映画ソニックVSナックルズ吹き替えフル動画を無料で見れるサイトは?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」吹き替えフル動画 洋画

セガから発売された世界的人気ゲーム「ソニック」シリーズを基にした実写映画第2弾。
本作ではソニックのライバルキャラであるナックルズが登場するほか、前作に引き続いてヴィランであるドクター・ロボトニック役でジム・キャリーが出演する映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」

映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」吹き替えフル動画は、U-NEXT、TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で24万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る24万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で170誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど84万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがあると、残念ながら無料お試しをもう一度利用することはできません。
再登録をしても600円分のポイントはもらえませんし、1ヵ月利用した後でないと1,200円分のポイントはもらえません。

それでは、映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」吹き替えフル動画を無料で見る方法はないのかというと、実はあります。
music.jpには30日間の無料お試し期間があり、お試し登録時に1,600ポイントがもらえるのです。

music.jpは映画のほかに音楽や電子コミックなども楽しめますし、30日以内に解約すれば料金は発生しませんので、映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」吹き替えフル動画を無料で見たいという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

music.jp

映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」の作品情報・あらすじ

「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」は2022年に公開されたアドベンチャー映画です。

ソニックチームが作り上げ、セガが発売して世界的な人気となったゲーム「ソニック」シリーズを原作に、CGと実写で映画化された作品です。

2020年に公開された「ソニック・ザ・ムービー」の続編でもあり、1作目の成功を踏まえて第2作である今作が製作されました。

監督は前作「ソニック・ザ・ムービー」で長編映画監督デビューしたジェフ・ファウラー。

CGで描かれたゲーム「ソニック」シリーズの主人公であり本作の主人公でもあるキャラクター・ソニックの声優を務めるのはベン・シュワルツ、そのほかのゲームキャラの声をイドリス・エルバ、コリーン・オショーネシー、ドナ・ジェイ・ファルクスなどが担当しています。

実写で出演するのはジム・キャリー、ジェームズ・マースデン、ティカ・サンプター、アダム・パリーなどです。

本作の時系列は第1作の数ヶ月後が舞台。
前作では主人公のソニックのみが登場していましたが、今作ではシリーズにおいて相棒を務めるテイルス、ライバルであり後に仲間になるナックルズが本格登場します。

また第3作が計画されているという情報もあります。

映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」のあらすじ

前作の物語で、キノコのようなものがいっぱいの惑星へ転送されてしまったドクター・ロボトニックは、地球へ帰還するために試行錯誤していた。

ソニックの棘が持つエネルギーを利用したことにより、赤いハリモグラのような生物・ナックルズがリングポータルから出現する。
話を聞いて興味を持ったナックルズに対し、ロボトニックは協力を依頼して、共に地球へ向かうことを画策する。

前作で地球へやってきて以降、生活に馴染んでいたソニックは自警団の”ブルージャスティス”として悪党を倒して活躍しようと努力していた。

シアトルで爆弾を持つ悪人を捕まえようとした際、ミスをしてしまったソニックは町の一部を破壊する事態を引き起こしてしまい、新聞沙汰になってしまう。

世話になっている保安官のトムに会ったソニックは、トムに諫められる。
今もまだ無謀な子供であることを指摘され、「ソニックの能力が求められる時まで、無茶をせずに辛抱強く待たなければならない」と言われた。

トムは妻のマディと、義姉のレイチェルの挙式に参加するためにハワイへ行くことになった。
その間、ソニックは留守番を頼まれる。

ふたりの留守の間を悠々自適に楽しむソニックだったが、突如開いたポータルからかつて倒したはずのドクター・ロボトニックが出てきて驚愕する。

ロボトニックに殴り掛かったソニックだが、ナックルズがそれを阻止する。
ナックルズは、ソニックの同族が所持しているといわれるマスターエメラルドを探しているのだという。

ナックルズの攻撃を受けて追いつめられるソニックだったが、間一髪のところで相棒のキツネ、テイルスがやってきて危機を逃れることに成功する。

以前からソニックを探していたテイルスと合流し、トムの同僚であるウェイドの元へ逃げ込んだ2匹は状況を確認する。

ソニックドとテイルスはクター・ロボトニックとナックルズの言葉から、彼らにマスターエメラルドを渡してはならないと判断し、自分たちが先に見つけ出そうと考えた。

ソニックは育ての親から受け取っていた地図の存在を思い出し、テイルスと共にマスターエメラルドを探す旅を始める。

地図を頼りに雪山へ向かった2匹は遺跡を発見して探索を始める。
そこでマスターエメラルドを見つけられるコンパスを手に入れる。

しかし、ソニックたちを追跡していたドクター・ロボトニックとナックルズに襲われることとなる。

激しい攻撃によって傷ついたテイルスを連れ、ソニックはハワイで結婚式に参加していたトムの下へ逃げ込むことに成功するも、そこではソニックを逮捕するための捜査官が待ち構えていた。

実は結婚式というのはソニックを捕まえる作戦のためのもので、トムたちにも真実は告げられていなかった。
ソニックはドクター・ロボトニックとナックルズの動向を知りながらも、抵抗することなく逮捕され…。

映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」のスタッフ

監督:ジェフ・フォウラー
製作:ニール・H・モリッツ、トビー・アッシャー、中原徹、奥野仁
製作総指揮:里見治紀、杉野行雄、内海州史、ナン・モラレス、ティム・ミラー
原案:パット・ケイシー、ジョシュ・ミラー
脚本:パット・ケイシー、ジョシュ・ミラー、ジョン・ウィッティントン
撮影:ブランドン・トゥロスト
プロダクションデザイン:ルーク・フリーボーン
衣装デザイン:デブラ・マクガイア
編集:ジム・メイ
音楽:トム・ホルケンボルフ

映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

トーマス・マイケル・“トム”・ワカウスキー:ジェームズ・マースデン(中村悠一)
マディ・ワカウスキー:ティカ・サンプター(井上麻里奈)
レイチェル:ナターシャ・ロスウェル(斎藤こず恵)
ウェイド・ウィップル:アダム・パリー(吉田ウーロン太)
ランドール:シェマー・ムーア(咲野俊介)
ドクター・ロボトニック:ジム・キャリー(山寺宏一)

声の出演
ソニック:ベン・シュワルツ(中川大志)
テイルス:コリーン・オショーネシー(広橋涼)
ナックルズ:イドリス・エルバ(木村昴)

映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」の関連作品

ソニック・ザ・ムービー(2020)
監督:ジェフ・ファウラー
出演:ベン・シュワルツ、ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー、ティカ・サンプター他
ソニックシリーズの実写映画化第1作として大きな話題を呼んだ作品。
製作途中の映像などで批判的な意見もありましたが、無事に公開されました。

声の出演:ベン・シュワルツのその他の作品

ブルーイグアナ 500万ポンドの獲物(2018)
監督:ハディ・ハジェイグ
出演:サム・ロックウェル、ベン・シュワルツ、フィービー・フォックス他
強盗を試みたエディとポールは大物ギャングにアルカディに目をつけられる。
アルカディへの報復を考えるふたりは500万ポンドのダイヤモンドを強奪しようとする。

声の出演:イドリス・エルバのその他の作品

ワイルド・スピード/スーパーコンボ (2019)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ他

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結(2021)
監督:ジェームズ・ガン
出演:マーゴット・ロビー、イドリス・エルバ、ダニエラ・メルシオール、ジョン・シナ他
DCコミックスに登場するチーム「スーサイド・スクワッド」を描いた作品。
「DCエクステンデッド・ユニバース」の10作目であり、3作目である2016年「スーサイド・スクワッド」とは異なる内容。

ソー:ラブ&サンダー (2022)
監督:タイカ・ワイティティ
出演:クリス・ヘムズワース、クリスチャン・ベイル、テッサ・トンプソン、イドリス・エルバ他

出演:ジム・キャリーのその他の作品

マスク (1994)
監督:チャールズ・ラッセル
出演:ジム・キャリー、キャメロン・ディアス、ピーター・リーガート他

トゥルーマン・ショー (1998)
監督:ピーター・ウィアー
出演:ジム・キャリー、エド・ハリス、ローラ・リニー他

ダーク・クライム(2016)
監督:アレクサンドロス・アヴラナス
出演:ジム・キャリー、マートン・チョーカシュ、シャルロット・ゲンズブール他
デヴィッド・グランが2008年に発表した記事を原作とした作品。
刑事のタデックはビジネスマンの殺人事件を追い続けていたが、ある日、推理小説を読むと……。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました