映画「雪の華」フル動画を見れるおすすめ見放題動画配信サービスは

邦画

映画「雪の華」フル動画を配信している動画配信サービス

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

ビデオパス

ビデオパスの詳細はこちら

dTV

dTVの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

映画「雪の華」フル動画を見るのに、U-NEXT、ビデオパスなら毎月支給されるポイントを使えば月額料金以外の料金はかかりません。
dTV、Amazonプライムビデオは月額料金のほかにレンタル料金として399円~500円が必要となります。

映画「雪の華」のストーリー、スタッフ・キャスト

映画「雪の華」は中島美嘉のヒット曲「雪の華」をモチーフとした作品です。
TVドラマ「ビーチボーイズ」「ひよっこ」映画「世界から猫が消えたなら」の岡田惠和が脚本を手がけ、映画「orange-オレンジ-」「羊と鋼の森」の橋本光二郎が監督を務めています。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣と、映画「3D彼女 リアルガール」「ニセコイ」の中条あやみがダブル主演し、1ヵ月という期限付きの切ない恋の物語が展開します。

映画「雪の華」のストーリー

子供の頃から体が弱かった美雪は医者から余命1年を宣告され、絶望の淵にいた。
ある日、美雪はひったくりの被害に遭うが、盗まれた鞄を取り戻してくれた男の「声を出せ」というアドバイスが心に残る。

綿引悠輔という男は、兄弟たちの面倒を見るためにカフェで働きながらガラス工芸家を目指していた。
悠輔に惹かれる美雪は彼が働くカフェを訪れるが、偶然、そのカフェが経営危機にあることを知ってしまう。

そこで美雪は勇気を振り絞って悠輔に「100万円を援助するので、1ヵ月だけ恋人になってほしい」と頼む。
戸惑いながらも美雪の頼みを聞き入れる悠輔だったが…。

映画「雪の華」のスタッフ

監督:橋本光二郎
製作:高橋雅美、池田宏之、森雅貴、水野道訓、渡井敏久、高木雄一郎、栗原克明、 渡辺章仁、高橋誠、石垣裕之、田中祐介
企画:小笠原明男
エグゼクティブプロデューサー:濱名一哉
プロデューサー:渡井敏久、田口生己
脚本:岡田惠和
撮影:大嶋良教
美術:小川富美夫
衣裳:篠塚奈美
編集:原浩次
音楽:葉加瀬太郎
主題歌:中島美嘉『雪の華』
照明:神野宏賢
録音:加藤大和

映画「雪の華」のキャスト

登坂広臣、中条あやみ、高岡早紀、浜野謙太、箭内夢菜、田辺誠一

映画「雪の華」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点で映画「雪の華」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

たまにアップロードされていることもあるようですが、あまりおすすめはできません。
なぜならば、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪いですし、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が入っていることなどがよくあるからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「雪の華」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「雪の華」を観た人の口コミ

ツイッターで「雪の華 映画」と検索すると以下の口コミが見つかりました。

「雪の華」の歌について

映画「雪の華」のもとになった中島美嘉の歌は2003年10月に中島美嘉の10枚目のシングル曲として発売されました。
オリコンのチャートでは週間3位、2003年10月の月間で6位を記録しました。
第45回日本レコード大賞で金賞を受賞し、2003年と2005年の「NHK紅白歌合戦」で歌われています。

韓国のパク・ヒョシンによってカバーされたほか、日本でも森山良子・徳永英明・河村隆一ほかによってカバーされています。

2016年10月には日本レコード協会によってフル配信でのミリオン到達が認定されています。

タイトルとURLをコピーしました