映画「ロードキラー」吹き替えフル動画は無料で見れる?声優は?感想も・Dailymotionで見れる?

映画「ロードキラー」吹き替えフル動画 洋画

J・J・エイブラムスが製作を務め、「ワイルド・スピード」のポール・ウォーカーが主演したアクション・サスペンス。
アメリカ大陸を車で横断することになった若者たちが、ふとした出来心で仕掛けたイタズラにより身も凍る恐怖の体験をすることになる映画「ロードキラー」

映画「ロードキラー」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「ロードキラー」吹き替えフル動画は、U-NEXTは見放題なので無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ロードキラー」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る22万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で150誌の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど70万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ロードキラー」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「ロードキラー」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「ロードキラー」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ロードキラー」の作品情報・あらすじ・感想

2001年アメリカ・日本公開。上映時間97分。サスペンス。

帰省するために買った中古車で、意中の女性を迎えに行こうとする大学生のルイスは、釈放されたばかりの兄を途中で迎えに行くことになる。

兄を助手席に乗せて走る道中、兄が無線で知り合ったラスティに悪戯を仕掛けます。
ふたりはその後、悪戯にひかかって怒ったラスティに巨大トラックで追い回される羽目に。
単なる悪戯が悪戯では終わらないサスペンスロードムービー。

監督は「ラウンダーズ」とともにテレビドラマの監督として活躍するジョン・ダール。
2019年には「ウォーキング・デッド」も手がけています。

主演はヴィン・ディーゼルとともに「ワイルド・スピード」シリーズで主役を務めたポール・ウォーカー。
共演は「猿の惑星:聖戦記」のスティーブン・ザーン、「パブリック・エネミーズ」のリーリー・ソビエスキー。

J・J・エイブラムスが製作を務め、スティーヴン・スピルバーグの「激突!」の青春スリラー版といった作品となっています。
次世代のスター3人を主演にした本作は、続編が3作品作られるほどヒットしました。

電話をしてくるトラック運転手の殺人鬼のシーンや未公開のシーンは、実在のトラック運転手殺人鬼であるロバート・ベンローデスやデヴィッド・パーカーレイの事件をモデルにしているといわれています。

「激突」では高速道路でのカーチェイスがメインで描かれていましたが、こちらは車から脱出して逃げ回る要素が追加されていて、追い回され方にもバリエーションがあります。

実在の事件をモデルにしているだけあって、殺人鬼の描き方が怖いです。
始まりはただの悪戯だったはずが、どんどん追い詰められていく主人公たちの様子にハラハラドキドキして、最後まで引き込まれてしまいます。
複数の未公開エンディングがあるのも興味深いです。

映画「ロードキラー」のあらすじ

ボストンの大学生のルイス(ポール・ウォーカー)は、幼馴染のヴェナ(リーリー・ソビエスキー)が失恋中だということを知り、帰省のために購入していた航空券を換金して中古車を手に入れる。

コロラド州にいるヴェナに、車で迎えに行くから、大陸横断しながらネブラスカ州のふるさとまで帰省しようと誘います。

下心ありきでヴェナを迎えに行く途中、母からの電話で、釈放されたばかりの兄のフラー(スティーブン・ザーン)をソルトレイクシティに迎えに行ってほしいと頼まれます。

フラーをソルトレイクシティでピックアップし、ふたりでコロラド州に向かう道中で、フラーは市民無線で知り合ったラスティ・ネイルという男に悪戯を仕掛けます。
乗り気ではないルイスでしたが、キャンディケーンと名乗って女性の声色でラスティと交信しました。

フラーは、途中で宿泊したモーテルで男と揉め、ルイスにキャンディケーンの声色で、ラスティを揉めた男の部屋に遊びに来るように誘わせました。
何も知らないラスティは、まんまと悪戯に引っかかってしまいます。

男の部屋では騒音がし、翌朝には保安官がやって来ます。
なんと男は息絶えていたのでした。
事情聴取をされたフラーたちは昨日の出来事を話し、慌ててコロラド州に向けて出発します。

しかし、コロラド州に迎う道中、巨大トラックが自分達を尾行しているのに気づきました。
次第にそのトラックは彼らの車に近づき、押し潰そうとしてきます。
無線からはラスティの声が。

からかったことを謝罪しようとしますが、執拗にトラックは追ってきます。
命乞いをしその場から逃げ出した兄弟は、ヴェナを乗せてネブラスカ州に向かうことにしました。

しかし、ラスティの怒りは収まっておらず、執拗な攻撃が再開したのでした。
次々にラスティからメッセージが入り、さまざまな仕掛けで追い詰められた彼らの車は炎上し、ヴェナは拉致されてしまいます。

ちょっとした悪戯のつもりだったのですが、状況は次第に深刻なものになっていきます。
3人は無事に生きてコロラド州に辿り着けるのでしょうか…?

映画「ロードキラー」の感想

真面目で気弱なルイスとちょいワルなフラー。
兄弟の悪ふざけが引き金となって、予想もつかないロードムービが始まっていきます。

軽い気持ちで始まった悪戯は、よくある悪戯なのでスムーズに感情移入できます。
あの悪戯がそこまで発展するか?というくらいにラスティの怒りは激しく、恐ろしいものです。

ラスティの執拗な怒りには、恐怖を感じました。
フラーが当初のイケイケぶりから、ラスティの怖さに気づいた後のビビり具合のギャップはおもしろポイントでした。

ルイスをアッシー君感覚で使おうと思っていたヴェナは、完全に巻き込まれ事故です。

次々にラスティから指示が送られそれに右往左往する点は、ただただトラックで追い回されるより展開があって面白かったです。

とにかくラスティの執拗な怒りには驚かされました。
ストーリーもとてもわかりやすく、常にドキドキする展開には目が離せませんでした。

映画「ロードキラー」のスタッフ

監督:ジョン・ダール
製作:J・J・エイブラムス、クリス・ムーア
製作総指揮:ブリジット・ジョンソン、パトリック・マーキー、アーノン・ミルチャン
脚本:クレイ・ターヴァー、J・J・エイブラムス
撮影:ジェフ・ジャー
音楽:マルコ・ベルトラミ

映画「ロードキラー」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ルイス:ポール・ウォーカー(坪井智浩)
フラー:スティーヴ・ザーン(檜山修之)
ヴェナ:リーリー・ソビエスキー(川先宏美)
リッター保安官:ジム・ビーヴァー(福田信昭)
スチュアート・ストーン
ベイジル・ウォレス

映画「ロードキラー」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ロードキラー」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ロードキラー」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ロードキラー」の関連作品

監督:ジョン・ダールのその他の作品

もういちど殺して (1989)
監督:ジョン・ダール
出演:ヴァル・キルマー、ジョアンヌ・ウォーリー=キルマー、マイケル・マドセン他
1989年アメリカ公開。1991年日本公開。上映時間94分。スリラー映画。
落ちぶれた探偵と彼に偽装殺人を依頼する美女が繰り広げるサスペンススリラー。
妻を亡くした傷心の私立探偵の元に、自分を執拗に追ってくる愛人から逃れるために偽装殺人を仕組んでほしいと美女がやってくる。
実際の夫婦でもあるヴァル・キルマーとジョアンヌ・ウォーリー=キルマーふたりの演技が見もの。

甘い毒 (1994)
監督:ジョン・ダール
出演:リンダ・フィオレンティーノ、ピーター・バーグ、ビル・プルマン他
1994年アメリカ公開。上映時間110分。サスペンス映画。
麻薬取引で得た夫の70万ドルを盗んでニューヨークから逃げてきた女は、田舎町のベストンに身を隠して生活していた。
しかし追ってきた夫に居場所がバレてしまい、自分の魅力で誘惑した町の青年を使って夫の殺害を計画する。

出演:ポール・ウォーカーのその他の作品

ワイルド・スピード (2001)
監督:ロブ・コーエン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピードX2 (2003)
監督:ジョン・シングルトン
出演:ポール・ウォーカー、タイリース、コール・ハウザー他

ワイルド・スピード MAX (2009)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ウェイン・ジョンソン他

ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピード SKY MISSION (2015)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン他
ポール・ウォーカーの遺作となった「ワイルド・スピード」シリーズ第7作。
元特殊部隊の隊員であるデッカード・ショウが、ドミニクたちファミリーに宣戦布告し…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ロードキラー」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXTという結果になりました。

U-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました