映画「GANTZ:O(ガンツオー)」フル動画を無料で見れるサイトは?声優は?Dailymotion・pandoraで見れる?

映画「GANTZ:O(ガンツオー)」フル動画 アニメ

実写映画化もされた奥浩哉の大人気マンガ「GANTZ」の”大阪編”をフル3DCGでアニメ化した作品。
不幸な事件で命を落とした高校生・加藤勝が、謎の球体”GANTZ”の指示により怪物たちと命がけの死闘を繰り広げる。
人気声優、小野大輔、早見沙織、津田健次郎、梶裕貴のほか、ケンドーコバヤシ、レイザーラモンRG、レイザーラモンHGなどもキャラクターボイスを担当した映画「GANTZ:O(ガンツオー)」

映画「GANTZ:O(ガンツオー)」フル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「GANTZ:O(ガンツオー)」フル動画は、U-NEXT、Hulu、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu

Huluの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp

映画「GANTZ:O(ガンツオー)」フル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る22万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で150誌の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど70万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「GANTZ:O(ガンツオー)」フル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「GANTZ:O」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「GANTZ:O(ガンツオー)」フル動画を見ることができますよ。

本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「GANTZ:O(ガンツオー)」の作品情報・あらすじ・感想

GANTZ:O」は2016年に公開された日本映画です。

奥浩哉よる大人気マンガ「GANTZ」を原作としています。
その原作の中でも特に人気の高い”大阪篇”をフル3DCGでアニメーション化した作品です。

「TIGER&BUNNY」のさとうけいいちが総監督を務め、「APPLESEED」のCGディレクター・川村泰が監督を務めました。
脚本は「ONE PIECE FILM GOLD」の黒岩勉が担当しました。  
また、実写映画でもVFXを手がけたデジタル・フロンティアがアニメーション制作を担当しています。

映画「GANTZ:O(ガンツオー)」のあらすじ

高校生の加藤が駅で電車を待っていると通り魔事件に遭遇し、加藤も犠牲になってしまう。

命を失ったはずの加藤だったが、マンションの一室のようなところで目を覚ます。
その部屋には他にも数人の人間がいた。

そして部屋には黒い球体”GANTZ(ガンツ)”があった。
GANTZの表面に「ぬらりひょんを倒せ」という文字が浮かび上がる。

加藤は他の人達に言われるがままに黒いスーツを着る。
そして、加藤も含めその部屋にいる人達の姿が消えていき、気づいた時には加藤達は大阪の街に転送されていた。

そこでは妖怪そっくりな怪物が多数暴れまわっており、加藤と一緒に転送されてきた一行がその妖怪を倒す。

その後、加藤は同じような黒いスーツを着た集団に出会う。
関西弁を使うその大阪チームは、強力な武器と身体能力を持っており、他の妖怪たちを圧倒的な力で倒していく。

やがて、加藤達の前に天狗の妖怪が現れる。
そこに居合わせた自衛隊が妖怪に発砲するが全く効かず、自衛隊は妖怪に全滅させられる。

危機に陥る加藤達だったが、そこに大阪チームで最強だという島木と室谷が駆けつける。
室谷は強力なZガンで妖怪に立ち向かい、妖怪の頭を吹き飛ばすが、相打ちになって自分も絶命してしまう。

天狗の妖怪を倒したのも束の間、今度は小さな老人のような妖怪が現れる。
この妖怪こそ、GANTZが倒せと指示した”ぬらりひょん”だった。

島木が得意の剣術でぬらりひょんに斬りつけるも、返り討ちにあい呆気なくやられてしまう。

今度は残された加藤がぬらりひょんに立ち向かうが、捕まってしまいピンチに陥る。
そこに、加藤達と一緒に大阪に転送されてきた西が突然現れ、ぬらりひょんの腕を切り落として加藤を救う。
そして、西はZガンであっさりとぬらりひょんを木っ端微塵に吹き飛ばした。

何とかピンチを切り抜けられたと思った加藤達の前に、西にバラバラにされたはずのぬらりひょんが再び現れ、不意をつかれた西はぬらりひょんに腕を切られる。

そこに伝説の男、岡八郎が登場し、最初は圧倒的な強さでぬらりひょんを倒す。

しかし、何度もよみがえるぬらりひょんに岡も苦戦する。
自身も痛手を負いながら何とかぬらりひょんをあと一歩で葬れる状態に追い込んだと思われた岡だったが、とどめをささずにその場を去る。

岡が去った後、ぬらりひょんは形態を変化させ、より強靭な肉体をもった姿で復活する。
復活したぬらりひょんはそこにいた加藤達を相手にせず、岡を探しにその場を離れた。

やがて、加藤達の前にぬらりひょんが戻ってくる。
その手には、命を奪われた岡の頭部があった。

立ち向かうしかない加藤達だったが、加藤は両足を切断され、他の仲間も体を真っ二つに切られるなど絶体絶命のピンチに陥る。
両足を切断されながらも加藤は何とかZガンで攻撃を試みるが、ぬらりひょんは容赦なく加藤の命を奪おうとする。

そこに突然、バイクに乗って西が現れ、ぬらりひょんの頭部を刀で切り落とす。
それを見た加藤は構えたZガンを撃ちまくり、ようやくぬらりひょんを絶命させることに成功する。

GANTZの指令通りぬらりひょんを倒した加藤達は再び元の部屋に戻る。
ぬらりひょんの息の根を止めることができた加藤は、GANTZから3つの選択肢(1.強い武器をもらえる。2.命を失った人間を生き返らせる。3.戦いの記憶失い元いた世界に戻る。)を与えられる。

他の仲間たちは加藤が「元の世界に帰る」ことを選ぶよう勧めたが、加藤はぬらりひょんとの戦いで死んだ仲間を蘇らせることを選んだ。  
そして、加藤は再びGANTZが命じる戦いの世界に身を投じるのだった…。

映画「GANTZ:O(ガンツオー)」の感想

このアニメーション作品は同じ原作の実写映画の後に公開されていますが、CG映像が非常にリアルにできていて、実写に劣らず、実写とはまた違った魅力があると思います。

特にアクションシーンの表現力は素晴らしいです。
原作の世界観を再現すると同時に、アニメーション映画でしか表現できないような視覚効果が随所に見られます。

パワードスーツや様々な武器、妖怪の造形など、個性的なデザインがこの作品の魅力のひとつですが、そうした魅力が存分に表現されています。  

またストーリーもよくまとまっていて、原作を知らない人や実写版映画をまだ観ていない人にとっても十分楽しめるエンターテイメント作品になっています。

映画「GANTZ:O(ガンツオー)」のスタッフ

総監督:さとうけいいち
監督:川村泰
制作:デジタル・フロンティア
原作:奥浩哉
脚本:黒岩勉
音楽:池頼広
主題歌:ドレスコーズ『人間ビデオ』

映画「GANTZ:O(ガンツオー)」のキャスト

加藤勝:小野大輔
山咲杏:M・A・O
西丈一郎:郭智博
レイカ:早見沙織
鈴木良一:池田秀一
岡八郎:ケンドーコバヤシ
室谷信雄:レイザーラモンRG
島木譲二:レイザーラモンHG
ぬらりひょん:津嘉山正種
木村進:小野坂昌也
平参平:津田健次郎
原哲夫:小川輝晃
アナウンサー:吉田尚記
玄野計:梶裕貴

映画「GANTZ:O(ガンツオー)」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion (○)
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「GANTZ:O(ガンツオー)」動画はDailymotionにアップロードされていました。
ただし、2分割されており、また全編に中国語字幕が入っていて非常に見づらいです。
そして、このような無料動画サイトに違法アップロードされた動画は途中で何度も中断して強制的に広告が入ります。

今後、分割されていない、あるいは字幕が入っていない動画がアップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、あるいは拡大されているといった何かしら映画に集中できない要素がある動画であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「GANTZ:O(ガンツオー)」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「GANTZ:O(ガンツオー)」の関連作品

GANTZ(2011)
監督:佐藤信介
出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子他
本作と同じく同名漫画を原作とした実写映画。
全2部作の前編。

GANTZ PERFECT ANSWER(2011)
監督:佐藤信介
出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子他
実写映画全2部作の後編にあたる。

原作:奥浩哉のその他の作品

いぬやしき (2018)
監督:佐藤信介
出演:木梨憲武、佐藤健、本郷奏多他
ある日、同じ場所に居合わせ事故により命を失ったことにより、宇宙人によって機械の体を与えられて甦った初老の男と少年。
ふたりは人間離れした能力を正反対の目的のために使うが…。

声の出演:ケンドーコバヤシのその他の作品

プロメア (2019)
監督:今石洋之
声の出演:松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、ケンドーコバヤシ他

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー (2019)
総監督:山崎貴
声の出演:佐藤健、有村架純、波瑠、ケンドーコバヤシ他
国民的RPG「ドラゴンクエスト」初の3DCGアニメ化作品。
父と子、そして孫と3代に渡る愛と冒険の物語が描かれる。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「GANTZ:O(ガンツオー)」フル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました