映画バイオハザード:ザ・ファイナル吹き替えフル動画は無料で見れる?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」吹き替えフル動画 洋画

映画「バイオハザード」シリーズ第6作であり完結編。
人類滅亡を阻止するため、アリスがすべての始まりであるアンブレラ社の研究施設”ハイブ”に乗り込み壮絶な闘いを繰り広げる映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る22万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で140誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「バイオハザード:ザ・ファイナル」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「バイオハザード:ザ・ファイナル」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」の作品情報・あらすじ・感想

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」はカプコンが製作したゲーム「バイオハザード」シリーズを映画化したシリーズの6作目にして最終作です。

日本では2016年に公開され、2012年に公開された前作「バイオハザードⅤ リトリビューション」から約4年後の公開となりました。

シリーズ最終作ということもあって、本作のストーリー展開や設定は独自であるものの、これまでの映画シリーズやゲームシリーズのオマージュや振り返りなどが多く含まれます。

ついに本作で映画オリジナルのキャラクターであり、主人公であったアリスの物語が完結します。

監督・脚本はシリーズを牽引してきたポール・W・S・アンダーソン。
出演はこれまで主演を務めてきたミラ・ジョヴォヴィッチや、「バイオハザードⅢ」に登場した”クレア・レッドフィールド”を演じるアリ・ラーター、シリーズに欠かせない存在である”アルバート・ウェスカー”のショーン・ロバーツ、物語の重要人物”アイザックス博士”にイアン・グレンなど。

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」のあらすじ

アリス・アバーナシーが目を覚ますと辺りは瓦礫が散乱していた。
崩壊したワシントンD.C.に人の気配はなく、思い出されるのは無数のアンデッドとの戦い。 

アリスはコウモリのような巨大クリーチャーに襲われて死闘を繰り広げる。
どうにか撃退に成功したアリスはひとりで廃墟を歩き回るが、やがて名前を呼ぶ声を聞く。

声を頼りにある建物の地下へ向かったアリスは、機能しているコンピューターが設置されている部屋を見つけた。
そこにあるモニターを見ると、かつてアリスたちを苦しめたアンブレラ社の人工頭脳、レッド・クイーンだった。

レッド・クイーンは、かつてと違ってアリスに語りかける。

アンブレラ社はT-ウイルスに対する抗ウイルス剤を開発したらしく、所在地も判明しており、かつてアリスが死に物狂いで脱出したラクーンシティの地下、ハイブにあると聞かされる。
しかし、48時間以内に抗ウイルス剤を空気中に散布しなければ、大勢の人類が死亡してしまう。

増え過ぎた人類を間引きして数を減らした後で環境を整え、一からやり直す。
それがアンブレラ社の目的であった。

レッド・クイーンはアンブレラ社のために生み出されたが、人類を守るためのプログラムが生きたままであり、アリスに人類を救うよう頼む。

アリスはかつて自分や仲間たちを殺そうとしたレッド・クイーンを信用できずにいたが、今はそうするしかないのだと判断し、ラクーンシティへ向かう決意を固める。

道中、アンブレラ社の部隊との戦闘になり、アリスは罠にかかって捕えられてしまう。

目を覚ましたアリスは、以前倒したはずのアイザックス博士に再会する。
以前に倒した彼はクローンだったのだ。

アンブレラ社の装甲車で激闘を繰り広げ、なんとか脱したアリスは単身ラクーンシティへ向かう。
しかし、対ゾンビ用のトラップにかかってしまい、再び意識を失った。

次に目覚めた時、アリスは離れ離れになっていた仲間、クレアと再会する。
意識を失ってからすでに数時間が経過しており、残された時間は決して多くない。  

アリスはクレアたちを説得して、共にハイブへと向かうが…。

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」の感想

シリーズ最終作を飾る本作は、これまでの歩みを振り返りつつ、時間制限付きの展開、全世界を巻き込んだ大きなスケール、1作目を彷彿とさせるホラー演出など、本作での新たな取り組みなどが多く確認できます。

再現こそ減少したようですが、ゲームでもおなじみの要素が多く登場しており、キャラクターの”クレア・レッドフィールド”や”アルバート・ウェスカー”は続投。
舞台は映画でもゲームでもおなじみの”ラクーンシティ”へと戻ります。

特に今作は映画化1作目の地下施設「ハイブ」へ向かう物語ですので、過去の作品を思い出す、或いは以前との違いを楽しむことができます。

アリスに関する謎が明かされて、物語は完結を見ます。  
シリーズを見続けた人にとっては走破した感動もひとしおでしょう。

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」のスタッフ

監督:ポール・W・S・アンダーソン
製作:ジェレミー・ボルト、ポール・W・S・アンダーソン、ロバート・クルツァー、サミュエル・ハディダ
製作総指揮:マルティン・モスコヴィッツ、ヴィクター・ハディダ
脚本:ポール・W・S・アンダーソン
撮影:グレン・マクファーソン
視覚効果監修:デニス・ベラルディ
プロダクションデザイン:エドワード・トーマス
衣装デザイン:リーザ・レヴィ
編集:ドゥービー・ホワイト
音楽:ポール・ハスリンジャー

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

アリス:ミラ・ジョヴォヴィッチ(本田貴子)
クレア・レッドフィールド:アリ・ラーター(岡寛恵)
アルバート・ウェスカー:ショーン・ロバーツ(立木文彦)
アビゲイル:ルビー・ローズ(野一祐子)
ドック:オーエン・マッケン(浪川大輔)
マイケル:フレイザー・ジェームズ(西凜太朗)
コバルト:ローラ
チュウ司令官:イ・ジュンギ(石田彰)
クリスチャン:ウィリアム・レヴィ(伊藤健太郎)
アイザックス博士:イアン・グレン(水内清光)
アリシア/レッドクイーン:エヴァー・アンダーソン(かないみか)

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」の関連作品

バイオハザード (2002)
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、エリック・メビウス他
「バイオハザード」映画シリーズ1作目。
ラクーンシティの地下にある施設「ハイブ」を舞台にする。

バイオハザード II アポカリプス (2004)
監督:アレクサンダー・ウィット
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー、ジャレッド・ハリス他

バイオハザード III (2007)
監督:ラッセル・マルケイ
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、オデッド・フェール、アリ・ラーター他

バイオハザード IV アフターライフ (2010)
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、キム・コーツ他

バイオハザードV:リトリビューション (2012)
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、シエンナ・ギロリー他

出演:ミラ・ジョヴォヴィッチのその他の作品

モンスターハンター(2020)
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、ティップ・”T. I.”・ハリス他
「バイオハザード」シリーズ同様、カプコン製作のゲームシリーズの映画化。
監督・脚本・主演も「バイオハザード」シリーズと同様のコンビで製作されている。

出演:ルビー・ローズのその他の作品

ジョン・ウィック:チャプター2 (2017)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、フランコ・ネロ、ジョン・レグイザモ、ランス・レディック、ルビー・ローズ他

ドアマン(2020)
監督:北村龍平
出演:ルビー・ローズ、ジャン・レノ、ルイス・マンディロア他
アメリカで製作されたアクションスリラー映画。
元海兵隊員がドアマンへ転職し、美術品を狙う傭兵たちと戦う。

出演:イアン・グレンのその他の作品

レイチェル(2017)
監督:ロジャー・ミッシェル
出演:レイチェル・ワイズ、サム・クラフリン、イアン・グレン他
ダフネ・デュ・モーリア作の1951年の小説「レイチェル」を原作とした作品。
フィリップは父親同然のアンブローズの死に際し、その妻レイチェルと出会う。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました