映画「最後の決闘裁判」吹き替えフル動画は無料で見れる?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「最後の決闘裁判」吹き替えフル動画 洋画

中世フランスで実際に行われた”決闘裁判”を描いた歴史ミステリー。
「ブレードランナー」「ブラックホーク・ダウン」など数々の名作を手がけてきた名匠リドリー・スコットが監督を務め、主演のマット・デイモンのほか、アダム・ドライヴァー、ベン・アフレックなどが出演した映画「最後の決闘裁判」

映画「最後の決闘裁判」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「最後の決闘裁判」吹き替えフル動画は、U-NEXT、TELASA、music.jpなら無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「最後の決闘裁判」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る22万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で150誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど70万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「最後の決闘裁判」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「最後の決闘裁判」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「最後の決闘裁判」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがあると、残念ながら無料お試しをもう一度利用することはできません。
再登録をしても600円分のポイントはもらえませんし、1ヵ月利用した後でないと1,200円分のポイントはもらえません。

それでは、映画「最後の決闘裁判」吹き替えフル動画を無料で見る方法はないのかというと、実はあります。
music.jpには30日間の無料お試し期間があり、お試し登録時に1,600ポイントがもらえるのです。

music.jpは映画のほかに音楽や電子コミックなども楽しめますし、30日以内に解約すれば料金は発生しませんので、映画「最後の決闘裁判」吹き替えフル動画を無料で見たいという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

music.jp

映画「最後の決闘裁判」の作品情報・あらすじ

1386年に実際に行われたフランス史上最後の決闘裁判を描いたミステリー作品です。

正義の者には神の加護がつくと信じられていた中世では、決闘で勝った者を正義とするという今では考えられないような方法で裁判が行われていました。
今作はとある裁判案件を、当事者の3人の視点から描いています。

本作では史実に基づく話がミステリー調に描かれています。

ひとつの事柄も、見る視点によっては異なって見えてくるものです。
見たあとに「真実とは何か」を考えさせられる作品に仕上がっています。

監督は、「エイリアン」「ブレードランナー」「ブラック・レイン」「グラディエイタ―」「ブラックホーク・ダウン」などなど数々の名作・話題作を世に送り出してきた名匠リドリー・スコットが務めています。

映画「最後の決闘裁判」の作品情報・あらすじ

1386年のパリ。
ここでは、決闘裁判という方法で裁判が開かれていました。
争いがあった際に決闘をし、勝った方が勝訴であるというものです。

12月29日、この日はとある決闘裁判が予定されており、続々と見学人たちが集まってきていました。
一体どんな事件だったのでしょう。

【ジャン・ド・カルージュの視点】

カルージュは、友人のル・グリと共に従騎士として王に仕えていました。

ある日、カルージュは戦場で敵兵が捕虜を捕まえ斬首しようとしているところを発見します。
カルージュは先陣を切って相手陣地に飛び込むと、勇敢に戦いました。

ル・グリが危険な目にあっているのを発見したカルージュは彼を助けます。
ル・グリは、カルージュに『君に命を救われた』と感謝します。

ふたりは故郷に帰ると、領主のピエール伯爵に挨拶に向かいます。
伯爵はカルージュが治める土地からの税の徴収ができていないことを指摘しますが、ル・グリは命を助けられた恩があるので『自分がなんとかする』と言います。

ル・グリは金を集める能力などが優れており、伯爵から一目置かれていました。

ある日、カルージュはマルグリットという美しい娘と出会い、結婚することになりました。
金に困っていたカルージュでしたが、彼女の持参金が豊富だったために幸せな暮らしを送れるようになります。

ところが、持参金の一部であった土地が、突然ル・グリの所有物になってしまったという事件が起こりました。
それは伯爵の仕業でした。

更にカルージュが就くはずだった役職にル・グリが指名されていることを知り、カルージュは激高します。
伯爵にくってかかり、伯爵のカルージュへの印象を更に悪いものにしてしまったのです。

この事件から、友人だったカルージュとル・グリは疎遠になってしまいます。

しかし、しばらくして、旧友の出産祝いの席で一緒になり、和解しました。
カルージュは、妻のマルグリットをル・グリに紹介します。

翌年。
カルージュが戦争から帰還すると、マルグリットの様子がおかしいことに気づきました。

問い詰めると、ル・グリに強姦されたと言います。
怒り狂ったカルージュは、ル・グリが自身の妻を強姦したことを世間に触れまわり、そして決闘裁判を行うことを王に要請したのでした。

【ル・グリの視点】

ル・グリとカルージュは友人でした。
しかし、常に思い付きで行動し、破天荒な行いをするカルージュに辟易する日々を過ごしていたル・グリ。

ある日、カルージュが自分の土地が伯爵によって奪われた、と大騒ぎする事件が起きました。
伯爵はル・グリをかわいがっており、カルージュのことは煙たがっていたのは皆が分かっていました。

今回もカルージュは自ら騒ぎ立て、自身の評判を落とすような行為をし、ル・グリはあきれます。
もう自分にはどうしようもない、とカルージュと決別することにするのでした。

しばらくして、旧友の出産祝いで再会すると、カルージュの機嫌は戻っていました。
和解をするふたり。

すると、カルージュは妻のマルグリットをル・グリに紹介しました。
ル・グリは美しいマルグリットに惹かれ、手に入れたいと考えます。

その後、ル・グリはカルージュの留守を見計らってマルグリットに会いに行き、欲望に負けて彼女を無理やり犯してしまいます。

『誰にも言うな』と言って立ち去りましたが、カルージュにバレてしまいました。
仕方なく決闘裁判を受けることになります。

【マルグリットの視点】

夫のカルージュは嫌な人間でした。
すぐに怒ったり、人を傷つけるような言葉を平気で言ってしまうような男です。

カルージュは男児を欲しがっており、マルグリットを抱く時はいつも子どものことばかりを気にしており、愛情などはありませんでした。

なかなか妊娠できないマルグリットを罵倒し、また、カルージュの母からも嫌味を言われる日々に、彼女は疲れ果てていました。

ある日、家にひとりでいると、ル・グリがやってきて、犯されてしまいました。
悲しみにくれるマルグリットですが、やがて妊娠が発覚します。

当時は女性が絶頂に達すると妊娠すると信じられていたため、ル・グリとの行為は合意の上だったのではないか、快楽を得たのではないかと周囲に言われ、彼女は苦痛を感じます。

強姦に怒ったカルージュが、ル・グリと決闘裁判をすることになりました。
もしもカルージュが負けてしまった場合は、マルグリットも生きたまま焼かれることになる、と言われ動揺します。

しかし、結果はカルージュが勝ちました。
ル・グリは遺体をさらされ、見せしめにされてしまいます。

数年して、カルージュは戦争で亡くなりました。
マルグリットは生涯独身を貫き、生まれた息子と共におだやかな日々を過ごすのでした…。

映画「最後の決闘裁判」のスタッフ

監督:リドリー・スコット
製作:リドリー・スコット、ケヴィン・J・ウォルシュ、ジェニファー・フォックス、ニコール・ホロフセナー、マット・デイモン、ベン・アフレック
製作総指揮:ケヴィン・ハロラン、ドリュー・ヴィントン、マディソン・エインリー
原作:エリック・ジェイガー『決闘裁判 世界を変えた法廷スキャンダル』(早川書房刊)
脚本:ニコール・ホロフセナー、ベン・アフレック、マット・デイモン
撮影:ダリウス・ウォルスキー
プロダクションデザイン:アーサー・マックス
衣装デザイン:ジャンティ・イェーツ
編集:クレア・シンプソン
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

映画「最後の決闘裁判」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ジャン・ド・カルージュ:マット・デイモン(平田広明)
ジャック・ル・グリ:アダム・ドライヴァー(津田健次郎)
マルグリット:ジョディ・カマー(ブリドカットセーラ恵美)
アランソン伯ピエール2世:ベン・アフレック(堀内賢雄)
ニコル・ド・ブシャール:ハリエット・ウォルター(宮沢きよこ)
ロベール・ド・ティボヴィル:ナサニエル・パーカー
トミン・デュ・ボワ:サム・ヘイゼルダイン
ベルナール・ラトゥール:マイケル・マケルハットン(烏田裕志)
国王シャルル6世:アレックス・ロウザー(宮瀬尚也)
クレスパン:マートン・ソーカス(丸山壮史)

映画「最後の決闘裁判」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「最後の決闘裁判」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「最後の決闘裁判」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「最後の決闘裁判」の関連作品

監督:リドリー・スコットのその他の作品

ハンニバル (2001)
監督:リドリー・スコット
出演:アンソニー・ホプキンス、ジュリアン・ムーア、ゲイリー・オールドマン他

ブラックホーク・ダウン (2001)
監督:リドリー・スコット
出演:ジョシュ・ハートネット、ユアン・マクレガー、トム・サイズモア他

ロビン・フッド (2010)
監督:リドリー・スコット
出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング他

オデッセイ (2015)
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ他

ハウス・オブ・グッチ (2021)
監督:リドリー・スコット
出演:レディー・ガガ、アダム・ドライヴァー、アル・パチーノ他
世界的ファッションブランドグッチ。
その創設者であるグッチ一族の経営争いと、殺人事件について描いた作品です。
レディー・ガガが出演していることでも話題となった作品です。

出演:マット・デイモンのその他の作品

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち (1997)
監督:ガス・ヴァン・サント
出演:ロビン・ウィリアムズ、マット・デイモン、ベン・アフレック他

ボーン・アイデンティティー (2002)
監督:ダグ・リーマン
出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー他

アジャストメント (2011)
監督:ジョージ・ノルフィ
出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー他

インターステラー (2014)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン他

フォードvsフェラーリ (2019)
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、ジョン・バーンサル他
1960年代後半にル・マン24時間レースで圧倒的な強さを誇ったフェラーリ。
何とかしてフェラーリに勝利したいフォードは、カーデザイナーのキャロル・シェルビーにレーシングカー作りを依頼し…。

出演:アダム・ドライヴァーのその他の作品

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け (2019)
監督:J・J・エイブラムス
出演:デイジー・リドリー、アダム・ドライヴァー、ジョン・ボイエガ他
「スター・ウォーズ」シリーズの”スカイウォーカー”サーガ第9作にして完結編となる作品。
レイとカイロ・レンの因縁の対決は決着の時を迎え…。

出演:ジョディ・カマーのその他の作品

フリー・ガイ (2020)
監督:ショーン・レヴィ
出演:ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー、ジョー・キーリー他
人気オンラインゲーム”フリー・シティ”のモブキャラ・ガイ。
彼は何の疑問もなく毎日を過ごしていたが、ある日、モロトフ・ガールという女性に恋したことで何かが変わり始め…。

出演:ベン・アフレックのその他の作品

スーサイド・スクワッド (2016)
監督:デヴィッド・エアー
出演:ウィル・スミス、ジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー、ベン・アフレック他
ハーレイ・クインをはじめとするDCコミックスに登場する悪役たちによって結成されたチームが、実現不可能と思われるミッションに挑む。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「最後の決闘裁判」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました