映画スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム吹き替えフル動画を無料で見れるサイトは?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」吹き替えフル動画 洋画

トム・ホランド主演による新「スパイダーマン」シリーズ三部作の完結編となる作品。
ドクター・ストレンジによってマルチバースへの扉が開いてしまったため、かつての「スパイダーマン」シリーズに登場したヴィランたちが次々と登場する映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」

※本ページはプロモーションが含まれています

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」吹き替えフル動画は、U-NEXT、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で30万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

U-NEXTの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る30万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど97万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを見放題で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見るならこちら

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがあると、残念ながら無料お試しをもう一度利用することはできません。
再登録をしても600円分のポイントはもらえませんし、1ヵ月利用した後でないと1,200円分のポイントはもらえません。

それでは、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」吹き替えフル動画を無料で見る方法はないのかというと、実はあります。
music.jpには30日間の無料お試し期間があり、お試し登録時に1,600ポイントがもらえるのです。

music.jpは映画のほかに音楽や電子コミックなども楽しめますし、30日以内に解約すれば料金は発生しませんので、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」吹き替えフル動画を無料で見たいという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

music.jp

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の作品情報・あらすじ

“親愛なる隣人”スパイダーマン。
多くの作品が残されている大人気シリーズですが、その中の「MCUスパイダーマン」シリーズ三部作の最終章として公開された作品。

ミステリオによって、その正体を明かされてしまったピーター・パーカーが、これまでで一番の危機に晒されてしまいます。
彼は愛する人たちを守り抜くことができるのでしょうか?

初期3部作、「アメイジングスパイダーマン」シリーズ、「MCUスパイダーマン」シリーズと3つのシリーズがある中の、MCUスパイダーマンの最終章。

主人公のピーター・パーカーをトム・ホランドが演じ、その他、ゼンデイヤやジェイコブ・バタロンなどおなじみのメンバーが出演しています。

また今作では、これまでのシリーズに登場したヴィランたちが登場しており、「スパイダーマン」ファンは感涙必至の作品に仕上がっています。

本作ではトビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドがそれぞれ演じた別の世界のスパイダーマンが登場します。
しかし、彼らの出演は長い間秘密にされており、監督のジョン・ワッツは「彼らが出るという噂は本当にストレスだった」と語っています。
実際に、彼らの出演シーンは撮影の最後の方で行われ、現場には極限られたスタッフしかいなかったそうです。

また、この映画ではサム・ライミ監督版のスパイダーマン映画に出演したウィレム・デフォー、アルフレッド・モリーナ、トーマス・ヘイデン・チャーチがそれぞれグリーン・ゴブリン、ドクター・オクトパス、サンドマンを再演しています。
彼らは、デジタル技術で若返らせられたり、スタントや吹き替えを使わずに自分でアクションや声を担当したりしています。
特に、ウィレム・デフォーは自分のキャラクターに対する強いこだわりを持っており、グリーン・ゴブリンのマスクを着けることを拒否し、自分の表情を生かした演技をしたそうです。

さらに、この映画ではマーク・ウェブ監督版のスパイダーマン映画に登場したジェイミー・フォックスとリス・エバンスがそれぞれエレクトロとリザードを再演しています。
ジェイミー・フォックスは前作では青い肌の姿だったエレクトロのデザインを変更することを要求し、より人間らしい姿になりました。
リス・エバンスは前作ではリザードの声を担当しただけでしたが、今回はモーションキャプチャーも行いました。

本作のロケ地は、主にアメリカとアイスランドです。
アメリカでは、ジョージア州アトランタやニューヨーク市などが使われました。
ピーターたちが通っていた高校は、ジョージア州アトランタのミッドタウン高校で、スパイダーマンとMJのアクションシーンに使われた橋は、ニューヨーク市のクイーンズボロ橋でした。
また、ドクター・ストレンジの家(サンクタム・サンクトラム)は、ニューヨーク市のウエスト12番街に実在する建物がモデルになっています。
アイスランドではグランドキャニオンのシーンなどが撮影されました。

トム・ホランド(ピーター・パーカー/スパイダーマン役)は、この映画が「スパイダーマンの最高傑作」だと語りました。
また、過去のスパイダーマン俳優たちとの共演については、「彼らは素晴らしい人たちで、とても親切でした。僕は彼らから多くのことを学びました」と感謝の気持ちを述べました。

ゼンデイヤ(MJ役)は、この映画が「スパイダーマンのファンにとって夢のような作品」だと語っています。
また、トム・ホランドとの恋愛シーンについては、「彼はとてもプロ意識が高く、私たちはお互いにリスペクトしています。でも、やっぱりキスシーンは緊張しました」と明かしました。

ベネディクト・カンバーバッチ(スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ役)は、この映画が「マルチバースの可能性を広げる」だけでなく、「ピーターの人間性や成長を描く」作品だと語りました。
また、ジョン・ワッツ監督については、「彼はとても才能があり、MCUの中でも独自のビジョンを持っています。彼と一緒に仕事ができて光栄でした」と絶賛しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のあらすじ

“親愛なる隣人”スパイダーマンとしてニューヨークの街を守っていたピーター・パーカーですが、前作のヴィランであるミステリオによってその正体を全世界にバラされてしまいます。

更にロンドンで起きたドローン襲撃事件の犯人もスパイダーマンだったのではないかという疑いがかけられ、ピーターは警察に追われる身となってしまいした。
恋人のMJ、親友のネッドも共犯の疑いがかけられ、3人とも尋問を受けることになります。

弁護士マットの腕によって不起訴処分となった3人ですが、世間からの風当りは強いままです。

ピーターは耐えきれずに、魔術師であるドクター・ストレンジの元を訪ねました。
ピーターはストレンジに、彼がスパイダーマンであると知ってしまった人間の記憶を消してほしい、と頼みます。

ストレンジは、「時を戻すことができないが、記憶を消すことならできる」とそれを了承します。
しかし、途中で邪魔が入ってしまったせいで、その術は失敗に終わってしまいます。

ピーターは自分のせいで恋人や親友に迷惑がかかったことに責任を感じていました。
そこで、ふたりが不当な理由で不合格にされた大学の副学長に会いに行くことにします。

その途中、パーカーはスパイダーセンスを感じました。
ヴィランが近くにいる証拠です。

すると、橋の下からドクター・オクトパスが現れました。
ピーターはこれを撃退し、彼の活躍を見ていた副学長は、ふたりの入学を検討する、と約束してくれました。

しかし、ここで問題が発生します。
ストレンジが「困ったことになった」とピーターに知らせにきたのです。

記憶を消す術をかける際に邪魔が入ったことでマルチバースが生まれ、これまで戦ってきたヴィランが、多次元からこの世界に入り込んでしまったというのです。

ストレンジは、マルチバースから入り込んできたヴィランを捕まえるためのガンレットをピーターに渡し、ヴィランを独房に集めるように言います。

パーカーはMJやネッドの協力を得ながら、なんとかヴィランを独房に追い込むことに成功します。

パーカーが追い込んだヴィランを元いた次元に帰そうとするストレンジですが、それはすなわち、やがてまた彼らがスパイダーマンによって倒されるという運命を繰り返すことになります。

ピーターはストレンジが持っていた魔法の箱を奪って逃げました。
箱がないとヴィランを元に戻すことができないため、ストレンジはピーターを追います。

ピーターはメイの提案に従って、ヴィランの邪悪な能力を奪ってから元いた次元に帰そうと思い立ちました。
そこでノーマンと協力しながら、ヴィランの悪の能力をコントロールするためのチップを作り上げます。

しかし、作戦はうまくいかず、メイは助けようとしたはずのヴィランよって命を落としてしまいました。
ヴィランを助ける作戦は間違っていたのか、と尋ねるピーターに、メイは「大きな力には大きな責任が伴う」と言い遺します。

彼女の死によって、再びスパイダーマンは非難を受けることになってしまいます。
ピーターはその現状にどんどん追い詰められていきました。

彼は、ヴィランを助けようとしたことを激しく後悔していましたが、MJたちの助けのもと再び問題に立ち向かうことを決意します。

果たしてピーターはヴィランたちから悪の能力を奪い、世界の平和を守ることができるのでしょうか…?

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のスタッフ

監督:ジョン・ワッツ
製作:ケヴィン・ファイギ、エイミー・パスカル
製作総指揮:ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ、ジョアン・ペリターノ、レイチェル・オコナー、アヴィ・アラッド、マット・トルマック
原作:スタン・リー、スティーヴ・ディッコ
脚本:クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ
撮影:マウロ・フィオーレ
音楽:マイケル・ジアッキノ

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ピーター・パーカー/スパイダーマン:トム・ホランド(榎木淳弥)
ミシェル・“MJ”・ジョーンズ:ゼンデイヤ(真壁かずみ)
スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ:ベネディクト・カンバーバッチ(三上哲)
ハッピー・ホーガン:ジョン・ファヴロー(大西健晴)
ネッド:ジェイコブ・バタロン(吉田ウーロン太)
メイ・パーカー:マリサ・トメイ(安藤麻吹)
オットー・オクタビアス/ドック・オク:アルフレッド・モリナ(銀河万丈)
マックス・ディロン/エレクトロ:ジェイミー・フォックス(中村獅童)
ノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリン:ウィレム・デフォー(山路和弘)
フリント・マルコ/サンドマン:トーマス・ヘイデン・チャーチ(石田圭祐)
カート・コナーズ/リザード:リス・エヴァンス(内田直哉)
ピーター・パーカー/スパイダーマン:アンドリュー・ガーフィールド(前野智昭)
ピーター・パーカー/スパイダーマン:トビー・マグワイア(猪野学)
J・ジョナ・ジェイムソン:J・K・シモンズ(立川三貴)
ウォン:ベネディクト・ウォン(田中美央)
マット・マードック:チャーリー・コックス(内田夕夜)
フラッシュ:トニー・レヴォロリ(畠中祐)
MIT副学長:ポーラ・ニューサム
デル:J・B・スムーヴ(山野井仁)
ハリントン:マーティン・スター(長野伸二)
ウィルソン:ハンニバル・バレス
ベティ・ブラント:アンガーリー・ライス(水瀬いのり)
クレイアリー:アリアン・モーイエド(尾上松也)
メアリー・リベラ
エディ・ブロック/ヴェノム:トム・ハーディ(クレジットなし)(諏訪部順一)

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の関連作品

スパイダーマン:ホームカミング (2017)
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、マイケル・キートン、ジョン・ファヴロー他
MCUスパイダーマンシリーズの1作目。
高校生のピーターは、部活動をするかのようにスパイダーマンとして活動を続けていました。
あるとき、彼の才能に目をつけたアベンジャーズの一員であるアイアンマンが、スパイダーマンをヒーローとして育てることを決心します。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム (2019)
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、ゼンデイヤ他
MCUスパイダーマンシリーズの2作目。
アベンジャーズ・エンドゲーム後の世界を描いた作品。
サノスとの決戦からしばらくしたあと、ピーターは新たな敵との戦いに挑みます。
アベンジャーズとしてのスパイダーマンの成長を描いています。

スパイダーマン (2002)
監督:サム・ライミ
出演:トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー、キルステン・ダンスト他

アメイジング・スパイダーマン (2012)
監督:マーク・ウェブ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス他

スパイダーマン:スパイダーバース (2018)
監督:ボブ・ペルシケッティ
声の出演:シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルド、リーヴ・シュレイバー他

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース (2023)
監督:ホアキン・ドス・サントス、ケンプ・パワーズ、ジャスティン・K・トンプソン
声の出演:シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルド、ブライアン・タイリー・ヘンリー他

マーベル・シネマティック・ユニバースのその他の作品

アイアンマン (2008)
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワード他

アイアンマン2 (2010)
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ロバート・ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロー、ドン・チードル他

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014)
監督:ジェームズ・ガン
出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ他

ブラックパンサー(2018)
監督:ライアン・クーグラー
出演:チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、レティーシャ・ライト他

キャプテン・マーベル (2019)
監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック
出演:ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン他

ブラック・ウィドウ (2020)
監督:ケイト・ショートランド
出演:スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、デヴィッド・ハーバー、オルガ・キュリレンコ他

シャン・チー/テン・リングスの伝説 (2021)
監督:デスティン・ダニエル・クレットン
出演:シム・リウ、オークワフィナ、メンガー・チャン他
マーベル・シネマティック・ユニバースの第25作目となる作品。
武術をマスターしたヒーローであるシャン・チーが、武術の教えを受けた犯罪組織を率いる父との戦いに挑む。

エターナルズ (2021)
監督:クロエ・ジャオ
出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェンマ・チャン、リチャード・マッデン他

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス (2022)
監督:サム・ライミ
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、エリザベス・オルセン、キウェテル・イジョフォー他

ソー:ラブ&サンダー (2022)
監督:タイカ・ワイティティ
出演:クリス・ヘムズワース、クリスチャン・ベイル、テッサ・トンプソン他

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー (2022)
監督:ライアン・クーグラー
出演:レティーシャ・ライト、ルピタ・ニョンゴ、ダナイ・グリラ他

出演:トム・ホランドのその他の作品

アンチャーテッド (2022)
監督:ルーベン・フライシャー
出演:トム・ホランド、マーク・ウォールバーグ、ソフィア・アリ他
人気ゲーム『アンチャーテッド』を原作とする作品。
有名な冒険家の子孫であるネイサン・ドレイクは、トレジャーハンター・サリーにスカウトされ50億ドルともいわれる財宝探しを行うことになるが…。

出演:ゼンデイヤのその他の作品

DUNE/デューン 砂の惑星 (2020)
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザック、ゼンデイヤ他
過去にデヴィッド・リンチが監督を務めて映画化されたフランク・ハーバートの大作SF小説を原作とする作品。
はるか未来。
“デューン”と呼ばれる惑星には、やがて宇宙帝国を手に入れることになるポール・アトレイデスという青年がいた…。

出演:ベネディクト・カンバーバッチのその他の作品

ホビット 竜に奪われた王国 (2013)
監督:ピーター・ジャクソン
出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、ベネディクト・カンバーバッチ(声の出演)他

ホビット 決戦のゆくえ (2014)
監督:ピーター・ジャクソン
出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、ベネディクト・カンバーバッチ(声の出演)他

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (2014)
監督:モルテン・ティルドゥム
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グード他

1917 命をかけた伝令 (2019)
監督:サム・メンデス
出演:ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、マーク・ストロング、ベネディクト・カンバーバッチ他
第一次世界大戦時の西部戦線。
ドイツ軍の待ち伏せに遭おうとする友軍部隊を救うため、ふたりの若き兵士が敵であふれる前線を通り抜けて指令部の命令を伝えようとする。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見るならこちら

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました