「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信は

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」吹き替えフル動画 洋画

東京を舞台に描く「ワイルド・スピード」第3作。
北川景子をはじめとする日本人キャストやドリフト界のレジェンド・土屋圭市の出演も見所。

※本ページはプロモーションが含まれています

映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サービス

映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Lemino、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で30万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

U-NEXTの詳細はこちら

Lemino(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

Leminoの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る30万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど97万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを見放題で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の作品情報・あらすじ

本作「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」は、2006年9月16日に公開された映画で、「ワイルド・スピード」シリーズの3作目となるカーアクション映画です。
監督は数々の「ワイルド・スピード」シリーズや「スター・トレック BEYOND」を手がけたジャスティン・リンが務めています。

本作は東京を舞台とし、ゲリラ撮影も行ったため警察に何度も捕まりかけたといわれています。

製作の過程で監督のジャスティン・リンは、日本のカーチューナーやドリフトレーサーと協力して、本物のドリフト走行を撮影しました。
また、日本の俳優やタレントも多数出演しています。

「ワイスピ」ファンにとってのサプライズは、最後に登場するドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)のカメオ出演でした。
彼はこの映画に出演する代わりに、シリーズの権利を手に入れました。

本作では様々なメーカーやモデルの改造車が登場します。

  • ショーンが最初にレースに挑むシボレー・モンテカルロ。1971年式のアメリカンマッスルカーで、心臓部はV8エンジンです。
  • タカシがドリフト・キングとして君臨する日産・フェアレディZ2。2002年式のZ33型で、ツインターボやワイドボディキットなどのカスタムが施されています。
  • ハンがショーンに貸す日産・シルビア3。1999年式のS15型で、RB26DETTエンジンやベイルサイドのボディキットなどの改造がされています。
  • ニーラが運転するマツダ・RX-84。2004年式のSE3P型で、ロータリーエンジンやベイルサイドのボディキットなどのカスタムがされています。
  • トゥインキーが所有するフォルクスワーゲン・ツーリングワーゲン。1963年式のタイプ2で、ハルクの絵やスピーカーなどの装飾がされています。
  • ショーンがタカシとの最終決戦に挑むフォード・マスタング。1967年式のGT500で、シルビアのエンジンやドリフト用のサスペンションなどの改造がされています。
  • ドミニク・トレットが登場した際に乗っていた日産・スカイラインGT-R。1999年式のR34型で、ツインターボやNOSなどのパワーアップが行われています。

本作は東京を舞台にしたカーアクション映画ですが、実際のロケ地は主にロサンゼルスです。
渋谷や新宿などのシーンは、ロサンゼルスで撮影したものを渋谷の背景と合成して作られたそうです。

日本でカーレースシーンが撮影された場所は、千葉県の鋸山登山自動車道です。
この道路はロケ地として有名で、「西遊記」「水滸伝」などの映画やドラマでも使われています。

映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のあらすじ

車で走ることが好きなショーンは同じ高校のジャックから売られた喧嘩を買い、ジャックの彼女を賭けたレースを行う。

ショーンはレースには見事勝利するも建物を壊す、大事故を起こすなどで警察に補導されてしまう。

実は今回の件が初犯ではなく度重なる非行に母親からは見放され、東京の米軍基地に住む離婚した父親のもとへ送られることとなった。

そこでショーンは父親から、車には近づかない、学校が終わったら真っすぐ帰宅することを条件に一緒に住むことを許された。

しかし、転校先の高校でトゥインキーと出会い、夜の立体駐車場内で行われるカーレースに誘われてしまう。
そこでD.K(ドリフト・キング)と呼ばれるタカシから目を付けられ、タカシの仲間のハンから借りた車でカーレースをすることとなった。

車は好きだがドリフトのやり方を知らないショーンは、借りた車をボロボロにした挙句、タカシとの勝負にも負けてしまう。
ハンは貸した車の弁償も兼ねて自分の運転手(パシリ)をショーンに命じるが、ショーンの才能に目を付けドリフト走行のやり方を教える。

その後、ドリフト走行の腕を上げたショーンはタカシの彼女である同級生のニーラといい雰囲気になるも、そのことがタカシに発覚し二度と近づかないよう言われてしまう。

ある日、暴力団の組長であるタカシの叔父に上納金の一部が支払われていないことをタカシは責められる。
タカシは上納金の管理をしているハンが着服していることを知り、ハンと仲間のショーンを消そうと東京都内を舞台として壮絶なカーチェイスを繰り広げる。

タカシから逃げるハンとショーンだが、途中でハンが横から高速で追突されてしまい、ハンの乗る車は横転し大爆発の末、命を落としてしまう。
なんとか逃げたショーンは自宅前でタカシに銃で撃たれそうになるも、軍人の父に助けられる。

その後、ショーンは落とし前としてハンが奪った金を返そうと組長のカマタのもとへ行くも門前払いをくらう。
そこで、タカシとのカーバトルを行い負けたほうは街を去るという条件を出し、カマタはその条件に乗った。

レース場所はタカシのみ制覇できたといわれる峠道で、タカシが圧倒的に有利だった。
しかし、ショーンは持ち前のセンスと培った技術でタカシに勝利し、見事カマタから自由を勝ち取る。  

その後、二代目のD.Kとなったショーンはラストでシリーズのメインキャラクターであるドミニクに勝負を挑まれ、それを受けるシーンで物語は幕を閉じる。

映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の感想

「ワイルド・スピード」史上初の日本の中心地・東京が舞台ということで、日本ならではなシーンが随所に現れます。
渋谷のスクランブル交差点、壁やポスターなどの日本語の広告など、見たことある風景に別の視点からでも楽しめる作品です。

また、「ワイルド・スピード」シリーズならではのカーチェイスは健在で、都内を爆走するシーンやド派手なアクションは圧巻です。
「ワイルド・スピード」シリーズを見たことがない人でも十分に楽しめる作品になってると思います。

映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のスタッフ

監督:ジャスティン・リン
製作:ニール・H・モリッツ
製作総指揮:クレイトン・タウンゼント
脚本:クリス・モーガン
撮影:スティーヴン・F・ウィンドン
プロダクションデザイン:アイダ・ランダム
衣装デザイン:サーニャ・ミルコヴィッチ・ヘイズ
編集:フレッド・ラスキン、ケリー・マツモト
音楽:ブライアン・タイラー

映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」のキャスト※()内は日本語吹替版キャスト

ショーン・ボズウェル:ルーカス・ブラック(小西克幸)
トゥインキー(トゥインク):バウ・ワウ(大畑伸太郎)
カマタ組長:JJ. Sonny Chiba(千葉真一)
ハン:サン・カン(室園丈裕)
ニーラ:ナタリー・ケリー(佐古真弓)
D.K.(タカシ):ブライアン・ティー(最上嗣生)
レイコ:北川景子
パーキングシーンでのスターター:妻夫木聡
高校の教師♯1:柴田理恵
熊の刺青の男:KONISHIKI
竹下通りのゴスロリ♯1(白):中川翔子
クレイ:ザカリー・ブライアン(安齋龍太)
シンディ:ニッキー・グリフィン(川庄美雪)
カマタ組長の子分:虎牙光揮
タカシの子分♯1:波岡一喜
ショーンの母:リンダ・ボイド(金野恵子)
ショーンの父:ブライアン・グッドマン(菅生隆之)
竹下通りのゴスロリ♯2(黒):矢野未希子
釣り人♯1:土屋圭市
ショーンの父の愛人:真木よう子
デヴィッド・V・トーマス
アンバー・スティーヴンス
ヴィンセント・ラレスカ
モリモト:レオナルド・ナム(星野貴紀)
アール:ジェイソン・トビン(山口登)
オールデン:オールデン・レイ
ドミニク・トレット:ドミニク・トレット(内田直哉)

映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の関連作品

ワイルド・スピード (2001)
監督:ロブ・コーエン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピードX2 (2003)
監督:ジョン・シングルトン
出演:ポール・ウォーカー、タイリース、コール・ハウザー他

ワイルド・スピード MAX (2009)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ウェイン・ジョンソン他

ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス他
リオの街に住む犯罪王から多額の金を強奪し逃走しているドミニクの前にFBI特別捜査官のホブスが現れ、巨大犯罪組織を壊滅させるためドミニクの運転技術とその仲間に協力を要請する。
死んだはずの元恋人レディが組織に関与していると聞きドミニクは協力をするも…。

ワイルド・スピード SKY MISSION (2015)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス他
国際犯罪組織を壊滅させたドミニクたちはつかの間の休息を取っていた。
そんな時、壊滅させた犯罪組織のボスであるオーウェン・ショウの兄・デッカードが弟の仇を討つべくドミニクたちに襲い掛かる。
圧倒的な強さのデッカードにドミニクはひるむことなく勝負を挑むが…。

ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス他

ワイルド・スピード/スーパーコンボ (2019)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ他
かつての敵同士である特殊捜査官のホブスとデッカードがタッグを組み新たな戦いへ。
もともとは敵同士ゆえ何かとぶつかり、いがみ合いながらも強敵ブリクストンとの勝負に挑む。

ワイルド・スピード/ジェットブレイク (2020)
監督:ジャスティン・リン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョン・シナ、シャーリーズ・セロン他

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト (2023)
監督:ルイ・ルテリエ
出演:ヴィン・ディーゼル、ジェイソン・モモア、ミシェル・ロドリゲス、ヘレン・ミレン他

出演:北川景子のその他の作品

映画 謎解きはディナーのあとで (2013)
監督:土方政人
出演:櫻井翔、北川景子、椎名桔平他

ジャッジ! (2013)
監督:永井聡
出演:妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー他

君の膵臓をたべたい (2017)
監督:月川翔
出演:浜辺美波、北村匠海、北川景子、小栗旬他

響-HIBIKI- (2018)
監督:月川翔
出演:平手友梨奈、北川景子、アヤカ・ウィルソン他

スマホを落としただけなのに (2018)
監督:中田秀夫
出演:北川景子、千葉雄大、バカリズム、田中圭他
志駕晃の小説を原作とする作品。
ある日、スマホをタクシーの中に置き忘れてしまった富田。
恋人の麻美によってスマホは無事戻ってくるが、その日から富田と麻美の周囲では不気味な出来事が立て続けに起こり…。

ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE- (2020)
監督:深川栄洋
出演:綾野剛、北川景子、岡田健史他

約束のネバーランド (2020)
監督:平川雄一朗
出演:浜辺美波 、城桧吏、板垣李光人、松坂桃李他

ファーストラヴ(2021)
監督:堤幸彦
出演:北川景子、中村倫也、芳根京子、石田法嗣、清原翔、板垣雄亮他

大河への道 (2022)
監督:中西健二
出演:中井貴一、松山ケンイチ、北川景子他

ラーゲリより愛を込めて (2022)
監督:瀬々敬久
出演:二宮和也、北川景子、松坂桃李他

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Lemino、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました