映画アメイジング・スパイダーマン吹き替えフル動画は無料で見れる?Dailymotionでは?

映画「アメイジング・スパイダーマン」吹き替えフル動画 洋画

サム・ライミ監督版に続く新たな映画「スパイダーマン」シリーズとして製作された作品。
3D作品として製作され、監督:マーク・ウェブ、主演:アンドリュー・ガーフィールドでシリアスなストーリーとパワーアップしたアクションが特徴的な映画「アメイジング・スパイダーマン」

映画「アメイジング・スパイダーマン」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「アメイジング・スパイダーマン」吹き替えフル動画は、U-NEXT、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で21万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「アメイジング・スパイダーマン」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る21万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「アメイジング・スパイダーマン」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「アメイジング・スパイダーマン」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「アメイジング・スパイダーマン」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「アメイジング・スパイダーマン」の作品情報・あらすじ・感想

「アメイジング・スパイダーマン」は2012年に公開されたヒーロー映画です。

2002年から始まった映画「スパイダーマン」をリブートした作品であり、マーベルコミックのキャラクター「スパイダーマン」を映画化しました。

監督は「(500)日のサマー」で華々しいデビューを飾ったマーク・ウェブ。

当初はサム・ライミ監督の「スパイダーマン」から始まる三部作の成功を受けて、さらに三作品を追加して「スパイダーマンシリーズ」を全六部作にする計画がありました。
しかし、サム・ライミ監督の降板によりプロジェクトが白紙になり、リブートが発表されました。

主演のピーター・パーカー/スパイダーマンを演じるのは「わたしを離さないで」や「ソーシャル・ネットワーク」などで多数の受賞やノミネート経験を持つアンドリュー・ガーフィールド。
その他の出演はエマ・ストーン、リス・エヴァンンス、デニス・リアリーなど。 

リブートのシリーズ作品としては2まで製作されています。
またマーベルコミックを原作とする映画にはおなじみの、多くのキャラクターを創造したスタン・リーが本作にもカメオ出演しています。

映画「アメイジング・スパイダーマン」のあらすじ

リチャード・パーカーはオズコープ社で働いていたのだが、ある日、異変を感じて妻のメアリーと共に家を出ていくことにした。
息子のピーターを親類に預けて。 

叔父のベンと叔母のメイに育てられたピーター・パーカーは成長して高校生になっていた。

ある日、学校から帰宅した地下室でピーターは父親の鞄を見つけ、数式が書かれたファイルとカート・コナーズの存在を知る。
カート・コナーズを調べたピーターは、彼が父の同僚で、オズコープ社で働く研究者であることを知った。 

さらに詳しく調べることにしたピーターはオズコープ社へ忍び込んだ。
そこでは研修員として働く同級生のグウェン・ステイシーや、コナーズに出会う。 

ピーターは偶然ぶつかってしまった人が持っていた資料を見て、父が持っていた資料との共通項に気付き、詳しく調べようと研究室へ忍び込む。
その際、ピーターは研究に利用されていた蜘蛛に噛まれてしまう。 

帰りの地下鉄で自らの異変に気付き、ピーターは超人的な能力を手に入れたことを知る。

オズコープ社の研究に関係があると悟ったピーターはコナーズの家へ行き、自らがリチャードの息子であることを伝え、父の資料にあった式を教えた。
気に入られたピーターは後日研究室を訪れる約束を取り付ける。

学校へ行ったピーターは驚異的な身体能力を駆使して、以前に喧嘩をした不良に復讐を果たし、力を誇示するようにバスケットゴールを破壊してしまう。

その件で叔父のベンが学校に呼び出され、いつもの予定が狂ってしまい、ピーターに夜の9時にメイを迎えに行くよう伝える。
しかし、ピーターはコナーズの研究室を訪れていたせいで約束を忘れてしまった。

後にベンは激怒し、口論になってピーターが家を飛び出してしまう。
しばらくして、ピーターを追いかけて夜の町へ出たベンは強盗犯に撃たれてしまい、命を落とす。  

自分が犯人を止めなかったからだと自責の念を覚えるピーターは、自らが開発したウェブ・シューターと蜘蛛を模したスーツを身につけスパイダーマンとなり、悪と戦うことを決意するのだった…。

映画「アメイジング・スパイダーマン」の感想

スパイダーマンの映画はいくつかのシリーズで製作されていますが、本作はシリアスなストーリーと演出が特徴的で、リブートではありますがスパイダーマン誕生の経緯から描かれます。

主役のピーター、ヒロインのグウェン、どちらも美男美女が演じていて、今作のヴィランを務めるリザードは迫力があり、登場キャラクターは個性があって非常に秀逸です。

製作される機会が多いだけに他のスパイダーマン映画とどうしても比較されがちですが、本作独自の特徴や描かれ方は十分に鮮明でした。

迫力あるアクションシーンと、スパイダーマンならではのスイングシーン、ヒーローではなく個人としてのヒロインとの関係など、見所が満載です。
アクション映画として、ヒーロー映画として、純粋に楽しめる映画です。

映画「アメイジング・スパイダーマン」のスタッフ

監督:マーク・ウェブ
製作:ローラ・ジスキン、アヴィ・アラッド、マット・トルマック
製作総指揮:スタン・リー、ケヴィン・ファイギ、マイケル・グリロ
原作:スタン・リー、スティーヴ・ディッコ
原案:ジェームズ・ヴァンダービルト
脚本:ジェームズ・ヴァンダービルト、アルヴィン・サージェント、スティーヴ・クローヴス
撮影:ジョン・シュワルツマン
音楽:ジェームズ・ホーナー

映画「アメイジング・スパイダーマン」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ピーター・パーカー/スパイダーマン:アンドリュー・ガーフィールド(前野智昭)
グウェン・ステイシー:エマ・ストーン(本名陽子)
カート・コナーズ博士:リス・エヴァンス(内田直哉)
キャプテン・ステイシー:デニス・リアリー(菅生隆之)
リチャード・パーカー:キャンベル・スコット(てらそままさき)
ラダ博士:イルファン・カーン(広瀬彰勇)
ベン・パーカー:マーティン・シーン(佐々木敏)
メイ・パーカー:サリー・フィールド(一龍斎春水)
メアリー・パーカー:エンベス・デイヴィッツ(吉田美保)
フラッシュ:クリス・ジルカ(石上裕一)
ピーター・パーカー(幼少期):マックス・チャールズ(関根航)
ジャックの父 トロイ:C・トーマス・ハウエル(鈴木正和)
バーバラ・イヴ・ハリス
図書館の老人:スタン・リー
受付嬢:ジル・フリント(冨永愛)
ティア・テクサダ
謎の男:マイケル・マッシー(小島敏彦)

映画「アメイジング・スパイダーマン」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube (○)

調査した時点では映画「アメイジング・スパイダーマン」動画はYouTubeにアップロードされていました。
ただし、46分ほどカットされています。
そして、このような無料動画サイトに違法アップロードされた動画は途中で何度も中断して強制的に広告が入ります。

今後、フル動画がアップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画面サイズが小さい、あるいは拡大されている、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「アメイジング・スパイダーマン」動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「アメイジング・スパイダーマン」の関連作品

アメイジング・スパイダーマン2 (2014)
監督:マーク・ウェブ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、ジェイミー・フォックス他
「アメイジング・スパイダーマン」の続編となる作品。
スパイダーマンの前に強力な敵が同時に3体出現し…。

スパイダーマン:スパイダーバース (2018)
監督:ボブ・ペルシケッティ
声の出演:シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルド、リーヴ・シュレイバー

スパイダーマン:ホームカミング (2017)
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、マイケル・キートン、ジョン・ファヴロー他

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム (2019)
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、ゼンデイヤ他

監督:マーク・ウェブのその他の作品

さよなら、僕のマンハッタン(2017)
監督:マーク・ウェブ
出演:カラム・ターナー、ケイト・ベッキンセイル、ピアース・ブロンソン他
2017年に公開されたマーク・ウェブ監督作。
作家志望の青年がちょっと変わった隣人と出会い、変化していく。

出演:アンドリュー・ガーフィールドのその他の作品

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018)
監督:デヴィッド・ロバート・ミッチェル
出演:アンドリュー・ガーフィールド、ライリー・キーオ、トファー・グレイス他
第71回カンヌ国際映画祭に正式出品された。
無気力に生きていたサムはサラという女性に恋をするが、やがて陰謀に巻き込まれていく。

出演:エマ・ストーンのその他の作品

ラ・ラ・ランド (2016)
監督:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド他

女王陛下のお気に入り(2018)
監督:ヨルゴス・ランティモス
出演:オリヴィア・コールマン、エマ・ストーン、レイチェル・ワイズ他
数々の映画賞で受賞とノミネートを得た作品。
アン女王の寵愛を欲するふたりのやり取りを描いた宮廷ドラマ。

ゾンビランド:ダブルタップ (2019)
監督:ルーベン・フライシャー
出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、エマ・ストーン他

出演:リス・エヴァンスのその他の作品

オフィシャル・シークレット(2019)
監督:ギャヴィン・フッド
出演:キーラ・ナイトレイ、マット・スミス、リス・エヴァンス他
キャサリンはアメリカとイギリスの秘密工作に関するメールを入手してしまう。
日本では2020年に公開。

出演:イルファン・カーンのその他の作品

ジュラシック・ワールド (2015)
監督:コリン・トレヴォロウ
出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ヴィンセント・ドノフリオ、イルファン・カーン他
「ジュラシック・パーク」シリーズ第4作。
“ジュラシック・パーク”の跡地に新たに建設された恐竜テーマパーク”ジュラシック・ワールド”。
そこでは遺伝子操作を施された新種の恐竜が存在し…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「アメイジング・スパイダーマン」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました