映画「Mi/フォールアウト」吹き替えフル動画を無料で見れるサイトは?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」吹き替えフル動画 洋画

トム・クルーズが成功させることは不可能と思われるミッションに挑むスパイ、イーサン・ハントを演じる「ミッション:インポッシブル」シリーズ第6作。
本作では同時核爆発テロの阻止に挑む。
監督は前作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」に引き続きクリストファー・マッカリーが務め、ヴィング・レイムス、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ヘンリー・カヴィルなどが共演する映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で24万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る24万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で170誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど84万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」の作品情報・あらすじ・感想

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」は、アメリカ合衆国で2018年7月(日本は8月)に公開された『ミッション:インポッシブル』シリーズの第6作目となる。

作品の中で、ビルからビルに飛び移るシーンがあり、ここではトム・クルーズがスタントマンを使わずに撮影して着地を誤り骨折!! 

そのシーンがそのまま映画に使われたことでも話題となり、アメリカ合衆国を代表するスパイアクション映画となった。

「ミッション:インポッシブル」シリーズといえば、トム・クルーズが演じるノースタントが見もの。

今作品では街中でのバイク、車に加えてビルからビルへのジャンプに次ぐジャンプと、そしてクライマックスでの断崖絶壁での格闘シーンといった見るものをハラハラドキドキさせるアクションシーンが映画全体を盛り上げている。

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のあらすじ

ある雨の日の晩、IMFからのメッセージがイーサンの元に届いた。

イーサンが2年前に逮捕したソロモン・レーンの仲間の生き残りが、アポストルと呼ばれるシンジケートを結成し破壊活動を続行していた。

最近ではカシミールでの天然痘発症に関与し、その後、過激主義者のジョン・ラークという新しい雇い主を得て、3個のプルトニウム・コアをロシア軍のミサイル基地からを強奪した東欧マフィアと交渉を行っているという情報があり、同じ頃起きた核兵器専門家デルブルックの失踪にも関与しているとされた。

彼らは核兵器の製造を目論んでいると予想したため、IMFはイーサンにアポストルにプルトニウムが渡るのを阻止するよう指示を出したのだった。
メッセージが録音されたテープは、いつものように再生が終わったところで5秒後に小爆破し消滅した。

数日後、ベルリンにて、イーサン、ベンジー、ルーサーのIMFトリオは東欧マフィアからプルトニウムを買い取る手筈であったが、取引場所で何者かにこれを妨害される。

ルーサーを捕らえられてしまったイーサンは、なんとかルーサーの救出には成功するが代わりにプルトニウムを失ってしまう。

プルトニウム奪還のため、デルブルックを確保したイーサンたちは、IMFならではの病院の”セット”でデルブルックを欺いてパスワードを言わせ、ジョン・ラークとの連絡に使った携帯電話を手に入れる。

その後、ドイツのラムシュタイン空軍基地にて、IMFのアラン長官よりイーサンにラークがホワイト・ウィドウと呼ばれる武器仲介人とパリのナイトクラブで接触する前に探し出し潜入するよう命令が下った。

ところが、いざ飛行機に乗ろうとしたその時、CIAスローン長官がやってきて、部下のウォーカーを同行させることを厳命。

その後、イーサンとウォーカーはナイトクラブでラークと思われる人物を見つけてラークになりすます予定であったが、直前にラークに気付かれてしまいトイレで格闘する羽目に。

イーサンが危うくやられそうになるところを旧知のイルサに助けられるが、イルサは誤ってラークの顔を撃ち抜いてしまいラークに変装することは出来なくなってしまった。

仕方なく、イーサンは素顔のままでラークを名乗りウィドウに接触。
疑われつつも彼女の命を狙う追手から上手く逃げ切り、無事に自宅に送り届けたことによりウィドウの信用を得て一味の隠れ家の内部に通される。

ウィドウはプルトニウムとソロモン・レーンの引換を望んでおり、その手付け分としてイーサンにプルトニウムひとつを渡した。
この時点でウォーカーは、イーサンがラーク本人なのではと疑いを持ち始める。

イーサン・ベンジー・ルーサーのIMFトリオはウィドウの兄・ゾラのソロモン・レーン誘拐計画を手伝うよう依頼され、独自の方法でパリ警察が移送中に奪い取ることに成功した。
しかし、計画通りに逃走することが出来ず、パリの街中をバイクで逃げるイーサンとパリ警察との手に汗握るバイクスタントが始まる。

上手く逃げ切ったかに見えたが、またしてもひょんなところから今度は車でのスタントが始まり、そして、パリ警察から逃げ切ったと安堵する間もなく、今度はイルサがバイクでイーサンの車に同乗しているソロモン・レーンを狙撃し始める。

危機一髪で難を逃れたが、ウィドウはイーサンにソロモン・レーンの身柄と部下を殺したイルサの身柄をロンドンで引き渡すよう要求してきた。
イーサンはイルサと会い、イルサがMI6の指示で動いていることを聞き出す。

ロンドンの隠れ家に入ったイーサンを待っていた人物はIMFのアラン長官だった。
長官は「イーサンがラークではないかとCIAから疑いがかけられている」と言う。

しかし、「それこそが罠だ」と言放つイーサン。
このIMF内でお互いを疑い合う姿を見て、ウォーカーはソロモン・レーン(変装したベンジー)にアポストルの計画と自分こそが”ラーク”であると漏らしてしまう。

犯人探しに成功したものの、スローン長官が送り込んだCIA要員にアポストルのメンバーが潜入していたため、ウォーカーはアラン長官の命を奪ってその場から逃げ出すことに成功。

イーサンはウォーカーをロンドンのビルからビルに飛び移りながら追いかけるが、追い付く寸前でウォーカーから「追いかけ続けたら、お前の妻のジュリアの命を奪う」と、ジュリアの写真を突きつけられ、ついにソロモン・レーンと共にヘリコプターで逃げられてしまう。

その後、ソロモン・レーンに埋め込んだ発信機によりカシミールにいることを突き止めたIMFメンバーは現地に向かう。
その途中、ふたつの核兵器は起動させてカウントダウンが始まった後にしか解除出来ないことを一同はデルブルックの回路図から知ることになる。

カシミールに着いたイーサンはそこで仮の夫婦を演じているジュリアに遭遇するが、ウォーカーは起爆装置のスイッチを入れ、自身は2機のヘリコプターでその場を離れ始めた。

爆発まで15分。
カウントダウンが始まったのである。

何としても起爆装置のキーを外さないと核兵器は爆発するため、イーサンはウォーカーが乗ったものとは違うヘリで運ばれている荷物に飛び乗った後、操縦席に移動し自ら操縦してウォーカーのヘリに体当たりし墜落させる。
ウォーカーから起爆装置を奪い取ろうと、断崖絶壁での格闘が始まる。

一方、ルーサー、ベンジー、イルサらは核兵器を探し出し、それぞれの配線を切り始め、最後の一本を1秒前のカウントでタイミングを合わせてカットすることに!

3、2、1、 NOW!!

はたしてイーサンはその前に起爆装置のキーを外せたのか!!??
静かに目を開けると核兵器は不発に終わっていた。

病室で意識を取り戻したイーサンは、そばにジュリアがいることに気づく。
CIAのスローン長官がイーサンを断崖絶壁から助け出していたのだった。

イーサンとスローンは約束通りに、ウィドウを仲介役に立て、M I6にソロモン・レーンを引き渡し、M I6とイルサの関係はこれで切ることが出来た。

病室で「危なかったな」とベンジーが語りかけると、イーサンは「いつものことだよ」と、笑顔で応えるのだった…。

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」の感想

「ミッション:インポッシブル」シリーズは全て観ましたが、この作品は秀逸と思います。

アクションシーンはもちろんのこと、IMFエージェントとして常に危険が伴うイーサンが妻ジュリアを想う気持ちが手に取るように伝わってきました。

また、プルトニウムよりも友人を助けることを優先したイーサンの人柄も垣間見え、作品を単なるアクション映画に終わらせない部分を感じました。

ただ、全体的にスピード感ある仕上がりにしたかったのか、ソロモン・レーンの仮面を作る時間設定を省略してしまったことで、仮面を作ることの醍醐味や難しさがこのシリーズを初めて観る人には伝わらないように思いました。

とはいえ、初めから終わりまで気の抜けない作品にであり、次回作をますます期待させるものになったことは間違いないと思います。

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のスタッフ

監督:クリストファー・マッカリー
製作:トム・クルーズ、ジェイク・マイヤーズ、クリストファー・マッカリー、J・J・エイブラムス
製作総指揮:デヴィッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー
原作:ブルース・ゲラー
脚本:クリストファー・マッカリー
撮影:ロブ・ハーディ
プロダクションデザイン:ピーター・ウェナム
衣装デザイン:ジェフリー・カーランド
編集:エディ・ハミルトン
音楽:ローン・バルフェ

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

イーサン・ハント:トム・クルーズ(森川智之)
オーガスト・ウォーカー:ヘンリー・カヴィル(DAIGO)
ルーサー・スティッケル:ヴィング・レイムス(手塚秀彰)
ベンジー・ダン:サイモン・ペッグ(根本泰彦)
イルサ・ファウスト:レベッカ・ファーガソン(甲斐田裕子)
ソロモン・レーン:ショーン・ハリス(中尾隆聖)
エリカ・スローン:アンジェラ・バセット(高島雅羅)
ホワイト・ウィドウ:ヴァネッサ・カービー(広瀬アリス)
ジュリア:ミシェル・モナハン(岡寛恵)
アラン・ハンリー:アレック・ボールドウィン(田中正彦)
パトリック:ウェス・ベントリー(松本忍)
ゾラ:フレデリック・シュミット(遠藤大智)
おとりのジョン・ラーク:リャン・ヤン
ニルス・デルブルック:クリストッフェル・ヨーネル(烏丸祐一)

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」の関連作品

ミッション:インポッシブル(1996)
監督:ブライアン・デ・パルマ
出演:トム・クルーズ、ヴィング・レイムス、ジャン・レノ他

M:I-Ⅱ(2000)
監督:ジョン・ウー
出演:トム・クルーズ、タンディ・ニュートン、ヴィング・レイムス他

M:i:Ⅲ(2006)
監督:J・J・エイブラムス
出演:トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン・ヴィング・レイムス、ミシェル・モナハン他

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011)
監督:ブラッド・バード
出演:トム・クルーズ、ポーラ・パットン、サイモン・ペッグ、ジェレミー・レナー他

ミッション:インポッシブル/ローグネイション(2015)
監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、レベッカ・ファガーソン、ジェレミー・レナ―、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス他
「ミッション:インポッシブル」シリーズ第5作。
元スパイたちが結成した犯罪組織・シンジケートを追うイーサンだったが、IMFがCIA長官の命令によって解散させられてしまい…。

出演:トム・クルーズのその他の作品

トップガン (1986)
監督:トニー・スコット
出演:トム・クルーズ、ケリー・マクギリス、ヴァル・キルマー他

ナイト&デイ (2010)
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード他

オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014)
監督:ダグ・ライマン
出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン他

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (2017)
監督:アレックス・カーツマン
出演:トム・クルーズ、アナベル・ウォーリス、ソフィア・ブテラ他

トップガン マーヴェリック (2022)
監督:ジョセフ・コシンスキー
出演:トム・クルーズ、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー他
「トップガン」の36年ぶりとなる続編。
教官としてトップガンへ赴任するよう命じられたマーヴェリック。
そこで与えられたミッションは、戦闘機によって建設中の核兵器開発施設を破壊せよという困難なものだった。

出演:ヴィング・レイムスのその他の作品

ドーン・オブ・ザ・デッド (2004)
監督:ザック・スナイダー
出演:サラ・ポーリー、ヴィング・レイムス、ジェイク・ウェバー他
ホラー映画の名作であるジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」をリメイクした作品。
突然、謎のウィルスによって人々がゾンビ化してしまった世界。
生き残った人々は、あるショッピングセンターに立てこもるが…。

出演:サイモン・ペッグのその他の作品

ショーン・オブ・ザ・デッド (2004)
監督:エドガー・ライト
出演:サイモン・ペッグ、ケイト・アシュフィールド、ニック・フロスト他

レディ・プレイヤー1 (2018)
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:タイ・シェリダン、オリヴィア・クック、ベン・メンデルソーン、サイモン・ペッグ他
アーネスト・クラインの小説『ゲームウォーズ』を原作とする作品。
近未来、荒廃した社会で人々は仮想空間“オアシス”に逃避するようになっていた。
オアシスでは勝者がオアシスを譲り受けることができるという宝探しゲームが行われており…。

出演:レベッカ・ファーガソンのその他の作品

ヘラクレス (2014)
監督:ブレット・ラトナー
出演:ドウェイン・ジョンソン、イアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、レベッカ・ファーガソン他

ライフ (2017)
監督:ダニエル・エスピノーサ
出演:ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン、ライアン・レイノルズ他

メン・イン・ブラック:インターナショナル (2019)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、エマ・トンプソン、レベッカ・ファーガソン他

ドクター・スリープ (2019)
監督:マイク・フラナガン
出演:ユアン・マクレガー、レベッカ・ファーガソン、カイリー・カラン他

DUNE/デューン 砂の惑星 (2020)
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザック他
フランク・ハーバートによるSF小説を原作とする作品。
遠い未来。人類が宇宙に作り上げた帝国では、貴重な資源を算出する”デューン”と呼ばれる砂の惑星・アラキスを巡って恐ろしい陰謀が企てられており…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました