映画ホワイトハウス・ダウン吹き替えフル動画はどこで無料で見れる?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「ホワイトハウス・ダウン」吹き替えフル動画 洋画

「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」など大規模なアクション・パニック映画を手がけてきたローランド・エメリッヒが、謎の武装勢力に占領されたホワイトハウスを描くサスペンス・アクション。
チャニング・テイタムが大統領を助ける議会警察官、ジェイミー・フォックスが大統領を演じる映画「ホワイトハウス・ダウン」

映画「ホワイトハウス・ダウン」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「ホワイトハウス・ダウン」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

TELASA(吹替版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「ホワイトハウス・ダウン」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る22万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で150誌の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど70万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ホワイトハウス・ダウン」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「ホワイトハウス・ダウン」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「ホワイトハウス・ダウン」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ホワイトハウス・ダウン」の作品情報・あらすじ・感想

2013年アメリカ製作・公開。サスペンス・アクション映画。上映時間131分。

アメリカのワシントンD.C.にあるホワイトハウスを舞台に、議会警察官が大統領と自分の娘を守るために、テロリストと奮闘する姿を描いたサスペンスアクション。

監督は、SFアクションものが得意な”ハリウッドの破壊王”との異名を持つ「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ。

出演は「G.I.ジョー」のチャニング・テイタム、「ジャンゴ繋れざる者」のジェイミー・フォックス、他にもマギー・ギレンホールなどの演技派がしっかりと脇を固める。

ホワイトハウスがテロリストに占拠され、大爆発が起きる。
副大統領はエアフォースワンで退避した。
アメリカが大混乱の中、核ミサイルの発射ボタンが押される。

次から次に息つく間も無く起こる大ピンチをどう回避していくのか。
アメリカを守るという大きなテーマに加え、親子の愛もテーマももうひとつのテーマとなっている。

ホワイトハウスが舞台となっているので、ホワイトハウス内部がよく再現されている。
そこを惜しげもなく爆破していく大迫力の映像がポイント。

映画「ホワイトハウス・ダウン」のあらすじ

元軍人のジョン・ケイル(チャニング・テイタム )は、戦地でイーライ・ラフェルソン下院議長の甥の命を助けたことにより、彼を護衛する議会警察官の職を得ます。

ジョンには11歳ながら政治に関心があり、大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス )の大ファンの11歳の娘エミリー・ケイル(ジョーイ・キング)がいました。
離婚してエミリーと別々に暮らすジョンはエミリーを喜ばせようと、シークレットサービスの面接を受けました。

ところが、現職の特別捜査官であるキャロル・フィナティ(マギー・ギレンホール )によって不合格にされてしまいました。
キャロルとジョンは同じ大学であったため、過去のジョンの素行を知っていたためでした。

面接に落ちたジョンは、面接のチャンスをくれた女性に頼んで、ホワイトハウスのガイドツアーに参加できるようにしてもらい、エミリーを喜ばせます。

ガイドと共に他のツアー客とホワイトハウス内を回るジョンたちの前に偶然、ソイヤー大統領が通りかかります。
エミリーは大興奮で、高度な政治的な質問をぶつけるのですが、大統領は笑顔で対応してくれます。

そんな中、本会議が開かれようとするときに合衆国議会議事堂で爆発が起きます。
職員たちはホワイトハウスを封鎖し、観光客を避難させようとしますが、すでに入り込んでいたテロリストにより多くの人々が人質とされてしまいます。

爆発の騒動でジョンとエミリーは離れ離れになってしまいます。
エミリーを探すうちにたまたま大統領を助けることとなったジョンは、大統領と協力しながらテロリストと対峙します。

混乱するホワイトハウスの中で、ジョンは娘と大統領を守ることができるのでしょうか…?

映画「ホワイトハウス・ダウン」の感想

ジョンはエミリーが幼い時にアフガニスタンに派兵されていたので、エミリーはテレビを通してしか父を知ることができませんでした。
そのため11歳にして政治に興味を持つ、歳の割にしっかりとした女の子となったのでしょう。

そういう意味で父をアフガニスタンから帰してくれた大統領はエミリーにとってヒーローなのです。
エミリーを喜ばせたい一心で、シークレットサービスになろうとするジョンの気持ちも素敵だと思いました。

ホワイトハウスがテロリストによって占領された中で、さまざまな陰謀が絡み合う展開はスリリングでした。

エミリーがYouTubeを駆使するあたりがリアルでした。
機転が効いた行動力も素晴らしかったです。

舞台はホワイトハウスですが、エアフォースワンが出てきたり、核の問題が出てきたりと政治的問題も散りばめられています。

多くのテロリストVS主人公というありきたりなヒーローアクションものではない、綿密なストーリーがあり、謎解き部分や意外性があり、最後まで誰が黒幕なんだろうと引き込まれる作品でした。

映画「ホワイトハウス・ダウン」のスタッフ

監督:ローランド・エメリッヒ
製作:ブラッドリー・J・フィッシャー、ハラルド・クローサー、ジェームズ・ヴァンダービルト、ラリー・フランコ、レータ・カログリディス
製作総指揮:ウテ・エメリッヒ、チャニング・テイタム、リード・カロリン
脚本:ジェームズ・ヴァンダービルト
撮影:アンナ・J・フォースター
プロダクションデザイン:カーク・M・ペトルッチェリ
衣装デザイン:リジー・クリストル
編集:アダム・ウルフ
音楽:トーマス・ワンダー、ハラルド・クローサー

映画「ホワイトハウス・ダウン」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ジョン・ケイル:チャニング・テイタム(鶴岡聡)
ジェームズ・ソイヤー大統領:ジェイミー・フォックス(平田広明)
キャロル・フィナティ特別警護官:マギー・ギレンホール(本田貴子)
エミール・ステンツ:ジェイソン・クラーク(宮内敦士)
イーライ・ラフェルソン:リチャード・ジェンキンス(世古陽丸)
エミリー・ケイル:ジョーイ・キング(小林由美子)
マーティン・ウォーカー:ジェームズ・ウッズ(小川真司)
ドニー:ニコラス・ライト(小森創介)
タイラー:ジミ・シンプソン(勝杏里)
ハモンド副大統領:マイケル・マーフィ(佐々木省三)
メラニー:ラシェル・ルフェーブル(石田嘉代)
コールフィールド将軍:ランス・レディック(江川央生)
ケラーマン:マット・クレイヴン(小島敏彦)
ホープ:ジェイク・ウェバー(水内清光)
ウォレス:ピーター・ジェイコブソン(志村知幸)
ミュリエル・ウォーカー:バーバラ・ウィリアムズ(塩田朋子)
キリック:ケヴィン・ランキン(咲野俊介)
アリソン・ソイヤー:ガーセル・ボヴェイ(行成とあ)
モッツ:フォーク・ヘンチェル(三宅貴大)
マルキャヒー:ロマーノ・オルザリ(松本忍)
ジェナ:ジャッキー・ギアリー(木下紗華)

映画「ホワイトハウス・ダウン」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ホワイトハウス・ダウン」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ホワイトハウス・ダウン」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ホワイトハウス・ダウン」の関連作品

監督:ローランド・エメリッヒのその他の作品

インデペンデンス・デイ (1996)
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ウィル・スミス、ビル・プルマン、ジェフ・ゴールドブラム他
1996年アメリカ製作・公開。SF映画。上映時間145分。
アメリカ独立記念日を控えた7月2日に、アメリカをはじめ世界中の大都市の上に直径24kmもの宇宙船が現れた。
アメリカ政府は宇宙人との交信を試みるが、宇宙船からの攻撃が始まり大都市は至る所で爆発し破壊されることとなる。
地球の命運は?
多くのSF映画やパニック映画へのオマージュが込められた作品。

デイ・アフター・トゥモロー (2004)
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール、イアン・ホルム他
2004年アメリカ制作・公開。SF映画。上映時間124分。
地球温暖化によって、突然地球が氷河期に入ってしまう。
混乱する人々をリアルに描いたSFパニック映画。
実際に史実にも基づき、科学的見地も踏まえながら、最新のVFXによって作り出されたリアルな映像が話題となった。
映画製作により排出された二酸化炭素を吸収するために、植林を行う資金も提供し、実際に環境破壊にも意識を向けた。

2012 (2009)
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、ウディ・ハレルソン他

ミッドウェイ (2019)
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:エド・スクライン、パトリック・ウィルソン、ウディ・ハレルソン他

出演:チャニング・テイタムのその他の作品

キングスマン:ゴールデン・サークル (2017)
監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガートン、ペドロ・パスカル、チャニング・テイタム他

フリー・ガイ (2020)
監督:ショーン・レヴィ
出演:ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー、ジョー・キーリー、チャニング・テイタム他
人気ゲームのモブキャラである”ガイ”。
まったく変わらない日常を過ごしていた彼だったが、ある日、プレイヤーキャラであるモロトフ・ガールに出会ったことで日常に疑問を持つようになり…。

出演:ジェイミー・フォックスのその他の作品

ベイビー・ドライバー (2017)
監督:エドガー・ライト
出演:アンセル・エルゴート、ケヴィン・スペイシー、リリー・ジェームズ、ジェイミー・フォックス他

フッド:ザ・ビギニング (2018)
監督:オットー・バサースト
出演:タロン・エガートン、ジェイミー・フォックス、ベン・メンデルソーン他
中世イングランドの伝説上の人物であるロビン・フッドを新解釈で描いた作品。
十字軍の遠征から戻ってきたロビン・ロクスリーは、自分の領地や財産が悪徳代官に没収されていることにショックを受ける。
そんな彼にかつての敵・ジョンが近づき…。

出演:マギー・ギレンホールのその他の作品

ダークナイト (2008)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール他
クリストファー・ノーランが監督を務めた「バットマン」3部作の第2作。
狂気の悪党・ジョーカーの出現により、ゴッサムシティは大混乱に陥り…。

出演:ジェイソン・クラークのその他の作品

ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015)
監督:アラン・テイラー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイソン・クラーク、エミリア・クラーク他

ペット・セメタリー (2019)
監督:ケヴィン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー
出演:ジェイソン・クラーク、エイミー・サイメッツ、ジョン・リスゴー他
スティーヴン・キングの小説を原作とする作品。
家族と共に田舎に移り住んだ医師のルイス。
だが、引っ越し後まもなく、ルイス一家の周りで不気味な出来事が連続し…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ホワイトハウス・ダウン」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Amazonプライムビデオ、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました