スパイダーマン:ホームカミング吹き替えフル動画は無料で見れる? 声優は?

映画「スパイダーマン:ホームカミング」吹き替えフル動画 洋画

“マーベル・シネマティック・ユニバース”での新シリーズとして、主演にトム・ホランドを迎え製作された新スパイダーマン映画「スパイダーマン:ホームカミング」

映画「スパイダーマン:ホームカミング」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「スパイダーマン:ホームカミング」吹き替えフル動画は、U-NEXT、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で20万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「スパイダーマン:ホームカミング」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る20万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「スパイダーマン:ホームカミング」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「スパイダーマン:ホームカミング」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「スパイダーマン:ホームカミング」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「スパイダーマン:ホームカミング」の作品情報、あらすじ

これまで、スパイダーマンシリーズはサム・ライミ監督による三部作、マーク・ウェブ監督による「アメインジング・スパイダーマン」が二部作製作されましたが、今回はアベンジャーズシリーズとしてのスパイダーマンシリーズとなります。

「アベンジャーズ」シリーズでは、2016年に公開された、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」にスパイダーマンは初めて劇中に現れるが、詳細が明かされていなかった。

今回の「スパイダーマン ホームカミング」では、なぜスパイダーマンは最新のスーツを持ち、アベンジャーズの抗争に参戦したのか、また「親愛なる隣人 スパイダーマン」としてどう活躍していくのかが描かれている。

まず何よりも、最新のCGグラフィックを駆使した映像技術、また主演のトム・ホランドのワイヤーアクションに目が釘受けになるだろう。

ストーリーについても、これまで明かされていないなかったスパイダーマンとアイアンマンの関係性が明らかになり、アベンジャーズの完結まで重要なキャラクターの真実を見ることができる。
またスパイダーマンが心寄せる女性との関係も描かれ、ラスト30分には衝撃の真実が明かされる。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」のあらすじ

ニューヨークにて、”アベンジャーズ”と呼ばれるヒーロー達と、宇宙から侵略を図るチタウリとの戦い後の世界から話は始まる。

宇宙人との戦いで残骸が残るニューヨークで、市の依頼から瓦礫撤去作業を行うエイドリアン。

突如政府の役人が現れ、瓦礫撤去を中止するよう要請され残骸は全て没収されることになる。
エイドリアンは働く社員のこと、自分の生活を考え反論するが、政府の役人は一切聞く耳を持たなかった。

渋々、瓦礫撤去作業を中止したエイドリアンは、会社の倉庫に戻りテレビを付けた。
すると、トニー・スターク(アイアンマン)と政府が設立したダメージコントロール局がチタウリとの戦いで発生した金属の残骸を全て管理することになったとニュースで知らされ、瓦礫撤去作業の中止理由を知ることになる。

エイドリアンの会社が管理している倉庫には、まだ政府に提出していないチタウリの装置が残されていた。
エイドリアンはそのチタウリの装置をじっと見つめ、政府に提出せず利用することに。

それから8年の時が過ぎ、エイドリアンの会社はチタウリとの戦いで発生した残骸を利用し、ハイテクノロジー技術を搭載した武器を製造・密輸していた。

その頃、クイーンズ出身の高校生ピーター・パーカーは、スターク・インダストリーに勤務するハッピー・ホーガンに連れられ、車や飛行機を乗り継ぎベルリンに向かっていた。

ベルリンに到着後、ピーター・パーカーはホテルの部屋に案内され、部屋に用意されたスーツケースを開けるようハッピー・ホーガンから指示される。

用意されたスーツケースには一通の手紙が置かれていた。
「A minor upgrade -TS」(少し改良した -TS)

恐る恐るスーツケースを開けると、中にはスパイダースーツが収納されていた。
ピーター・パーカーは、新たなスパイダースーツに大喜びしていたが、ハッピー・ホーガンからホテルの外に連れ出される。

行き着いた先は、空港。
ヘリコプター、飛行機が並ぶ中、遠くに数人の人影が見えた。

そこには、アベンジャーズのアイアンマン、キャプテンアメリカ、ブラックウィドウ達が真剣な表情で向き合っていた。
するとアイアンマンが大きな声でピーターにこちらにくるよう呼びかける。

そう。
ここではアイアンマン側 VS キャプテンアメリカ側でアベンジャーズの抗争が繰り広げられていた。
ピーター・パーカーは、トニー・スターク(アイアンマン)から協力要請を受け、アベンジャーズの抗争にスパイダーマンとして参戦することになったのだ。

その後、戦いは終わり、翌日、ピーターはトニー・スタークと共に住まいのあるクイーンズに向かい、家まで送り届けられる。
ピーターはスパイダースーツを譲り受け、「親愛なる隣人 スパイダーマン」として活動を開始し…。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」のスタッフ

監督:ジョン・ワッツ
製作:ケヴィン・ファイギ、エイミー・パスカル
製作総指揮:ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ、パトリシア・ウィッチャー、ジェレミー・ラーチャム、アヴィ・アラッド、マット・トルマック、スタン・リー
原作:スタン・リー、スティーヴ・ディッコ
原案:ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー
脚本:ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー、ジョン・ワッツ、クリストファー・フォード、クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ
撮影:サルヴァトーレ・トチノ
視覚効果監修:ジャネク・サーズ
プロダクションデザイン:オリヴァー・ショール
衣装デザイン:ルイーズ・フログリー
編集:ダン・レーベンタール、デビー・バーマン
音楽:マイケル・ジアッキノ

映画「スパイダーマン:ホームカミング」のキャスト※()内は日本語吹替版キャスト

ピーター・パーカー/スパイダーマン:トム・ホランド(榎木淳弥)
エイドリアン・トゥームス/バルチャー:マイケル・キートン(大川透)
ハッピー・ホーガン:ジョン・ファヴロー(大西健晴)
ミシェル・“MJ”・ジョーンズ:ゼンデイヤ(真壁かずみ)
アーロン・デイビス:ドナルド・グローヴァー(渡邉隼人)
アン・マリー・ホーグ:タイン・デイリー(西宏子)
ネッド:ジェイコブ・バタロン(吉田ウーロン太)
リズ:ローラ・ハリアー(美山加恋)
メイおばさん:マリサ・トメイ(安藤麻吹)
トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr(藤原啓治)
ペッパー・ポッツ:グウィネス・パルトロー(岡寛恵)
キャプテン・アメリカ:クリス・エヴァンス(中村悠一)
フラッシュ:トニー・レヴォロリ(畠中祐)
ドリス・トゥームス:ガーセル・ボヴェイ(水神のりこ)
デルマー:ヘムキー・マデーラ(内田紳一郎)
ハーマン・シュルツ / ショッカー:ボキーム・ウッドバイン(諏訪部順一)
ジャクソン・ブライス / ショッカー:ローガン・マーシャル=グリーン
フィニアス・メイソン / ティンカラー:マイケル・チャーナス(山本満太)
マック・ガーガン:マイケル・マンド(青山穣)
モリタ:ケネス・チョイ(遠藤大智)
ハンニバル・バレス
ハリントン:マーティン・スター(長野伸二)
セレニス・レイバ
トゥンデ・アデビンペ
J・J・トター
エイブ・ブラウン:エイブラハム・アッター(梶裕貴)
シンディ・ムーン:ティファニー・エスペンセン(伊波杏樹)
ベティ:アンガーリー・ライス(水瀬いのり)
カーク・R・サッチャー
ゲーリー:スタン・リー(高桑満)
イーサン・ディゾン
エイミー・ヒル
声の出演
カレン(スーツ・レディ):ジェニファー・コネリー(井上喜久子)

映画「スパイダーマン:ホームカミング」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「スパイダーマン:ホームカミング」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」の関連作品

アイアンマン(2008)
監督:ジョン・ファヴロー
脚本:マーク・ファーガス、ホーク・オストビー、アート・マーカム、マット・ホロウェイ
出演者:ロバート・ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロー、テレンス・ハワード、ジェフ・ブリッジス、ショーン・トーブ、クラーク・グレッグ他
兵器を開発・販売するスターク・インダストリーズの社長、トニー・スタークは自社製品のプレゼンのためアフガニスタンに来ていた。
だが、トニーは道中テロに巻き込まれ意識を失う。
目覚めると、胸には車用のバッテリーが繋がった電磁石が取り付けられていた…
ミサイルの爆発に巻き込まれた際、破片がトニー・スタークの胸の中に飛び、心臓に到着するのを阻止する機器であった…。

アイアンマン2(2010)
監督 :ジョン・ファヴロー
脚本 :ジャスティン・セロウ
出演者:ロバート・ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロー、ドン・チードル、スカーレット・ヨハンソン、サム・ロックウェル、ミッキー・ローク、サミュエル・L・ジャクソン他
トニー・スタークが、「私はアイアンマンだ」と公表してから半年後、トニーは世界各地で発生する紛争の鎮圧に貢献しようとする。
アイアンマンのアーマーが兵器であると政府から見なされ引き渡しを要求されるが、断固拒否するトニー。
「リアクター」と呼ばれるアイアンマンの動力源をめぐり、壮絶なバトルが繰り広げられる…。

アイアンマン3(2013)
監督 :シェーン・ブラック
脚本 :ドリュー・ピアース、シェーン・ブラック
出演者:ロバート・ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロー、ドン・チードル、ガイ・ピアース、レベッカ・ホール他
1999年の大晦日、トニー・スタークはスイスのパーティーに参加していた。
パーティーで知り合った学者であるマヤ・ハンセンとともに彼女の部屋に向かう途中、科学者のアルドリッチ・キリアンに交渉を持ちかけられる。
スタークは屋上で待つよう指示し、自身も後ほど向かうと伝える。
アルドリッチ・キリアンは一晩中トニー・スタークを待ち続けたが現れることはなく、キリアンはトニーへの報復を誓い…。

スパイダーマン:スパイダーバース (2018)
監督:ボブ・ペルシケッティ
声の出演:シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルド、リーヴ・シュレイバー
ピーター・パーカー亡きあとの世界で、ピーターの後を継いでスパイダーマンとなったマイルス・モラレスが、さまざまな別の次元からやってきたスパイダーマンと力を合わせ世界の危機に立ち向かう姿を描いたアニメ映画。

キャプテン・マーベル (2019)
監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック
出演:ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン他
“アベンジャーズ”誕生のきっかけとなったスーパーヒーローの姿を描く作品。
クリー帝国の戦士・ヴァースは宿敵・スクラル人の攻撃を受け、地球に墜落。
そこでヴァースは、S.H.I.E.L.D.のニック・フューリーと出会い…。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム (2019)
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、ゼンデイヤ他
新「スパイダーマン」シリーズ第2作。
「アベンジャーズ/エンドゲーム」の後の世界で、師と慕ってきたアイアンマン/トニー・スタークを失ったスパイダーマン/ピーター・パーカーが、悲しみを乗り越えて世界を守るために立ち上がる姿を描く。

出演:ドナルド・グローヴァーのその他の作品

オデッセイ (2015)
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ドナルド・グローヴァー他

声の出演:ジェニファー・コネリーのその他の作品

アリータ:バトル・エンジェル (2019)
監督:ロバート・ロドリゲス
出演:ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー他

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「スパイダーマン:ホームカミング」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました