映画「テルマエ・ロマエ」フル動画は無料で見れる?Dailymotionでは?

映画「テルマエ・ロマエ」フル動画 邦画

ヤマザキマリの人気マンガを原作に、阿部寛ほかの”濃い”顔の日本人俳優が古代ローマ人を演じて大ヒットしたコメディ映画「テルマエ・ロマエ」

映画「テルマエ・ロマエ」フル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「テルマエ・ロマエ」フル動画は、U-NEXT、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で20万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp

映画「テルマエ・ロマエ」フル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る20万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「テルマエ・ロマエ」フル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができます。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「テルマエ・ロマエ」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「テルマエ・ロマエ」を見ることができますよ。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「テルマエ・ロマエ」の作品情報、あらすじ、感想

映画「テルマエ・ロマエ」は同名のコミックを原作とした実写映画として2012年に公開されました。

本作は、古代ローマの浴場設計技師「ルシウス」が風呂を通じて何度も現代日本へタイムスリップして、日本人=「平たい顔族」の文化にインスピレーションを受けながら、古代ローマの抱える問題を次々と解決していくコメディ映画です。

風呂をテーマにしている作品のため、主演の阿部寛は幾度となく裸体で登場し、肉体美を惜しみなく披露しています。

登場する主要な古代ローマ人を彫りの深い日本人俳優たちが演じたことが国内のみならず、イタリアでも話題になり大ヒットしました。

本作の最大の魅力は間違いなく、古代ローマ人をあえて日本人離れした顔の日本人に演じさせたことでしょう。

阿部寛や市村正親、北村一輝といった主要人物たちが、外国人キャストに取り囲まれていても違和感なく受け入れられるのは、単に顔立ちだけではありません。
声色も他のキャストの吹替に調子が合っており、変に浮くことなく世界観になじんでいます。

こういった多国籍な映画において言語の切り替えが難題としてありますが、コメディ映画であることも手伝って難なくラテン語から日本語に切り替わっていました。

コメディ映画とはいえ、キャストの顔ぶれ、歴史考証やロケーションへのこだわり、大がかりなセット、エキストラの人数など、文句なしに大作映画といえる豪華さです。

日本で観客動員数初登場1位、3週連続興行収入1位となったばかりでなく、イタリアや台湾でも反響を呼ぶ大ヒット作となりました。

映画「テルマエ・ロマエ」のあらすじ

古代ローマ時代。
時の皇帝ハドリアヌスは強行的な領土拡大を続けながらも、テルマエ(浴場)を次々建設することで民衆からの支持を得ようとしていた。

テルマエに斬新な発想が求められる中、昔気質なテルマエ技師のルシウスは発想が古臭いと師匠に切り捨てられ、別の技師に仕事を奪われる。

友人に誘われてテルマエにやってきたルシウスだったが、にぎやかすぎて心休まらないテルマエの現状をなげく。
ルシウスが静けさを求めて湯船に潜ると、目についた排水口に吸い込まれてしまう。

やっと水面に顔を出すと、そこはルシウスにとっては見慣れない浴場、現代日本の銭湯の男湯だった。
初めて見た日本人たちを「平たい顔族」という奴隷であると解釈したルシウスは、排水口を通じて隣接する奴隷用のテルマエに流されてしまったのだと勘違いする。

しかし扇風機や鏡、ポスターといった古代ローマにはあるはずもない技術を見て驚愕。

「平たい顔族」の高度な文化を仲間の技師に伝えようとルシウスは裸のまま男湯を飛び出したが、女湯に足を踏み入れてしまい、女性客に物を投げつけられて気絶する。
たまたまその場に居合わせていた漫画家を目指す山越真実はとっさに珍客ルシウスのスケッチをとった。

男性用の脱衣場で目を覚ましたルシウスに、客のひとりがフルーツミルクを差し出す。
果実の味のする冷えた牛乳に感動したルシウスは、ローマ帝国を超える文明を目の当たりにして悔し涙を流すと、いつのまにか元いたテルマエに戻っていたのだった。

それから数か月後、ルシウスが日本の銭湯を再現しようと作り上げたテルマエは好評を博していた。
しかし、ローマ帝国の技術をもってしても「平たい顔族」の銭湯には遠く及ばずルシウスは納得いかない様子である。

ルシウスの作ったテルマエへとやってきた高齢の師匠が「家に風呂があれば」とぼやくのを聞いて、老人はテルマエに足を運べず入浴を諦めてしまう現実に気が付く。

家に風呂を作れないものかと考えながら、師匠の落とし物を取ろうとして湯船に潜ると、ルシウスはまたお湯を通じて現代日本の小さな家風呂へとタイムスリップした。

ルシウスが興味深げに家風呂を観察していると、ルシウスをヘルパーと勘違いしたおじいちゃんが風呂へ入ってくる。
シャンプーハットをかぶり、シャワーを使うおじいちゃんを「平たい顔族」の族長と勘違いしたルシウスは、再びローマ帝国を超える文明を見せつけられとてつもない敗北感を味わう。

先生とあおぐ女性漫画家の自宅で、真実は自分の描いた漫画を見てもらうが才能を否定され、インパクトのあるキャラクターを描けないのなら漫画家になるのをあきらめろと言われてしまった。
気落ちしながら部屋を出た真実は、風呂場の前でしゃがみこむルシウスを見つけて驚く。

インパクトのあるキャラクターそのものであるルシウスを今回もスケッチしようとするが、ルシウスは真実に気づく前に殺虫剤を顔に噴射してしまい目を押さえながら風呂場に駆け込んだ。

ルシウスを追いかけて真実も風呂場に入るが、そこにはシャンプーハットをかぶったおじいちゃんがいるだけでルシウスはすでに姿を消した後だった。

古代ローマに戻ったルシウスは師匠のために家風呂を作り、話題を呼んでいた。
「平たい顔族」の真似事をもてはやされてもローマ人の誇りが許さないルシウス。

妻に褒められても素っ気ない態度をとり、子どもを欲しがる妻の期待に答えようとする気配もない。
妻はルシウスを責め、家を飛び出していった。

そこへルシウスの評判を聞きつけた皇帝からの使者がやってくる。
暴君ハドリアヌス帝の気に障ることがあれば命はない。
次期皇帝ともいわれるケイオニウスから忠告を受けながら、ルシウスは恐る恐る皇帝に謁見する。

しかし、皇帝は世間の評判以上の器の持ち主だった。
テルマエとローマのあり方を重ね「やすらげる場所=人々の幸福」という考えに感銘を受けたルシウスは、皇帝の別荘のテルマエ建設を喜んで引き受ける。

別荘を案内してくれた議員アントニヌスから、ルシウスのテルマエが孤独な天才ハドリアヌスの救いになるはずだと言われ、ルシウスはますますどのようなテルマエを作るべきか思い悩む。

恥を捨てて「平たい顔族」に助けを求めようと思った矢先、ルシウスはテルマエ建設予定地の池に落ちてまたしても日本にタイムスリップするのだった…。

映画「テルマエ・ロマエ」の感想

「テルマエ・ロマエ」は少しきわどいシーンがあるものの、誰が見ても楽しめるコメディ映画です。

原作を持つ実写映画は、原作との折り合いのつけ方が課題ですが、全く違う展開ながらメタを取り入れてうまくまとまっており、原作ファンも納得できる仕上がりになっていました。

映画自体が面白いのはもちろんですが、原作を先に読んでも後に読んでも面白いという作品はなかなかありません。

映画公開時はまだ原作にヒロインが登場していませんでしたが、その後に「さつき」という女性がタイムスリップしてきたルシウスと出会います。
映画のヒロイン真実に似たポジションでありながら才色兼備でルシウスに見初められるさつきは、真実とは真逆のヒロインです。

原作と映画は別物とわかっているのですが、さつきが完璧な女性過ぎて「映画の物語のあとで、ルシウスを思う真実が妄想して漫画の中に描いたヒロインでは?」と思ってしまいました。

古代ローマのテルマエ文化についても知ることもでき、北斗の拳の小ネタもはさまれていて、いろんな視点で楽しめる映画です。

子どもや家族と見ると一瞬気まずくなるかもしれませんが、大人であればよほど潔癖でない限り「観てよかった」と思える作品でしょう。

映画「テルマエ・ロマエ」のスタッフ

監督:武内英樹
製作:亀山千広、市川南、寺田篤、浜村弘一
プロデューサー:稲葉直人、菊地美世志、松崎薫
原作:ヤマザキマリ
脚本:武藤将吾
撮影:川越一成
美術:原田満生
衣裳:纐纈春樹
編集:松尾浩
音楽:住友紀人
テーマ曲:ラッセル・ワトソン『誰も寝てはならぬ』
照明:鈴木敏雄
録音:加藤大和

映画「テルマエ・ロマエ」のキャスト

ルシウス:阿部寛
山越真実:上戸彩
ケイオニウス:北村一輝
館野:竹内力
アントニヌス:宍戸開
マルクス:勝矢
山越由美:キムラ緑子
山越修造:笹野高史
ハドリアヌス:市村正親
外波山文明
飯沼慧
岩手太郎
木下貴夫
神戸浩
内田春菊
松尾諭
森下能幸
蛭子能収

映画「テルマエ・ロマエ」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「テルマエ・ロマエ」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「テルマエ・ロマエ」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「テルマエ・ロマエ」の関連作品

監督:武内英樹のその他の作品

翔んで埼玉 (2018)
監督:武内英樹
出演:二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介他
「パタリロ!」の作者・魔夜峰央によるカルトなギャグマンガを原作とする作品。
埼玉県人がいわれのない差別を受けている世界。
東京にある超名門学園にひとりの美少年が転校してきて・・・。

出演:阿部寛のその他の作品

花とアリス(2004)
監督:岩井俊二
出演:鈴木杏、蒼井優、郭智博、阿部寛他
荒井花と有栖川徹子は同じバレエ教室に通う親友。
ふたりは同じ高校に進学するが、ふたりは同時にひとりの男子生徒を好きになってしまい・・・。

出演:北村一輝のその他の作品

羊の木 (2017)
監督:吉田大八
出演:錦戸亮、木村文乃、北村一輝他

億男 (2018)
監督:大友啓史
出演:佐藤健、高橋一生、黒木華 、北村一輝他
映画プロデューサー・作家の川村元気による小説を原作とする作品。
宝くじで3億円という大金を手にした一男は、友人で金持ちの九十九に相談しに行くが、九十九に3億円を持ち逃げされてしまい・・・。

出演:勝矢のその他の作品

バクマン。 (2015)
監督:大根仁
出演:佐藤健、神木隆之介、染谷将太、勝矢他

孤狼の血 (2017)
監督:白石和彌
出演:役所広司、松坂桃李、真木よう子、勝矢他
柚月裕子の小説を原作とする作品。
昭和63年の広島を舞台に、黒い噂の絶えないベテラン刑事と彼の部下となった新人刑事が暴力団がらみの事件を追う姿を描く。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「テルマエ・ロマエ」フル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました