ワイルド・スピードMAX吹き替えフル動画は無料で見れる?キャストは?

映画「ワイルド・スピード MAX」吹き替えフル動画 洋画

大人気「ワイルド・スピード」シリーズ第4作。
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーのメインキャストが再結集して大ヒットした映画「ワイルド・スピード MAX」

映画「ワイルド・スピード MAX」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「ワイルド・スピード MAX」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で20万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「ワイルド・スピード MAX」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る20万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ワイルド・スピード MAX」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「ワイルド・スピード MAX」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「ワイルド・スピード MAX」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ワイルド・スピード MAX」の作品情報、あらすじ

第1作目から、世界的にも人気を誇るシリーズ、ワイルドスピードの第4作目。
ワイルドスピードの3作目である「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の監督を務めた、ジャスティン・リンが担当し、壮絶なカーアクションで支持を受けている。

そして、本作ではストーリーの鍵を握るヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲスが再結成したこともあり、全米では映画公開後、3日間で前作の「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」を超えるほどの興行収入を上げている。

何よりも、第一作目から数多く登場する、これでもかというほど改造した高級車のデットヒートレース。
ニトロを積んだ高級車など現実では難しい改造など車好きなら見逃せないポイントだろう。

主人公の凄腕ドライバーのドミニクと、FBIの捜査官となった凄腕ドライバーのブライアンとのコンビにも注目。

また、カーアクションの凄さはもちろんのこと、スケールの大きなアクションシーンも息つく間もなく用意されていることから、ハラハラドキドキが止まらない娯楽作品といえる。

映画「ワイルド・スピード MAX」のあらすじ

ロサンゼルスで強奪犯として指名手配中のドミニク(ヴィン・ディーゼル)はドミニカ共和国に逃亡していた。

ドミニカ共和国では、ガソリンの価値がお金と同等であることから、類まれなドライビングテクニックを生かし、レティ(ミシェル・ロドリゲス)と共にガソリン運搬車を襲撃することになった。

ガソリンレーラーには5台のガソリンタンクが積まれており、ドミニクたちは改造した自動車で後方からゆっくりと近づき、運転手に気づかれないよう恋人のレティがガソリンタンクに飛び乗り、一台ずつ接続箇所を破壊。

しかし、道の先には急傾斜が迫っていた。
切り離されたガソリンタンクを、ドミニクと他の仲間が回収していくが、ガゾリントレーラーの運転手に気づかれ、ガソリンを奪われまいと、ガソリントレーラーとドミニクはデットヒートを繰り広げることになる。

ガソリントレーラーの運転手も急傾斜に気付き、トレーラーを操作できないと判断しトレーラーから強行脱出を図る。

ガソリントレーラーから振り落とされそうになる恋人レティを助け出すために、アクセルを全開にするドミニク。
猛スピードの中、無事にレティを救出するが、運転手のいなくなったトレーラーが暴走し、ドミニク達に迫っていた。

トレーラーは猛スピードで横倒しとなり、ガソリンタンクに火が発生する。
ガソリンタンクは火達磨となり、ドミニク達に向かって迫ってくる。

ドミニクは逃げ切れないと判断し、急ブレーキから車体を回転させ通ってきた道に向けた。
エンジンをふかし、エンジンを温める。
ドミニクの目の先には、火達磨で転がり落ちてくるガソリンタンクがあった。

タイミングを合わせ、車を急発進させるドミニク。
どんどんスピードを上げ、火達磨のガソリンタンクが跳ね上がった瞬間の隙間を通り抜けること成功するのだった。

場所は変わり、ガソリンタンクの強奪に成功して儲けた金を仲間内で山分けするドミニク。
その時、仲間のハン(サン・カン)から、ドミニカ共和国にも捜査の手が迫っていると連絡がある。

ドミニクは、グループを解散し、恋人のレティを危険に遭わせまいと、レティが寝ている間に家を出て、単身でパナマに潜伏することを決意する。

その後、ドミニクは妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)からある事件についての知らせを受け…。

映画「ワイルド・スピード MAX」のスタッフ

監督:ジャスティン・リン
製作:ニール・H・モリッツ、マイケル・フォトレル
製作総指揮:アマンダ・ルイス、サマンサ・ヴィンセント
キャラクター創造:ゲイリー・スコット・トンプソン
脚本:クリス・モーガン
撮影:アミール・モクリ
プロダクションデザイン:アイダ・ランダム
衣装デザイン:サーニャ・ミルコヴィッチ・ヘイズ
編集:クリスチャン・ワグナー、フレッド・ラスキン
音楽:ブライアン・タイラー

映画「ワイルド・スピード MAX」のキャスト※()内は日本語吹替版キャスト

ドミニク・トレット:ヴィン・ディーゼル(楠大典)
ブライアン・オコナー:ポール・ウォーカー(高橋広樹)
レティ:ミシェル・ロドリゲス(甲斐田裕子)
ミア・トレット:ジョーダナ・ブリュースター(園崎未恵)
カンポス/ブラガ:ジョン・オーティス(後藤哲夫)
フェニックス:ラズ・アロンソ(咲野俊介)
ジゼル:ガル・ガドット(藤井リナ)
テゴ・レオ:テゴ・カルデロン(ピストン西沢)
リコ・サントス:ドン・オマール(吉村昌広)
スタジアック捜査官:シェー・ウィガム(丸山壮史)
トリン捜査官:ライザ・ラピラ(田中晶子)
ペニング捜査官:ジャック・コンレイ(小川真司)
ハン:サン・カン(三戸崇史)
マーサ・ミシェル
グレッグ・サイプス
デヴィッド・パーク:ロン・ユアン
アレハンドロ・パティーノ
セサール・ガルシア
ニール・ブラウン・Jr

映画「ワイルド・スピード MAX」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ワイルド・スピード MAX」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ワイルド・スピード MAX」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ワイルド・スピード MAX」の関連作品

ワイルド・スピード(2001)
監督:ロブ・コーエン
脚本:ゲイリー・スコット・トンプソン、エリック・バーグクィスト、デヴィッド・エアー
出演者:ポール・ウォーカー、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター
アメリカ西海岸・ロサンゼルスで、高額貨物を乗せたトラックの襲撃事件が多発していた。
車好きの青年であるブライアン・スピルナーは愛車のパワー不足に悩み、自身の働くカーショップのオーナーに相談するも断念する。
ブライアンは、行きつけのカフェで働くミア・トレットに好意を寄せていたが、同じくミアに好意を寄せるヴァンスとケンカになったところ、仲裁に入ったミアの兄であるドミニク・トレットと出会う。

ワイルド・スピードX2(2003)
監督:ジョン・シングルトン
脚本:マイケル・ブラント、デレク・ハース
出演者:ポール・ウォーカー、タイリース・ギブソン、エヴァ・メンデス、コール・ハウザー、リュダクリス
容疑者逃亡の手助けをした罪で、警察官の立場を追われることになってしまったブライアン・オコナー。
各地を転々としていたが、マイアミでストリートレースに参加することに。
ブライアンはカリスマレーサーとしてその実力を発揮していたが、レース参加者を警察が摘発しようとして…。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006)
監督:ジャスティン・リン
脚本:クリス・モーガン、カリオ・セイラム、アルフレッド・ボテーロ
出演者:ルーカス・ブラック、サン・カン、バウ・ワウ、ナタリー・ケリー、ブライアン・ティー、北川景子、妻夫木聡、千葉真一、ヴィン・ディーゼル他
アメリカアリゾナ州に住むショーン・ボズウェルは、ストリートレースに参加した際に大事故を起こして母親に愛想を尽かされ、東京の米軍基地に勤務する父親とともに暮らすことになる。
ショーンは、カーレースを行わないとルールを決められるが、高校の友人にドリフトレースに誘われ、夜の立体駐車場に足を運ぶことにする。
そこではドリフトの技術を競いあうレースが繰り広げられていた…。

ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ウェイン・ジョンソン他

ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピード SKY MISSION (2015)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、スコット・イーストウッド他
「ワイルド・スピード 」シリーズ第8作。
サイバーテロリスト・サイファーに命じられるままファミリーを裏切ったドミニクを連れ戻そうと、ファミリーは宿敵・デッカードに協力を求め・・・。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ (2019)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ他
「ワイルド・スピード 」シリーズ初のスピンオフ作品。
テロ組織から新型ウイルス兵器を守るため、元FBI捜査官のルーク・ホブスと元MI6のエージェントであるデッカード・ショウは共闘することになるが・・・。

ワイルド・スピード/ジェットブレイク (2020)
監督:ジャスティン・リン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョン・シナ、シャーリーズ・セロン他

出演:ミシェル・ロドリゲスのその他の作品

バイオハザード (2002)
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、エリック・メビウス他
世界中でヒットした日本のゲームを原作とする作品。
巨大企業アンブレラ・コーポレーションの研究所で開発中のウイルス兵器が施設内に広がるという事故が発生。
調査に向かった特殊部隊は施設の入口付近で倒れていたアリスという女性を発見し・・・。

出演:シェー・ウィガムのその他の作品

ジョーカー (2019)
監督:トッド・フィリップス
出演:ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ、ザジー・ビーツ、シェー・ウィガム他
「バットマン」に登場するヴィランであるジョーカーを主人公にした作品。
売れないコメディアンのアーサー・フレック。
ある日、地下鉄の中でビジネスマンに激しい暴行を受けたアーサーは、たまたま持っていた拳銃で彼らの命を奪ってしまい・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ワイルド・スピード MAX」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました