映画「ターミネーター」フル動画が見放題のおすすめ動画配信サービスは

映画「ターミネーター」フル動画 洋画

アーノルド・シュワルツェネッガーを世界に知らしめた「ターミネーター」シリーズの記念すべき第1作「ターミネーター」

映画「ターミネーター」フル動画を見放題で見れる動画配信サービス

映画「ターミネーター」フル動画を見るのに、U-NEXT、Huluなら見放題作品ですので月額料金以外の料金はかかりません。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で14万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(字幕版/吹替版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(字幕版/吹替版)

Huluの詳細はこちら

映画「ターミネーター」フル動画を見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る14万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイントを使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。

映画「ターミネーター」のあらすじ、スタッフ・キャスト

時は2029年、人間が作り出したマシンがついに人間の存在を越え、マシンが人間を支配する世の中になっていました。
しかし人類はマシンに対抗しようと奮闘し、ついにマシンを抑え込むことに成功します。
マシン軍は長年邪魔だと思っていた、人類軍のリーダーであるジョン・コナーを抹殺しようと、彼が生まれる前の時代に殺人兵器をタイムスリップさせ、彼の誕生を阻止する、というSF作品です。
機械が支配する世界、タイムスリップをして未来を変える等、斬新なテーマや描写が特徴の作品です。

言わずと知れたハリウッドスター、アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作です。
シュワルツェネッガー演じる殺人マシン、ターミネーターの「Ⅰ’ll be back」というセリフはあまりにも有名です。

1984年に公開されると、たちまち人気作品となり、続編が制作され、シリーズ大作となりました。

30年以上前に制作された作品ながら、ロボットに頼りすぎて逆に支配されてしまうという、まるで現代の風刺のようになっている点がとても面白いと思います。

監督は、「タイタニック」や「アバター」等、新しい作品を次々と生み出すジェームス・キャメロンです。
ターミネーターは、彼がハリウッド業界で注目を浴びるようになったきっかけとなった作品のひとつといわれています。

映画「ターミネーター」のあらすじ

サイバーダイン社が「スカイネットシステム」を開発し、そのAIの暴走を原因して、人類対マシンの核戦争が起こってしまいます。
そこから何年もの間、人間はマシンに支配されるようになっていました。

時は2029年。
ここロサンゼルスでは、人類を超越したマシンが、人類の大量殺戮を行っていました。

しかし、生き残った数少ない人類は必死に抵抗し、リーダーのジョン・コナーを筆頭に、次々とマシンを倒していきました。
人類の抵抗に苦戦するマシンは、とある作戦を遂行することにします。

時は過去に戻り1984年。
真夜中のとある道路に、裸の男(アーノルド・シュワルツェネッガー)が立っていました。
男は近くで遊んでいた若者に服と靴をくれと言いますが、彼らは拒否します。
すると、男は彼らを瞬時に殺し、服を奪っていきました。

場所が変わってとある路地裏。
そこにまた別の裸の男(マイケル・ビーン)が現れました。
彼はホームレスの男から服と靴を奪うととあるビルに入り、電話帳から「サラ・コナー」という名前のページを見つけると、そこを切り取って立ち去ります。

次の日、若い女性(リンダ・ハミルトン)がウェイトレスとして働いているレストランに出勤してきました。

一方その頃、最初の男(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、サラ・コナーのいう名前の女の家を探しては、そこにいた女の存在を確認すると、躊躇なく射殺していきます。
その事件はあっという間にニュースとしてテレビで流れました。

女性は、レストランでそのニュースを見ていた同僚に、「あんたと同じ名前の子が次々と殺されてるわ」と言われます。
この女性の名前は、ニュースで殺されたと報道されていた女性と同じ、サラ・コナーという名前だったのです。

サラは、レストランを出てバイクで出かけると、誰かに尾行されていることに気づきました。
彼女を尾行していたのは、2番目に登場した男(マイケル・ビーン)でした。
サラは怖くなり、とあるバーに逃げます。

その頃、サラの家で留守番をしていた友達が、最初の男(アーノルド・シュワルツェネッガー)に殺されてしまいました。
男はその女がサラではなかったことに気づくと、留守電に残っていたメッセージから家の主であるサラの居場所を確認し、そのままサラがいるバーに向かいます。

あっという間にバーにたどり着いた男は、隠れていたサラを撃とうとしますが、それをもうひとりの男(マイケル・ビーン)が助けます。

サラは助けてくれた男に、もう1人の男(アーノルド・シュワルツェネッガー)はターミネーターという、未来からやってきた殺戮兵器であること、サラは、未来の人類軍のリーダーであるジョン・コナーの母親であり、ジョンがこの世に誕生しないようにするために、未来のマシン軍から送られてきたターミネーターによって殺されそうになっていること、自分は、ジョンが母親を助けるべく未来から送られた人類軍の兵士、カイル・リースであるということを聞かされます。

頭が混乱し、なかなか信じられないサラですが、ターミネーターの幾度かの襲撃からカイルに助けられ、いつしかカイルを信頼するようになります。
そして2人は愛しあうようになります。
そう、ジョンの父親は、実はカイルだったのです。

しかし、ターミネーターからの攻撃は終わることはなく、ついにカイルが倒されてしまいます。

カイルからの助けを経て、サラは最後の力を振り絞ってターミネーターの頭をプレス機でつぶすことに成功します。
それから数か月後、カイルの息子を無事妊娠したサラは、これからの戦いを覚悟するのでした。

映画「ターミネーター」のスタッフ

監督:ジェームズ・キャメロン
製作:ゲイル・アン・ハード
製作総指揮:ジョン・デイリー、デレク・ギブソン
脚本:ジェームズ・キャメロン、ゲイル・アン・ハード
撮影:アダム・グリーンバーグ
特撮:スタン・ウィンストン
美術:ジョージ・コステロ
衣装デザイン:ヒラリー・ライト
編集:マーク・ゴールドブラット
音楽:ブラッド・フィーデル
舞台装置:マリア・ロブマン・カソ

映画「ターミネーター」のキャスト※()内は日本語吹替版キャスト

ターミネーター:アーノルド・シュワルツェネッガー(玄田哲章)
カイル・リース:マイケル・ビーン(宮本充)
サラ・コナー:リンダ・ハミルトン(佐々木優子)
エド・トラクスラー:ポール・ウィンフィールド(宝亀克寿)
ハル・ブコビッチ:ランス・ヘンリクセン(仲野裕)
ピーター・シルバーマン:アール・ボーエン(稲葉実)
アラモ鉄砲店店主:ディック・ミラー(稲葉実)
掃除屋の男:ノーマン・フリードマン(稲葉実)
ジンジャー・ヴェンチュラ:ベス・モッタ(棚田恵美子)
マット・ブキャナン:リック・ロッソヴィッチ(堀川仁)
パンクのリーダー:ビル・パクストン(坂口賢一)
ナンシー:ショウン・シェップス(浅野まゆみ)

映画「ターミネーター」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ターミネーター」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ターミネーター」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ターミネーター」の関連作品

ターミネーター2 (1991)
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロング他
殺戮兵器だったターミネーターが今度は仲間として登場します。
冷徹なロボットだった彼が、どんどん人間らしくなっていく姿は注目です。

ターミネーター3 (2003)
監督:ジョナサン・モストウ
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ニック・スタール、クレア・デインズ、クリスタナ・ローケン他
ターミネーターが2より更に改造され、より進化した状態で未来から送られてきたというストーリーです。

ターミネーター4 (2009)
監督:マックG
出演:クリスチャン・ベイル、サム・ワーシントン、アントン・イェルチン他
2018年を舞台として展開されるストーリー。
人類とマシンの戦いは激しさを増していき…。

ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015)
監督:アラン・テイラー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイソン・クラーク、エミリア・クラーク他
「ターミネーター」シリーズ第5作となる作品。
2029年、機械と人類との壮絶な戦いが続く中、人類のリーダーであるジョン・コナーの存在を消すため、機械軍によって1984年にターミネーターが送り込まれる。
人類もターミネーター破壊のためカイル・リースを1984年に送るが…。

ターミネーター:ニュー・フェイト (2019)
監督:ティム・ミラー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス他
2の正統な続編として誕生した「ターミネーター」シリーズ最新作。
ジェ―ムズ・キャメロンがプロデューサーとしてターミネーターシリーズに復活したとあって、ファンの注目を集めました。

タイトルとURLをコピーしました