「キングスマン:ゴールデン・サークル」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信は

「キングスマン:ゴールデン・サークル」吹き替えフル動画 洋画

エグジーと復活したハリーがキングスマンを壊滅させた麻薬組織”ゴールデン・サークル”の野望を阻止するために活躍するシリーズ第2作「キングスマン:ゴールデン・サークル」

映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」吹き替えフル動画は、Huluは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

U-NEXT、TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で19万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る20万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「キングスマン:ゴールデン・サークル」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「キングスマン:ゴールデン・サークル」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」のあらすじ、スタッフ・キャスト

大ヒットを記録した英国スパイ映画「キングスマン」シリーズの第二作目、「キングスマン:ゴールデン・サークル」。

前作の面白さはそのままに、ストーリーもアクションもさらにスケールアップされた本作。
前作同様、監督・製作・脚本はマシュー・ヴォーンが担当しています。
2017年に製作され、日本では2018年1月5日に公開されました。

メインキャストも前作からの続投であり、ファンとしては帰ってきた彼らと再会することが出来て嬉しい限りです。

“キングスマン”のエージェントとして立派に成長した新任ガラハット(コードネーム)のエグジー役には、前作でスクリーンデビューを果たし、あっという間にスターダムへと上り詰めた俳優タロン・エガートン。

前作で亡くなったと思われていたエグジーの育ての親、旧ガラハットのハリー役は、コリン・ファース。
エグジーと共に生き延びた”キングスマン”の一員でメカ担当のマーリン役のマーク・ストロング。

彼ら”キングスマン”のイツメンに加え、今回も豪華共演者が多数出演します。
“キングスマン”を壊滅に追い込む麻薬組織”ゴールデン・サークル”のリーダー、ポピー役には、「めぐりあう時間たち」(02)、「アリスのままで」(14)など数々の映画で賞を受賞している女優、ジュリアン・ムーア。

“キングスマン”の同盟スパイ機関”ステイツマン”に所属する、ワイルドで自信家の問題児テキーラ役に、「マジック・マイク」(12)のチャニング・テイタム。
同じく”ステイツマン”に所属する紅一点のメカ担当ジンジャー役には、「キャットウーマン」(04)、「クラウド アトラス」(12)のハル・ベリー。

また、前作よりもさらに進化したアクションシーンも必見です。
特にポピーの元まで辿り着いたエグジーとハリー達が繰り広げる戦闘シーンは、一体どうやって撮影したの?!と思ってしまう程の臨場感あるカメラワークで撮影されています。

映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」のあらすじ

前作で立派な紳士となったエグジーは、亡きハリーの後を継ぎ、”ガラハット”として”キングスマン”の任務についていた。

そんなエグジーの前に元”キングスマン”候補生だったチャーリーが現れ、突然、エグジーを襲撃する。

なんとか無事に逃げ切ったエグジーだったが、それがきっかけで”キングスマン”の内部情報をハッキングされ、謎の麻薬組織”ゴールデン・サークル”によって、本部もメンバー全員の自宅もミサイルの一斉攻撃を受けてしまう。

たまたま外出中だったエグジーはミサイル攻撃を逃れるが、友人も同期も愛犬も全てを失ってしまう。

悲しみにくれるエグジーの元に、単なる事務員とみなされ、同じく難を逃れたマーリンが訪れ、ふたりは何か重大な危機があった時にのみ発動されるという”キングスマン”の緊急指令「最後の審判の日」を実行することになる。

辿り着いた先にあった指令金庫には”ステイツマン”という銘柄のウイスキーボトルが一本。
亡き友を偲んで飲み明かすことにした二人だったが、ふとウイスキーボトルの「K」の表記が”キングスマン”のマークであることに気がつき、ウイスキーを製造しているアメリカ・ケンタッキー州の”ステイツマン”の蒸溜所へと向かう。

表向きはバーボン・ウイスキーの蒸留所だが、実はそこはアメリカのスパイ機関”ステイツマン”の本部だった。

“キングスマン”と同盟を結んでいるという”ステイツマン”の助けを借り、本部を攻撃した麻薬組織”ゴールデン・サークル”の正体を突き止めようとするエグジー達の前に、前作の任務中に死んだはずのハリーが現れる。
なんとハリーは瀕死の重傷を負っているところを”ステイツマン”に保護され九死に一生を得ていたのだった。

喜びもつかの間、”キングスマン”を攻撃した麻薬組織”ゴールデン・サークル”による、麻薬を使用した人々を人質にとった世界規模のテロ計画が明らかになる。

ハリーと”ステイツマン”という心強い味方をつけ、エグジーは”ゴールデン・サークル”の陰謀を阻止するべく立ち上がるのだったー。

映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」の感想

本作は1つの映画作品として十分に楽しめるだけではなく、前作を見たからこそ分かる”胸アツ”ポイントが所々散りばめられているのが、前作ファンとしても嬉しい見所です。

前作の主題歌であったTake Thatの「Get Ready For It」。
前作ラストのエンドロールで「Get Ready For It(準備はいいか)」と語りかける歌詞が、”キングスマン”の一員として生きていくエグジーの心境を描いているようで印象的でした。

本作のある重要なシーンでハリーがエグジーに「You ready?(準備は?)」と問いかける台詞があるのですが、前作からエグジーの成長を見守ってきたハリー(そして本作のファン達!)の気持ちを思うと、個人的にはかなりの”胸アツ”ポイントでした。

映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」のスタッフ

監督:マシュー・ヴォーン
製作:マシュー・ヴォーン、デヴィッド・リード、アダム・ボーリング
製作総指揮:マーク・ミラー、デイヴ・ギボンズ、スティーヴン・マークス、クローディア・ヴォーン、ピエール・ラグランジェ
原作:マーク・ミラー、デイヴ・ギボンズ
脚本:ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ヴォーン
撮影:ジョージ・リッチモンド
プロダクションデザイン:ダーレン・ギルフォード
衣装デザイン:アリアンヌ・フィリップス
編集:エディ・ハミルトン
音楽:ヘンリー・ジャックマン、マシュー・マージェソン

映画「キングスマン」のキャスト※()内は日本語吹替版キャスト

ハリー・ハート:コリン・ファース(森田順平)
ポピー・アダムズ:ジュリアン・ムーア(田中敦子)
ゲイリー・“エグジー”・アンウィン:タロン・エガートン(木村昴)
マーリン:マーク・ストロング(加藤亮夫)
ジンジャー:ハル・ベリー(本田貴子)
シャンパン:ジェフ・ブリッジス(菅生隆之)
ウイスキー:ペドロ・パスカル(宮内敦士)
チャーリー・ヘスケス:エドワード・ホルクロフト(櫻井トオル)
ロキシー・モートン:ソフィー・クックソン(下山田綾華)
エルトン・ジョン:エルトン・ジョン(岩崎ひろし)
テキーラ:チャニング・テイタム(中村悠一)
ティルデ王女:ハンナ・アルストロム(佐古真弓)
クララ:ポピー・デルヴィーニュ(木下紗華)
アメリカ合衆国大統領:ブルース・グリーンウッド(志賀麻登佳)
フォックス首席補佐官:エミリー・ワトソン(野沢由香里)
アーサー:マイケル・ガンボン(長克巳)

映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」の関連作品

キングスマン (2014)
監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、タロン・エガートン、サミュエル・L・ジャクソン他
キングスマンシリーズの記念すべき第一作目。
母親とロンドンの下流家庭で暮らす青年エグジーが、英国紳士ハリーと出会ったことをきっかけに、秘密組織”キングスマン”のエージェントとなるべく奮闘する物語。

キングスマン:ファースト・エージェント (2021※公開予定)
監督:マシュー・ヴォーン
出演:レイフ・ファインズ、ハリス・ディキンソン、リス・エヴァンス他
キングスマンシリーズ第三作目。
第一次世界大戦を背景に、諜報組織キングスマンの誕生秘話を描く。
1914年、戦争を裏で操る闇の組織に対し、戦争を終わらせるべく、英国貴族のオックスフォード公と息子のコンラッドが立ち向かう。

監督:マシュー・ヴォーンのその他の作品

キック・アス (2010)
出演:アーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、マーク・ストロング他
スーパーヒーローに憧れるアメコミオタクの高校生・デイヴはネットで買ったコスチュームを来て自警活動を開始。
同じ頃、街ではマフィアが襲われる事件が多発。
デイヴはマフィアたちから狙われることになり・・・。

出演:コリン・ファースのその他の作品

1917 命をかけた伝令 (2019)
監督:サム・メンデス
出演:ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、マーク・ストロング、コリン・ファース他
「アメリカン・ビューティー」「007 スペクター」のサム・メンデス監督が全編ワンカット撮影かと思われる臨場感に満ちた映像で描く第一次世界大戦の戦場。
1,600人の味方を救うため、ドイツ軍の目をかいくぐり若きふたりのイギリス兵は司令部の命令を伝えようとする・・・。

出演:タロン・エガートンのその他の作品

フッド:ザ・ビギニング (2018)
監督:オットー・バサースト
出演:タロン・エガートン、ジェイミー・フォックス他

ロケットマン (2019)
監督:デクスター・フレッチャー
出演:タロン・エガートン、ジェイミー・ベル、ブライス・ダラス・ハワード他
数々のヒット曲を持つ伝説のミュージシャンであるエルトン・ジョンの半生をミュージカル仕立てで描いた作品。
両親から愛されることを望みながらその望みが消えてしまった少年。
彼はその寂しさを紛らわすようにピアノに打ち込み、やがて音楽の才能を開花させる・・・。

出演:マーク・ストロングのその他の作品

シャザム! (2019)
監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
出演:ザカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、マーク・ストロング他
DCコミックスの人気コミックを実写化した作品。
幼い頃、母親に置き去りにされ、里子として育った少年・ビリー。
新しい里親の家庭で出会った足の不自由なフレディが学校でいじめられているのを助けたビリーは、突然、異世界に召還され、魔術師からスーパーヒーローになる力を授けられ・・・。

出演:ハル・ベリーのその他の作品

ジョン・ウィック:パラベラム (2019)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ハル・ベリー、イアン・マクシェーン
「ジョン・ウィック」シリーズ第3作。
賞金首となり、次々と殺し屋の襲撃を受けるジョン・ウィック。
彼は育ての親であるディレクターに助けを求め・・・。

出演:ジェフ・ブリッジスのその他の作品

アイアンマン (2008)
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロー、サミュエル・L・ジャクソン他
マーベル・コミックの人気コミックを原作とする作品。
兵器製造会社”スターク・インダストリーズ”の社長であるトニー・スタークは、アフガニスタンでテロリストに捕らえられるが辛くも脱出。
彼はパワード・スーツ”アイアンマン”を作り上げ、自らテロと戦うことを決意し・・・。

出演:ブルース・グリーンウッドのその他の作品

ドクター・スリープ (2019)
監督:マイク・フラナガン
出演:ユアン・マクレガー、レベッカ・ファーガソン、カイリー・カラン、ブルース・グリーンウッド他

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました