映画「カツベン!」フル動画を見れるおすすめ動画配信サービスは

映画「カツベン!」フル動画 邦画

「Shall we ダンス?」の周防正行監督が無声映画全盛時代に活躍した活動弁士=活弁(カツベン)をテーマに描くドタバタコメディ映画「カツベン!」

映画「カツベン!」フル動画を配信している動画配信サービス

映画「カツベン!」フル動画は、U-NEXT、TELASA、music.jpなら無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

dTVは月額料金のほかにレンタル料金として400円(標準)/500円(HD)が、Amazonプライムビデオは550円が必要となります。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で14万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA

TELASAの詳細はこちら

music.jp

dTV

dTVの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

映画「カツベン!」フル動画を見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る14万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「カツベン!」フル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「カツベン!」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「カツベン!」を見ることができますよ。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがあると、残念ながら無料お試しをもう一度利用することはできません。
再登録をしても600円分のポイントはもらえませんし、1ヵ月利用した後でないと1,200円分のポイントはもらえません。

それでは、映画「カツベン!」フル動画を無料で見る方法はないのかというと、実はあります。
music.jpには30日間の無料お試し期間があり、お試し登録時に1,600ポイントがもらえるのです。

music.jpは映画のほかに音楽や電子コミックなども楽しめますし、30日以内に解約すれば料金は発生しませんので、映画「カツベン!」フル動画を無料で見たいという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

music.jp

映画「カツベン!」のあらすじ、スタッフ・キャスト

映画「カツベン!」は、まだ映画に音がついていなかった時代、映画の音声の代わりに映画館で登場人物のセリフやナレーションをひとりでしゃべって観客に伝えた活動弁士=活弁(カツベン)をテーマとした映画で、名作「Shall we ダンス?」や「シコふんじゃった。」の周防正行監督の5年ぶりの監督作品となります。
2019年12月に劇場公開されました。

主演の成田凌、ヒロインの黒島結菜は、それぞれ100名が参加したオーディションを経て選ばれたそうです。
また、成田凌は主役に決まった後、講談や浪曲を見てしゃべりの参考にしたり、現在でも活動している活動弁士から指導を受けたりして役作りをしたとのこと。

本作には成田凌以外にも、永瀬正敏、高良健吾、森田甘路が演じる活動弁士が登場しますが、リズムよく流れるようなしゃべりで男女の声を演じ分ける、かつての活弁の技術をそれぞれが再現しているのも見所のひとつです。

そのほか、本作には竹中直人、渡辺えり、草刈民代などの周防作品の常連俳優のほか、山本耕史、池松壮亮、井上真央、小日向文世、竹野内豊などの豪華なメンバーが出演しており、それらキャストが奏でるアンサンブルも本作のもうひとつの見所となっています。

映画「カツベン!」のあらすじ

今から約100年前の大正時代。
映画は「活動写真」と呼ばれており、また映画に音はついておらず映画館には常駐の楽団と登場人物に代わってセリフやナレーションをしゃべる活動弁士=活弁がいた。
活弁の腕によって映画の面白さが変わるので、活弁はちょっとしたスター的存在だった。

その頃、活弁に憧れる少年・染谷俊太郎は仲良くなった栗原梅子と活動写真小屋に忍び込み、ふたりで活動写真を見る。

それから10年後、俊太郎は偽の活弁の役割を担う泥棒一味の一員となっていた。
活動写真を上映するといって人を集め、留守になった家から金品を盗むという手口なのだった。

だがある時、俊太郎は刑事の木村忠義に本物の活弁ではないと見破られ逃走。
その際に、そうとは知らずに盗みで集めた大金を持ち逃げすることになってしまう。

その後、俊太郎は「青木館」という活動写真小屋で住み込みで働くことになる。
青木館にはかつての人気活弁で俊太郎が憧れていた山岡秋聲がいたが、今は酒浸りで昔の面影はなくなっていた。
青木館にはそのほかに、人気があり天狗となっている茂木貴之、しゃべる時に汗だくとなってしまう内藤四郎などの活弁がいたが、近くに新しくできた活動写真小屋である「タチバナ館」のせいで客足が減っていた。

タチバナ館の経営者・橘重蔵は、実は俊太郎が働かされていた泥棒一味の親玉だった。
また、重蔵の娘である琴江は、青木館から茂木を引き抜こうとしていた。

ある日、活動写真の上映を前にして、酔いつぶれた山岡は寝てしまう。
俊太郎は山岡の代役を志願して、かつての山岡そっくりのしゃべりで観客を沸かす。
俊太郎は一躍人気活弁となるが、そのせいで泥棒一味に見つかってしまう。

その頃、俊太郎は活動写真の女優・沢井松子となっていた梅子と再会する。

そして、大作の活動写真の上映前、俊太郎は泥棒一味に襲われる。
声を出せないように喉を潰される直前、梅子の助けで一味から逃げることができた俊太郎。
そのまま上映に臨むが、一味から受けた暴行のせいで思うように声を出すことができず…。

映画「カツベン!」のスタッフ

監督:周防正行
製作:村松秀信、木下直哉、亀山慶二、水野道訓、藤田浩幸、間宮登良松、宮崎伸夫、小形雄二
企画:桝井省志
エグゼクティブプロデューサー:佐々木基
プロデューサー:天野和人、土本貴生
脚本:片島章三
撮影:藤澤順一
美術:磯田典宏
編集:菊池純一
音楽:周防義和
エンディング曲:奥田民生
照明:長田達也
録音:郡弘道
活動弁士監修:澤登翠
活動弁士指導:片岡一郎、坂本頼光

映画「カツベン!」のキャスト

染谷俊太郎:成田凌
栗原梅子(沢井松子):黒島結菜
山岡秋聲:永瀬正敏
茂木貴之:高良健吾
安田虎夫:音尾琢真
定夫:徳井優
金造:田口浩正
内藤四郎:森田甘路
梅子の母:酒井美紀
無声映画「南方のロマンス」ヒロイン:シャーロット・ケイト・フォックス
お宮:上白石萌音
アルマン:城田優
マルギュリット:草刈民代
牧野省三:山本耕史
二川文太郎:池松壮亮
青木富夫:竹中直人
青木豊子:渡辺えり
橘琴江:井上真央
橘重蔵:小日向文世
木村忠義:竹野内豊

映画「カツベン!」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「カツベン!」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「カツベン!」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「カツベン!」の関連作品

監督:周防正行のその他の作品

終の信託 (2012)
出演:草刈民代、役所広司、浅野忠信他
朔立木の小説を原作とする作品。
呼吸器内科の医師・折井綾乃は担当する重い喘息患者の江木秦三と強い絆で結ばれるようになる。
喘息の症状に苦しむ江木は綾乃に対して、「早く楽にさせてほしい」と頼み…。

舞妓はレディ (2014)
出演:上白石萌音、長谷川博己、富司純子他
舞妓不足に悩む京都の花街に、舞妓に憧れる春子という少女がやってくる。
ひどい訛りがある春子に舞妓は無理かと思われたが、偶然居合わせた言語学者の京野が春子を一人前の舞妓にするための協力を申し出て…。

出演:成田凌のその他の作品

人間失格 太宰治と3人の女たち (2019)
監督:蜷川実花
出演:小栗旬、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ、成田凌他
昭和の大作家・太宰治の晩年の姿をその妻や愛人との関係を通して描いた作品。
作家・太宰治は妻子がありながら作家志望の太田静子と深い関係になり、彼女の日記を基に書いた小説がベストセラーとなるが…。

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼 (2019)
監督:中田秀夫
出演:千葉雄大、白石麻衣、成田凌他
志駕晃の小説を原作とする作品。
2018年の「スマホを落としただけなのに」の続編となる。
警察でサイバー犯罪を担当する桐野良一は、現在捕えられている浦井光治の余罪について調査するよう命じられるが…。

出演:黒島結菜のその他の作品

プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~ (2017)
監督:篠原哲雄
出演:黒島結菜、小瀧望、高杉真宙他
母親の再婚相手とうまくいかず、また、学校の人間関係にも行き詰まって北海道に住む実の父の元に身を寄せることになった女子高生の住友糸真。
やがて、新しい友達や気になる男子もできるが…。

十二人の死にたい子どもたち (2018)
監督:堤幸彦
出演:杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、黒島結菜他
冲方丁の小説を原作とする作品。
集団で自ら命を絶つため、とある廃病院に集まった12人の少年少女。
だが、病室には見知らぬ少年が息絶えており…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「カツベン!」フル動画を見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、music.jp、dTV、Amazonプライムビデオという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました