映画「新聞記者」フル動画を見れるおすすめ動画配信サービスは

政府と大手メディアの癒着による情報統制、という現代の闇を描いてスマッシュヒットした社会派サスペンス映画「新聞記者」

映画「新聞記者」フル動画を配信している動画配信サービス

映画「新聞記者」フル動画は、まだどこの動画配信サービスでも配信が開始されていません。
配信が開始されましたらすぐにお伝えします。

映画「新聞記者」のあらすじ、スタッフ・キャスト

映画「新聞記者」は東京新聞記者である望月衣塑子による同名のノンフィクションを原案とする作品で、2019年6月に劇場公開されました。
撮影前に実際の新聞記者や官僚に取材を行ったり、実際の事件を連想させるような要素をストーリーに取り入れたりして、日本映画では数少ない社会性とエンターテインメント性を両立させた作品として話題になりました。

監督は「青の帰り道」「デイアンドナイト」の藤井道人が手がけ、「怪しい彼女」「ブルーアワーにぶっ飛ばす」のシム・ウンギョン、「不能犯」「娼年」「蜜蜂と遠雷」の松坂桃李などが出演しています。

映画「新聞記者」のあらすじ

吉岡エリカは東都新聞社会部の若手記者。
ジャーナリストであった父が誤報が原因で自殺したという過去を持つ彼女は、総理官邸での記者会見で予定調和を無視して鋭い追及を行うので、記者クラブの中や社内でも浮いた存在となっていた。

ある日、吉岡は匿名のタレコミによる大学新設計画に関わる政府と学校法人との不透明なやり取りについての取材を任される。
彼女が取材を進めていくと内閣府の神崎という官僚がその事案に大きく関わっていることが明らかになるが、当の神崎は突然自殺してしまう。

神崎の死に不穏なものを感じた吉岡が取材を進めると、彼女の前に内閣情報調査室の官僚である杉原拓海が現れる。
神崎の元部下であった杉原は、神崎の自殺の原因を明らかにしたいという思いから、吉岡の取材に協力を申し出る。

やがて吉岡たちが知ったのは、現政権についての不都合な事実だった…。

映画「新聞記者」のスタッフ

監督:藤井道人
製作:河村光庸
企画:河村光庸
エグゼクティブプロデューサー:河村光庸、岡本東郎
プロデューサー:高石明彦
共同プロデューサー:行実良、飯田雅裕、石山成人
原案:望月衣塑子『新聞記者』(角川新書刊)、河村光庸
脚本:詩森ろば、高石明彦、藤井道人
撮影:今村圭佑
美術:津留啓亮
衣裳:宮本まさ江
編集:古川達馬
音楽:岩代太郎
照明:平山達弥
録音:鈴木健太郎

映画「新聞記者」のキャスト

シム・ウンギョン、松坂桃李、本田翼、岡山天音、西田尚美、高橋和也、北村有起哉、田中哲司

映画「新聞記者」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「新聞記者」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることもあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「新聞記者」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「新聞記者」原案のノンフィクションについて

映画「新聞記者」の原案となったノンフィクションは、角川新書から2017年10月に刊行されました。
内容としては現在の政界、官界、記者クラブ制度をはじめとするマスコミの問題などを告発するものとなっており、本の中に登場する人物は1ヵ所を除いてすべて実名となっています。

著者である望月衣塑子は実際に総理官邸での官房長官の記者会見で質問を行っており、その鋭い質問は話題となっていました。
その空気を読まない姿勢が評価される一方で、「記者会見を妨害しているだけ」「根拠が定かでない情報や私見が混ざった質問も多い」という批判もあるようです。

U-NEXTではノンフィクション「新聞記者」を毎月支給されるポイントを利用して読むことができます。

U-NEXTの詳細はこちら

映画「新聞記者」のBlu-ray/DVDについて

映画「新聞記者」をBlu-rayやDVDで見たいという方もおられるでしょう。
映画「新聞記者」のBlu-ray/DVDは2019年11月22日に発売予定となっています。

新聞記者/Blu-ray

税抜\4,800

商品スペック
約113分/2層(50GB)/カラー/シネスコ/16:9/LB
字幕:
バリアフリー日本語字幕
音声:
1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語

通常特典
封入特典
特製ブックレット
特製スリーブケース
映像特典
メイキング
イベント映像
インタビュー集 (シム・ウンギョン、松坂桃李、本田翼、田中哲司)
望月衣塑子×前川喜平×マーティン・ファクラーの鼎談動画
予告編集

新聞記者/DVD

税抜\3,800

商品スペック
約113分/片面2層/カラー/シネスコ/16:9/LB
字幕:
バリアフリー日本語字幕
音声:
1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語

通常特典
映像特典
望月衣塑子×前川喜平×マーティン・ファクラーの鼎談動画
予告編集

映画「新聞記者」の関連作品

監督:藤井道人のその他の作品

青の帰り道(2018)
出演:真野恵里菜、清水くるみ、横浜流星
群馬県前橋市の高校を卒業した男女7人のその後の人生を描く青春映画。
高校で仲良しだった男女7人のグループ。
歌手を夢見て東京に出たカナたち4人と、地元に残ることになった3人は別々の道を歩むことになり…。

デイアンドナイト(2018)
出演:阿部進之介、安藤政信、清原果耶他
山田孝之がプロデューサーとなり、阿部進之介が原案・主演を務めた作品。
自殺した父の無念を晴らそうとする男が直面する不条理な現実を描く。

出演:松坂桃李のその他の作品

秘密 THE TOP SECRET(2016)
監督:大友啓史
出演:生田斗真、岡田将生、吉川晃司、松坂桃李他
清水玲子の人気マンガを原作とする作品。
死者の脳に残った記憶を映像として見ることができる技術を使って、迷宮入りした事件を解決しようとする捜査官たちの姿を描く。

不能犯(2017)
監督:白石晃士
出演:松坂桃李、沢尻エリカ、新田真剣佑他
宮月新/神崎裕也による人気マンガを原作とする作品。
マインドコントロールによって決して犯行が立証できない方法で連続殺人を行う”不能犯”宇相吹正と、彼を追う女刑事の姿を描く。

娼年(2017)
監督:三浦大輔
出演:松坂桃李、真飛聖、冨手麻妙他
石田衣良の小説を原作とした舞台を映画化した作品。
恋愛に熱意が持てない名門大学に通う大学生は、ふとしたきっかけから女性専用デートクラブで働くことになる。
さまざまな女性と体を重ねるうちに、彼女たちの悩みや欲望を知ることになり…。

タイトルとURLをコピーしました