映画ゾンビーワールドへようこそ吹き替えフル動画配信サブスク(無料お試しレンタル料金不要)は?声優は?Dailymotionで見れる?

ボーイスカウトに所属する高校生の3人組が突然出現したゾンビと戦うホラーコメディ。
「ハッピー・デス・デイ」のクリストファー・ランドンが監督を務め、タイ・シェリダン、ローガン・ミラー、ジョーイ・モーガン、セーラ・デュモントなどが出演した映画「ゾンビーワールドへようこそ」

※本ページはプロモーションが含まれています

映画「ゾンビーワールドへようこそ」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サブスク

映画「ゾンビーワールドへようこそ」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で29万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

U-NEXTの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

映画「ゾンビーワールドへようこそ」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る29万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど94万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ゾンビーワールドへようこそ」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを見放題で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「ゾンビーワールドへようこそ」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「ゾンビーワールドへようこそ」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ゾンビーワールドへようこそ」の作品情報・あらすじ

映画「ゾンビーワールドへようこそ」は、2015年にアメリカで公開されたコメディホラー映画です。

ボーイスカウト活動をしている高校生3人とタフなウェイトレスが、ゾンビが大量発生した町で住民を救おうとするというストーリーです。

本作にはゾンビの種類が豊富で、個性的なキャラクターたちが登場します。
生前の記憶が残っているゾンビや、空気を読むゾンビ、自撮りに応えるゾンビなど、笑えるシーンが満載です。

また、スカウト3人組の友情が素晴らしく、共に戦う姿が感動的です。
友情や恋心など思春期独特の心情を随所で描いており、ラスト間近での主人公たちの姿はとてもかっこいいです。

そして、デニース役のセーラ・デュモントが美しく、強くてかっこいいです。
彼女はストリップクラブで働くカクテルウェイトレスで、主人公たちと出会ってからはゾンビとの戦闘をリードします。
ショットガンやチェーンソーなどを使ってゾンビを倒す姿は圧巻です。

そのほか、オシャレな音楽と共に、爽快なゾンビアクションが楽しめます。
映画のサウンドトラックには、ブラック・キーズやLMFAOなどの人気アーティストの曲が使われており、ゾンビとの戦闘シーンを盛り上げます。

本作の元のタイトルは「ボーイスカウト・ガイド・トゥ・ザ・ゾンビ・アポカリプス」という長いものでしたが、日本では「ゾンビーワールドへようこそ」という短くてわかりやすいタイトルに変更されました。

本作にはアーノルド・シュワルツェネッガーの息子であるパトリック・シュワルツェネッガーが出演しています。
彼はカーターの姉のケンドルの彼氏で、ゾンビに噛まれてしまう役を演じています。

本作でデニースがベンにキスの仕方を教えるシーンがありますが、実はこのシーンは監督のアイデアではなく、サラ・デュモンとタイ・シェリダンの即興でした。
監督はこのシーンを気に入って、そのまま映画に入れたということです。

本作でオーギーがスカウトリーダーのロジャースを拘束するために使った道具は、実際にスカウトで使われるものです。
オーギーが使ったロープや結び目などは、スカウトで習う技術です。

本作でゾンビと戦うために使われる武器は、ほとんどが現実に存在するものです。
例えば、デニースが使ったショットガンやチェーンソーやナイフなどは、実際に購入できるものです。

この映画のロケ地は、主にカリフォルニア州のロサンゼルスとサンタクラリタです。
また、一部のシーンはネバダ州のラスベガスで撮影されました。
本作はカリフォルニア州の映画・テレビ税額控除制度の一環として、300万ドルの奨励金を受け取りました。
ゾンビ映画としては珍しく、明るくカラフルな街並みや風景が印象的です。

映画「ゾンビーワールドへようこそ」のあらすじ

ベン、カーター、オーギーは高校生でボーイスカウトの仲間だが、ベンとカーターはスカウトに飽きて辞めたいと思っている。

ある日、彼らはパーティーに誘われるが、その夜はオーギーのボーイスカウトのコンドルパッチの授与式があった。

ベンとカーターはオーギーを裏切ってパーティーに行こうとするが、その途中で町がゾンビに襲われていることに気づく。
彼らはストリップクラブで働くデニスと出会い、ゾンビから逃げるために協力することになる。

一方、オーギーはゾンビ化したスカウトリーダーのロジャースと対峙し、彼を倒して拘束する。
オーギーはベンたちを探して保安官事務所に行くが、そこもゾンビに占拠されていた。

オーギーはベンたちを助け出し、一緒に町から脱出しようとする。
しかし、町は軍によって隔離されており、空爆されることになっていた。

ベンたちはケンドルや他の生存者たちを救出するためにパーティー会場に向かうが、そこでもゾンビの大群と戦う羽目になる。
ベンたちはスカウトで身につけた技術や道具を使ってゾンビを退治し、生存者たちを救出する。

しかし、空爆開始時刻まで時間は残されていない。
ベンたちはトランポリンを使ってヘリコプターに飛び乗ろうとするが、オーギーは間に合わずに残されてしまう。

オーギーは自分の命を犠牲にして爆弾を起動させ、町中のゾンビを吹き飛ばす。
ベンたちはオーギーの英雄的な行動に感動し、彼の死を悼む。

空爆後、ベンたちは無事に生き残り、ベンはケンドルと恋人同士になった。
また、カーターはデニスと親しくなり、デニスは実は元スカウトだったことを明かした。
ロジャースもなぜか生きていたが、彼はゾンビのペットになっていた。

ベンたちはオーギーの遺品であるコンドルパッチを見て、彼の思い出を語り合う。
そして、彼らはスカウトであることを誇りに思うのだった…。

映画「ゾンビーワールドへようこそ」のスタッフ

監督:クリストファー・ランドン
製作:トッド・ガーナー、アンディ・フィックマン
製作総指揮:サムソン・ムク、ショーン・ロビンズ、ブライアン・ブルックス
原案:キャリー・エヴァンズ、エミ・モチズキ、ローナ・ウィリアムズ
脚本:キャリー・エヴァンズ、エミ・モチズキ、クリストファー・ランドン
撮影:ブランドン・トゥロスト
プロダクションデザイン:ネイサン・アマンドソン
衣装デザイン:メアリールー・リム
編集:ジム・ペイジ
音楽:マシュー・マージェソン

映画「ゾンビーワールドへようこそ」のキャスト※()内は日本語吹き替え版声優

ベン:タイ・シェリダン(本城雄太郎)
カーター:ローガン・ミラー(前野智昭)
オギー:ジョーイ・モーガン(あべそういち)
デニース:セーラ・デュモント(小松由佳)
ロジャース隊長:デヴィッド・ケックナー
ハルストン・セイジ
クロリス・リーチマン
ジェフ:パトリック・シュワルツェネッガー

映画「ゾンビーワールドへようこそ」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ゾンビーワールドへようこそ」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ゾンビーワールドへようこそ」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ゾンビーワールドへようこそ」の関連作品

監督:クリストファー・ランドンのその他の作品

ハッピー・デス・デイ (2017)
監督:クリストファー・ランドン
出演:ジェシカ・ロース、イズラエル・ブルサード、ルビー・モディーン他
ビッチ女子大生のツリーは誕生日の日、ベビーマスクをかぶった何者かに命を奪われる。
だが、ツリーが目を覚ますと、そこは誕生日の朝なのだった…。

出演:タイ・シェリダンのその他の作品

レディ・プレイヤー1 (2018)
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:タイ・シェリダン、オリヴィア・クック、ベン・メンデルソーン他

デッドプール2 (2018)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、タイ・シェリダン他

X-MEN:ダーク・フェニックス (2019)
監督:サイモン・キンバーグ
出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、タイ・シェリダン他

ヴォイジャー (2021)
監督:ニール・バーガー
出演:タイ・シェリダン、リリー=ローズ・デップ、フィオン・ホワイトヘッド他
近未来。環境破壊により地球外への移住を余儀なくされた人類は、移住可能と思われる惑星へ子供たちにより編成された調査隊を送り込む。
だが、その旅の途中、船内でふたつのグループの対立が発生し…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ゾンビーワールドへようこそ」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

U-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
無料お試しして1ヵ月以内に解約すれば料金は不要ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました