映画チャーリーとチョコレート工場吹替動画フルを無料で見れる配信は

映画チャーリーとチョコレート工場吹替動画フル 洋画

ロアルド・ダールのベストセラー児童文学を監督:ティム・バートン、主演:ジョニー・デップという名コンビで映画化した「チャーリーとチョコレート工場」

映画「チャーリーとチョコレート工場」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「チャーリーとチョコレート工場」吹き替えフル動画は、U-NEXT、dTVは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で20万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)2020年12月31日まで

dTVの詳細はこちら

TELASA(吹替版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「チャーリーとチョコレート工場」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る20万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「チャーリーとチョコレート工場」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「チャーリーとチョコレート工場」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「チャーリーとチョコレート工場」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「チャーリーとチョコレート工場」の作品情報、あらすじ、感想

「チャーリーとチョコレート工場」2005年製作、アメリカ映画。
ティム・バートン監督のファンタジー・コメディ、ミュージカル。
日本公開は2005年9月10日。115分。

原作は、ロアルド・ダールの児童小説「チョコレート工場の秘密」。

同作品は1971年にメル・スチュワートのメガホンで「夢のチョコレート工場」として映画化されている。
本作はそれに次ぐ二度目の映画化である。
第78回アカデミー賞に衣装デザイン賞にノミネートされた。

工場内で働く無数のウンパ・ルンパ(ディープ・ロイ)は、男女を問わずみんな同じ顔で、ロイが1人で全て演じている。
彼らの特技のひとつが即興の歌と踊りで、そのキュートな仕草やさまざまなロックバンドを連想させる曲調は、バートン監督ならではのユーモアだ。

工場内部は全てチョコレートでできた庭園が登場してとても魅力的で夢があるが、実際にパティシエが作ったお菓子だというから驚きだ。

映画「チャーリーとチョコレート工場」のあらすじ

製菓会社ウィリー・ウォンカで製造されたお菓子は、世界中の子供たちに人気を誇っていた。
だが、その工場内は完全非公開で謎に満ちていた。

ある日ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)は、「会社で作るチョコレートの中に金色のチケットを5枚入れておき、そのチケットを手にした子供は工場の内部を見学することができ、そのうえ、そのなかのひとりだけには思いもよらない価値のある副賞がつく」という告知を世界中に出した。

世の中がチケット争奪戦に沸く中、幸運の5名が選ばれる。
1人目はドイツ・デュッセルドルフの肉屋の息子で、食いしん坊の肥満少年オーガスタス・グループ(フィリップ・ウィーグラッツ)。
彼は、毎日食べるほどチョコレートが大好物で、チケット入りのチョコレートを当てたときも、金のチケットまでちょっと齧ってしまったくらいだ。

2人目はイギリスはバッキンガムシャーにあるナッツ工場の社長の娘であるわがままな少女ベルーカ・ソルト(ジュリア・ウィンター)。
彼女はなんでも欲しがり、父親はなんでも買い与える。
チケットも買い占めたウォンカバーを工場の従業員総出で探させてゲットしたものだ。

3人目はアメリカ・ジョージア州アトランタ在住のバイオレット・ボーレガード(アナソフィア・ロブ)。
ステージママの影響で「一番」や「優勝」に異常に執着し、ガム噛みの記録更新のためにガムをかみ続ける少女。

4人目はアメリカ・コロラド州デンバー在住の高校の地理教師の息子マイク・ティービー(ジョーダン・フライ)は、自信家のハイテクおたく。
あらゆるデータを分析して、たった1枚のウォンカバーでチケットを勝ち取った。

そして、最期の1人は工場の近くに住む、貧しいチャーリー・バケット(フレディ・ハイモア)。
彼は毎年、誕生日にだけもらえるチョコレートに夢を託すが、チケットは入っていない。
そのたった1枚の貴重なチョコレートを寝たきりの4人の祖父母、仕事を無くした父親、家族の世話に追われる母親と分けて食べる家族思いの心優しい少年。
たまたま拾ったお金で買ったウォンカバーに5人目となるチケットが入っていた。

彼らはウォンカ自慢の工場の中を、ウォンカ直々の招待で次々に体験していく。
工場内は、予想もつかない不思議な光景が広がっている。

ところが見学するうち、さまざまなハプニングが起こって、子供たちはひとりまたひとりと途中で脱落することになる。

最後まで残った子供に「副賞」を与える考えのウォンカは、1人残ったチャーリーに「副賞」の交換条件として「家族を捨てること」を要求する。
チャーリーにとっては、家族と副賞を天秤にかけるまでもなく、早々に辞退する。

ウォンカは、予想外の答えに驚き衝撃を受ける。
あまりのショックに次のお菓子のアイディアも浮かばなくなるほどだった。

工場を任せる人材としてチャーリーのことを諦めきれないウォンカは、チャーリーに付き纏い、チャーリーの助けを得ながら、自分のトラウマを克服する。
信頼を深めたふたりは改めて副賞について話し合い、みんなにとって1番いい形を手に入れる。

映画「チャーリーとチョコレート工場」の感想

チョコレート工場の中はまさに夢の世界。
誰でも子供の頃に夢見たお菓子の国が広がっている。

バートン監督としては珍しくこの作品は、とびきり明るい色使いで彼らしい奇抜さにも目を奪われがちですが、根底は、大人になりきれない男が、貧乏を絵に描いたような家庭で育ちながらも心の清らかな少年と出会い、変わっていく姿を描いた「家族」の物語だ。

わがままで嫌味な子供たちと貧乏でやさしい少年、最初から彼に最後の1人になって欲しいと応援するような目線で観てしまうが、それはウォンカも同じこと。
わざとその子に合わせましたね?っていう試練ばかりが訪れて、見事チャーリーが1人残る。

他の4人の子供たちは皆個性が強くて、子供たちに危機が訪れる度に出てくるウンパ・ルンパのパーフォーマンスが見事。
歌も踊りも的を得ていて面白い。

たくさんいるウンパ・ルンパはみんな顔が同じだが、よくみると少しずつ表情が違ったりしていて、目を凝らして観てしまう。

前半は、ウンパ・ルンパのパフォーマンスに魅了されるが、後半は、ウォンカとチャーリーが信頼関係を築くところにポイントが置かれる。

ウォンカのトラウマである父も、彼なりの愛し方で思い切り愛していたことがわかり、最後には皆がハッピーになる。

バートンとデップのコンビならではの、キャラクター作りで楽しい作品に仕上がっている。
子供のような大人のウォンカをデップがチャーミングに演じている。

観終わった後には、ウンパ・ルンパたちが歌っていた数多くの歌が耳について離れないだろう。
あなたはどの歌を口ずさむかな?

映画「チャーリーとチョコレート工場」のスタッフ

監督:ティム・バートン
製作:ブラッド・グレイ、リチャード・D・ザナック
製作総指揮:マイケル・シーゲル、ブルース・バーマン、グレアム・バーク、フェリシティ・ダール、パトリック・マコーミック
原作:ロアルド・ダール『チョコレート工場の秘密』
脚本:ジョン・オーガスト
撮影:フィリップ・ルースロ
美術:アレックス・マクダウェル
衣装:ガブリエラ・ペスクッチ
編集:クリス・レベンゾン
音楽:ダニー・エルフマン
ナレーション:ジェフリー・ホールダー

映画「チャーリーとチョコレート工場」のキャスト※()内は日本語吹替版キャスト

ウィリー・ウォンカ:ジョニー・デップ(藤原啓治)
チャーリー・バケット:フレディ・ハイモア(池田恭祐)
ジョーじいちゃん:デヴィッド・ケリー(清川元夢)
バケット夫人:ヘレナ・ボナム・カーター(山像かおり)
バケット氏:ノア・テイラー(咲野俊介)
ボーレガード夫人:ミッシー・パイル(石塚理恵)
ソルト氏:ジェームズ・フォックス(小林修)
ウンパ・ルンパ:ディープ・ロイ
ドクター・ウォンカ:クリストファー・リー(家弓家正)
ティービー氏:アダム・ゴドリー(内田直哉)
バイオレット・ボーレガード:アナソフィア・ロブ(久野美咲)
ベルーカ・ソルト:ジュリア・ウィンター(小幡真裕)
マイク・ティービー:ジョーダン・フライ(海鋒拓也)
オーガスタス・グループ:フィリップ・ウィーグラッツ(千葉皓敬)
ジョージナおばあちゃん:リズ・スミス(斉藤昌)
ジョゼフィーンおばあちゃん:アイリーン・エッセル(京田尚子)
ジョージおじいちゃん:デヴィッド・モリス(永井一郎)
ポンディシェリ王子:ニティン・ガナトラ(落合弘治)
シェリー・コン
グループ夫人:フランツィスカ・トローグナー(さとうあい)
ナレーター:ジェフリー・ホールダー(島香裕)

映画「チャーリーとチョコレート工場」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「チャーリーとチョコレート工場」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「チャーリーとチョコレート工場」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「チャーリーとチョコレート工場」の関連作品

夢のチョコレート工場 (1971)
監督:メル・スチュアート
出演:ジーン・ワイルダー、ピーター・オストラム、ジャック・アルバートソン他
「チャーリーとチョコレート工場」の原作であるロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」の最初の映画化作品。
世界中の子供に愛されるチョコレートを作るウィリー・ワンカの会社。
だが突然、ワンカは工場を閉鎖してしまう・・・。

監督:ティム・バートンのその他の作品

シザーハンズ (1990)
出演:ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー、ダイアン・ウィースト他
1991年7月13日、日本公開。105分。
純真無垢な心を持つ人造人間と少女の交流を描いたファンタジー映画。
両手がハサミの人造人間エドワード・シザーハンズをジョニー・デップが演じた。

アリス・イン・ワンダーランド (2010)
出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム・カーター、アン・ハサウェイ他
2010年4月17日、日本公開。109分。
ルイス・キャロルの児童文学小説「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」を原作にして、不思議の国での冒険から13年後のアリスを主人公に描いたファンタジー。
マッドハッターをジョニー・デップが演じた。

出演:ジョニー・デップのその他の作品

オリエント急行殺人事件 (2017)
監督:ケネス・ブラナー
出演:ケネス・ブラナー、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー、ジョニー・デップ他
アガサ・クリスティーのミステリー小説の古典である小説を原作とする作品。
イスタンブールからパリに向かうオリエント急行の車内でアメリカ人富豪が何者かによって命を奪われる事件が発生。
偶然、同じ列車に乗り合わせた名探偵エルキュール・ポアロは早速捜査を開始し・・・。

出演:ヘレナ・ボナム・カーターのその他の作品

ターミネーター4 (2009)
監督:マックG
出演:クリスチャン・ベイル、サム・ワーシントン、アントン・イェルチン、ヘレナ・ボナム・カーター他
「ターミネーター」シリーズ第4作。
初の“審判の日”以後の未来世界を舞台とし、成長したジョン・コナーが主人公となる。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「チャーリーとチョコレート工場」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、dTV、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました