アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版フル動画を見れる動画配信は

80年代に宮沢りえのデビュー作として実写映画化された宗田理の小説をアップデートしてアニメ化した劇場版アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版フル動画を配信している動画配信サービス

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版フル動画は、まだどこの動画配信サービスでも配信が開始されていません。
配信が開始されましたらすぐにお伝えします。

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版のあらすじ、スタッフ・キャスト

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版は宗田理の小説を原作とする作品で、2019年12月に劇場公開されました。

小説「ぼくらの七日間戦争」は1988年に実写映画化されており、当時、TVCMなどで人気が高まっていた宮沢りえの映画デビュー作として話題になりました。

本作は小説や実写映画とは異なる、小説の30年後という新たなストーリーが展開されており、その象徴として、小説や実写映画では「七」と漢数字だったタイトルが「7」とアラビア数字に変更されています。
原作者の宗田理はアニメ映画化のオファーを受け、「子供たちからの大人への挑戦」と「ユーモラスな戦い」を描くことを条件にOKしたそうです。

TVアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」の村野佑太が監督を務め、「コードギアス」シリーズやTVアニメ「甲鉄城のカバネリ」の大河内一楼が脚本を担当しています。
村野監督は”大人と子供の中間である世代”として、原作では中学生だった主人公たちを本作では高校生に変更したといいます。
そして、リアルな高校生像を作り上げるために、制作の準備として高校生たちへのインタビューを行ったそうです。

本作のキャラクターボイスには、「君の膵臓をたべたい」の北村匠海、「累 -かさね-」の芳根京子が起用されたほか、宮沢りえが1988年の実写版と同じキャラの声を担当して大きな話題となりました。

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版のあらすじ

歴史の本を毎日のように読んでいる鈴原守は、北海道に暮らす内気で平凡な高校生。
幼なじみで隣に住んでいる千代野綾のことが気になっているが、思いを伝えられずにいた。

夏休みの直前、市会議員である父の都合で綾は北海道から東京に引っ越すことになる。
守は家の前で父と口論する綾を目撃。

綾は、間近に迫った誕生日まではこの街で過ごしたい、と守に話す。
そこで、守は綾に「誕生日まで父親の目の届かない場所に隠れよう」と提案する。

守は綾とふたりきりのつもりで言ったのだが、いつの間にか同級生6人が、綾の「7日間限定のバースデーキャンプ」に参加することになった。
彼らが隠れる場所として選んだのは、山の中にある今は使われていない里見石炭工場だった。

期間限定の家出を楽しむつもりだった守たちは、廃工場でタイ人のマレットという少年と出会う。
マレットは不法滞在者であり、入国管理局に住んでいたアパートを摘発された際に両親とはぐれてしまったのだという。

守たちはマレットをどうするべきか話し合う。
法律に反している者を手助けするのはよくない、という意見も出るが、守と綾は、マレットを両親に会わせてやりたい、と主張する。

やがて、入国管理局の職員たちが、マレットを捕まえるためにやってくるが、守たちはマレットを守るために職員たちの前に立ちふさがる。

そして、守たちは廃工場を舞台に「大人たちとの7日間戦争」に突入するのだった…。

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版のスタッフ

監督:村野佑太
制作:亜細亜堂
原作:宗田理「ぼくらの七日間戦争」(角川つばさ文庫・角川文庫 / KADOKAWA)
脚本:大河内一楼
キャラクター原案:けーしん
キャラクターデザイン:清水洋
総作画監督:清水洋、西岡夕樹
美術監督:栗林大貴
色彩設計:広瀬いづみ
撮影監督:木村俊也
音響監督:菊田浩巳
音楽:市川淳
場面設計:関根昌之

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版の声の出演

鈴原守:北村匠海
千代野綾:芳根京子
中山ひとみ:宮沢りえ(特別出演)
山咲香織:潘めぐみ
緒形壮馬:鈴木達央
本庄博人:大塚剛央
阿久津紗希:道井悠
マレット:小市眞琴
本多政彦:櫻井孝宏
宮本充
関智一
中尾隆聖

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点ではアニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版の原作小説について

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版の原作である宗田理による小説「ぼくらの七日間戦争」は、1985年に角川文庫書き下ろし作品として刊行されました。
以後、25年に渡って続編が「ぼくらシリーズ」として執筆されることになります。
「ぼくらシリーズ」は角川文庫のほか、ポプラ社、角川つばさ文庫でも刊行されており、発行部数はシリーズ総計2,000万部といわれています。

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版のBlu-ray/DVDについて

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版をBlu-rayやDVDで見たいという方もおられるでしょう。
アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版のBlu-ray/DVDは2020年6月5日に2種類が発売予定となっています。

劇場アニメ 『ぼくらの7日間戦争』/Blu-ray

税込価格 \5,280

商品スペック
約88分/1層(25GB)/カラー/16:9/LB
字幕:
バリアフリー日本語字幕
音声:
1:DOLBY True HD / 5.1chサラウンド / 日本語
2:DTS-HD Master Audio / 2.0ch / 日本語 / (バリアフリー日本語音声ガイド)

初回特典
特製ブックレット

通常特典
映像特典
特報&予告

劇場アニメ 『ぼくらの7日間戦争』/DVD

税込価格 \4,180

商品スペック
約88分/片面1層/カラー/16:9/LB
字幕:
バリアフリー日本語字幕
音声:
1:ドルビーデジタル / 5.1chサラウンド / 日本語
2:ドルビーデジタル / ステレオ / 日本語 / (バリアフリー日本語音声ガイド)

初回特典
特製ブックレット

通常特典
映像特典
特報&予告

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」2019年版の関連作品

ぼくらの七日間戦争 (1988)
監督:菅原比呂志
出演:宮沢りえ、五十嵐美穂、安孫子里香、佐野史郎他
宗田理の小説を原作とする作品。
厳しい校則に反発した中学生たちは廃工場に立てこもり、捕まえに来た大人たちと対決する。

出演:宮沢りえのその他の作品

人間失格 太宰治と3人の女たち (2019)
監督:蜷川実花
出演:小栗旬、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ他
日本の文学史上に大きな足跡を残した太宰治の晩年を3人の女性との関係を通して描く。
宮沢りえは太宰治の妻・津島美知子を熱演。

出演:北村匠海のその他の作品

HELLO WORLD (2019)
監督:伊藤智彦
声の出演:北村匠海、松坂桃李、浜辺美波他
京都で暮らす平凡な高校生・堅書直実は、ある日、10年後の自分だという男からひとりの少女を救ってほしいという依頼を受ける。
そして男は直実に驚くべき世界の秘密を語り…。

思い、思われ、ふり、ふられ (2020)
監督:三木孝浩
出演:浜辺美波、北村匠海、福本莉子他
別冊マーガレットに連載された咲坂伊緒の少女マンガを原作とする作品。
高校1年生の市原由奈と山本朱里の友情、そしてそれぞれの恋を描く。

出演:芳根京子のその他の作品

峠 最後のサムライ (2019)
監督:小泉堯史
出演:役所広司、松たか子、芳根京子、仲代達矢他
司馬遼太郎の小説を原作とする作品。
幕末の越後長岡藩で藩政改革に腕を振るうも、その信念から新政府軍との全面戦争に藩を導いてしまう河合継之助の姿を描く。

タイトルとURLをコピーしました