映画トータル・リコール1990年版吹き替えフル動画を無料で見れる配信は

映画「トータル・リコール」1990年版吹き替えフル動画 洋画

「氷の微笑」のポール・ヴァーホーヴェンがアーノルド・シュワルツェネッガーを主演に迎え、ハリウッドで「ロボコップ」の次に監督したSFアクション映画の名作「トータル・リコール」

映画「トータル・リコール」1990年版吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「トータル・リコール」1990年版吹き替えフル動画は、U-NEXT、TELASAは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で20万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「トータル・リコール」1990年版吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る20万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「トータル・リコール」1990年版吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「トータル・リコール」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「トータル・リコール」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「トータル・リコール」1990年版の作品情報、あらすじ、感想

「トータル・リコール」は1990年に製作された作品になります。
SF映画の名作「ブレードランナー」の原作小説である「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の作者として有名なフィリップ・K・ディックの短編小説「追憶売ります」を原作とする作品です。
ちなみに、「追憶売ります」は2012年に同じく「トータル・リコール」のタイトルでコリン・ファレル主演で映画化されています。

「トータル・リコール」はポール・ヴァーホーヴェンの監督による作品となります。
オランダからハリウッドに招かれたポール・ヴァーホーヴェンが「ロボコップ」に続いて手がけました。

主演のアーノルド・シュワルツェネッガーとのタッグは、「トータル・リコール」のみとなっています。

ポール・ヴァーホーヴェンは1970年から2000年辺りまで精力的に映画の監督を手がけていますが、2017年の映画「エル」を最後に現在まで監督作は公開されていません。

しかし、「ロボコップ」「トータル・リコール」「氷の微笑」「スターシップ・トゥルーパーズ」といった、大ヒット作、そして今もなおファンの多い作品を手がけた監督として新作が期待されています。

「トータル・リコール」の出演者はアーノルド・シュワルツェネッガー、シャロン・ストーン以外でも、この俳優さん何かの映画でみたことあるという方が出演していますので、ストーリーともに俳優陣もかなり厚みを感じさせる作品です。

映画「トータル・リコール」1990年版のあらすじ

近未来の地球の姿が描かれているのが前半のストーリーとなっています。

クエイド(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、火星に行ったことがないにも関わらず、ブルネットの髪の女性と火星を歩いている夢を毎日見ていて苦しんでいました。

妻のローリー(シャロン・ストーン)に相談するのですが、ただの夢と一蹴されてしまいます。
しかし、クエイドは今の自分の生活が本当のものなのか?と疑問を抱くようになります。

そんなある日、クエイドは「夢の中でバカンスを体験できる」という広告を目にして、リコール社に向かいます。

クエイドは夢で見たような話をリクエストし眠りにつくのですが、リコール社のスタッフに処置をされる前に突然暴れだし、火星に行った記憶が蘇ります。

実はクエイドは、コーヘイゲン(ロニー・コックス)によって記憶を書き換えられていたのです。

記憶が改ざんされたことを知ったクエイドは仕事場に戻りますが、仕事仲間や武装した集団に襲われてしまいます。
しかし、知らないはずの格闘術を使用してこれらを撃退し、パニックのまま帰宅します。

ローリーに事情を話すと、ローリーが誰かに電話をした直後に部屋の明かりが消え、クエイドはまたも誰かに襲われてしまいます。
クエイドは反撃して襲撃者を捕まえますが、それは妻のローリーだったのです。

ローリーはクエイドに、結婚生活は嘘で実はクエイドの監視役だったという事を告白します。
その時、ローリーからの連絡を受けたリクター(マイケル・アイアンサイド)が手下を従えて、クエイドを襲撃するのです。

何とか襲撃を交わしたクエイドは、謎の男から頭の中に発信機が埋め込まれていることを知らされます。

クエイドは謎の男からカバンを受け取り、そのカバンの中に見たこともないようなスパイ道具やパスポートが入っているのを目にします。

そこには、ビデオメッセージもあり、自分と同じ顔の男・ハウザーから火星に行けと指示をするのでした。
ハウザーが教えてくれたやり方で追跡装置を頭の中から抜き取ったクエイドは、追っ手を逃れながら火星へと向かうのです。

火星に行ったクエイドはコーヘイゲンの陰謀を打ち砕くことが出来るのでしょうか?
また夢で見たブルネットの髪の女性に出会う事が出来るのでしょうか?
そして、火星には何が隠されているのでしょうか?

映画「トータル・リコール」1990年版の感想

「トータル・リコール」は1990年の映画で、30年もの時が経っていますが、映画技術ではCGを駆使している現代映画よりも、特殊メイクに力が入っており、CGでの表現よりもリアルさを確実に感じます。

またバーチャルな世界観をストーリーに組み込んでいますが、キアヌ・リーヴスさん主演の「マトリックス」とは違うバーチャルな世界観で、1990年当時に考えられていたVRの世界をストーリーに組み込んでいる映画です。

アーノルド・シュワルツェネッガーが主演を務めているだけに、ド派手なアクションが主に見えてしまいますが、ストーリーを深く読むと現在話題にもなっている火星への人類進出を先駆けている映画でもあります。

アーノルド・シュワルツェネッガーの全盛期の作品という事もあるので、ハラハラドキドキ感に加え、最後はスカッとした~と思える作品になっているのではないでしょうか。
エンターテインメントとしての映画を楽しむには、これ以上ない作品ではないかと思います。

映画「トータル・リコール」1990年版のスタッフ

監督:ポール・ヴァーホーヴェン
製作:バズ・フェイトシャンズ、ロナルド・シャセット
製作総指揮:マリオ・カサール、アンドリュー・G・ヴァイナ
原作:フィリップ・K・ディック
脚本:ロナルド・シャセット、ダン・オバノン、ゲイリー・ゴールドマン
撮影:ヨスト・ヴァカーノ
特殊メイク:ロブ・ボッティン
音楽:ジェリー・ゴールドスミス

映画「トータル・リコール」1990年版のキャスト※()内は日本語吹替版キャスト

ダグ:アーノルド・シュワルツェネッガー(屋良有作)
メリーナ:レイチェル・ティコティン(戸田恵子)
ローリー:シャロン・ストーン(高島雅羅)
リクター:マイケル・アイアンサイド(内海賢二)
コーヘイゲン:ロニー・コックス(家弓家正)
ジョージ/クアトー:マーシャル・ベル(池田勝/辻村真人)
ベニー:メル・ジョンソン・Jr(田中亮一)
ヘルム:マイケル・チャンピオン(稲葉実)
エジェマー:ロイ・ブロックスミス(筈見純)
ボブ・マクレーン:レイ・ベイカー(有本欽隆)
メアリー:リシア・ナフ(滝沢久美子)

映画「トータル・リコール」1990年版フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「トータル・リコール」1990年版フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「トータル・リコール」1990年版フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「トータル・リコール」1990年版の関連作品

監督:ポール・ヴァーホーヴェンのその他の作品

氷の微笑(1992)
監督:ポール・バーホーベン
出演:マイケル・ダグラス、シャロン・ストーン、ジョージ・ズンザ他
サンフランシスコである日、元ロックスターでナイトクラブ経営者でもあるジョニー・ボズが、自宅の寝室で殺された状態で見つかる所からストーリがーが展開されます。
殺害されたジョニー・ボスは全裸で、両手を縛られ、31箇所もアイスピックで刺されている悲惨な姿で発見されたのです。
猟奇的な殺害方法は、ベッドに大量の血液と一緒に精液もまき散らされていたという点になります。
この猟奇的殺人事件を追うのが市警察の刑事ニックと相棒のガスです。
ふたりは、被害者と昨夜行動をともにしていた恋人のキャサリン・トラメルを容疑者として捜査を開始することにします。

スターシップ・トゥルーパーズ(1997)
監督:ポール・バーホーベン
出演:キャスパー・ヴァン・ディーン、ディナ・メイヤー、デニス・リチャーズ、ニール・パトリック・ハリス他
民主主義崩壊後の新政府の地球連邦では軍部を中心とした「ユートピア社会」が築かれていいます。
社会は清廉で、人種・男女の差別なくまったく平等になっているのですが、軍歴の有無のみによって人々は差別されており、兵役を経た「市民」は市民権を有し、兵役に就かない「一般人」には市民権が与えられない差別社会なのです。
新政府は銀河全体に殖民を開始することを決定しますが、その先で遭遇した先住の昆虫型宇宙生物(バグズ)の領域を侵したことから紛争が始まってしまうのです。
バグズが地球に対し小惑星を落下させる奇襲攻撃を仕掛けたことによって、バグズとの全面戦争が始まってしまいます。

出演:アーノルド・シュワルツェネッガーのその他の作品

ターミネーター (1984)
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、マイケル・ビーン、リンダ・ハミルトン他

ターミネーター2 (1991)
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロング他

ターミネーター3 (2003)
監督:ジョナサン・モストウ
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ニック・スタール、クレア・デインズ、クリスタナ・ローケン他

ターミネーター:ニュー・フェイト (2019)
監督:ティム・ミラー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス他

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「トータル・リコール」1990年版フル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました