映画トップガンマーヴェリック吹替えフル動画はどこで無料で見れる?声優は?豆知識も・Dailymotionで見れる?

映画「トップガン マーヴェリック」吹き替えフル動画 洋画

トム・クルーズをスターダムに押し上げた1986年公開の大ヒット映画の36年ぶりとなる続編。
凄腕の戦闘機パイロットであるマーヴェリックが、若きパイロットたちと実現は不可能と思われるミッションに挑む。
前作と同じくトム・クルーズが主演を務めるほか、ヴァル・キルマーも再出演。
そのほか、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、エド・ハリスなどが出演した映画「トップガン マーヴェリック」

映画「トップガン マーヴェリック」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「トップガン マーヴェリック」吹き替えフル動画は、U-NEXT、TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で24万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「トップガン マーヴェリック」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る24万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で170誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど84万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「トップガン マーヴェリック」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「トップガン マーヴェリック」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「トップガン マーヴェリック」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがあると、残念ながら無料お試しをもう一度利用することはできません。
再登録をしても600円分のポイントはもらえませんし、1ヵ月利用した後でないと1,200円分のポイントはもらえません。

それでは、映画「トップガン マーヴェリック」吹き替えフル動画を無料で見る方法はないのかというと、実はあります。
music.jpには30日間の無料お試し期間があり、お試し登録時に1,600ポイントがもらえるのです。

music.jpは映画のほかに音楽や電子コミックなども楽しめますし、30日以内に解約すれば料金は発生しませんので、映画「トップガン マーヴェリック」吹き替えフル動画を無料で見たいという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

music.jp

映画「トップガン マーヴェリック」の作品情報・豆知識・あらすじ

映画「トップガンマーヴェリック」は1986年に公開されたトニー・スコット監督、トム・クルーズ主演の「トップガン」の36年ぶりとなる続編で、日本では2022年5月27日に公開されました。
本作は当初、2019年7月に公開を予定していましたが、その後2020年6月に延期され、さらにコロナ禍によって2022年5月に再延期されました。

日本での興行収入は2022年7月末時点で101億円であり、アメリカでは「アベンジャーズ」の記録を抜いて歴代興行収入9位に輝いています。

本作の監督はもともと前作を手掛けたトニー・スコットが務めることになっていましたが、2012年にトニー・スコットは自ら命を絶ってしまいます。
そこで「オブリビオン」でトム・クルーズと共に仕事をした経験のあるジョセフ・コシンスキーが選ばれました。

脚本は「ユージョアル・サスペクツ」でアカデミー脚本賞を受賞し、その後、「ミッション・インポッシブル」シリーズでトム・クルーズと深く関わっているクリストファー・マッカリーが担当しています。

トム・クルーズが主演を務め、前作にもマーヴェリックのライバル・アイスマン役で出演したヴァル・キルマーが同じ役柄で出演するほか、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、エド・ハリスなどが出演しています。

前作「トップガン」出演時、トム・クルーズは24歳でした。
2022年、トム・クルーズは60歳となっています。
本作はトム・クルーズの出演作品の中で最高額の興行収入を記録しています。

前作でのマーヴェリックのパートナーであるグースの息子・ルースター役を演じるのは、「セッション」で主演を務めているマイルズ・テラーです。
本作にはグースの息子・ルースターが、前作でグースがピアノを弾きながら歌っていた曲「Great Balls of Fire」を同じようにピアノを弾きながら歌うシーンがあります。
このシーンのためにマイルズ・テラーは7週間もの間ピアノの特訓を行い、撮影時は実際に自分で演奏しています。

ジェニファー・コネリー演じるペニー・ベンジャミンは実際に登場するのは本作が初めてですが、前作「トップガン」でのグースの妻役のメグ・ライアンのセリフにその名前が出てきます。

アイスマン役のヴァル・キルマーは、本作での役柄と同じように咽頭ガンを患い闘病しています。
本作への出演はヴァル・キルマーから製作サイドへの逆オファーによって決定したそうです。
トム・クルーズは「ヴァル・キルマーがいなければ続編は成立しない」と語ったそうです。

本作ではトム・クルーズだけでなく、マーヴェリックの教え子たちであるパイロット役の俳優たちも約5カ月のトレーニングの後、実際に戦闘機に搭乗して撮影を行っています。
マーヴェリックたちが搭乗する戦闘機はF/A-18E/F(スーパーホーネット)で、実際に米海軍で使用されています。

マーヴェリックが冒頭で乗っているバイクは前作と同じKAWASAKI GPz 900Rです。
マーヴェリックがトップガンに異動してから乗っているバイクは、やはりKAWASAKI のNinja H 2です。
マーヴェリックが滑走路の横の道路でKAWASAKI GPz 900Rと戦闘機を並走させるシーンは、前作にも同じシチュエーションのシーンがあり前作のファンの心を揺さぶりました。

本作の冒頭では前作でも使用されたケニー・ロギンスの「デンジャー・ゾーン」が同じように使用され、前作のファンの心を一気につかみました。

ルースターが弾き語りするバーのシーンでは、ジュークボックスから80年代の名曲であるデヴィッド・ボウイの「レッツ・ダンス」が流れ前作のファンをニヤリとさせています。

マーヴェリックの教え子のパイロットたちがビーチでアメフトをプレイするのは、前作でマーヴェリックたちがビーチバレーを楽しむシーンへのオマージュだと思われます。

ガレージでのエンディングシーンには、マーヴェリックの教え子である女性パイロット・フェニックスが登場するパターンも撮影されたそうです。
それはフェニックスとペニーの娘・アメリアとが語り合っているというものだったそうです。

映画「トップガン マーヴェリック」のあらすじ

アメリカ海軍が設立した戦闘機パイロットの空戦技術を磨くための学校トップガン。

そのトップガンの卒業生であり、実践でも敵戦闘機を撃墜した経験を持つ英雄ピート・ミッチェル、コールサイン:マーヴェリックは昇進を辞退し、現在は大佐の階級のまま極超音速テスト機・ダークスターのテストパイロットとして日々を過ごしていた。

マーヴェリックたち開発チームは、ダークスターで成層圏においてマッハ10で飛行することを目標に日々テストに励んでいた。

いつものようにマーヴェリックがテスト飛行の準備をしていると、管制室から「テストは中止になった」との連絡が入る。
無人機の開発に携わっているチェスター・ケイン少将、コールサイン:ハンマーの命令で、そのハンマーが基地にやってくるのだという。

マーヴェリックは「まだ到着していない。なら大丈夫だろ」と言って強引にダークスターを離陸させる。

やがてハンマーが管制室に入ってきてマーヴェリックに基地に引き返すよう命じるが、マーヴェリックは無視。

速度を上げていくマーヴェリックはやがてマッハ10を突破するが、更に速度を上げ続ける。
やがて空気抵抗に耐えられずダークスターは分解を始め、マーヴェリックは機から脱出する。

命令無視による処分を覚悟していたマーヴェリックにハンマーが伝えたのは「トップガンへの赴任」という命令だった。
この命令はかつてマーヴェリックと共にトップガンで学び、現在は艦隊司令官となったトム・カザンスキー、コールサイン:アイスマンの推薦によるものだという。

トップガンに到着したマーヴェリックは、ボー・シンプソン中将、コールサイン:サイクロン、そして、ソロモン・ベイツ少将、コールサイン:ウォーロックから自らに与えられた極秘任務についての説明を受ける。

あるならず者国家がウラン濃縮プラント施設を建設中であり、その施設を破壊せよ、というものだった。
その施設はすり鉢のような形状の峡谷の奥の地下に建設されており、施設の周辺には地対空ミサイル(SAM )が多数配備されていた。
さらに近くには第5世代戦闘機が配備された軍事基地も存在しているのだった。

説明を聞いたマーヴェリックは、2チームが必要、と答える。
第1チームが爆撃で地下の施設を目視可能とし、第2チームが施設を破壊する、というプランだった。

自分が任務につくと考えていたマーヴェリックだったが、サイクロンは若いパイロットを訓練して任務にあたらせるように、と命じる。
プラント施設の完成予定は3週間後と予想され、マーヴェリックはそれまでに訓練を終了しなければならなかった。

任務につくパイロットの候補として12人のリストがマーヴェリックに渡されるが、その中にかつて同じ戦闘機に搭乗してトップガンの訓練中の事故で亡くなったコールサイン:グースの息子であるブラッドリー・ブラッドショウ、コールサイン:ルースターの名前があるのを見つけマーヴェリックは戸惑うのだった。

基地を後にしマーヴェリックは、旧知の仲である女性、ペニー・ベンジャミンが経営するバーに向かう。

その後、ペニーのバーには今回の任務の候補者たちである若いパイロットの集団がやってくる。
女性パイロットのフェニックス、フェニックスの相棒・ボブ、自信家のハングマン、そしてコヨーテたちだった。
少し遅れてグースの息子・ルースターも店に入ってくる。

店を出ようとしたマーヴェリックは現金の持ち合わせがないことに気づき、店のルールに従ってハングマンたちによって店から放り投げられてしまう。

茫然としていたマーヴェリックは店から聞こえてきた歌声に耳を傾ける。
それはかつて相棒のグースが歌っていた「Great Balls of Fire」で、今その歌を歌っているのはグースの息子・ルースターなのであった。

翌日、講義室に入ってきたマーヴェリックを見てがく然とするハングマンたち。
マーヴェリックは「実力を見せてくれ」と言って、戦闘機に搭乗しての実戦形式の訓練を開始。
自信家揃いの若きパイロットたちは次々とマーヴェリックに敗れ去っていき…。

映画「トップガン マーヴェリック」のスタッフ

監督:ジョセフ・コシンスキー
製作:ジェリー・ブラッカイマー、トム・クルーズ、クリストファー・マッカリー、デヴィッド・エリソン
製作総指揮:トミー・ハーパー、デイナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー、チャド・オマン、マイク・ステンソン
キャラクター創造:ジム・キャッシュ、ジャック・エップス・Jr
原案:ピーター・クレイグ、ジャスティン・マークス
脚本:アーレン・クルーガー、エリック・ウォーレン・シンガー、クリストファー・マッカリー
撮影:クラウディオ・ミランダ
編集:エディ・ハミルトン
音楽:ハロルド・フォルターメイヤー、ハンス・ジマー、ローン・バルフェ

映画「トップガン マーヴェリック」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ピート・“マーヴェリック”・ミッチェル:トム・クルーズ(森川智之)
ブラッドリー・“ルースター”・ブラッドショウ:マイルズ・テラー(宮野真守)
ペニー:ジェニファー・コネリー(本田貴子)
サイクロン:ジョン・ハム(加瀬康之)
ハングマン:グレン・パウエル(中村悠一)
ボブ:ルイス・プルマン(武内駿輔)
ウォーロック:チャールズ・パーネル(楠大典)
ホンドー:バシール・サラフディン(三宅健太)
フェニックス:モニカ・バルバロ(内田真礼)
ペイバック:ジェイ・エリス(木村昴)
ファンボーイ:ダニー・ラミレス(内田雄馬)
コヨーテ:グレッグ・ターザン・デイヴィス(杉村憲司)
アメリア:リリアナ・レイ(水瀬いのり)
ハンマー:エド・ハリス(菅生隆之)
トム・“アイスマン”・カザンスキー:ヴァル・キルマー(東地宏樹)
サラ・カザンスキー:ジーン・ルイザ・ケリー(清水はる香)

映画「トップガン マーヴェリック」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「トップガン マーヴェリック」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「トップガン マーヴェリック」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「トップガン マーヴェリック」の関連作品

トップガン (1986)
監督:トニー・スコット
出演:トム・クルーズ、ケリー・マクギリス、ヴァル・キルマー他
全世界で大ヒットし、トム・クルーズがスターとしての地位を確立した作品。アメリカ海軍戦闘機兵器学校、通称・トップガンで学ぶことになった若きパイロット・マーヴェリックの姿を描く。

出演:トム・クルーズのその他の作品

ミッション:インポッシブル (1996)
監督:ブライアン・デ・パルマ
出演:トム・クルーズ、ジョン・ヴォイト、エマニュエル・ベアール他

M:I-2 (2000)
監督:ジョン・ウー
出演:トム・クルーズ、タンディ・ニュートン、ダグレイ・スコット他

M:i:III(2006)
監督:J・Jエイブラムス
出演:トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ヴィング・レイムス、ミシェル・モナハン他

ナイト&デイ (2010)
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード他

オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014)
監督:ダグ・ライマン
出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン他

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015)
監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ他

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (2017)
監督:アレックス・カーツマン
出演:トム・クルーズ、アナベル・ウォーリス、ソフィア・ブテラ他
“ダーク・ユニバース”シリーズの第1弾として製作された1932年の「ミイラ再生」のリメイク作品。
中東でニック・モートンは偶然、王女アマネットの墓を発見。
だが、そのことによりアマネットが現代に蘇ってしまい…。

出演:マイルズ・テラーのその他の作品

セッション (2014)
監督:デイミアン・チャゼル
出演:マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、ポール・ライザー他
ジャズドラマーを目指し音楽学校に入学したアンドリュー・ニーマン。
有名な指導者であるフレッチャー教授のバンドにスカウトされるが、そこでは想像を絶する過酷なしごきが待ち受けていた…。

出演:ジェニファー・コネリーのその他の作品

スパイダーマン:ホームカミング (2017)
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、マイケル・キートン、ジョン・ファヴロー、ジェニファー・コネリー(声の出演)他

アリータ:バトル・エンジェル (2019)
監督:ロバート・ロドリゲス
出演:ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー他
木城ゆきとによるマンガ『銃夢』を原作とする作品。
遥か未来、サイバー医師のイドはゴミの山の中からサイボーグ少女の頭部を発見。
イドは彼女に体を与えてやるが…。

出演:ヴァル・キルマーのその他の作品

デジャヴ (2006)
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン、ヴァル・キルマー他
フェリー爆破事件を担当する捜査官、ダグ・カーリンは、政府が極秘に開発した“タイム・ウィンドウ”という装置を使って事件の真相を探るが…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「トップガン マーヴェリック」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました