佐々木勝彦)
サティー:タンビーア・アトウォル(最上莉奈)
トレインマン:ブルース・スペンス(遠藤純一)
ハーマン評議員:アンソニー・ザーブ(村松康雄)
予言者(オラクル):メアリー・アリス(此島愛子)
設計者(アーキテクト):ヘルムート・バカイティス(有本欽隆)
キー・メーカー:ランドール・ダク・キム
ザ・ツインズ(ツイン1):エイドリアン・レイメント
ザ・ツインズ(ツイン2):ニール・レイメント
ジュネヴィーヴ・オライリー

映画「マトリックス レボリューションズ」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「マトリックス レボリューションズ」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「マトリックス レボリューションズ」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「マトリックス レボリューションズ」の関連作品

マトリックス (1999)
監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス他

マトリックス リローデッド (2003)
監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス他

マトリックス レザレクションズ(2021)
監督:ラナ・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーブス、キャリー・アン=モス、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世他
シリーズの4作目として18年の時を経て製作された話題作。
正統続編として扱われており、「レボリューションズ」のその後が描かれる。

監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキーのその他の作品

クラウド アトラス(2012)
監督:ウォシャウスキー姉妹、トム・ティクヴァ
出演:ジム・スタージェス、ベン・ウィショー、ハル・ベリー他
原作は2004年に発表されたデイヴィット・ミッチェルの同名小説。
壮大な物語をグランドホテル形式で描き、数々の著名なキャストが出演している。

出演:キアヌ・リーヴスのその他の作品

ジョン・ウィック (2014)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ミカエル・ニクヴィスト、ジョン・レグイザモ、ウィレム・デフォー他

ジョン・ウィック:チャプター2 (2017)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、フランコ・ネロ、ジョン・レグイザモ他

ブルー・ダイヤモンド (2018)
監督:マシュー・ロス
出演:キアヌ・リーヴス、アナ・ウラル、モリー・リングウォルド

ジョン・ウィック:パラベラム (2019)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、ハル・ベリー、アンジェリカ・ヒューストン他
キアヌ・リーブスのアクションが光る「ジョン・ウィック」シリーズ3作目。
前作の直後からストーリーが始まり、懸賞金をかけられたジョン・ウィックの逃走劇が描かれる。

出演:ヒューゴ・ウィーヴィングのその他の作品

トランスフォーマー (2007)
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、ヒューゴ・ウィーヴィング(声の出演)
日本の玩具メーカー・タカラトミーが発売する玩具”トランスフォーマー”をモチーフとしたアニメを原作とする作品。
宇宙からやってきた金属生命体が地球で激しい戦いを繰り広げる。

移動都市/モータル・エンジン(2018)
監督:クリスチャン・リヴァース
出演:ヘラ・ヒルマー、ロバート・シーハン、ヒューゴ・ウィーヴィング他
フィリップ・リーヴの「移動都市」を原作にした映画。
世界が崩壊した後、人々は資源を求めて移動する都市で生活を続けていた。

出演:ジェイダ・ピンケット=スミスのその他の作品

エンド・オブ・ステイツ (2019)
監督:リック・ローマン・ウォー
出演:ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン、ジェイダ・ピンケット・スミス他
シークレットサービスのマイク・バニングが活躍する「エンド・オブ」シリーズ第3作。
ドローンによる大統領暗殺を防いだマイク・バニングだったが、容疑者としてFBIに逮捕されてしまい…。

出演:ランベール・ウィルソンのその他の作品

9人の翻訳家 囚われたベストセラー (2019)
監督:レジス・ロワンサル
出演:ランベール・ウィルソン、オルガ・キュリレンコ、リッカルド・スカマルチョ他
映画化もされたベストセラー小説「インフェルノ」出版時の実話を基にした作品。
世界的ベストセラーの続編小説の世界同時出版のため9人の翻訳家が集められる。
厳重な情報流出対策を行っていたはずだったが、小説の冒頭部分が流出し…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「マトリックス レボリューションズ」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、dTV、Amazonプライムビデオ、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました