映画ホビット竜に奪われた王国吹き替えフル動画を無料で見れるサイトは?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「ホビット 竜に奪われた王国」吹き替えフル動画 洋画

J・R・R・トールキンによる児童文学『ホビットの冒険』を原作とする「ホビット」3部作の第2作。
邪竜・スマウグによって奪われた国を取り戻すため旅を続けるビルボ・バギンズとドワーフの一行だったが、彼らをオークの軍勢が待ち受けていた。
同じくJ・R・R・トールキンによる「ロード・オブ・ザ・リング」を手がけたピーター・ジャクソンが監督を務め、主人公であるビルボ・バギンズを演じるマーティン・フリーマンのほか、前作から引き続き出演するイアン・マッケラン、リチャード・アーミティッジなどに加え、「ロード・オブ・ザ・リング」にも登場したレゴラス役としてオーランド・ブルーム、邪竜・スマウグの声を担当するベネディクト・カンバーバッチなどが加わる映画「ホビット 竜に奪われた王国」

映画「ホビット 竜に奪われた王国」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「ホビット 竜に奪われた王国」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で26万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

無料見放題

U-NEXTの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

無料見放題

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用で無料

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用で無料

映画「ホビット 竜に奪われた王国」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る26万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で170誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど88万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ホビット 竜に奪われた王国」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「ホビット 竜に奪われた王国」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「ホビット 竜に奪われた王国」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2023年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ホビット 竜に奪われた王国」の作品情報・あらすじ・感想

「ホビット 竜に奪われた王国」は、2013年に公開されたニュージーランド・アメリカのファンタジー映画。
2012年に公開された「ホビット 思いがけない冒険」の続編で、三部作の第2章です。

前作で描かれた、ビルボ・バギンズと祖国を竜に奪われたドワーフたちの冒険の続きで、奪われた祖国にたどり着くまでの様子が描かれています。

監督は前作に引き続き、ピーター・ジャクソンが務めました。

マーティン・フリーマンをはじめとして主要キャラクターは1作目から同じ俳優が演じ、それに加えて、オーランド・ブルームが「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで演じたエルフ族のレゴラスとして登場しました。

同じくエルフ族のタウリエル役に、エヴァンジェリン・リリー、人間のバルド役としてルーク・エヴァンスが出演しています。
また、ベネディクト・カンバーバッチが竜・スマウグの声を演じたことが話題となりました。

興行収入は9.6億ドルと前作を下回る結果となりましたが、日本で公開された際の週末興行は前作を上回る大ヒットスタートとなりました。

本作は第86回アカデミー賞には音響編集賞、録音賞、視覚効果賞でノミネートされています。

映画「ホビット 竜に奪われた王国」のあらすじ

祖国・エレボールを竜・スマウグに支配されている13人のドワーフと、ビルボ・バギンズ、魔法使いガンダルフはエレボールを取り戻すために、旅を続けていた。

道中、因縁の相手であるオークのアゾクに命を狙われたが、巨大な熊に姿を変えることの出来るビヨルンに助けられ、事なきを得る。

ガンダルフは闇の勢力である”ネクロマンサー”の噂を調べるべく、ドワーフたちとは別行動をとることになった。
再会を約束し、ビヨルンに馬をもらったドワーフたちは、エレボールへと急ぐ。

エレボールへ向かっていると、一度入ると抜け出せないと言われる森に突き当たる。
しかし、一行は先を急ぐため、そのまま突き進むことを決める。

森に入るやいなや、巨大なクモに襲われてしまうが、ビルボが指輪の力を使いみんなを助けた。
ところが、完全に逃げ切ることが出来ず、絶対絶命の状況にさらされる。

そこへ、森に暮らすエルフのレゴラスやタウリエルがやってきて、ドワーフたちはクモから逃れることが出来た。

助かったと思われたが、森に暮らすエルフはドワーフを良く思っておらず、一行はエルフに拘束されてしまうのだった。

ドワーフの王・トーリンはエルフの王・スランドゥイルから「エルフの宝を竜・スマウグの元から持ち帰って返還するなら協力する」と取引を持ちかけられるが、トーリンは過去にエルフ見捨てられた経験から、取引を拒否する。

牢屋に入れられ途方に暮れるドワーフたち。
そんな中、ドワーフ一行の一員・キーリとタウリエルはお互いに親しみを感じるようになる。

ただひとり、エルフに捕まっていないビルボは牢屋の鍵を手に入れ皆を逃がし、酒樽に入って川へと脱出する。

安堵したのもつかの間、川にはオークが待ち伏せしており、武器をエルフに奪われていたドワーフたちは奇襲攻撃にあう。

自分たちの領土にオークが侵入して来たためエルフが応戦し、なんとか逃げ切った一行だったが、逃げる際にキーリに毒矢が刺さってしまう。

途中で出会った弓の達人・バルドの助けを得て、一行はエスガルドという湖の町に到着した。
この町は昔、竜・スマウグから逃げてきた人間たちが暮らす町で、現在は堕落した領主によって治められていた。

バルドは、竜・スマウグを怒らせれば再び災いが降りかかる、とドワーフたちがエレボールに戻ることを止めようとした。

しかし、トーリンはエレボールを取り戻したら、宝をエスガルドの民にも分け与えることを約束し、エスガルドで武器を調達してエレボールに向かうのだった…。

映画「ホビット 竜に奪われた王国」の感想

前作に引き続き、迫力の映像と壮大なスケールで描かれた本作。

特に見所がふたつあり、ひとつ目は、ドワーフたちが酒樽に入って川を逃げるシーンです。
ドワーフ、エルフ、オークの三者が入り乱れる戦闘シーンで、ドワーフたちが様々なアイディアでオークの攻撃を交わしていく姿や、その隣で繰り広げられるエルフとオークがの激しい戦いなど、右へ左へと次々に戦闘が起こる息つく暇のない迫力のシーンが楽しめます。

そしてふたつ目の見所は、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで高い人気を誇った、オーランド・ブルーム演じるレゴラスの登場です。
圧倒的なビジュアルと戦闘能力の高さで老若男女を魅了したレゴラスの登場は、特に「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズからのファンにとっては興奮冷めやらない展開です。

三部作の第2章となると、少し中弛みしがちですが、タウリエル、バルドなど魅力的なキャラクターの登場で、第1章を超える興奮の展開となっています。

映画「ホビット 竜に奪われた王国」のスタッフ

監督:ピーター・ジャクソン
製作:キャロリン・カニンガム、ゼイン・ワイナー、フラン・ウォルシュ、ピーター・ジャクソン
製作総指揮:アラン・ホーン、トビー・エメリッヒ、ケン・カミンズ、キャロリン・ブラックウッド
原作:J・R・R・トールキン
脚本:フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン、ギレルモ・デル・トロ
撮影:アンドリュー・レスニー
特殊メイク:リチャード・テイラー
プロダクションデザイン:ダン・ヘナ
衣装デザイン:ボブ・バック、レスリー・バークス=ハーディング、アン・マスクリー、リチャード・テイラー
編集:ジャベツ・オルセン
音楽:ハワード・ショア
シニア視覚効果監修:ジョー・レッテリ

映画「ホビット 竜に奪われた王国」のキャスト※()内は日本語吹き替え版声優

灰色のガンダルフ:イアン・マッケラン(羽佐間道夫)
ビルボ・バギンズ:マーティン・フリーマン(森川智之)
トーリン・オーケンシールド:リチャード・アーミティッジ(東地宏樹)
スマウグ:ベネディクト・カンバーバッチ(大友龍三郎)
レゴラス:オーランド・ブルーム(平川大輔)
タウリエル:エヴァンジェリン・リリー(甲斐田裕子)
スランドゥイル:リー・ペイス(森田順平)
バルド:ルーク・エヴァンス(山路和弘)
湖の町の統領:スティーヴン・フライ(銀河万丈)
バーリン:ケン・ストット(稲垣隆史)
ボフール:ジェームズ・ネスビット(平田広明)
ビヨルン:ミカエル・パーシュブラント(磯部勉)
ラダガスト:シルヴェスター・マッコイ(野島昭生)
キーリ:エイダン・ターナー(土田大)
フィーリ:ディーン・オゴーマン(落合弘治)
ドワーリン:グレアム・マクタヴィッシュ(玄田哲章)
オーリ:アダム・ブラウン(宮田幸季)
グローイン:ピーター・ハンブルトン(稲葉実)
オイン:ジョン・カレン(小島敏彦)
ドーリ:マーク・ハドロウ(茶風林)
ノーリ:ジェド・ブロフィー(佐藤せつじ)
ビフール:ウィリアム・キルシャー
ボンブール:スティーヴン・ハンター
ガラドリエル:ケイト・ブランシェット(塩田朋子)
バイン:ジョン・ベル(三宅貴大)
アゾグ:マヌー・ベネット
ボルグ:ローレンス・マコアーレ
アルフリド:ライアン・ゲイジ(河本邦弘)
ピーター・ジャクソン(クレジットなし)

映画「ホビット 竜に奪われた王国」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ホビット 竜に奪われた王国」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ホビット 竜に奪われた王国」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ホビット 竜に奪われた王国」の関連作品

ホビット 思いがけない冒険 (2012)
監督:ピーター・ジャクソン
出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ他
ホビット族の村で静かに暮らしていたビルボ・バギンズだったが、ある日やってきた魔法使い・ガンダルフから冒険の旅に誘われ…。

ホビット 決戦のゆくえ (2014)
監督:ピーター・ジャクソン
出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ他
「ホビット」3部作の第3作。
ついに邪竜・スマウグを倒して国土を取り戻したトーリンたち。
しかし、強大な敵が消えた後には各種族の対立が待っていた…。

ロード・オブ・ザ・リング (2001)
監督:ピーター・ジャクソン
出演:イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、ヴィゴ・モーテンセン、ケイト・ブランシェット他

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 (2002)
監督:ピーター・ジャクソン
出演:イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、ヴィゴ・モーテンセン、ケイト・ブランシェット他

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003)
監督:ピーター・ジャクソン
出演:イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、ヴィゴ・モーテンセン、アンディ・サーキス、ケイト・ブランシェット他

監督:ピーター・ジャクソンのその他の作品

キング・コング(2005)
監督:ピーター・ジャクソン
出演:ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック、コリン・ハンクス、トーマス・クレッチマン、カイル・チャンドラー他
女優のアン・ダロウは仕事がなく困っていたところ、監督のカールに冒険映画のヒロインを演じてほしいと頼まれる。
ふたりは撮影のため、脚本家のジャックと幻の孤島に向かう。
上陸した一行は巨大な生物と遭遇し、アンはその生物にさらわれてしまい…。

出演:イアン・マッケランのその他の作品

ゴールデンボーイ (1989)
監督:ブライアン・シンガー
出演:ブラッド・レンフロー、イアン・マッケラン、ブルース・デイヴィソン他

ダ・ヴィンチ・コード (2006)
監督:ロン・ハワード
出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン他
ダン・ブラウンのベストセラー小説を原作とする作品。
ある日、ルーブル美術館の館長が不可思議な状態のなきがらで発見されるという事件が発生。
フランスに滞在中だった宗教象徴学者のロバート・ラングドン教授は、謎に満ちた事件に巻き込まれ…。

出演:マーティン・フリーマンのその他の作品

ショーン・オブ・ザ・デッド (2004)
監督:エドガー・ライト
出演:サイモン・ペッグ、ケイト・アシュフィールド、ニック・フロスト、マーティン・フリーマン他

ブラックパンサー (2018)
監督:ライアン・クーグラー
出演:チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、マーティン・フリーマン他
「マーベル・シネマティック・ユニバース」の第18作となる作品。
アフリカ奥地に人知れず存在する超文明国・ワカンダ。
その新しい国王となったティ・チャラは、同時にスーパーヒーロー・ブラックパンサーでもあるのだった…。

出演:ベネディクト・カンバーバッチのその他の作品

1917 命をかけた伝令 (2019)
監督:サム・メンデス
出演:ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、マーク・ストロング、ベネディクト・カンバーバッチ他

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021)
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ベネディクト・カンバーバッチ他

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス (2022)
監督:サム・ライミ
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、エリザベス・オルセン、キウェテル・イジョフォー他
「マーベル・シネマティック・ユニバース」第28作となる作品。
魔術師であるドクター・ストレンジは、マルチバース移動能力を持つ少女、アメリカ・チャベスと出会い…。

出演:ルーク・エヴァンスのその他の作品

タイタンの戦い (2010)
監督:ルイ・ルテリエ
出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、ルーク・エヴァンス他

ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ルーク・エヴァンス他

ワイルド・スピード SKY MISSION (2015)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ルーク・エヴァンス他

ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ルーク・エヴァンス他
「ワイルド・スピード」シリーズ第8作。
ファミリーを裏切り悪事に走ったドミニク。
ドミニクを信じるファミリーの面々は必死に説得を試みるが…。

ANNA/アナ (2019)
監督:リュック・ベッソン
出演:サッシャ・ルス、ルーク・エヴァンス、キリアン・マーフィ他

ミッドウェイ (2019)
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:エド・スクライン、パトリック・ウィルソン、ウディ・ハレルソン、ルーク・エヴァンス、豊川悦司、國村隼他

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ホビット 竜に奪われた王国」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Amazonプライムビデオ、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました