映画「2012」吹き替えフル動画は無料で見れる?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「2012」吹き替えフル動画 洋画

2012年12月21日に地球が滅亡するとしたマヤ文明の暦から発想を得たパニック作品。
「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒが監督を務め、すさまじい天変地異と混乱する人々を描いて大きな話題となった映画「2012」

映画「2012」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「2012」吹き替えフル動画は、U-NEXT、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「2012」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る22万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で140誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「2012」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「2012」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「2012」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「2012」の作品情報・あらすじ・感想

「2012」はアメリカとカナダによる製作で、2009年に公開された映画です。

本作は古代マヤ人による「2012年人類滅亡説」を元にストーリーが作り上げられており、人類滅亡が近付いていることを知った様々な人々がどう行動するのか、グランドホテル形式で描かれています。
大規模な津波、地震、都市の崩壊などが息を呑むリアルさで描写されているのが大きな見所です。

監督は「インデペンデンス・デイ」シリーズや「デイ・アフター・トゥモロー」を手掛けたローランド・エミリッヒ。

出演はジョン・キューザック、アマンダ・ピート、リアム・ジェームズ、モーガン・リリー、トム・マッカシー、ダニー・グローヴァー、ダンディ・ニュートン、オリヴァー・プラット、キウェテル・イジョフォーなど。

製作費は2億ドルほどもかけられ、全世界で7億ドル以上の興行収入を記録しました。  
また日本でも最終的に累計興行収入が38億円を稼ぐ大ヒットとなりました。 

映画「2012」のあらすじ

2009年、インドの地下深くにある研究所へ赴いたエイドリアン・ヘルムズリー博士は、自身を呼び出したサトナム博士に会う。

地下へ向かうほど暑くなり、普段は50度を超えることさえあるという。
地球内部の温度が上昇していて流動化が進んでおり、このままでは数年後に地球的規模の地殻大変動が起こることをサトナム博士は察知したという。

これらのデータを受け取ったエイドリアンはアメリカのワシントンD.C.に戻り、パーティーに出ていた大統領補佐官のカール・アンハイザーに情報を渡す。

ウィルソン大統領へ地球崩壊の情報が渡ったことにより、様々な対応が行われることになった。
2010年、G8でアメリカ大統領と各国の首脳陣が集まり、情報が開示される。

人類の存続のため、ある計画が始動する。
その計画とは、一部の人間だけが生き残れるように、巨大な船であるノアの箱舟を建造することだった。
乗船するためには1人10億ユーロ払う必要があるとされ、建造の資金が集められる。

先進国は秘密裏に歴史的な美術品を後世に残すため、偽物とすり替えて運び出し始めた。
また一方では地球に迫る危機の情報を統制するため、真実を知る者が秘密裏に消されていく。
これによって世の人々が真実を知ることはなかった。

2012年、ジャクソン・カーティスは売れないSF作家で、雇われ運転手をして生活費を得ていた。

ある日、離婚した妻のケイトから子供を預かり、キャンプへ出かけていたジャクソンはイエローストーンに訪れていた。
立ち入り禁止地区へ入ってしまった彼らは、軍によって拘束されてしまう。

居合わせたエイドリアンによって説明され、釈放されるのだが、ジャクソンは何かただならぬ雰囲気を感じる。

その後、ジャクソンは、山の麓に住んでいる老人、チャーリー・フロストの話を聞く。
イエローストーンを監視しながら海賊ラジオを流し、地球の終末を説いているのだった。

ジャクソンは車を飛ばして、噴火を起こしたイエローストーンから逃げるように街へ向かう。  
チャーリーの話を信じ、別れた妻やその恋人、自身の子供を守るために、ジャクソンは行動を起こすのだったが…。

映画「2012」の感想

世界が崩壊するシーンは大迫力のVFXによって描かれており、人類がこれまで造ってきた物が一瞬にして破壊されていく様は、悲劇的でありながら思わず見入ってしまうほどです。

地球規模のスケールで描かれる壮大さは、自然災害の恐ろしさをさらに際立たせています。

地球の危機を前にした人間模様は優しさなど感じられず、一部の人間だけが生き残るために画策するという残酷にも感じられる描写です。

ノアの箱舟に乗れるのは金持ちだけ。
情報は隠され、世間の人々は事実を知ることができない。

現実にもあり得そうな展開が、この映画を非現実的なものにさせずに、作品を盛り上げる要素になっているのも確かです。

異常気象が多い昨今、決して想像できない作品ではないでしょう。  
命の危険にさらされる天災に襲われた時に、自分ならどうするのか?を考えさせられる内容です。

映画「2012」のスタッフ

監督:ローランド・エメリッヒ
製作:ハラルド・クローサー、マーク・ゴードン、ラリー・フランコ
製作総指揮:ローランド・エメリッヒ、ウテ・エメリッヒ、マイケル・ウィマー
脚本:ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローサー
撮影:ディーン・セムラー
プロダクションデザイン:バリー・チューシッド
衣装デザイン:シェイ・カンリフ
編集:デヴィッド・ブレナー、ピーター・S・エリオット
音楽:ハラルド・クローサー、トーマス・ワンダー

映画「2012」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ジャクソン・カーティス:ジョン・キューザック(家中宏)
エイドリアン・ヘルムズリー:キウェテル・イジョフォー(中井和哉)
ケイト・カーティス:アマンダ・ピート(林真里花)
カール・アンハイザー:オリヴァー・プラット(石住昭彦)
ローラ・ウィルソン:タンディ・ニュートン(藤貴子)
トーマス・ウィルソン大統領:ダニー・グローヴァー(佐々木敏)
チャーリー・フロスト:ウディ・ハレルソン(安原義人)
ゴードン・シルバーマン:トム・マッカーシー(清水明彦)
ノア・カーティス:リアム・ジェームズ(本城雄太郎)
リリー・カーティス:モーガン・リリー(諸星すみれ)
ユーリ・カルポフ:ズラッコ・ブリッチ(廣田行生)
タマラ:ベアトリス・ローゼン(佐古真弓)
アレク:アレクサンドル・ハウスマン(東條加那子)
オレグ:フィリップ・ハウスマン(ちふゆ)
サシャ:ヨハン・アーブ(高橋圭一)
ウェスト教授:ジョン・ビリングスレイ(杉野博臣)
テンジン:チン・ハン
チャン・ツェン
リサ・ルー
ハリー・ヘルムズリー:ブル・マンクマ(宝亀克寿)
トニー・デルガット:ジョージ・シーガル(村松康雄)
マイケルズ船長:スティーヴン・マクハティ(仲野裕)
ローランド・ピカード:パトリック・ボーショー
ジミ・ミストリー
ライアン・マクドナルド
アガム・ダーシ

映画「2012」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube(○)

映画「2012」の動画はYouTubeに1本アップロードされていました。
ただし、音声はヒンディー語で字幕はついておらず、また、定期的に画面が拡大されています。
そして、このような無料動画サイトに違法アップロードされた動画は途中で何度も中断して強制的に広告が入ります。

今後、日本語字幕入りの動画がアップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、あるいは拡大されている、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「2012」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「2012」の関連作品

監督:ローランド・エメリッヒのその他の作品

ミッドウェイ(2019)
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:エド・スクライン、パトリック・ウィルソン、ルーク・エヴァンズ他
太平洋戦争中の1942年に行われたミッドウェー海戦を描いた作品。
帝国海軍の指揮官役を豊川悦司、浅野忠信、國村隼などが演じている。

出演:ジョン・キューザックのその他の作品

キング・ホステージ(2017)
監督:スティーヴン・C・ミラー
出演:ニコラス・ケイジ、ジョン・キューザック、エイドリアン・グレニアー他
ニコラス・ケイジがマフィアのボスを演じるスリラー映画。
チンピラだったJ.Pの兄が誘拐されたことにより、ボスに会わなければならなくなる。

出演:キウェテル・イジョフォーのその他の作品

オデッセイ (2015)
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、キウェテル・イジョフォー他
アンディ・ウィアーの小説『火星の人』を原作とする作品。
火星探査ミッションの途中、アクシデントによりひとりの宇宙飛行士を置き去りにせざるを得ない事態が発生。
生存は絶望視されたが、実は彼は生きており…。

出演:アマンダ・ピートのその他の作品

プールサイド・デイズ(2013)
監督:ナット・ファクソン&ジム・ラッシュ
出演:スティーヴ・カレル、トニ・コレット、アリソン・ジャネイ、リアム・ジェームズ、アマンダ・ピート他
脚本も手掛けたナット・ファクソンとジム・ラッシュの初監督作品。
リアム・ジェームズとアマンダ・ピートが出演している。

出演:ダニー・グローヴァーのその他の作品

ソウ (2004)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ケイリー・エルウィズ、ダニー・グローヴァー、モニカ・ポッター他

ジュマンジ/ネクスト・レベル (2019)
監督:ジェイク・カスダン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、ダニー・グローヴァー他
「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の続編。
再び起動した恐怖のゲーム”ジュマンジ”に吸い込まれた人々が、ゲームクリアを目指して悪戦苦闘する。

出演:ウディ・ハレルソンのその他の作品

ゾンビランド (2009)
監督:ルーベン・フライシャー
出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン他

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018)
監督:ロン・ハワード
出演:オールデン・エアエンライク、ヨーナス・スオタモ、ウディ・ハレルソン他
「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフシリーズの2作品目。
“スペース・ウェスタン”をテーマにハン・ソロを主役に据えた作品。

ヴェノム (2018)
監督:ルーベン・フライシャー
出演:トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、ウディ・ハレルソン他

ゾンビランド:ダブルタップ (2019)
監督:ルーベン・フライシャー
出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン他

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「2012」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました