映画「オーシャンズ11」吹き替えフル動画を無料で見れるサイトは?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「オーシャンズ11」吹き替えフル動画 洋画

フランク・シナトラ主演の1960年の作品をスティーヴン・ソダーバーグが監督を務めてリメイク。
成功不可能と思える現金強奪計画にダニー・オーシャン率いるプロフェッショナルたちが挑む。
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア、マット・デイモンといった豪華なキャストが出演した映画「オーシャンズ11」

映画「オーシャンズ11」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「オーシャンズ11」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で24万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

TELASA(吹替版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「オーシャンズ11」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る24万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で170誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど84万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「オーシャンズ11」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「オーシャンズ11」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「オーシャンズ11」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「オーシャンズ11」の作品情報・あらすじ・感想

「オーシャンズ11」は2001年に公開されたハリウッド映画。
フランク・シナトラが主演を務めた1960年の映画「オーシャンと十一人の仲間」のリメイクで、詐欺師ダニー・オーシャンを中心とする、11人の犯罪プロフェッショナル集団による現金強奪計画を描いたサスペンス映画です。

監督は「エリン・ブロコビッチ」やアカデミー賞監督賞を受賞した「トラフィック」などを手掛けたスティーブン・ソダーバーグ。

ジョージ・クルーニーやブラッド・ピット、マット・デイモン、ジュリア・ロバーツなど、主役級の豪華ハリウッドスターたちが共演したことで話題となりました。

日本では興行収入70億円の大ヒット。
宝塚歌劇団や香取慎吾さん主演でミュージカル化もされています。

その後、2004年の「オーシャンズ12」、2007年の「オーシャンズ13」と、同じ監督、出演者で続編が製作され、2018年にはスピンオフ映画「オーシャンズ8」が公開。

登場人物たちの軽妙な掛け合いや、あっと驚くトリックが話題となり、公開から20年以上経った今でもファンの多い作品となっています。

映画「オーシャンズ11」のあらすじ

4年間の服役を経て出所した詐欺師のダニー・オーシャンは、実現不可能とも思える盗みを計画していた。

それはラスベガスの3大カジノ「ベラージオ」「ミラージュ」「MGMグランド」の現金が集まる地下巨大金庫から、1億6000万ドル以上のカジノの資金を盗み出すというもの。

相棒のラスティ・ライアンと合流したダニーは、計画の実行に必要な資金を求めて、カジノホテルの経営者ルーベンの元へ。

3大カジノの運営者テリー・ベネディクトに、過去にホテルを潰されたことのあるルーベンは恨みを晴らすため、計画のバックアップに賛同してくれる。

ボクシングのタイトルマッチが行われる日に、ホテルに膨大な額の現金が運び込まれるため、この日に計画を実行することを決めたダニーとラスティ。
計画を成功させるため、メンバーのスカウトに出かける。

イカサマディーラーのフランク、爆発物の専門家のバシャー、機械制御に強いモロイ兄弟、天才曲芸師のイェン、優秀なエンジニアであるリヴィングストン、詐欺師ソールなど、個性豊かなメンバーをスカウトした2人。

そして、今まではつまらないスリしかやったことがないが、伝説の泥棒の息子・ライナスを仲間に引き入れ、チームを結成した。

当日に向けて準備を進める中、ラスティは過去にダニーと結婚していたテスが、現在ベネディクトと付き合っている事実を知る。

この計画がテスを奪われた復讐によるものではないかと疑う仲間たちは、ダニーの個人的な感情がもとで計画が失敗するのではないかと考え、ダニーを非難するが、ダニーはそれを否定する。

計画の当日。
ベネディクトは、ホテル内に、テスの元夫で詐欺師のダニーがいることに気づく。

何か良からぬことを考えていることを察したベネディクトは部下を使ってダニーを監禁。
計画に狂いが生じたかと思いきや、その裏で着実に計画は進んでいた…。

映画「オーシャンズ11」の感想

とにかく最初から最後までおもしろい!
序盤のメンバーをスカウトしていくシーンは、個性的な登場人物たちにワクワクし、後半はスタイリッシュな強奪劇にドキドキハラハラするという、最初から最後まで楽しめる展開となっています。

これまで、どちらかというと”深い”映画を製作してきたスティーブン・ソダーバーグ監督ですが、「オーシャンズ11」は難しいこと一切抜きで楽しめる、クライムエンタテインメントです。

難攻不落と言われたカジノの金庫から大金を盗む仕掛けは、視聴者も「やられた!」と思うこと間違いなし。
多様な仲間たちが、それぞれの特技を存分に活かしながら、ベネディクトを欺いていく様はまさに爽快です。

また、豪華すぎるキャストの共演も大きな見所となっています。
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンの3人が同じ映画に出ているだけで、迫力とオーラが圧倒的です。

特にマット・デイモンは「オーシャンズ11」と同じ頃、自身の主演映画「ボーン・アイデンティティ」で、クールなスパイを演じていますが、この「オーシャンズ11」では、いじられ役。
そのギャップもお楽しみポイントのひとつです。

映画「オーシャンズ11」のスタッフ

監督:スティーヴン・ソダーバーグ
製作:ジェリー・ワイントローブ
製作総指揮:スーザン・イーキンス、ジョン・ハーディ、ブルース・バーマン
原案:ジョージ・クレイトン・ジョンソン
脚本:テッド・グリフィン
オリジナル脚本:チャールズ・レデラー、ハリー・ブラウン
撮影:スティーヴン・ソダーバーグ
編集:スティーヴン・ミリオン
音楽:デヴィッド・ホームズ

映画「オーシャンズ11」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ダニー・オーシャン:ジョージ・クルーニー(小山力也)
ラスティー・ライアン:ブラッド・ピット(細井治)
テス・オーシャン:ジュリア・ロバーツ(佐々木優子)
ライナス・コールドウェル:マット・デイモン(竹若拓磨)
テリー・ベネディクト:アンディ・ガルシア(内田直哉)
バシャー・ター:ドン・チードル(大黒和広)
ルーベン・ティシュコフ:エリオット・グールド(富田耕生)
ソール・ブルーム:カール・ライナー(大木民夫)
バージル・マロイ:ケイシー・アフレック(小森創介)
ターク・マロイ:スコット・カーン(木下浩之)
リビングストン・デル:エディ・ジェミソン(渡辺穣)
フランク・カットン:バーニー・マック(茶風林)
イエン:シャオボー・クィン(小野塚貴志)
レノックス・ルイス
ウラジミール・クリチコ
本人:ホリー・マリー・コムズ (クレジットなし)
本人:トファー・グレイス (クレジットなし)
本人:ジョシュア・ジャクソン (クレジットなし)
本人:バリー・ワトソン (クレジットなし)
本人:シェーン・ウェスト (クレジットなし)
スティーヴン・ソダーバーグ (クレジットなし)

映画「オーシャンズ11」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「オーシャンズ11」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「オーシャンズ11」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「オーシャンズ11」の関連作品

オーシャンズ12(2004)
監督:スティーブン・ソダーバーグ
出演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ジュリア・ロバーツ他
舞台をヨーロッパに移し、オーシャンたちと怪盗・ナイトフォックスによる、”ファベルジェの卵”を巡る対決を描く。
タイトルの「オーシャンズ12」は、前作メンバーにテスが加わり12人となったため。

オーシャンズ13(2007)
監督:スティーブン・ソダーバーグ
出演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、アル・パチーノ他
ルーベンを裏切ったホテル王・バンクに復讐すべく、裏稼業から足を洗っていたダニーが再び仲間を集結させる。

オーシャンズ8(2018)
監督:ゲイリー・ロス
出演:サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、リアーナ、ヘレナ・ボナム=カーター、ダコタ・ファニング他
ダニー・オーシャンの妹・デビー・オーシャンは約6年の服役を経て出所した。
相棒・ルーと再会したデビーは、驚きの強奪計画を企てる。

出演:ジョージ・クルーニーのその他の作品

ゼロ・グラビティ (2013)
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー他
突然のアクシデントで宇宙空間に放り出されてしまったふたりの宇宙飛行士の必死のサバイバルを描いた作品。

出演:ブラッド・ピットのその他の作品

ファイト・クラブ (1999)
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:エドワード・ノートン、ブラッド・ピット、ヘレナ・ボナム・カーター他

Mr.&Mrs. スミス (2005)
監督:ダグ・リーマン
出演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ヴィンス・ヴォーン他

マネーボール (2011)
監督:ベネット・ミラー
出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン他

ワールド・ウォー Z (2013)
監督:マーク・フォースター
出演:ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス、ジェームズ・バッジ・デール他

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド (2019)
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー他

アド・アストラ (2019)
監督:ジェームズ・グレイ
出演:ブラッド・ピット、トミー・リー・ジョーンズ、ルース・ネッガ他

ザ・ロストシティ (2022)
監督:アダム・ニー、アーロン・ニー
出演:サンドラ・ブロック、チャニング・テイタム、ダニエル・ラドクリフ、ブラッド・ピット他

ブレット・トレイン(2022)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ブラッド・ピット、ジョーイ・キング、アーロン・テイラー=ジョンソン他
伊坂幸太郎による小説「マリアビートル」をハリウッドで映画化した作品。
久しぶりに裏社会の仕事に復帰した”レディバグ”と呼ばれる男。
仕事の内容は日本で新幹線・ゆかり号に乗り込み、あるものを持ち去るだけのはずだったが…。

出演:ジュリア・ロバーツのその他の作品

白雪姫と鏡の女王 (2012)
監督:ターセム・シン・ダンドワール
出演:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー他
グリム童話「白雪姫」を原作とする作品。
意地悪で強欲な継母に幽閉されて育った白雪姫。
継母によって命を奪われそうになった白雪姫は、森の7人の小人を味方につけて逆襲を開始する…。

出演:マット・デイモンのその他の作品

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち (1997)
監督:ガス・ヴァン・サント
出演:ロビン・ウィリアムズ、マット・デイモン、ベン・アフレック他

ボーン・アイデンティティー (2002)
監督:ダグ・リーマン
出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー他

アジャストメント (2011)
監督:ジョージ・ノルフィ
出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー他

インターステラー (2014)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン他

オデッセイ (2015)
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ他

グレートウォール (2016)
監督:チャン・イーモウ
出演:マット・デイモン、ジン・ティエン、ペドロ・パスカル他

フォードvsフェラーリ (2019)
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、ジョン・バーンサル他

最後の決闘裁判 (2021)
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、アダム・ドライヴァー、ジョディ・カマー他
エリック・ジェイガーのノンフィクション『決闘裁判 世界を変えた法廷スキャンダル』を原作とする作品。
14世紀のフランスで実際に行われた決闘裁判にかかわった騎士とその妻、騎士と命をかけた決闘を行ったもうひとりの騎士の姿を描く。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「オーシャンズ11」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Amazonプライムビデオ、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました