映画「トランスフォーマー」2007年版吹き替えフル動画は無料で見れる?Dailymotionでは?

映画「トランスフォーマー」2007年版吹き替えフル動画 洋画

日本の玩具を基にしたアニメをスティーヴン・スピルバーグとマイケル・ベイのコンビで実写映画化。
最新技術で乗り物からロボットへのトランスフォームを見事に映像化して大ヒットした映画「トランスフォーマー」2007年版

映画「トランスフォーマー」2007年版吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「トランスフォーマー」2007年版吹き替えフル動画は、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で21万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「トランスフォーマー」2007年版吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る21万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「トランスフォーマー」2007年版吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「トランスフォーマー」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「トランスフォーマー」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「トランスフォーマー」2007年版の作品情報・あらすじ・感想

トランスフォーマーは2007年公開のアメリカ映画である。
監督は「アルマゲドン」や「ザ・ロック」のマイケル・ベイ、製作総指揮は「ジュラシックパーク」シリーズや「インディ・ジョーンズ」シリーズなどを手がけたヒットメーカー、スティーヴン・スピルバーグ。

2021年現在、スピンオフも含め6作品が公開されている。

トランスフォーマーの元ネタは1980年代までさかのぼる。
日本の玩具メーカーのタカラ(現在のタカラトミー)が発売していた変形ロボットシリーズで、アメリカのハズプロ社が業務提携し、新たな設定を加えるなどして「TRANSFORMERS」として全米で販売したものである。

日本ではそれを逆輸入する形で「トランスフォーマー」シリーズとして販売されている。
玩具もヒットしアニメ化もされたが、実写映画の企画は映像技術がまだ未発達であったためなかなか通らなかった。

ところがデジタル技術の革新により、この映画は度肝を抜かれるような大迫力の映像であふれている。
VFXによるトランスフォーマーたちの変形シーンはマイケル・ベイ監督のこだわりでワンカットで撮影されており、細部までかなりリアルに作られている。

最大で最大で20,000個のパーツが動く複雑な様子は日本のCGアーティスト山口圭三が担当している。
映画のCG製作で多用されることの多いモーションキャプチャは使用せず、すべてアニメーターの手作業で動きを表現しているという。

戦闘シーンはアクションスタントマンたちの動きをベースに丁寧に作られている。
そのため、トランスフォーマーたちの戦闘シーンはとにかく迫力満点である。

映画「トランスフォーマー」2007年版のあらすじ

機械や金属に生命を吹き込む物質「オールスパーク」の力によって生まれた金属生命体。
それがトランスフォーマーである。

はるか昔、とある銀河の惑星サイバトロンでは、彼らの命の源であるオールスパークをめぐり対立が起こった。
正義と平和を愛するオートボットと、銀河の支配をもくろむディセプティコンの激しい戦闘のさなか、オールスパークは宇宙に流出しとうとう地球へと流れ着いた。

2007年、中東のカタール米軍基地をヘリコプターに擬態したディセプティコンの兵士が襲った。
オールスパークの情報を得るため、アメリカの国家機密データにアクセしようとしたのだ。

この作戦は失敗に終わり、世界中でも機械が人を襲う事案が多数発生する。
一方オートボットもオールスパークの情報を得るため動いていた。

同級生ミカエラに恋する青年サムは探検家アーチボルト・ウィトウィッキーの子孫だった。
1897年、アーチボルトは北極で氷の中に眠るロボットの塊を発見していた。

オートボットの戦士バンブルビーは中古の黄色のカマロに擬態し、サムに近づく。

その頃、ラジカセに擬態したディセプティコンの諜報員はアメリカの国家機密のハッキングに成功し、オールスパークの情報を手にした。

サムは襲われ、バンブルビーが助けてくれたことで、自身がとんでもない出来事に巻き込まれていることを知る。

まもなく、秘密組織「セクター7」が現れる。
サムたちは捕らえられ、秘密施設に連行される。

そこにはオールスパークと氷の塊が保管されていた。
その正体はディセプティコンの破壊大帝メガトロンであった。

直後、敵の襲撃によりメガトロンは奪還され最終決戦の幕が上がる。
オールスパークがディセプティコンの手に渡ってしまえば、地球は侵略され人間は抹殺されてしまう。

サムも地球やオートボットたちを救うため、力を振り絞るのだった。

映画「トランスフォーマー」2007年版の感想

圧倒的な映像表現に驚かされる。
トランスフォームのシーンはとにかく目が釘付けになること間違いなし!

機械生命体の名にふさわしく、どのトランスフォーマーも生き生きと動き、本当に生きているように見えた。

まさに機械の「擬人化」という感じ。
敵味方、共に多彩なキャラクターに溢れていて、見た目は強そうなロボットながら可愛く思える。

ストーリーとしては機械生命体である宇宙人が地球侵略をもくろむ、という王道のSF映画であるが、見どころはトランスフォーマーそれぞれのキャラクターだと感じた。

ちなみに私の「推し」はバンブルビー。
主人公とのやりとりが可愛い!
この作品は地球人サムとバンブルビーやオートボットとの友情の物語でもあるのだ。

「爆破監督」という異名をもつマイケル・ベイ作品はいくつか見ているが、この映画も例にもれず爆発の連続で、迫力がすごい。
カーチェイスや戦闘シーンは手に汗を握るが、その合間にちょっとしたギャグシーンがあったり、うまく緩急がつけられていて最後まで飽きずに楽しめた。

文句なしに面白いと私は感じた。

映画「トランスフォーマー」2007年版のスタッフ

監督:マイケル・ベイ
製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ、イアン・ブライス
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、マイケル・ベイ、ブライアン・ゴールドナー、マーク・ヴァーラディアン
原案:アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー、ジョン・ロジャース
脚本:アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー
撮影:ミッチェル・アムンドセン
特殊視覚効果:ILM
プロダクションデザイン:ジェフ・マン
衣装デザイン:デボラ・L・スコット
編集:ポール・ルベル、グレン・スキャントルベリー
音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー

映画「トランスフォーマー」2007年版のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

サム・ウィトウィッキー:シャイア・ラブーフ(小松史法)
ミカエラ:ミーガン・フォックス(東條加那子)
レノックス大尉:ジョシュ・デュアメル(矢崎文也)
ジョン・ケラー国防長官:ジョン・ヴォイト(平野稔)
シモンズ:ジョン・タートゥーロ(チョー)
マギー:レイチェル・テイラー(林真里花)
エップス軍曹:タイリース・ギブソン(山野井仁)
グレン:アンソニー・アンダーソン(高木渉)
ロン・ウィトウィッキー:ケヴィン・ダン(後藤哲夫)
ジュディ・ウィトウィッキー:ジュリー・ホワイト(野沢由香里)
ホルヘ:アマウリー・ノラスコ(志村知幸)
ボビー・ボリビア:バーニー・マック(岩崎ひろし)
ウィトウィッキー船長:W・モーガン・シェパード(藤本譲)
トム:マイケル・オニール(原康義)
パトリック・ドネリー:ザック・ウォード(佐藤せつじ)
クリス・エリス
グレン・モーシャワー
マイルズ・ランカスター:ジョン・ロビンソン(細谷佳正)
トレント・デマーコ:トラヴィス・ヴァン・ウィンクル
ソフィー・ボバル
リズワン・マンジ

声の出演
オプティマス・プライム:ピーター・カレン(玄田哲章)
バンブルビー:マーク・ライアン(加藤亮夫)
メガトロン:ヒューゴ・ウィーヴィング(中村浩太郎)
フレンジー:レノ・ウィルソン
アイアンハイド:ジェス・ハーネル(北川勝博)
ラチェット:ロバート・フォックスワース(浦山迅)

映画「トランスフォーマー」2007年版フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「トランスフォーマー」2007年版フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「トランスフォーマー」2007年版フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「トランスフォーマー」2007年版の関連作品

トランスフォーマー/リベンジ(2009)
監督:マイケルベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル他
大学生となり新たな生活を送っていたサムだが、オールスパークのかけらを手に入れてしまい、再びトランスフォーマーたちの戦いに巻き込まれてしまう。
さらにスケールアップし、前作よりも多くのトランスフォーマーが登場する。

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011)
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル他
第三弾にして、第一部完結編。
シリーズ最大のスケールの戦いが繰り広げられる。
サムは再び巻き込まれ、世界を救うために立ち上がる。

バンブルビー(2018)
監督:トラヴィス・ナイト
出演:ヘイリー・スタンフェルド、ジョン・シナ、ジョージ・レンデボーグ・Jr.他
大ヒットシリーズ「トランスフォーマー」初のスピンオフ作品。
オートボットの戦士バンブルビーを主人公に据え、「トランスフォーマー」につながる物語。

監督:マイケル・ベイのその他の作品

バッドボーイズ (1995)
監督:マイケル・ベイ
出演:マーティン・ローレンス、ウィル・スミス、ティア・レオーニ他
マイアミ市警の倉庫から1億ドル相当の押収ヘロインが強奪されるという事件が発生。
マイアミ市警のマーカス&マイクの刑事コンビに、72時間以内に盗まれたヘロインを取り戻せという指令が下り…。

バッドボーイズ2バッド (2003)
監督:マイケル・ベイ
出演:ウィル・スミス、マーティン・ローレンス、ガブリエル・ユニオン他

出演:タイリース・ギブソンのその他の作品

ワイルド・スピードX2 (2003)
監督:ジョン・シングルトン
出演:ポール・ウォーカー、タイリース、コール・ハウザー
「ワイルド・スピード」シリーズ第2作。
強盗団のリーダー・ドミニクを見逃したことから警官を辞職して、現在はマイアミでストリート・レーサーとなったブライアン。
だがある日、レース中に警察に逮捕され…。

ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、スコット・イーストウッド、タイリース・ギブソン他

出演:バーニー・マックのその他の作品

チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (2003)
監督:マックG
出演:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー、バーニー・マック他
「チャーリーズ・エンジェル」の続編。
ナタリー、ディラン、アレックスたちエンジェルは、テロリストに捕えられたアメリカ警察の要人を救出。
だが、テロリストたちの狙いは別のところにあり…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「トランスフォーマー」2007年版吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました