映画ボーン・アルティメイタム吹き替えフル動画配信のサブスク(無料お試しレンタル料金不要)は?声優は?Dailymotionで見れる?

ロバート・ラドラムによる小説を原作とする映画「ボーン」シリーズ第3作。
イギリスの新聞に掲載されたボーンに関する記事を巡り、CIAとボーンが動き出す。
ポール・グリーングラスが監督を務め、主演のマット・デイモンのほか、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレンなどが出演した映画「ボーン・アルティメイタム」

※本ページはプロモーションが含まれています

映画「ボーン・アルティメイタム」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サブスク

映画「ボーン・アルティメイタム」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Lemino、TELASAは見放題なので無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で31万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

U-NEXTの詳細はこちら

Lemino(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

Leminoの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

映画「ボーン・アルティメイタム」吹き替えフル動画をレンタル料金不要見放題で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る31万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど101万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
15,000冊以上の無料マンガや毎日無料のエピソード40,000話以上が用意されています。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ボーン・アルティメイタム」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを見放題で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「ボーン・アルティメイタム」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「ボーン・アルティメイタム」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ボーン・アルティメイタム」の作品情報・あらすじ

「ボーン・アルティメイタム」は、記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンが自らの過去を探るサスペンス・アクション映画です。

映画「ボーン」シリーズの第3作目であり、前作「ボーン・スプレマシー」の続編にあたります。
主演はマット・デイモン、監督はポール・グリーングラスが務めています。

ボーンが自分の記憶を取り戻すために、CIAの新たな暗殺計画「ブラックブライアー作戦」の存在を知り、その黒幕と対峙するという衝撃の展開が見どころです。

ロンドン、マドリード、タンジール、ニューヨークなど、世界各地の都市を舞台に迫力のカーチェイスや近接戦闘などのアクションシーンが繰り広げられます。

ボーンの過去に関わっていた人物たちが次々と登場し、ボーンの正体や運命に関する謎が明らかになっていく展開は目を離せません。

映像と音響の高い技術と演出により、本作は第80回アカデミー賞で編集賞、録音賞、音響効果賞を受賞しています。

本作は原作小説とはほとんど関係がなく、映画オリジナルのストーリーです。
原作ではボーンはCIAの暗殺者ではなく、テロリストに洗脳された人物でした。

本作の音楽はジョン・パウエルが担当しましたが、彼は前作までの音楽を一切使わずに新たに作り直しました。
また、エンディングの曲はモービーの「Extreme Ways」のリミックス版で、「ボーン」シリーズの定番となっています。

この映画のロケ地は、主にイギリス、スペイン、モロッコ、アメリカなどです。
特に、モロッコのタンジールでは、迫力あるカーチェイスや近接戦闘などのアクションシーンが多く撮影されました。
カーチェイスシーンは大変だったそうです。
現地の交通状況や気候に苦労したほか、撮影中に暴動が起きたこともありました。
タンジールは、モロッコ北部にある港町で、アフリカとヨーロッパの文化が混ざり合っています。
映画ではタンジールの市場や路地、モスクなどが登場します。

マット・デイモン(ジェイソン・ボーン役)は、この映画について「自分のキャリアの中で最も誇りに思える作品のひとつだと思います。ポール・グリーングラス監督とのコラボレーションは素晴らしかったし、ジェイソン・ボーンというキャラクターにも深く愛着を感じています。この映画で彼の過去と向き合うことができて、とても感慨深いです」と語っています。

ジュリア・スタイルズ(ニッキー・パーソンズ役)は、この映画での役柄について「前作まではボーンのサポート役でしたが、今回は彼と一緒に行動することになりました。ニッキーはボーンの過去に関わっていることが明らかになり、彼に対する感情も変化していきます。それが演じがいのあるポイントでした」と述べています。

デヴィッド・ストラザーン(ノア・ヴォーゼン役)は、この映画での役どころについて「ヴォーゼンはCIAの対テロ極秘調査局長で、ボーンを追う側の人間です。彼は自分の正義感に基づいて行動していますが、そのやり方は必ずしも正しいとは言えません。彼はボーンと対峙することになりますが、そのときに彼の本心が見えるかもしれません」と話しています。

映画「ボーン・アルティメイタム」のあらすじ

過去の記憶がない元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンは、自分の過去を探る旅を続けていた。

その頃、イギリスの新聞記者であるサイモン・ロスが、ボーンを生み出した「トレッド・ストーン作戦」に代わる新たな計画「ブラックブライアー作戦」の存在を知り記事にする。

ボーンはサイモンと接触し情報を得ようとするが、サイモンはCIAの狙撃手に命を奪われる。
ボーンはサイモンの遺した手帳から、情報源がスペインのCIA情報員であるニール・ダニエルズであることを突き止め、彼のもとへ向かう。

一方CIAでは、ボーンの動向を追っていたパメラ・ランディはボーンは自分の記憶を取り戻そうとしているだけと考えていたが、作戦部長であるノア・ヴォーゼンはボーンの存在に危機感を持っていた。

ヴォーゼンは「ブラックブライアー作戦」の責任者であり、ホワイトハウスの承認なしにあらゆる暗殺作戦を展開できる権限を持っていた。
ヴォーゼンはボーンとダニエルズを始末するために、暗殺者を差し向ける。

ボーンはマドリードで、かつて共に行動したニッキー・パーソンズと再会する。
ニッキーはボーンにダニエルズの居場所を教え、一緒にモロッコのタンジールに向かう。

しかし、ボーンたちの行動はCIAに知られており、ダニエルズは暗殺者に爆弾で命を奪われる。
ボーンは暗殺者を返り討ちにし、彼の電話からボーンとニッキーが命を落としたと偽の情報を伝える。

ボーンはダニエルズが所持していた手帳で、自分が「トレッド・ストーン作戦」に関わった場所がニューヨークであることを知り、アメリカへ向かう。

ボーンは「ブラックブライアー作戦」の極秘ファイルを手に入れ、「トレッド・ストーン作戦」に関わっていた人物であるアルバート・ハーシュ博士の存在を知る。

ハーシュ博士の研究所にたどり着いたボーンは、「ブラックブライアー作戦」の極秘ファイルをボーンを待っていたパメラに渡し、ハーシュ博士と対峙する…。

映画「ボーン・アルティメイタム」のスタッフ

監督:ポール・グリーングラス
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ポール・L・サンドバーグ
製作総指揮:ジェフリー・M・ワイナー、ヘンリー・モリソン、ダグ・リーマン
原作:ロバート・ラドラム
原案:トニー・ギルロイ
脚本:トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ
撮影:オリヴァー・ウッド
プロダクションデザイン:ピーター・ウェナム
衣装デザイン:シェイ・カンリフ
編集:クリストファー・ラウズ
音楽:ジョン・パウエル

映画「ボーン・アルティメイタム」のキャスト※()内は日本語吹き替え版声優

ジェイソン・ボーン:マット・デイモン(平田広明)
ニッキー・パーソンズ:ジュリア・スタイルズ(沢海陽子)
ノア・ヴォーゼン:デヴィッド・ストラザーン(小川真司)
エズラ・クレイマー:スコット・グレン(伊藤和晃)
サイモン・ロス:パディ・コンシダイン(田中完)
パズ:エドガー・ラミレス(伊丸岡篤)
デッシュ:ジョーイ・アンサー
ニール・ダニエルズ:コリン・スティントン
アルバート・ハーシュ:アルバート・フィニー(大塚周夫)
パメラ・ランディ:ジョーン・アレン(小山茉美)
トム・クローニン:トム・ギャロップ(古澤徹)
コーリイ・ジョンソン
マーティン・クルーツ:ダニエル・ブリュール(前野智昭)

映画「ボーン・アルティメイタム」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ボーン・アルティメイタム」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ボーン・アルティメイタム」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ボーン・アルティメイタム」の関連作品

ボーン・アイデンティティー (2002)
監督:ダグ・リーマン
出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー他

ボーン・スプレマシー (2004)
監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、ジョーン・アレン他
映画「ボーン」シリーズ第2作。
刺客を撃退し静かに暮らしていたジェイソン・ボーンだったが、CIA内部の不祥事に端を発する事件により戦いの日々に引き戻される…。

出演:マット・デイモンのその他の作品

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち (1997)
監督:ガス・ヴァン・サント
出演:ロビン・ウィリアムズ、マット・デイモン、ベン・アフレック他

オーシャンズ11 (2001)
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、マット・デイモン他

アジャストメント (2011)
監督:ジョージ・ノルフィ
出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー他

インターステラー (2014)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン他

オデッセイ (2015)
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ他

グレートウォール (2016)
監督:チャン・イーモウ
出演:マット・デイモン、ジン・ティエン、ペドロ・パスカル他

フォードvsフェラーリ (2019)
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、ジョン・バーンサル他

最後の決闘裁判 (2021)
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、アダム・ドライヴァー、ジョディ・カマー、ベン・アフレック他
エリック・ジェイガーによるノンフィクション『決闘裁判 世界を変えた法廷スキャンダル』を原作とする作品。
中世フランスで実際に行われた「決闘に勝ったものが神に正しいと認められる」という決闘裁判にまつわるドラマが描かれる。

ソー:ラブ&サンダー (2022)
監督:タイカ・ワイティティ
出演:クリス・ヘムズワース、クリスチャン・ベイル、テッサ・トンプソン、マット・デイモン他

出演:ジュリア・スタイルズのその他の作品

ハスラーズ (2019)
監督:ローリーン・スカファリア
出演:コンスタンス・ウー、ジェニファー・ロペス、ジュリア・スタイルズ他

エスター ファースト・キル (2022)
監督:ウィリアム・ブレント・ベル
出演:イザベル・ファーマン、ジュリア・スタイルズ、ロッシフ・サザーランド他
2009年の「エスター」の前日譚となる作品。
4年前行方不明ととなった娘のエスターが見つかり、オルブライト家では元通りの暮らしが始まったかに見えたが…。

出演:デヴィッド・ストラザーンのその他の作品

GODZILLA ゴジラ (2014)
監督:ギャレス・エドワーズ
出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、デヴィッド・ストラザーン他

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ (2019)
監督:マイケル・ドハティ
出演:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、渡辺謙、デヴィッド・ストラザーン他

ナイトメア・アリー (2021)
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:ブラッドリー・クーパー、ケイト・ブランシェット、トニ・コレット、デヴィッド・ストラザーン他

ザリガニの鳴くところ (2022)
監督:オリヴィア・ニューマン
出演:デイジー・エドガー=ジョーンズ、テイラー・ジョン・スミス、ハリス・ディキンソン、デヴィッド・ストラザーン他
ディーリア・オーエンズによる小説を原作とする作品。
1969年、ノースカロライナ州の湿地帯で若者のなきがらが発見され、容疑者としてカイアという若い女性が浮上する…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ボーン・アルティメイタム」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サブスクを調べてみたところ、U-NEXT、Lemino、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました