映画「バンブルビー」吹き替えフル動画を無料視聴できるサブスクは?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「バンブルビー」吹き替えフル動画 洋画

「トランスフォーマー」シリーズの主要キャラクターである”バンブルビー”が主役となる作品。
「トランスフォーマー」第1作から20年前、孤独な少女とバンブルビーは出会い、お互いに心を通わせていく。
「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のトラヴィス・ナイトが監督を務め、ヘイリー・スタインフェルド、ジョン・シナ、ホルヘ・レンデボルグ・Jrなどが出演した映画「バンブルビー」

映画「バンブルビー」吹き替えフル動画を無料視聴できる動画配信サブスク

映画「バンブルビー」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Lemino、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で29万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

無料見放題

U-NEXTの詳細はこちら

Lemino(吹替版/字幕版)

無料見放題

Leminoの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

無料見放題

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

無料見放題

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用で無料

映画「バンブルビー」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る29万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど94万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「バンブルビー」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「バンブルビー」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「バンブルビー」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「バンブルビー」の作品情報・あらすじ

映画「バンブルビー」は、トランスフォーマーの人気キャラクターであるバンブルビーの過去を描いた作品です。

1987年のカリフォルニアを背景として、18歳の少女チャーリーとバンブルビーの友情が感動的に描かれます。
チャーリーは孤独な毎日を過ごしていましたが、廃品置き場で見つけた黄色いビートルがバンブルビーだと知り、彼と心を通わせていきます。
バンブルビーはチャーリーに自分の正体や使命を隠していますが、やがて追ってきた敵のディセプティコンと戦うことになります。

バンブルビーはこれまでのシリーズとは違って、よりかわいらしく表情豊かなデザインになっています。
彼は音声機能を失ってしまったため、ラジオやカセットテープの音声を使ってコミュニケーションをとります。
その様子はとてもユーモラスで愛らしいです。

本作は1980年代のポップカルチャーが満載です。
バンブルビーは当時の人気車種であるフォルクスワーゲン・ビートルに変形します。
また、サウンドトラックにはボニー・タイラーやデュラン・デュランなどのヒット曲が使われています。
映画の中にもアルフやジョーストアなどの当時の流行やアイテムが登場します。

そして、アクションシーンも見応えがあります。
バンブルビーはブリッツウィングやシャッター、ドロップキックなどの強敵と激しい戦闘を繰り広げます。
彼らはトリプルチェンジャーと呼ばれる、3種類の形態に変身できるトランスフォーマーです。
また、オプティマスプライムやサウンドウェーブなどのおなじみのキャラクターも登場します。

本作は当初は実写版「トランスフォーマー」映画シリーズの前日譚として企画されましたが、後にシリーズのリブートとして位置づけられました。

監督はトラヴィス・ナイトで、これが実写映画の監督デビュー作となりました。
ナイトはアニメーションスタジオのライカのCEOでもあり、『コーラインとボタンの魔女』や『クボと魔法の弦』などの作品に携わっています。

主人公のチャーリー・ワトソン役にはヘイリー・スタインフェルドが抜擢されました。
スタインフェルドは14歳の時に『トゥルー・グリット』でアカデミー賞にノミネートされた実力派女優で、歌手としても活動しています。
彼女は映画の主題歌「Back to Life」も歌っています。

バンブルビーの声を担当したのはディラン・オブライエンです。
彼は『メイズ・ランナー』シリーズや『ティーン・ウルフ』などで知られる人気俳優です。
バンブルビーは映画のほとんどで声を失っているため、彼の声は最後のシーンでしか聞くことができません。

本作の舞台は1987年のカリフォルニア州で、当時の音楽や文化が随所に反映されています。
チャーリーがバンブルビーにプレゼントするTシャツは、ロックバンド「ザ・スミス」のアルバム『The Queen Is Dead』のジャケットを模したものです。

映画に登場するトランスフォーマーたちは、原作のアニメーションシリーズに近いデザインになっています。
特にオートボットたちはサイバトロン星で戦う冒頭シーンでは原作そのままの姿で登場します。
このシーンではオプティマスプライムやアイアンハイドなどおなじみのキャラクターが見られます。

本作ではバンブルビーが最初に地球に降り立った時に変形した車がフォルクスワーゲン・ビートルであることが明かされます。
これは原作でも同じですが、実写版ではこれまでシボレー・カマロに変身していました。
この変更は監督のナイトが原作への敬意を表したものだといわれています。

この映画のロケ地は主にアメリカのカリフォルニア州です。
舞台は1987年のカリフォルニア州で、映画にはゴールデン・ゲート・ブリッジやマリンヘッドランズ、ロデオビーチなどの有名な観光地が登場します。
また、映画の冒頭ではシエラネバダ鉱山でバンブルビーと敵のトランスフォーマーが激しい戦闘を繰り広げます。

ヘイリー・スタインフェルド(チャーリー役)は、バンブルビーとの共演について、「彼は私の最高の友達であり、パートナーであり、家族の一員です。彼は私にとって本当に特別な存在です」と語っています。
彼女はまた、「彼は私が自分自身でいられるように励ましてくれます。彼は私が自分の声を見つけるのを助けてくれます」とも述べています。

ジョン・シナ(バーンズ役)は、映画のテーマについて、「この映画は、人間とトランスフォーマーの関係を探ることで、友情や愛や信頼などの普遍的な価値観を伝えています」と語っています。
彼はまた、「この映画は、トランスフォーマーのファンだけでなく、誰もが楽しめる作品だと思います」とも述べています。

トラヴィス・ナイト(監督)は、映画のビジョンについて、「私は80年代のアニメーションシリーズやおもちゃに影響されたトランスフォーマーのファンです。私はその世界観やキャラクターを実写映画に再現したいと思っていました」と語っています。
彼はまた、「私はバンブルビーが大好きです。彼は勇敢で忠実で愛らしいです。彼は人間とコミュニケーションを取ろうとする姿がとても魅力的です」とも述べています。

映画「バンブルビー」のあらすじ

1987年、サイバトロン星ではオートボットとディセプティコンの戦争が激化していた。
オプティマスプライムはバンブルビーに地球に逃げるように命じる。

バンブルビーは地球に到着すると、米軍の追跡を受ける。
彼は敵のトランスフォーマーと戦ううちに、声と記憶を失ってしまう。

彼はフォルクスワーゲン・ビートルに変形して、ジャンクヤードに隠れる。

一方、カリフォルニア州の海辺の町で暮らす18歳の少女チャーリー・ワトソンは、亡き父親のことを思い出しながら、自分の居場所を探していた。
彼女は誕生日にジャンクヤードで見つけたビートルをプレゼントされる。

彼女はその車を修理しようとして、それがトランスフォーマーであることに気づく。
彼女はそのトランスフォーマーを”バンブルビー”と呼ぶことにする。

チャーリーとバンブルビーは次第に友情を深めていく。
チャーリーはバンブルビーに人間の世界や音楽を教える。
バンブルビーはチャーリーに自分の過去や使命を伝えようとするが、声が出ないために苦労する。
ふたりはチャーリーの隣人であるマモリ・ウッズという少年とも仲良くなる。

しかし、バンブルビーの存在はディセプティコンにも知られていた。
彼らは地球にやってきて、米軍と協力してバンブルビーを探す。

彼らはバンブルビーの信号を追ってチャーリーの家に侵入し、バンブルビーと戦う。
バンブルビーはチャーリーたちを守るために奮闘するが、敵の攻撃で重傷を負う。

チャーリーたちはバンブルビーを連れて逃げるが、ディセプティコンは彼らを追いかける。
彼らは最終的にゴールデン・ゲート・ブリッジで対決する。

そこでチャーリーはバンブルビーの声を修復することに成功する。
バンブルビーは自分の声で初めて話し、チャーリーに感謝する。

そして、オプティマスプライムからのメッセージを受け取る。
オプティマスプライムは地球に向かっていることを伝える。

バンブルビーはチャーリーと別れることを決意する。
バンブルビーはチャーリーに自分の運命を見つけるように言葉をかける。

チャーリーはバンブルビーとの別れを涙ながらに受け入れ、自分の人生を前向きに生きることを誓う。

バンブルビーはシボレー・カマロに変形して、オプティマスプライムと合流する。
ふたりは地球に残ることを決める。
そして、空には他のオートボットたちが飛んでいるのが見えるのだった…。

映画「バンブルビー」のスタッフ

監督:トラヴィス・ナイト
製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、マイケル・ベイ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ブライアン・ゴールドナー、マーク・ヴァーラディアン、クリス・ブリガム
原案:クリスティーナ・ホドソン
脚本:クリスティーナ・ホドソン、ケリー・フレモン・クレイグ
撮影:エンリケ・シャディアック
プロダクションデザイン:ショーン・ハワース
衣装デザイン:デイナ・ピンク
編集:ポール・ルベル
音楽:ダリオ・マリアネッリ

映画「バンブルビー」のキャスト※()内は日本語吹き替え版声優

チャーリー・ワトソン:ヘイリー・スタインフェルド(土屋太鳳)
バーンズ:ジョン・シナ(楠大典)
メモ:ホルヘ・レンデボルグ・Jr(志尊淳)
パウエル博士:ジョン・オーティス(後藤敦)
オーティス・ワトソン:ジェイソン・ドラッカー(藤原夏海)
サリー:パメラ・アドロン(津田真澄)
ロン:スティーヴン・シュナイダー(河本邦弘)
トリップ・サマーズ:リカルド・オヨス(土屋神葉)
ウェーレン司令官:グリン・ターマン(玉野井直樹)
ハンクおじさん:レン・キャリオー(宝亀克寿)
ティナ:グレイシー・ドジーニー(渡辺広子)

声の出演
B-127(バンブルビー):ディラン・オブライエン(木村良平)
オプティマス・プライム:ピーター・カレン(玄田哲章)
シャッター:アンジェラ・バセット(悠木碧)
ドロップキック:ジャスティン・セロー(濱野大輝)
ブリッツウイング:デヴィッド・ソボロフ(山岸治雄)

映画「バンブルビー」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
YouTube ×

調査した時点では映画「バンブルビー」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「バンブルビー」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「バンブルビー」の関連作品

トランスフォーマー (2007)
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル他

トランスフォーマー/リベンジ (2009)
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル他

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (2011)
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タートゥーロ他
「トランスフォーマー」シリーズ第3作となる作品。
1969年に月に落下したオートボットの宇宙船を巡り、オートボットとディセプティコンの激しい戦いが繰り広げられる。

出演:ヘイリー・スタインフェルドのその他の作品

スパイダーマン:スパイダーバース (2018)
監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン
声の出演:シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルド、リーヴ・シュレイバー他
悪党・キングピンによってピーター・パーカーが命を奪われ、13歳の少年マイルス・モラレスが2代目スパイダーマンとなるが…。

出演:ジョン・シナのその他の作品

ワイルド・スピード/ジェットブレイク (2020)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョン・シナ、タイリース・ギブソン他

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結 (2021)
監督:ジェームズ・ガン
出演:マーゴット・ロビー、イドリス・エルバ、ジョン・シナ他
「DCエクステンデッド・ユニバース」10作目となる作品。
米政府高官のアマンダ・ウォラーは、特殊能力を持つ犯罪者を集めてタスクフォースXという特殊部隊を編成。
タスクフォースXは南米の独裁国に送り込まれるが…。

出演:ジョン・オーティスのその他の作品

ワイルド・スピード MAX (2009)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョン・オーティス他

ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン、ジョン・オーティス他

キングコング:髑髏島の巨神 (2017)
監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
出演:トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ジョン・オーティス他
『モンスター・ヴァース』の2作目となる作品。
巨大生物を研究する特務機関・モナークは南太平洋に存在する未知の島・髑髏島の調査を行うことになり…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「バンブルビー」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Lemino、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました