映画「誰も守ってくれない」フル動画は無料で見れる?感想も・Dailymotionで見れる?

映画「誰も守ってくれない」フル動画 邦画

第32回モントリオール世界映画祭にて最優秀脚本賞受賞。
人気ドラマ「踊る大捜査線」シリーズの脚本を手がけた君塚良一が監督を務めた社会派サスペンス映画「誰も守ってくれない」。

映画「誰も守ってくれない」フル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「誰も守ってくれない」フル動画は、U-NEXTは見放題なので無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA

TELASAの詳細はこちら

music.jp

映画「誰も守ってくれない」フル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る22万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で150誌の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど70万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「誰も守ってくれない」フル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「誰も守ってくれない」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「誰も守ってくれない」を見ることができますよ。

本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「誰も守ってくれない」の作品情報・あらすじ・感想

2009年公開。上映時間1時間58分。社会派ドラマ。

セミドキュメンタリーの撮影方法を採用し、リハーサルの段階から撮影を開始して役者の自由な演技、自然な表情を引き出した。

殺人事件について起こるネットの暴走、マスコミ報道の加熱化について、容疑者家族の保護という視点で鋭く切り込んだ社会派ドラマ。

映画公開日に連動企画として、テレビドラマ「誰も守れない」を放送。
ドラマでは、映画の4ヶ月前に起こった事件を”被害者の保護”の視点で描き、映画では”加害者の保護”の視点で描いた。

テレビドラマ・映画シリーズ「踊る大捜査線」の脚本家の君塚良一が監督、亀山千広がプロデュースでタッグを組み、フジテレビ制作、東宝配給ならではの仕掛けが組まれている。

殺人事件の犯人の妹という理由で社会的制裁を受ける15歳の少女をドラマ「14才の母」で演技力を認められた志田未来が熱演。
彼女を守る任命を受けたトラウマに苦しむ刑事を名優・佐藤浩市が演じる。
本作はふたりのぎこちない逃避行をセミドキュメンタリー撮影で追う形となっている。

この作品で志田未来は、第33回日本アカデミー賞・新人俳優賞にノミネートされた。

扱うテーマが重い分、見応えのあるしっかりとした内容になっている。
エンタテインメントを得意としてきた君塚監督が、観客の期待をいい意味で裏切る社会派サスペンスといえる。

映画「誰も守ってくれない」のあらすじ

平凡な生活を送っていた船村家の長男・大学受験生の直人(飯嶋耕大)が、突然、小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕される。

刑事の勝浦卓美(佐藤浩市)と三島省吾(松田龍平)は、容疑者家族の保護を命じられて船村家へ向かう。
保護の意味がわからず現場に向かうふたりだが、大勢のマスコミ関係者や野次馬が周りに集まった船村家を目の当たりにして事態を把握した。

容疑者家族の保護マニュアルによって、苗字を変えるために船村礼二(佐藤恒治)と澄江(長野里美)は離婚し、妻の戸籍に入り直すことで、妻の旧姓に改名させられる。

15歳の沙織(志田未来)は、就学義務免除の手続きを取らされた。
その上で家族はバラバラに保護されることになった。

沙織の保護は、同じ歳の娘を持つ勝浦が担当することに。
勝浦と沙織は、ホテル、勝浦のアパート、友人宅など場所を変えて身を隠すが、マスコミは執拗に彼らを追い続けてきた。
ふたりは、終わりのない逃避行を繰り返すしかなかった。

そんな中、沙織は母が自殺したという知らせを恋人・園部達郎(冨浦智嗣)からの電話で聞かされる。
警察に保護されている中での母の死にショックを受ける沙織。
行き場のない怒りを向けられても、見守ることしかできない勝浦。

追いかけてきた新聞記者の梅本(佐々木蔵之介)に「犯人の家族は死んで償え」と責めたてられる中、ふたりはあるペンションへと逃れてきた。

勝浦は、捜査中に事件に巻き込まれた子供を死なせてしまった過去があった。
そのトラウマを抱えながらも、逃げ場がなくなった今、その事件で息子を亡くした夫婦・本庄圭介(柳葉敏郎)と久美子(石田ゆり子)が営むペンションに頼るしかなかった。

勝浦は報道で経緯を知っていた圭介から、「うちの子は守ってくれなかったのに、犯人の家族は守るのか」と悲痛な言葉を浴びせられる。

見えない相手に容赦なく傷つけられる沙織とトラウマを抱えながら懸命に沙織を守る勝浦。
逃避行の中で心を通わせるふたりが行き着く先にはどんな答えが待っているのか…?

映画「誰も守ってくれない」の感想

多くの刑事ものの作品が被害者目線で描かれる中、加害者家族の保護という新たな視点で事件を切り取った作品でした。

誰も犯罪者にはなりたくないし、なることも望んでいない。
犯罪者になるかならないかは、ある意味自分の意志で決定できるものです。

しかし、犯罪被害者にならないことは、自分の意思では決められない。
いつどこで、誰が犯罪被害者になるかは予想できず、誰にでもあり得るテーマです。
この映画には、「犯罪加害者の家族もいわゆる犯罪被害者にあたるのではないか」というテーマもあるように思われます。

マスコミの過激な報道はよく問題になるが、現在はマスコミに加えて、一般人もマスコミ以上の影響力を持っています。
誰もが携帯電話のカメラを持ち歩く時代、投稿する場所は限りなくあり、匿名の社会の中で言いたい放題です。

見えない相手からの悪意ほど恐ろしいものはないと考えさせられる作品です。
“罪を憎んで人を憎まず“とはいうものの、現在は正義感という名のもとに、自分の思いにそぐわないものに批判的・攻撃的すぎます。
もっと多様性を認めて許すという優しい社会になって欲しいと思います。

情報が溢れる社会だからこそ、情報を鵜呑みにせず、また自分の価値観だけを重視することなく、正確な情報を精査する力がこれからの社会では必要なスキルになると思いました。

映画「誰も守ってくれない」のスタッフ

監督:君塚良一
製作:亀山千広
プロデューサー:臼井裕詞、種田義彦
脚本:君塚良一、鈴木智
撮影:栢野直樹
美術:山口修
編集:穂垣順之助
音響効果:柴崎憲治
音楽:村松崇継
主題歌:リベラ『あなたがいるから』
照明:磯野雅宏
録音:柿澤潔
VFXディレクター:山本雅之

映画「誰も守ってくれない」のキャスト

勝浦卓美:佐藤浩市
船村沙織:志田未来
三島省吾:松田龍平
本庄久美子:石田ゆり子
梅本孝治:佐々木蔵之介
坂本一郎:佐野史郎
稲垣浩一:津田寛治
佐山惇:東貴博
園部達郎:冨浦智嗣
須永慶
掛田誠
水谷あつし
伊藤高史
浅見小四郎
井筒太一
渡辺航
佐藤裕
大河内浩
佐藤恒治
長野里美
野元学二
菅原大吉
西牟田恵
平野早香
平手舞
須永祐介
山根和馬
浮田久重
柄本時生
ムロツヨシ
青木忠宏
渡仲裕蔵
阿部六郎
積圭祐
尾上令子:木村佳乃
本庄圭介:柳葉敏郎

映画「誰も守ってくれない」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「誰も守ってくれない」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「誰も守ってくれない」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「誰も守ってくれない」の関連作品

監督:君塚良一のその他の作品

踊る大捜査線 THE MOVIE (1998)
監督:本広克行
脚本:君塚良一
出演:織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里他
1998年公開。上映時間119分。
連続テレビドラマの劇場版として、公開当時実写邦画歴代興行収入第2位を記録。
いかりや長介が日本アカデミー最優秀助演男優賞を受賞した。
本編は19998年11月4日から11月6日までの3日間の出来事を”湾岸署史上最悪の3日間”として描いた。

容疑者 室井慎次 (2005)
監督:君塚良一
出演:柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔他
2005年公開。上映時間117分。
「踊る大捜査線」のスピンオフ映画として公開された。
殺人事件の事情聴取を受けていた巡査が、被疑者死亡として書類送検が行われようとする。
捜査の打ち切りに納得のいかない室井警視正は、捜査の続行を決断。
真相を探ろうとする室井だったが、”特別公務員暴行陵虐罪”で逮捕されてしまい…。

出演:佐藤浩市のその他の作品

亡国のイージス (2005)
監督:阪本順治
出演:真田広之、寺尾聰、佐藤浩市他

感染列島 (2008)
監督:瀬々敬久
出演:妻夫木聡、檀れい、国仲涼子、佐藤浩市他

清須会議 (2013)
監督:三谷幸喜
出演:役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、浅野忠信他

町田くんの世界 (2018)
監督:石井裕也
出演:細田佳央太、関水渚、岩田剛典、佐藤浩市他

64-ロクヨン-前編 (2016)
監督:瀬々敬久
出演:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、坂口健太郎他

空母いぶき(2019)
監督:若松節朗
出演:西島秀俊、佐々木蔵之介、佐藤浩市他

ザ・ファブル (2019)
監督:江口カン
出演:岡田准一、木村文乃、山本美月、佐藤浩市他

記憶にございません! (2019)
監督:三谷幸喜
出演:中井貴一、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、佐藤浩市他

楽園 (2019)
監督:瀬々敬久
出演:綾野剛、杉咲花、佐藤浩市他

サイレント・トーキョー (2020)
監督:波多野貴文
出演:佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊他

太陽は動かない (2020)
監督:羽住英一郎
出演:藤原竜也、竹内涼真、ハン・ヒョジュ、佐藤浩市他

騙し絵の牙 (2020)
監督:吉田大八
出演:大泉洋、松岡茉優、宮沢氷魚、佐藤浩市他

ザ・ファブル 殺さない殺し屋 (2021)
監督:江口カン
出演:岡田准一、木村文乃、堤真一、佐藤浩市他
南勝久の人気マンガを原作とする作品。
ボスから殺しを禁じられ、普通の人間として生きるように命じられた殺し屋”ファブル”。
彼はかつて救うことができなかった少女と再会し…。

出演:松田龍平のその他の作品

羊の木(2017)
監督:吉田大八
出演:錦戸亮、木村文乃、北村一輝、松田龍平他

影裏 (2020)
監督:大友啓史
出演:綾野剛、松田龍平、筒井真理子他
芥川賞を受賞した沼田真佑の小説を原作とする作品。
今野秋一は転勤により岩手の盛岡に移り住む。
そこで秋一は同い年の日浅典博と知り合い、友情を感じるようになるが…。

出演:石田ゆり子のその他の作品

悼む人 (2014)
監督:堤幸彦
出演:高良健吾、石田ゆり子、井浦新、麻生祐未他

僕だけがいない街 (2016)
監督:平川雄一朗
出演:藤原竜也、有村架純、及川光博、石田ゆり子他

コーヒーが冷めないうちに (2018)
監督:塚原あゆ子
出演:有村架純、伊藤健太郎、波瑠、石田ゆり子他
川口俊和の小説を原作とする作品。
喫茶店”フニクリフニクラ”には、ある席でコーヒーを頼むと過去に戻れるという噂があり…。

マチネの終わりに (2019)
監督:西谷弘
出演:福山雅治、石田ゆり子、伊勢谷友介他

出演:佐々木蔵之介のその他の作品

20世紀少年<第1章> 終わりの始まり (2008)
監督:堤幸彦
出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、佐々木蔵之介他

3月のライオン 前編 (2017)
監督:大友啓史
出演:神木隆之介、有村架純、倉科カナ、佐々木蔵之介他

嘘八百 (2017)
監督:武正晴
出演:中井貴一、佐々木蔵之介、友近、森川葵他

ひとよ (2019)
監督:白石和彌
出演:佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、佐々木蔵之介他

嘘八百 京町ロワイヤル (2020)
監督:武正晴
出演:中井貴一、佐々木蔵之介、広末涼子他
骨董品をテーマにした「嘘八百」の続編。
古美術商の小池則夫は、訳ありらしい美人から父の形見の名品だという茶器について相談され…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「誰も守ってくれない」フル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました