夏へのトンネルさよならの出口映画フル動画視聴できるサブスク(無料お試しレンタル料金不要)は?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「夏へのトンネル、さよならの出口」フル動画 アニメ

八目迷によるライトノベルを原作とする作品。
欲しいものが手に入るという“ウラシマトンネル”を発見した塔野カオルは、クラスメイトの花城あんずと共にウラシマトンネルを探検するが。
鈴鹿央士、飯豊まりえ、小山力也、小林星蘭などが声優を務めた映画「夏へのトンネル、さよならの出口」

※本ページはプロモーションが含まれています

映画「夏へのトンネル、さよならの出口」フル動画を無料お試しレンタル料金不要で視聴できる動画配信サブスク

映画「夏へのトンネル、さよならの出口」フル動画は、U-NEXT、Lemino、Amazonプライムビデオ、DMM TVは見放題なので無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で31万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT

見放題/無料お試し期間あり

U-NEXTの詳細はこちら

Lemino

見放題/無料お試し期間あり

Leminoの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

見放題/無料お試し期間あり

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

DMM TV

見放題/無料お試し期間あり

DMM TVの詳細はこちら

music.jp

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

映画「夏へのトンネル、さよならの出口」フル動画を無料お試しレンタル料金不要で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る31万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど101万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
また、15,000冊以上の無料マンガや毎日無料のエピソード40,000話以上が用意されています。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「夏へのトンネル、さよならの出口」フル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを見放題で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「夏へのトンネル、さよならの出口」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「夏へのトンネル、さよならの出口」フル動画を見ることができますよ。

本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「夏へのトンネル、さよならの出口」の作品情報・あらすじ

2022年の映画「夏へのトンネル、さよならの出口」は、八目迷の小説を原作とするアニメーション映画です。

本作は田舎町にある不思議な「ウラシマトンネル」を巡る物語で、このトンネルに入ると何かを失う代わりに欲しいものが手に入るという設定が魅力的です。
主人公の高校生・塔野カオルと転校生・花城あんずの心の成長と関係の変化が描かれています。

「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」の田口智久が監督・脚本を務め、「映画大好きポンポさん」のCLAPがアニメーション制作を担当しており、そのクオリティに対して高い評価を受けています。

「蜜蜂と遠雷」の鈴鹿央士が主人公カオルの声を、「岸辺露伴 ルーヴルへ行く」の飯豊まりえがヒロイン・花城あんずの声を演じており、彼らの演技も見どころのひとつです。

本作はこれらの要素が組み合わさって、観る人の心に残るストーリーが展開されています。

八目迷による原作のライトノベルは「夏トン」という略称で呼ばれています。
原作は第13回小学館ライトノベル大賞で「ガガガ賞」および「審査員特別賞」を受賞しています。

本編の未来が描かれる書下ろし短編小説「さよならのあと、いつもへの入り口」が、本作の劇場公開時の入場者にプレゼントされました。
これはファンにとっては特別なサプライズとなりました。

キャラクター原案は原作の挿絵イラストを手がけたくっかが担当しました。
彼女は「D_CIDE TRAUMEREI」のキャラクター原案でも知られています。

本作の舞台のモデルとなった場所として、滋賀県近江八幡市にある妙得龍王神社の内宮にある大きな岩の割れ目があります。
この場所は本作の中でウラシマトンネルの入り口のモデルになったのではないかといわれています。

本作では時間と記憶、失われたものへの憧れや若者たちの成長といったテーマが、ウラシマトンネルというファンタジー要素を通して描かれています。
観客はカオルとあんずの行動や選択、トンネルを通じて得た経験から、人生の価値や時間の意味について考えるきっかけを得ることができるでしょう。

映画「夏へのトンネル、さよならの出口」に関する評価は、観客からのレビューによって様々です。Filmarksの映画情報によると平均評価は3.6で、レビュー数は6166件あります。

レビューの内容は、映画のストーリーやキャラクター、アニメーションのクオリティなどについての意見が含まれています。
一部の観客は映画の設定やキャラクターの描写に高い評価をしている一方で、ストーリーの展開については意見が分かれているようです。

映画「夏へのトンネル、さよならの出口」のあらすじ

香崎高校2年の塔野カオルは、部活にも属さず孤独な日々を送っていた。

ある雨の日、駅で電車が遅れる中、彼はひとりの女子高生・花城あんずと出会う。
彼女は傘も持たず雨に濡れながらも、どこか達観した様子で本を読んでいた。
カオルは彼女に傘を貸し、そのことがきっかけでふたりは連絡先を交換する。

翌日、あんずが転校生としてカオルのクラスにやってくる。
彼女は他の生徒とは一線を画し、孤立しているように見えた。

ある日、クラスの女子生徒とトラブルになり、あんずは彼女を殴ってしまう。
その事件がきっかけで、カオルとあんずは徐々に距離を縮めていく。

カオルの家庭は複雑で、妹のカレンが幼くして亡くなり母親が家を出ていった後、父親は酒に溺れるようになっていた。
ある夜、父親との喧嘩から逃げ出したカオルは、偶然不思議なトンネルを目にする。

カオルはトンネルの中で、亡くなった妹のサンダルを見つけ、また、死んだはずの自分のペットのインコ、キィと再会する。
カオルはこのトンネルが、何かを失う代わりに欲しいものを手に入れることができると噂に聞く”ウラシマトンネル”だと確信する。

この出来事をきっかけに、カオルはトンネルの秘密を解明しようと決意する。
偶然トンネルを見つけてしまったあんずもまた、自分の願いを叶えるためにカオルと共にトンネルの調査を始める。

やがて、ふたりはトンネルの中と外での時間の流れが異なることに気づく。
トンネル内での数秒が外では数時間に相当していたのだった。

ふたりはトンネルの力でそれぞれの願いを叶えようとする。
しかし、トンネルの力は予想外の結果をもたらし、ふたりの関係にも影響を与えていくのだった…。

映画「夏へのトンネル、さよならの出口」のスタッフ

監督:田口智久
アニメーション制作:CLAP
演出:三宅寛治、田口智久
絵コンテ:田口智久
制作プロデューサー:松尾亮一郎
制作:金澤明之介、田口慶次郎、豆田真起子
原作:八目迷「夏へのトンネル、さよならの出口」(小学館「ガガガ文庫」刊)
原作イラスト:くっか
脚本:田口智久
キャラクター原案:くっか
キャラクターデザイン:矢吹智美
総作画監督:矢吹智美
作画監督:立川聖治、矢吹智美、長谷川亨雄、加藤やすひさ
CG:チップチューン
CG監督:さいとうつかさ(チップチューン)
プロップデザイン:稲留和美
撮影監督:星名工
美術監督:畠山佑貴(草薙)
美術設定:綱頭瑛子(草薙)
美術ボード:栗林大貴(草薙)
色彩設計:合田沙織
編集:三嶋章紀
音響監督:飯田里樹
音響制作:スタジオマウス
音楽:富貴晴美
音響制作担当:鵜澤加奈
設定制作:西川真剛

映画「夏へのトンネル、さよならの出口」の声優

塔野カオル:鈴鹿央士
花城あんず:飯豊まりえ
加賀翔平:畠中祐
川崎小春:小宮有紗
浜本先生:照井春佳
カオルの父:小山力也
塔野カレン:小林星蘭

映画「夏へのトンネル、さよならの出口」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
YouTube ×

調査した時点では映画「夏へのトンネル、さよならの出口」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「夏へのトンネル、さよならの出口」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「夏へのトンネル、さよならの出口」の関連作品

声の出演:鈴鹿央士のその他の作品

蜜蜂と遠雷 (2019)
監督:石川慶
出演:松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士他

決算!忠臣蔵 (2019)
監督:中村義洋
出演:堤真一、岡村隆史、濱田岳、妻夫木聡、鈴鹿央士他

バイオレンスアクション (2022)
監督:瑠東東一郎
出演:橋本環奈、杉野遥亮、鈴鹿央士他

ロストケア (2023)
監督:前田哲
出演:松山ケンイチ、長澤まさみ、鈴鹿央士他
葉真中顕による小説を原作とする作品。
老人と訪問介護センター所長のなきがらが発見され、容疑者として介護士の斯波宗典が逮捕される。
取り調べに対し斯波は驚くべき告白を行い…。

声の出演:飯豊まりえのその他の作品

惡の華 (2019)
監督:井口昇
出演:伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨、飯豊まりえ他

シライサン (2019)
監督:安達寛高
出演:飯豊まりえ、稲葉友、忍成修吾他

岸辺露伴 ルーヴルへ行く (2023)
監督:渡辺一貴
出演:高橋一生、飯豊まりえ、長尾謙杜他
荒木飛呂彦によるマンガを原作とする作品。
特殊能力を持つマンガ家である岸辺露伴は、青年時に聞いた”この世で最も黒く邪悪な絵”のことを思い出し、現在その絵があるというフランス・ルーブル美術館に向かう…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「夏へのトンネル、さよならの出口」フル動画を無料お試しレンタル料金不要で配信している動画配信サブスクを調べてみたところ、U-NEXT、Lemino、Amazonプライムビデオ、DMM TV、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました